2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

自家製キムチ

2007.12.14 (Fri)
先日、Gennyさんから頂いたお手製のキムチもなくなってしまっていたので今日こそ作ろうと Super Hマートへ買い物へ行き、白菜を買ってきました。

このHマートで、スモークサーモンも買ったのだけど家に帰ってきたら入ってなかったの。

悔しい~と思って電話したらね、届けがあったら連絡しますって言われてそのまんま。

そりゃ、届ける人はいないだろうと思うんだけどね。 私が次に並んでる人で、入れてくれてたらラッキーって思っちゃうだろうからね。 

微妙にすぐ戻るには面倒な距離だったのでそのままになってるんだけど。。。 ああいったものの時効はどのくらいなんだろう。


キムチの作り方は、きっと韓国流にはナシやリンゴを入れたり色々なのでしょうが私はシンプルに以前日本のお友達にもらったレシピで作ってみました。 材料が少ない割にはキムチな味なので、私は好きです。


材料

白菜         1株くらい
にんにく       5片
長ネギ        適量
緑とうがらし     適量(好みで、私は使いません)
あみの塩漬け    大1
グルテンライスフラワー  大1(片栗粉で代用してます)
砂糖             大1
粉唐辛子          大2~4

071215.jpg


白菜は、塩をふって半日くらい置きます
そして水気を絞ってざく切り
にんにくはみじん切り、長ネギは斜め切り

あとは、ボールとか大きめの容器で混ぜるだけ。
雑菌が入らないように、手袋をするといいようです。

好みで、味の素を足しても

071215(1).jpg


夜ごはんには、自家製キムチも出来てました。 本当は日にちを置いた方がおいしいのかもしれないけど。

浅漬けのきゅうりとかも出したら、まあケイラってば日本のおばあちゃんのお家みたいだって。
あの子は沢庵とかぬか漬けとか好きだから。。。

ユウちゃんは、一口も試さないけどね。
スポンサーサイト
【EDIT】  21:44 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM4  | Top↑

食べてばかりだ、今日

2007.06.15 (Fri)
考えたらあと3日で学校も終わり。

そうなの。 まだ学校が続いてるんです。 しかも金曜日までにしてくれればいいのに、月曜日まで学校。 しかも登校しても10時半にはお迎え。 この月曜日は何のため?

学校が終わっちゃったら。。。と出来る事も限られちゃいますね。 最後のラストスパートをかけなくちゃ。


今日は友達のお家でランチでも食べようよって誘ってくれたので、行ってきました。 

生まれて初めて 冷麺 というのをご馳走になりました。

本当に、本当に食わず嫌いというかチャレンジしないでこの年になっちゃったっていう食べ物が多いので去年、今年で初めて食べたというのは多いです。

070614.jpg


冷たい麺といえば、冷やし中華とか冷やしうどん、素麺、冷麦しかレパートリーがありませんでしたが、歯ごたえも変わってておいしかったです。 また1つ食べるものが増えました。

昼間私達が集まると聞いた家主のダンナさま。 ビール冷やしておかなくていいの? って奥様に聞いたっていう。。。 夏休みだったら昼間から飲みたいけど、雨降りそうな曇りの涼しい今日はお茶とコーヒーがおいしかったです。


デザートには、la Madeleine というお店の焼き菓子を3種類。 

クリームブリュレとティラミスとレモントルテ3種類を3等分ずつ。 女の子でしょ? 色々食べたいっていうのが。

070614(1).jpg




このときも話題になっていたけれど、中国というのはスゴイねぇ。

今日領事館から、中国製の歯磨き粉・チューブをの使用を控えるようにってメールも来てたけど。 間違えて飲み込んだら、子供の腎臓や肝臓機能に障害をもたらす可能性があるんだとか。。。

つまようじのリサイクルや、生理用ナプキンや病院で使ったガーゼから食事の時に使う紙ナプキンを作っちゃうからナプキンから大腸菌が検出っていうのにも驚いたけど。 考えられないわぁ。。。 安くても買うのがイヤになっちゃうなぁ。



まあ、それはそれで自分で気をつければいいのだからよしとして。

昨日のMrs.Krabsさんのブログで公開されてたマシュマロパフ

なんだかとっても簡単でおいしそうだったので、夕方作ってみました。 ダンナも今日は出張でいないし、夜ご飯は昼間友達から炊き込みご飯をもらってきたので作らなくていいし。 ダンナがいないからっておかず無しっていう我が家もいい加減だけど(苦笑)。


作り方は、ジャンボサイズのビスケット生地に溶かしバターをくぐらせたマシュマロとシナモンシュガーを包んで焼くという簡単なものです。 

070614(7).jpg


でもこれが、シナモンロールのような、なんともいえない甘さと食感がいい感じでした。 結構感激したかも。


ついでにビスケット生地を使ってピザまんも作りました。

娘の友達の誕生会で、ビスケット生地を使った肉まんを食べて以来中華まんはいつも、この焼くだけのビスケット生地で作ってます。

小さいサイズの生地を私は使います。

この生地を少し薄く手でのばして、真ん中にトマトソース、チーズ、具を入れて包みます。

070614(2).jpg


具はペパロニでも、ソーセージでもなくたっていいのだけど今日はペッパーとコーンを半分に入れて、ユウちゃん用にはチーズのみです。 あまり入れすぎると、包むときに口が閉じなくなって苦労します。

これを包んだ部分を下にして、パーチメントペーパーの上に置いて蒸し器に並べます。

070614(3).jpg


蒸し器でだいたい10分くらい蒸せば出来上がりです。

070614(6).jpg


本当にピザまんみたい。 あんこを入れればあんまん。 色々具を変えて活用できます。

ユウちゃんは8個くらい食べたかも。


バカに出来ません焼くだけビスケット生地。 朝焼いて食べてるだけじゃ、もったいないです。


breads.gif

【EDIT】  10:43 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM12  | Top↑

長女、ディナーシェフ デビュー

2007.05.13 (Sun)
今日は、ここ数日道にサインが書いてあって気になっていたので、場所も近かったのでボーイスカウトのアニュアルガレージセールっていうのに行ってみました。

基本的に、好きは好きなんだけど個人のガレージセールを何軒も回るほどなエネルギーも家の中のスペースの余裕もないので、こういう1つの所にガッツリ集めました系のセールは好きなんだよね。

まあ場所がエキスポセンターとかいう広いところだったせいか、まあ広いし、溢れんばかりの物だし、こんなにあったら探す事考えただけで頭がクラクラしちゃいそうだったわ。

070512.jpg


ま、そんな中からユウちゃん用にきれいなスノーブーツがあったので初雪から遊べるように買ったりしたかなぁ。。。

ユウちゃんは、自分のお金を持ってきたからって勝手にメタルディテクター(金属探知機)を買っちゃってさぁ。

よくビーチで指輪とかお金を探してるおっちゃんとかを見るから憧れの金属探知機だったんだろうけど。

帰ってきて電池入れたって動かないし。

ユウちゃんに自分のお金をママに聞かずに勝手に使ってゴミを買ったんかと、かなり怒られて。 一応私もさぁ、お金は返ってこないけどせめて遊べるおもちゃに取り替えてくれるかもってまた戻ったら、交換はしてくれたのでよかったけどね。

がしかし、交換してもらったダイヤモンドとか宝石を作るキットも説明書がついてなかったもんだから。。。

だからガレージセールでオモチャとか勝手に買ったらダメなんだってって更に小言を言われる羽目になったんだけどさ。


そして夜ご飯は、今晩はケイラが作りました。

野菜を切るところから危ないオーブンの扱い以外はほとんどやりましたね。

あ、ユウちゃんもジャガイモの皮を剥いたんだった。


メニューは

マッシュドポテトパイ と バジルペーストトースト

070512(2).jpg


オーブンで焼かれたこんもりマッシュポテトの下には、ひき肉と野菜をビーフストックとトマトペーストで煮込んだ具がギッシリ入ってます。

070512(4).jpg


味見をしながら、ローズマリーを足したりしてさ、私だったら塩コショウしか足さないだろうに色々やってたねぇ。

これがパパが感激するほどのおいしさだったみたいで、ママには悪いけど、最近食べた食事の中で1番おいしいって褒められてたよ。


そしてバジルペーストのトーストもおいしかったので、こちらはレシピを。

070512(3).jpg



バジルペースト

フレッシュバジルの葉 1カップ(どの状態で1カップなのか微妙だけどね)
オリーブオイル    3tbsp
パルメジャンチーズ  1/4カップ
にんにく       1かけ



電動のChopperとかブレンダーとかあったら簡単です。

にんにくとパルメジャンチーズをまずChopperとかに入れて、パン粉のようになるまでガーっとやります。

そこにオリーブオイル、バジルの葉を足してさらにガーっと。

これでペーストは出来あがりです。



パンに、オリーブオイルを少し塗ってトーストします。

そこのバジルのペーストと、グリルした(私はトースターで焼いちゃいました)赤ピーマンを引き裂いたもの、モッツェレラチーズを載せて またトーストします。


これで出来上がり。 結構イタリアンな時の前菜って感じでいいかもしれないです。 子供の料理本とはいえ、結構本格的でした。


【EDIT】  11:50 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM9  | Top↑

サメと泳ごう

2006.07.22 (Sat)
今日はダンナも一緒にタイフーンラグーンに行こうというプランを立てた。 なんと家の子供達はパパと一緒にタイフーンラグーンに行ったことがないから、結構楽しみにしてた。 友達家族も合流する予定で張り切って1時に待ち合わせなんてしてしまった。

そしたら、おどろくことにタイフーンラグーンって人数制限で閉まるのね。

駐車場に入り、前の車にくっついて進んでいたらそのまま出口から出ちゃうのよ。 2時にはReopenするからといわれたので、子一時間時間をつぶさなくてはならなくなった。 仕方がないので向かいのダウンタウンディズニー WESTSIDEに行ってみる。 なんせ水着だから、普通のダウンタウンディズニーを歩くには浮く???

お菓子屋さんに入ったり、マグネット屋さんにはいったり。 結構リアルにおいしそうなマグネットとかがたくさん売ったりしててかわいいんだけど風水的には冷蔵庫にペタペタはるとお金が貯まらないって言うんでしょ? 
060722.jpg

2時にあわせて戻り、やっとパークにも入れた。 ブラジルからの団体さんなんかもバスで乗り付けてたから、やっぱり週末だし混んでるんだねぇ。 今日は初めてクラッシュ N’ガッシャーにも乗れた。 ウォーターシューズをはいて、ユウちゃんの背を高く見せようと挑戦したのだけど、やっぱり係りの人に“靴ぬいでください”と言われてしまった。

もう背もCD1枚も入らないほど身長測定器の最低ラインとユウちゃんの身長は微妙なところだったので、第一関門は通過。 そして第二関門で紙が入りそうな隙間が見つかりアウトだって。 もうその差がなんだっていうのよぉ。 ダンナだけ乗れずに待っていたので、ベイビースワップでいいでしょと並びなおすことなくのせてはもらえた。 これがチューブに座ったウォータースライドなんだけど、坂を下りたかと思ったら、上がるんだよぉ。友達と乗ったときとは別にダンナと乗ったら体重の違いのせいか一瞬空中を飛んでるような好きが出来るので、尚スリリング。
060722(2).jpg

サメと泳げるSHARK REEFも60分待ちと書いてあったけど、実際は30分くらいかな。 ユウちゃんもケイラもディズニーにいるサメは噛まないからと信じているので、ここのサメは怖くないんだよね。 1回目は私の水中マスクがゆるかったのと、口にくわえるシュノーケルの歯を食いしばるような突起物がないやつで、呼吸をしようとしたら水中マスクから鼻に水が、口からも塩水が入り込んで一瞬パニック。戻ろうには1方通行だし、足はバタバタするなって言うし、結局ライフガードに助けられながら向こう岸に泳ぎ着いた。 ユウちゃんだって出来るのにぃ。 ユウちゃんはレパードシャークってサメが腕を触ったとかってうれしそうに言ってたけど、本当かな。 エイとか小さい魚は目の前を横切ったりしていくけどね。

2度目はあの口に入れる部分を確認してから選んだので大丈夫。 逆に友達の息子達がキャーキャー大騒ぎしてたけど。

帰り道には、ユウちゃんの背を伸ばすには牛乳とやさいだよぉと言い聞かせ、チーズフォンデュを夜ご飯に作った。 カリフラワーなら食べやすいかねぇと思って。 それでも全く食べず。 でもチーズはいいからね。 濡れた体でスーパーへ買い物へ行って、冷え切った体にはワインとフォンデュでめちゃくちゃ温まっておいしい夜ご飯だったけど。

060722(1).jpg

【EDIT】  19:07 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM2  | Top↑

ひなまつり

2006.03.03 (Fri)
今日はひな祭り。 特別アメリカではお祝いしたりしなかったりだけど、やっぱり少し特別な気持ちがするよね。

晩ご飯をたくさん食べようと朝はちゃんとジムで運動してきたから、たくさん食べてもいいはず。 ジムでちゃんと体重とか測ってみたらここ数年で体重が一番多かった。 ユウちゃんを生んだ後よりも重たい。 これはマズイ。 一応次回からはパーソナルトレーナーについてもらおうと予約だけはいれてきた。 でも見てたら、そのトレーナーがついて運動してる人は怠けられなそうな雰囲気できつそうなんだよね。。。

今日は夕方からお友達の家で、しゃぶしゃぶ大会。 子供達には先にカレーライスを食べさせ、30過ぎた女の子だけでしゃぶしゃぶ~。 脂ののってるお肉と脂身のないお肉の2種類を食べ比べ。 やっぱり脂身があった方がおいしかった。

食べきれないほどのお肉とたくさんの野菜で幸せ~。 
0303.jpg


デザートも今日は種類多め。 イチゴのショートケーキと、ひなあられ、そして3月になってからまたやってるのかと思われそうだけど、またバースデーケーキを用意してもらっちゃいました。 さすがに年の数はキャンドルを立てれないので、下1桁のみで。

ケイラは我慢していた好物のひなあられが食べれると思ってハシャギすぎ。 ひ~な~あ~ら~れと欽ちゃんの「どうしてこう なるのかな?」の“なるのかな”の音程で読み、「はなはなまつりだ~!」と多分メチャイケのシンクロナイズド テイスティング アメリカチームの岡村さんと原西さんの影響を多大に受けたと思われる呼び名で開封すると同時に手をだして食べていた。 
0303(1).jpg


昨日作ったババロアは、こんな感じに出来上がりました。 普通は緑が下だったかな? 抹茶とイチゴと白をババロアにするのが面倒くさくてビスケット生地をはさんじゃったんだけど、微妙にキレイに3層には分かれなかった。 キレイにするならやっぱり3色ともババロアかな。
0303(2).jpg

【EDIT】  19:44 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM8  | Top↑

失敗なしの超簡単レシピ

2005.05.01 (Sun)
ケイラが学校のお友達の家に遊びに行ってしまったので、本当はそこでトランポリンで遊びたいユウちゃんだけどエサがなくなって2日が経ち気性の荒くなってきたピーナツのエサを買いにペットショップまで買い物に出た。

うれしいことに、トイレでの辛い体験が度重なるので野菜はまだイヤだけど、フルーツは食べることにするとミートラヴァーのユウちゃんがが決心した。 昔はリンゴが大好きだったのにという思い出が本人にあるらしく、リンゴからチャレンジするそうだ。 私がFUJIにしろというのに、GALAのキレイな赤いのがいいと自分でリンゴを2つ選んで買ってきた。 これで便秘が解消するといいんだけど。。。
0501(1).jpg


アスパラガスも買ったので、今日は友達が1度作ってくれて私もはまり、それを食べさせた友達の息子もニオイをかぎ分けるほどはまっているというチキンとアスパラのソテーを夜ご飯に作った。 あまりにも簡単なわりには、まるでチキンを下味に漬け込んでいたかのような凝った味に仕上がるので、ちょっとここでご紹介。 

0501.jpg

<材料>
チキン、アスパラガス、イタリアンドレッシング、醤油、塩コショウ

<作り方>
1.チキンは食べやすく1口大に、アスパラもななめ切りにスライス

2.フライパンでチキンを炒め軽く塩コショウをし、アスパラも加えて炒める

3.チキンに火が通ったら、イタリアンドレッシングをドボっとフライパンにまわしかけ、醤油もちょこっと足して混ぜれば出来上がり

自分で書いていて工程が3までしかないとは。。。 こんなに簡単なのに、イタリアンドレッシングのおかげか、ニンニクだの味付け凝った感がしてとてもおいしい。 多分ブロッコリーやいんげんでもイケルと思う。 ぜひお試しを!

【EDIT】  20:46 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM8  | Top↑

親子対決

2005.01.26 (Wed)
最近ケイラが自分でお菓子作りをするようになった。 今までは私が作るお菓子を一緒に手伝ったりしてたんだけど、やっと1人でお料理が出来るようになってきた。 とりあえず全部自分で出来るお決まりメニューがカプチーノとライスクリスピートリーツ。 前にお友達のお家に遊びに行った時に、そこの娘がフライパンで作ってるのを手伝ったのをきっかけに自分でも始めた。 多分私がお菓子作りに興味を持ったのも小学校4年生くらいだったと思うから、その年頃に達したのだろう。
20050126184509.jpg


今日作ったのは、普通のライスクリスピーとチョコ味のライスクリスピーのミックス。

<作り方>
1.フライパンにバターを熱し、マシュマロを適当に入れて溶かす。
2.ライスクリスピーを入れてマシュマロとからめる。
3.冷まして固まれば出来上がり。

みんなで、おいしいねと食べて満足だったのに、一人の男が立ち上がった。 そして自分も作り出した。 なぜまた?

自分のはプレーンのライスクリスピーのみで作ったから、みんな食べようとかってテーブルに大きなクリスピーを並べてくれた。 ユウちゃんは正直だから、「さっき食べたからいらない。」とか言ってしまっていた。

20050126184456.jpg


「自分はみんなよりも長くこのお菓子を食べてきてるけど、ちょっとしたコツがあるんだよ。」とかって言っていたからそのコツを私達に教えたかったのかもしれない。 でも、これはこれでまた別な感じでおいしかたのは本当。 キャラメルソースと絡めたらしくて、サクサクしていてお世辞でなくおいしかった。 明日大きな袋のマシュマロを買ってきてって頼まれたけど、ここでそんなのを買うときっとみんな食べ飽きるんだよぉってクギをさしておいた。 

今回の親子対決は引き分け。 でも負けず嫌い度はパパの勝ち。
【EDIT】  18:12 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM11  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。