2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

悔しいのに言い返せない。。。

2007.06.21 (Thu)
今日は動物園に行こうという計画を立てていたのですが、お天気が心配だという声もあり延期に。。。

でもせっかくお弁当も作ったしと、友達のお家でとかを持って集まるだけ集まろうという事に。

子供の中で一番大きいのに、一番

「この天気なら行けるよぉ。 そうやって言いなよぉ。」

とごねてたのがケイラ。 まあ行けたかもしれないんだけどね、もう行かないと決めちゃうと色々ラッシュアワーを避ける時間のタイミングなどもズレてくるから延期のままにした方がいいんだよね、きっと。

写真を撮っていいよぉとイギリス土産のエリザベス女王80歳のお誕生日記念のカップを見せてくれました。 見せてくれるだけでなく紅茶ももらっちゃいました。 ヨーロッパ、一度行ってみたいなぁ。。。 アメリカ国内だって行った事ない場所だらけのクセして。

070620(2).jpg


食べきれないほどシソが育っているからとたーくさんおすそ分けしてくれたので、COOK PADの大葉にんにく醤油というのを早速作ってみました。

ひたひたの醤油っていうのが、どこまでなのかよく分からないけどもうちょっと足せばいいのかな? とりあえず一晩寝かせるようなので明日はこれでオニギリ作ってみます。 楽しみだぁ。

070620(3).jpg



帰りに寄ったスーパーで、こんなにカリフラワーもカラフルになったのかとビックリしちゃった。

ピーマンとかトマトも今色々な色があるなぁと思ってたけどさぁ。 オレンジ色のは オレンジカリフラワー 黄緑色のは ブロッコフラワー っていうんだって。 まさしく ブロッコリー + カリフラワー からのネーミングだね。

070620.jpg


さすがにもうすぐ日本に行くので、野菜類は家にあるものをどんどん消費しなくちゃいけないのでね、ブロックフラワーは買わずに夏休みの朝食にこんなんはどうだと買ってみました。

シリアル ストロー

070620(1).jpg


なんかパフェとかの中にささってそうなやつなんじゃないのかねっとも思うけど、新製品にはちょっと弱いんです。。。


さーて、ダンナにタップリ思っている事を吐き出されましたよ。

数日前に、もうダンナの洗濯物はしなくてもいいって言われたんだよね。 理由はすぐにたたまなくて、後からハンガーにかけたからシャツがしわくちゃになったって事だったんだけどさ。

今まで言われたことなかったのに。 リンクル フリー(シワになりずらい加工)って書いてるのに? って聞いたら その言葉自体を間違えて理解していたようで。。。

リンクルフリーって、シャツを着たまま座ったり色々してもシワにならないよって事らしいのよ。 私はシワにならないからアイロンいらず洗いっぱなしでいいって事だと思ってたの。 確かにドライヤーから出したばかりはシワないけどねぇ。 まあいいか。

そしたらね、まず私みたく夜遅くまでドラマ見てて朝も遅くまで寝てる主婦はいないって。 あげくに運動しろよと。

確かに最近太り気味だし、ユウちゃんにも二の腕をブルンブルンといじられて“プリンみたい”と喜ばれてるけれど。。。 もう小さい子を抱っこしなくなったんだから仕方ないじゃんって思ってたんだけどね。

でもね。。。 ダンナの言ってること、間違えてはいないんだよね。 言い返せなくてさ、会話の話題を変えようとするだけの応戦しか出来なかったよ。


まあ今まで

私がHAPPYでないと、家の雰囲気悪くなるから私がHAPPYならそれでいい

と常々言ってたのを本気にしすぎてたのかもしれないなぁ。。。 まあウソではないんだろうけど。
スポンサーサイト
【EDIT】  12:19 |  国際結婚  | TB(0) | CM12  | Top↑

卵の孵化計画

2007.04.26 (Thu)
今日はユウちゃんが、初めてバージニアの学校での遠足に行ってきました。 行った先は公園で、牧場だかがあるらしく産み立ての鶏の卵をクラスに1ダースもらってきたらしい。

何をするのかというと、卵を孵化させるんだって。

卵の上と下にXと〇を書いて毎日をれをクルっとひっくり返して負荷を待つんだって。

それを聞いたケイラ

「気をつけなぁ。」

卵の孵化の話には、別に気をつけることなさそうなのに?

ケイラが卵の孵化に関する哀しい思い出を語りだした。

「ケイラのクラスでさ、毛虫から蝶になるまで育てたことあったんだけどさぁ、」 と始まったこの話。

無事にサナギから蝶に孵したケイラのクラス。 喜んだ先生とクラスメートと一緒に今日はいよいよ外の世界に送り出しましょうって事になり、窓を開けて蝶を外に出した。

ヒラヒラヒラ~と飛び立つ蝶。

うわぁ、飛んだと沸き立つ子供達。

疲れたのかな、蝶が少しずつ地面に近づいて行った。

その途端

パクッ。

トカゲが喰らいついた。

先生と子供達が見守る中、トカゲは蝶を食べちゃったんだって。 蝶が外に出てからほんの10秒とかの出来事だったらしい。

私も忘れてたけど、聞いた時は先生に同情したんだった。 そりゃぁ、自然の厳しさとはいえ先生もその場で学ばせたい内容ではなかっただろうってさ。

あの蝶が可哀相だったから、鶏の孵化には気をつけろってことだったらしい。

ひよこに無事孵るといいけどねぇ。


写真は全然関係ないけど、今日Wegmansで買ってみたヨーロピアンソーダって書いてあるドリンク。

ボトルがカワイイからっていうのと、Blood Orange味というのに惹かれて早速飲んでみました。

070425.jpg


炭酸もそんなに強くないし、値段もコーラの高い時くらいの値段。 なぜかフタがめちゃくちゃ堅かった。 圧倒的に女性が買いそうな感じなのに、あのキャップの堅さは運動不足の私にはムリ。 ダンナがいなけりゃ飲めないよ。
【EDIT】  11:55 |  国際結婚  | TB(0) | CM10  | Top↑

ファミリーサポート

2006.10.06 (Fri)
ユウちゃんの野球チームでは、今まではダンナもアシスタントコーチとかって練習を手伝ったり、試合にも行ける時は行ってダグアウトで騒いだり金網にぶら下がるモンキー達を静めたりっていうようなことをしていた。 

最近はそんな時間が全くないので、私が連れてって試合は見るし練習なんかはドロップオフして迎えに行くっていう感じ。 今日も夕方から 日本舞踊-ケイラの家庭教師-ユウちゃんの野球の試合 ともう時間ギリギリに予定が詰まってたので大変。 

それだけでも必死なのに、なぜかユウちゃんの応援にとタイタスビルやデルトナと車でそれぞれ1時間とかかかるところから祖父、祖母、叔父、叔母とみんなで駆けつけてくれた。

サプライズだったらしくて、私も知らなかったんだけど。

前回の試合ではそれほど活躍できなかったユウちゃん。 今日は自分を応援してくれる声も大きいのでがんばった。

ヒットを2本も打ったし、1点入れたりもした。 




でもね、私はちょっと1人の方が気が楽だとか思っちゃいけないようなことを思ってしまった。 だって、お義父さんの声が大きいし、試合をみずにずーっと冗談ばっかり言ってバッターボックスに立つ子のことも冗談交じりにコメントしたり。

サポートしてくれるのはありがたい、本当にありがたいんだけどリトルリーグだから言葉も気をつけなくちゃいけないのさ。

野球のことはコーチが教えてるので親は余計な口を出すなと最初に注意されてるし、応援だけをしてください(余計な野次とか、もっとがんばりなさいよぉてきなコメントはNGなの)とも言われてるから、応援席も結構静かなのよ。

三振したって、Good Try。  見送っちゃったって Good Eye。 とにかく Good Job! Nice Job! なポジティブなコメントのみをしようって親も気を使ってるのにさ。 

でも、実際は子供のスポーツ、サッカーでも野球でも、夢中になってるのは親の方なんだよね。 たまにニュースとかにも出てくるもんね、自分の息子とか可愛さあまって審判に体当たりとかする親。 どっちかっていうと父親の方が夢中になってるよね。

そんなにがんばっておとうさんが応援したり、練習に付き合ったりして夢中なのにプロ選手とかが何かのコメントするときは、たいてい Hi、MOM! ってお母さんが先なんだよね。 なんでなんだろう。


関係ないけど、ジャニ好きさんへ。

KAT-TUNとの相性占い だって。

私は田口くんと相性96%らしい、そして上田くん、中丸くんで、田中くん、赤西くん、亀梨くんと人気があがるにつれて私との相性は悪くなっていくようだ。。。
【EDIT】  11:08 |  国際結婚  | TB(0) | CM6  | Top↑

お久しぶりでございます。

2006.08.13 (Sun)
昨日、今日とダンナの休みと子供達の休みが続いたので今日は海にでも行きたいなぁなんて思ってはいたのだけど。 私ほど日差しに強くないからもっと涼しくなってからと言うダンナと、先月からずーっとお誘いかかっていたのに都合のあわなかった両親との都合が合ってしまったので今日は我が家に義父母をお招きした。

昨日はベッドルームの模様替えをしてみたり、子供達のクローゼットの服を整理したりとなかなか達成感のある事をして掃除モードになってた私達。 今日は改めて見ると汚かったドアノブとか、拭き掃除なんかにも力を入れた。 結構汚れてるもんだねねぇ。

両親はタイタスビルという町に住んでいるので、1時間ちょっとで行ける距離なのだけど、されど1時間なもんで。 ダンナと義父と休みの合う日が何ヶ月に1度とかのペースでやってくるので先月のダンナの誕生日祝いを今日1ヶ月遅れで出来たって感じです。

今日はダンナが休みでないとしないBBQ。 
060813.jpg

ちょうど焼き終わる頃に雨がポツリポツリと降ってきた。 ラッキー。

ダンナが照り焼き風ソースに蜂蜜やらシトラスジュースやら色々足してマリネしたチキン、ハンバーガー、ホットドックをグリルで焼いて、サイドにバターコーン、チキンとブロッコリーのサラダ、ジャーマンポテト風。
060813(1).jpg

義父母との食事の時は、基本的にはアメリカーンなものが中心。 そこにちょこっと和風な味付けにしちゃうって感じ。 簡単に言っちゃうとバターコーンに醤油をちょこっと入れちゃうとか。 たいてい気に入ってくれるので、今日も残りは全部お持ち帰りに差し上げた。

ガスグリルも楽そうなんだけど、チャコールで焼くBBQもこれまた香りがついて美味しいんだよね。
【EDIT】  18:24 |  国際結婚  | TB(0) | CM2  | Top↑

ダンナ帰宅

2006.08.02 (Wed)
昨日に引き続き、今日も警察官の方が車にひき逃げされるという痛ましい事故がニュースになってましたね。 昨日の場合は轢いたのがスピード違反の取締りを受けそうになったからわざと轢いたらしいという事で、ハイウェイをシャットダウンしての加害者探しになったようでかなりの交通渋滞をも引き起こしてました。

こんなニュースを見ると、やっぱり警察官、消防士、救急隊など仕事場が安全でない職業っていうのの危険さみたいなのを実感してしまうよね。

でも私はあんまりそれを顔にも口にも出さないし、かといってダンナに対して“がんばってるねぇ、よくやってるねぇ”という褒め言葉も口に出さないので。 それが冷たいとか無関心すぎるとダンナに思われたりもしちゃうらしく。

よそのご夫婦はやっぱりダンナさんを褒めたりしながらがんばらせてるのかなぁ。 別に感謝してる気持ちがないわけでもないけど、ついつい「それよりさぁ、」的に無意識に話題を変えてしまうことが多いっていうのかな。 

男女の違いなのか、日本人とアメリカ人との違いか、もしくは単に自分とダンナの性格の違いか。 私は言わなくても分かるだろうっていう風な考えが前提にあっての行動や会話が、ダンナには思っているなら言ってくれ=言わなければ分からない的な感じみたいなんだよね。 そしていちいち言わなくてもいいじゃん by 私 みたいな流れになっちゃって。

夫婦ってどんなんなんでしょ。

【EDIT】  20:04 |  国際結婚  | TB(0) | CM4  | Top↑

叔父、叔母、祖母と

2006.07.20 (Thu)
ダンナの誕生日には家族だけでお祝いしてしまったので、ダンナの叔父、叔母、祖母から一緒に食事をしましょうと誘われ今日は行ってきた。

彼らはダンナの親族の中でも1番仲良くしている人たち。 私達の立場や都合も尊重してくれるし、でも困ったときには必ず力になってくれる。 義父がどちらかというと子供っぽく、いついつ何時にこれをしたいっていう義父のたてた予定と私達の予定が合わないと、ふてくされたりブチブチ文句を言われたり、挙句の果てには自分と別の用事とどっちが大事だみたいな事を言ったりするのでこっちはこっちで付き合いづらい。 この叔父達の適度な距離感というのが私にはとっても楽だし、ありがたい。

叔母の仕事が終わるのを見計らって、一緒に食事に行った。 場所はオーランドからだとデイトナビーチ方面に向かって半分ちょっと北上したあたりにあるPIER16というシーフードレストラン。

ピア16という名前だけれども、近くに海があるわけでもなくそれどころか回りにあまり店もないような所にあるこじんまりしたファミリーレストランって感じの雰囲気。

でもこれがお値段は手ごろで、ボリュームたっぷり。 火曜と水曜にはクラブレッグ(カニ足)食べ放題が23ドルだかそんな程度。 私は今日はバタフライシュリンプ(エビフライの少し小さめなやつ。 背中が開いてあるのでそこから名づけられたのかな)が25個というメニュー。

このボリュームたっぷりの海老フライに、クラムチャウダー、サラダ、トーストかハッシュパピーがついて10ドルしない。 全部食べ切れなかったもの。
060720(1).jpg


話は全然変わるけど、顔の皮がどんどんむけてる私達母子。 目玉も赤くなったのだけど、ちょうどディスカバリーヘルスチャンネルで日焼けと皮膚癌の特集をやってました。 目玉の日焼けは色が白くなっても破壊された細胞は元通りにならないんですって。 サングラスとかで予防できるらしいんだけどね。 皮膚の日焼けも日焼け止めはかいてあるとおりに30分前とかには塗ってるのに、それでも焼けちゃうのは何がダメなのかしら。 ちょっとわたしはいいけど、子供の日焼けは気をつけなくちゃ。 白人が半分入ってるから、私よりも皮膚弱いよね、きっと。 
【EDIT】  21:19 |  国際結婚  | TB(0) | CM0  | Top↑

NANAのバースデー

2006.05.20 (Sat)
補習校も最後の日。 私はお琴の個人と合同練習が入っていたので参加して、その後あわてて家に戻った。 2週も続けてダンナの家族との集まりがあるからだ。

ジャクソンビルに1人で住んでいたNANA(ダンナのおばあちゃんなのだけど、自分がおばあちゃんになった時に30代でグランマと呼ばれるのは抵抗があったようでこういう風に呼ばれてる。 結構他にもいるようでグリーティングカードにもNANAという呼び名で売られているものがある。)が叔母の家に引越してきて少し他の家族と家が近くなった。 そして誕生日がもうすぐだからと叔父叔母、義父義母、妹夫婦と私達と4世代で集まった。

叔母は全く料理をしないので、料理の担当は叔父。 お湯を沸かすのとトーストくらいしか料理をしたという話を聞かないほど徹底してるんだよね。 この日はBBQと野菜のマリネやポテトサラダなど“ザ アメリカン ピクニック”っていう感じのメニュー。 それに私が餃子を作って行き、スイカとケーキやアイスクリームのデザートといった感じ。
060520.jpg


NANAの入居にともなって広い家に引っ越した叔父叔母。 家の中も段差もなく通り道となる部分が広いお家を探したのだそう。 いつ車椅子生活になっても大丈夫なバリアフリーというお家だね。

ダンナは両親よりも叔父叔母夫婦との方が仲がいいので、最後はダレも口にしなかったけど、早く両親が帰ってゆっくり話しがしたいよねぇって雰囲気がタップリ漂っていたのだけど私達が根負けして先に帰ることになった。

次回は私達だけで会いましょうという挨拶とともに。。。

まだまだ若いとはいえ、会うたびに老いていってる気もするおばあちゃん。 毎回かえるときには月1くらいで会いに行かないとねえと話には出るものの、実現しないんだよね。 でもせっかく夏休みになるし子供達だけで泊まりに行かせたりしようかしら。
【EDIT】  18:32 |  国際結婚  | TB(0) | CM0  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。