2005年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

野菜嫌い克服作戦

2005.05.31 (Tue)
周りでは知らない人はいないほどの、ユウちゃんの野菜嫌いはひどい。 とりあえず偏食。 せっかく今日も麻雀に行って、色々なサブやらアップルパイだのあっても全然食べれない。 食べたがるのはチョコレートだけ。 鮭おにぎりを出してくれても海苔は巻かないでくれとかそんな感じ。

週末のケイラの誕生会の時に、職業 料理人のパパや他にも色々と野菜嫌い克服法アイデアの豊富なパパ達がいたので、色々とこうしたら?ああしたら? っていうようなアイデアを頂いた。 その話をしている時に、同じテーブルでポテトチップスをグレープソーダにつけながら食べてるユウちゃんもいたので本人も作戦のいくつかは気になって覚えているかもしれない。

アイデアのいくつかは、
ステーキなど好きなものに、フルーツを煮込んだソースをかける

野菜を全部ジューサーやブレンダーで形をなくして好物に混ぜる。

例えば、ハンバーグの時にみじん切りの玉ねぎを取り出しちゃうので、赤ワインと玉ねぎをブレンダーでペースト状にして混ぜれば取り出せないとか。

今日、早速夜仕事だったのでカレーを作って出かけたのだけど、その時にブレンダーで、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、トマトなどの野菜をチキンスープで全部ジュースのようにしてしまった。
出来上がったカレーの具は肉しか見えない状態。

さっき仕事から帰ってきたら、どうやらバクバクとたくさん食べたらしい。 最初は疑わしく、「このカレーには何が入ってる? オンリー ミート?」とか聞いていたらしいのだけど、「オンリー ミートだよ。」と説明したら、肉しかないということで安心したらしくバクバクとお替りまでしたらしい。

スゴイ! あんなにニンジンはゲボして熱でると拒んでいたのに、今日はセロリまで入ったカレーを食べた! ま、形がないので植物繊維とかは丸つぶれだろうけど食べたことになるんだよね? ちょっとこの作戦は色々使えるかも。
スポンサーサイト
【EDIT】  19:41 |  Raising children  | TB(0) | CM6  | Top↑

解散の危機

2005.05.30 (Mon)
人との出会いっていうのは偶然であり、でもその中には運命的な偶然という出会いもあるものだと思う。 世の中の結婚しているご夫婦はそういう運命的な何かを感じてそうなっているのだと思うし、親友というのもそうだと思う。

でも大人になっていくにつれて、何でも話せて弱みも見せられて、頼られて助けを求められるという友達を見つけるのは段々難しくなっていくと感じてる。 中学生や高校生の時の友達というのは、そういう意味ではすごく貴重。 そういう年代の時期を共有した友達っていうのは、私のように遠くに住んでてなかなか会うことが出来なくても何年かに1度会った時でも、そのままスーっとその頃のように話が出来る。 今子供を通じてとか、人の紹介で知り合うお友達というのは、最初から自分をおっぴろげ~って風に話をしたら引かれちゃうかなぁとか自分の本音を小出しにしていったりっていうような微妙な期間が存在したりもするし。

私がアパートに住んでた頃に近所に住んでいて、ダンナさんが夜仕事で夜ご飯はほとんど毎日自分と子供だけっていう奥様方がまわりに多かったので、子供もまだ小さかったしよく持ち寄りで夜ご飯を一緒に食べていた。 オーランドはサービス業に携わっている人も多いので、以外と休みが平日だったりとか夜仕事とかっていうお家は多いのだ。 その時はみんなずーっとオーランドに住むんだよねぇと思っていたけど、その後1人、また1人と引越していく友達を見送り、子供の成長とともにお稽古事だのお仕事だので以前ほど集まれる時間も今はなくなってきた。 

そして今日私達が日本に行っている間に州外に引っ越す予定の人がいたりで、もしかしたらこのメンバーで会うのも最後かも???ってことで集まった。 私達の夜ダンナいないなら食べに来ない?とかっていうような集まり仲間が解散の危機。 結構みんなで本音炸裂で気取りなく話せる楽しいお仲間だったのにぃ。 でもこんなオーランドで出会って、お友達になったっていう事に何かしらの運命的な意味があったのだと思うし、そんなお友達が新しいスタートを切るなら応援してあげるのが友達だと思うし。 本当に今引越しブームなのかなぁ。 
050530.jpg

【EDIT】  20:18 |  ...sad  | TB(0) | CM0  | Top↑

バケーションもお終い

2005.05.29 (Sun)
楽しかったホテル生活も今日でお終い。 10時にチェックアウトだったのに、ベーコンの匂いで目を覚ました時には友達家族は起きて、荷物もまとめ、朝ご飯を作っていた。 すごい! まだ8時なのに。

しかし、起きてはいてもみんな疲れているのでチェックアウトを1時間遅らしてもらってゆっくりと荷造りや片付けをした。 プールに行きたがる子供は、ベビーシッターが出来る年齢になった友達の長女が連れて行ってくれた。 

友達家族はそのまま帰るというので、私達だけ残ってチェックアウト後のプールで遊んで帰ってきた。 今日はプールに行った時間が早いからか、フラフープコンテストやリンボーコンテストなどをやっていたのでそんなことにも参加。  
20050529125917.jpg

ふぅ~。 しかし旅行から帰ってきて、荷ほどきというのはなんだか洗濯物ばかり出てきてイヤな作業だなぁ。
【EDIT】  13:35 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

ケイラ バースデーパーティー

2005.05.28 (Sat)
いよいよバースデーパーティー当日。 子供達は日本語補習校が午前中あるのでパパ達に連れて行ってもらって、私ともう1人のママは部屋の準備。 私はスポンジだけ家で焼いてきたので、そのケーキにクリームとフルーツでデコレーションをした。 今年はキティーちゃんのイチゴショートケーキ。 朝曇り空だったのに、10時すぎには太陽がまぶしいほど出てきてプール日和。 よかったぁ。 お昼にはピザをピックアップに行き、あとは子供達の帰りを待つのみ。

呼んでるお友達のほとんども補習校から直接なので、お腹もペコペコ。 まずはピザとフルーツで腹ごしらえをし、続いてケーキ。 
050528.jpg

ケーキの後は、いよいよプールへ。 今回子供の数も約20名。 中学生もいれば、3歳児もいる。 ここを選んだ理由の中に、浅瀬もあり小さい子供から大きな子供まで遊ばせられるっていうのがあったのだが、それでもプールに入る仕度をしている大人は私を含めて4人ほど。 そこでジョンが急遽プールへ行くルールというのをいつ作ったんだかが、子供を全員集めて言い出した。 ルールは

スイミングバディーを作って、何をするにも1人で行動しない。

プールに入ったり、部屋に戻ったりしない。 一度部屋に帰ったらそこでプール遊びは終わり。

シンプルだけど、結構効果があったらしくて大勢で遊んでいたり、2人で遊んでいたりして、たまに1人ではぐれているのは小さい子供ぐらいでおねえちゃん達は真面目にルールを守っていた。
20050529125836.jpg

あら、小便小僧が!
20050529125850.jpg

部屋に戻って、お迎えのお母さんたちが来てからプレゼントを空けさせてもらった。 来てくれるだけでもありがたいのに、皆さん本当にケイラの好みのものを本当によく探してきてくれるって位どれもこれも大喜びだった。 私もいいじゃない、あらいいじゃないっていうのばっかり。 一応誕生会は10才までかなぁと思って今まで毎年お祝いしてきたのだが、来年はないのかと思うとちょっと寂しくなるような感じもするなぁ。 というか自分の子供が10歳っていうのが驚いてしまう。
20050529125905.jpg

みんなが帰って夜にテニスコートでテニスをした。 風が涼しくて気持ちよかったぁ。 その後ユウちゃんと2人でプールとジャクジーに入った。 なんだかホテルとかに来ると色んな施設をとりあえず使って楽しまなくちゃと貪欲に行動してしまう私の血を家の子供は2人ともしっかり受け継いでいるようだ。
【EDIT】  13:13 |  Raising children  | TB(0) | CM3  | Top↑

オーランド バケーション

2005.05.27 (Fri)
ジョンの5連休もタイミングよく重なり、今日からケイラの誕生会をかねての小旅行へ行くことができる。 本当はケイラの学年のクラスパーティーも午後にあり、本人は行きたがっていた。 私も2時間くらいいいかなぁとか考えていたのに、甘かった。 荷物は思ったよりも増えたし、午後には激しい雨が降った。 一緒に合同パーティーをする友達家族は遅くなるというので、私達が早く行ってプールの近くの部屋をゲットするという勝手に私が作り上げた使命もあるので仕度にあっちに行ったり、こっちに行ったり。 そんな親の姿を見て、ケイラもクラスパーティーは行かなくていいと色々手伝い始めた。

チェックインタイムの30分前には到着し、部屋のキーをもらった。 明日のパーティーは補習校の後なので、補習校からのアクセスがいいことと、2家族で窮屈せずに泊まれそうなこと、キッチンがあったらいいなぁなどと色々な希望からタイムシェアリゾートに2泊することになった。 これが、192号という旅行者スポットで補習校もある通り沿いにも関わらず、こんなリゾートがあることはホテル探しに出るまで気づかなかった。

部屋はマスターベッドルーム、フルサイズベッド2つのベッドルーム、リビング、キッチン、そして奥にもう1部屋小さい冷蔵庫と電子レンジ付きの部屋があり、奥の部屋とリビングのソファはベッドになるので、本日9名で宿泊も結構余裕。 さて、明日はケイラの10歳の誕生パーティー。 今回は合同なので4人のお祝いを同時にする。 楽しみだぁ。

部屋の中のジャクジーでおおはしゃぎの息子。 
20050529125759.jpg

【EDIT】  12:56 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

また1人オーランドから去っていく。。。

2005.05.26 (Thu)
フロリダにかぎらず、どこに住んでいても友達の引越しなどには出くわすのだろう。 ノースキャロライナに住んでいた時は、私は誰も見送ることなく見送られる側になった。 そしてオーランドに住み始めて11年目。 送り出してばーっかり。

オーランドに住んでいて思うのは、噂で聞くようなもっと大きな都市で聞くような駐在員同士の付き合いのしずらさとか、会社やだんなさまの役職で奥さん同士の付き合いがどうのこうのというようなややこしさが全くない。 私の周りは特に永住組で、ダンナの職業もバラバラというのも理由の1つかもしれない。

だから、余計にいつまでもみんなオーランドに住んでるんだよねっていうようなつもりで考えている。 それでもダンナさんの仕事の都合などで新しく来る人もいれば、出て行く人もいる。

今日は来週別の州に引っ越してしまう友達のお別れ会に行って来た。 クリエイティブメモリーにお座りできるかどうかの赤ちゃんを連れてきていたのに、もうその子が1年生。 ビーズをやったり、一緒に魚などを注文してもらったり何かあると顔をあわせたりしていたなぁ。 本当にいっつもニコニコしていて、とにかく笑顔と優しい印象が強いお友達だった。 

今日は総勢30人が集まった。 子供達は外で遊びまくり、大人もいつもながらのぶっちゃけトークで笑いながら、約1名だけ泣き笑いで、そんな彼女を見ながら笑って楽しく時間を過ごせた。

同じ市内でも面倒くさい引越しも、州を移るとなると作業も大変。 もちろん知らない土地での生活も心配だと思うけど、心機一転楽しいものとなるといいな。 送り出す私達もアメリカ国内に遊びにいける場所が増えたと考えればいいんだよね。 冬はスキーも出来るらしいし。 
050526.jpg

【EDIT】  21:16 |  ...sad  | TB(0) | CM0  | Top↑

アワード セレモニー →夏休み突入

2005.05.25 (Wed)
今日は学校も半日授業。 といっても今日はアワードセレモニー(表彰式)と、クラスでちょこちょこっとしてお終いというような親にとってみれば、8時半に子供を降ろして、9時~10時半までの式を見て、12時お迎えはちょっと忙しすぎ。

子供達は一応誰でも1つは表彰されることになっている。 キャラクターアワードというのが1つ。 それから勉強系で優れた人がもらえるアカデミックアワード。 そして全米の生徒の中でも運動能力の高い子がもらえるアワード。 そして皆勤賞など学校全体からの諸々。

キンダガーデンから1クラスずつが前に立って、表彰された。 ユウちゃんは、
Dedication Award  (授業に専念してるで賞?)
Integrity Award  (真面目で賞?)
Best Effort in Art  (アートで最も努力したで賞)
Physical Fitness Award -participant- (全米フィットネス参加賞)

そして、クラスからたった1人選ばれる
Citizen Award  (お手本となるべき市民で賞)
のピンとリボンを頂いた。
20050526064508.jpg


ケイラは、
Creative Spirit Award (創造するスピリットがあるで賞)
Creativity Award   (創造力があるで賞)
Physical Fitness Award -participant- (全米フィットネス参加賞)

よっぽどいつもクラフトでもしてるんだろうか。。。
20050526064542.jpg

たまたまジョンも今日から5連休なので、午後からアイランズ オブ アドベンチャーへ行った。 暑くもなくちょうどいい。 ポパイのライドの後に、やっと背の足りたユウちゃんが リプソーフォールに挑戦すると言い出した。 ケイラは怖いからとやらない。
20050526064911.jpg

最後の坂がすこし急なのを見てこわがるかと思ったら、あの子船体から顔が出ないので、前を何も見えずに意外と平気だったらしい。 ただジョンが後ろから坂の前にカウントダウンをしてあげるだけ。 ちゃんとユウちゃんを押さえて降りてくるのかと思ったら、後ろで両手挙げちゃってるし。。。 絶対に私ならしないのに。。。
20050526064448.jpg

ユウちゃんすっごくおもしろかったとビッショビショで出てきた。 1人が怖がりなら1人は平気。 なんでこんなに違うんだろう。 
【EDIT】  06:50 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

End of Year Party!!

2005.05.24 (Tue)
早いものであさってから夏休み。 今日は全学年で年度末のパーティーが行われた。 キンダー(幼稚部)~4年生までは学校内でウォーターパーティーとクラスパーティー。 5年生~8年生は近辺のWater Mania や Wet n' Wild などのウォーターパークでのパーティーだった。

朝から水着で学校へ登校し、バウンスハウスはウォータースライド、ウォータートンネルなどの遊具をクラスごとに時間交代でまわっていく。 あぶれたクラスはウォーターガンなどで校庭で遊ぶ。

今日はヘルプの少ないというケイラのクラスの手伝いで行って来たのだけど、なんだか男の子達はやたらとコロコロと転げ落ちてきたり、顔に水をかけたくない女の子、やたらと水しぶきをあげる子など、やっぱりいつもよりも子供達もはじけてる。
05524.jpg

ユウちゃんたちのクラスはルアウパーティー。 クラスに分かれてからは、リンボーやフラ、ハワイアンチキン、ハワイアンピザなどルアウな感じのパーティーだ。 昨日の夜、
「ママ~、明日ルアウパーティーだからチャーハン作ってぇ。」
と言っていたユウちゃん、今日でチャーハンはハワイアンでないって分かったかなぁ。
20050524172542.jpg

ケイラ達のクラスはビーチパーティー。 ポットラック形式だったので、家はフルーツプラターを持っていった。 なぜかウサギりんごはみんなに人気。 どこで切り方を覚えたのか質問攻めにあった。
20050524172557.jpg

明日の午前中で、現地校は長い長い夏休みにはいる。 8月からは新学年の始まり。 そうだった、忘れてた。 今から先生達にプレゼントを包まなくっちゃ。 
【EDIT】  17:26 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

お誕生日プレゼント

2005.05.23 (Mon)
週末に誕生会をする子供のプレゼントを友達と一緒に選びに出かけた。 本人はギフト券が欲しいらしいのだけど、リクエストとおりギフト券を用意するお家も何人かいるし、全部がギフト券じゃ子供のパーティーらしくないような気もするしと悩んだ結果、なにかいいのがあったら物であげようという事になった。 

子供が大きくなると、何をもらってもウレシイという訳にはいかないらしいのでプレゼント選びも段々難しくなってくる。 洋服だって好みやブランドの好き嫌いもあるし、おもちゃの年でもないし、電化製品だと値もはるしでなかなか“これ”って子供もリクエストするほど欲しいものが浮かばないのかもしれない。 というかお金をもらって自分で買い物をするっていう“行為”をしたいのかな。

無事に選び終えてお昼は、ベトナム料理のライスペーパーへ。  ベトナム料理といえばなくてはいけない“もやし”が今日はないとかで、ちょっと寂しいエッグヌードル スープと生春巻きを食べた。 
20050523192300.jpg

夕方ウッカリしていたら、ジョンから今日はおばあちゃん(ケイラやユウちゃんの曾おばあちゃん)の75才の誕生日だから電話をするようにと言われた。 またうっかりしていてカードを送るのも忘れていた。 

日本舞踊のお稽古の帰りに、ミレニアモールのそば宝石屋さんが店じまいで閉店セールをやっていたのでちょっと覗いた。 おばあちゃんは宝石大好きなのだ。 なんかあればなぁと見ていたら、店内右側は定価3600ドルがセールで800何ドルとかっていう安くなってるんだろうど、お買い得なのか分からないっていうものが並んでいたが、左側はそうでもない。 定価125ドルとかの14Kのネックレスとかが30ドル前後まで下がっているのでちょっと手が出せるじゃない。 

いくつか出してもらって悩んでいたら、「ごめん、店閉める時間なんだけど。」ってマネージャーみたいな人に言われたのでその場で迷った2つとも買ってしまった。 おばあちゃん気に入るかねぇとワクワクしながら帰ってきた。 あんまりワクワクするからか、オーレーっていう遊びを店内でしだした子供達。 なんの遊びかというと、ユウちゃんが頭に角を2つ作って闘牛になってケイラにアタックするという最初はいいけど、途中でどちらかが泣き出しそうな遊び。 牛の名前はブルちゃん。 なんだそれ?

ちなみに、宝石店の閉店セールは6月あたままで。 欲しいものが見つかったらお買い得だよ。
050524.jpg

【EDIT】  19:23 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

みんなも追い込みか

2005.05.22 (Sun)
今日はせっかくおとといネイルサロンでかわいくしてもらったケイラのネイルがはがれてしまったので、ネイルサロンに報告というか不満を言いに行った。 マニキュアと油の相性の問題で、昨日チョコチップクッキーを手でこねたりしたのが原因らしいのだが、今回はやり直してくれるというのでやってもらった。

昨日はお琴の練習や、その後話をしたりしていて家に帰ったのは夜中。 月に1度の練習でしか会わない遠方のお琴仲間とかが集まったり、また先生や習ってる人も年はバラバラだけれども話が楽しいのでついつい長居をしてしまうのだ。 その時に日本へ持って行くお土産に目ぼしい物がなかったかとか、子供に人気のアバクロと呼ばれるabercrombieというブランドの服のセール情報などを色々交換した。 私もよいお土産情報をゲットしたので、さっそく売り切れては大変だとベルツのアウトレットへ行った。

ディズニーストアで買い物を無事に済まして、ナイキへ行くと友達家族にあった。 彼女達も日本行きのお土産を買い物しているので、いいものあったら教えてねぇといいながら別れる。

お琴の先生の分も買ったので、お琴仲間とANN TAYLORで合流。 なぜか冬物セーターをみんなでお揃いで買ってしまい、今度はCOACHへ。 ここでも別の友達に出くわした。 みんな日本に何持って行くぅと言いながらあれはどうか、これはどうかと物色した。

フロリダのお土産といったら何なんだろう。 毎回頭を悩ます。 ディズニーワールドがあるから、それ系がいいのかなぁとか、食品がいいのかなぁ、流行り物がいいのかなぁ、かさばらないTシャツとかかなぁとか。 結局アメリカで買うものの多くは中国製とかだから、そんなのはガッカリかなぁとか細かく考えれば考えるほど難しい。 日本では手に入らないものと思っても、今はなんでも日本で売り出すのと時差がないし。 DVDとかだと国が違うと見れなかったりするし。 

結局そんなこんなで迷ってばかりであまり買えなかった。 一緒にモールに行った友達も夜ご飯の仕度しか買ってなかった。 私と同じように最後の追い込みで買い物しているお友達も、みんなお土産準備は出来たのかなぁ。
【EDIT】  18:36 |   | TB(0) | CM2  | Top↑

授業参観 -日本語学校ー

2005.05.21 (Sat)
今日は子供達の通う日本語学校の授業参観日。 本当に子供をバイリンガルにするのは、両親が日本人と外国人だったら簡単そうに思えるけど意外と難しい。 やっぱり現地校の影響で英語は上手だけど、日本語のボキャブラリーが同じ年の日本の子に比べて少ないので幼い言葉を話すし、途中途中に英単語が入ったりする。 

逆に、「Mommy, I didn't bite my ツメ。」とかみたく英文の中に日本語が入ることも多い。 日本語学校は唯一日本語を積極的に使ったりする週に1度の場所になってる。 

ケイラは去年も3年生だったけれど、途中休学をしたりしたので3年生をもう一度やっている。 クラスの人数も去年の6人とかから、学校で一番人数の多いクラスにかわった。 このクラスは実際年齢の差も大きい。 実際は中学生だけど今このクラスにいるという子も何人かいるので、とてもおもしろいクラスみたいだ。 

ケイラ達は「アリの行列」の授業。 このクラスは授業中に英語を話したら漢字プリント1枚宿題追加になるからか、話さない子は全く話さないような感じだった。 手を全部の質問にあげてる子もいれば、ケイラのように一番前の真ん中に座っているのに教科書がみんなと違うページが開かれてたりする子もいる。。。 
050522.jpg

日本に住んでる子供にはなんてことない文章でも、アメリカで育っている子供達には聞いたこともない文章だったりするので、この辺が難しいところだなぁと思いながら終了。 
20050522074919.jpg

3時間目のひよこぐみ。 ユウちゃんは2年目。 現地校ではキンダガーデンで引き算、足し算とかを習っているので、ちょっと数字の練習とかは簡単すぎるみたい。 途中からは同じく2年目の友達とみんなと少し離れたところに座ってプロレスごっこみたいなことをしたりしてた。 去年まで “ザ★幼稚園の先生”っていうベテランの先生に習っていたので、新しい先生もどうかなぁって不安な部分もあったけど、今年の先生もよくできるなぁってくらい幼稚園の先生のテンションだった。 子供達が飽きないように次々と字の練習→お絵かき→歌→形→本よみと内容を進めていって楽しい授業だった。
【EDIT】  07:47 |  Raising children  | TB(0) | CM9  | Top↑

ご褒美 爪噛み対策

2005.05.20 (Fri)
家の子供は2人とも爪を噛むクセがある。 本当にケイラもユウちゃんも、思い出しても過去最低2年は爪を切ってあげてない。 何度もやめろと言ったのに、知らないうちに爪をかんで短くしちゃっているみたい。 でもユウちゃんにおいては足の爪まで噛むので、まず汚い。 ということで1ヶ月爪を噛まなかったら何かご褒美をあげるという約束をしたのが1ヶ月前。

とうとう今日が1ヶ月目。 2人とも見事に噛まなかった。 ユウちゃんは切らなくちゃいけないほど爪が伸びた。

ケイラはご褒美にネイルサロンに行って、マニキュアをしたいという。 私もその横でスパ ペディキュアをしたかったのに、ユウちゃんがいたので出来なかった。。。 あれ気持ち良さそう。
20050520162205.jpg

ネイルテクの人が、これから手術をするからねぇとか脅かしたもんだから、キューティクルを取り除くのが怖くて怖くてたまらなかったらしい。 横からユウちゃんも、マニキュアの色に口出ししたりしてウザったがられていたが、本人満足気。
20050520162225.jpg

ピンクのマニキュアに、お花の絵を薬指だけに描いてもらった。

ユウちゃんのご褒美はというと、またバーガーキングでスターウォーズのおもちゃが欲しいという。 おもちゃも30種類くらいあるので、全部は無理でも今あるヨーダの仲間が欲しいというのでバーガーキングへ。 もらったおもちゃが気に入らなければトレードできるように、ドライブスルーじゃなくて店内で買いたいと色々注文がうるさい。 今日のおもちゃはR2D2の水鉄砲。 ま、安上がりといえば安上がりだけど。  
0520.jpg

【EDIT】  16:33 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

フィールドデー

2005.05.19 (Thu)
来週の水曜日で学校が夏休みにはいるので、もうほとんど授業らしい授業は学校ではしなくなった。 宿題も持って帰ってこないし、これからはクラスパーティーなどイベント続き。

私は私で、学校が終わったら買い物もなにも全部子供付きになってしまうので、日本へ持って帰る物などを見にいけるのも残り何日か。

今日もフィールドデー(運動会みたいなもの)なので、見に来てと頼まれたのだけど時間も少ないので、朝だけ見に行った。

ちょうどユウちゃんはフットボール投げをしているところだった。
20050520162016.jpg

ケイラはゴルフで、どれだけ目標に近づけるかという競技をやっていた。 足が速いのだから、かけっこでもやればいいのにサインアップしなかったらしい。
20050520162135.jpg

2人とも汗ビッショリでがんばった成果で、リボンを2人とももらって帰ってきた。 ユウちゃんはサッカーのシュートを決めるゲームで1位になったらしく、1位のリボンと2位と3位のリボンを4つ。 ケイラは3位が3つと4位と5位。 ケイラは1位になれなかったと非常に不本意だったらしいのだけど、なんでも1番にはなれないんだからがんばったってだけでいいよぉ。 座ってるだけだって暑いのに。 
20050520161956.jpg

【EDIT】  16:18 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

ストレッチジーンズの罠

2005.05.18 (Wed)
服を着るときに、最近はいっつもストレッチジーンズを履いていた。 単純にピチっとしても動きやすいので、運転するにも何をするにも楽だしっていうのが理由だったのだけど。

しかし、こんなストレッチジーンズが動きやすいから という利点の裏には恐ろしいデメリットもあったのだ。 他が伸びるということは、腰もウェストも伸びるということ。 昨日たまたまストレッチでないジーンズを履こうと思ったら、ボタンはボタン穴に届かないし、ファスナーも閉まらないという事態に陥ってしまった。

「そんなことあるわけないじゃない。」と思ったけど、別の伸びないパンツは着れてもきつくなってた。 洗濯物が縮んじゃったのかなぁと思ったけど、他の誰の服も小さくなってないと言うのでやっぱり私が1周り大きくなったらしい。

そうじゃなくても、アメリカに住んでいると自分が小さいような錯覚に陥って、日本に帰ったら自分がデカイとか日本の服が小さいじゃんって改めて日本人サイズでは自分は大きいのかと目の当たりにしてショックを受けて帰って来るのに。。。

これから水着だし、日本にも行くし、ちょっと痩せたいなぁという気になってきた。 ジョンと同じようなダイエットはできないけど、せめて間食と見ると食べたくなっちゃう癖を我慢というところから始めようと思う。 せめてあのジーンズが履けるようになるまでは。

バーガーキングにダースベーダー上陸。
0518.jpg

【EDIT】  06:43 |  ...sad  | TB(0) | CM15  | Top↑

粗食もご馳走

2005.05.17 (Tue)
今月はずーっとダンナが午後3時から11時というシフトなので、夜ご飯は私と子供達だけとなる。 恐らく世のお母さん達もパパがいる時と子供と自分だけの時だとおかずの数が違ったりするものではないかと思っているのだけど、どうだろう。 少なくとも家は間違いなくそう。 

今日は朝からお友達の家で平日ジャラをしていたのだけど、お昼には人数が足りなくなってしまった。 そこで簡単にお昼でもって風になったのだけど。

確かに準備は簡単。 オニギリとお味噌汁と差し入れの春雨サラダ。 でも昆布のおにぎりには焼き海苔を巻き、おいしい田舎梅ぼしのオニギリにはお庭で摘んだ赤シソを巻いて食べた。 シンプルだけどおいしい。

学校の帰りに色々と買い物に出ていたので、夜ご飯も簡単に。 炊飯器にご飯と塩漬けした鮭と昆布茶を入れて炊いた鮭ご飯に、白ゴマ、今日友達からもあらった赤シソを刻んで混ぜる。 サラダはトマトとアボガドと知り合いから分けてもらった日本のきゅうりのサラダ。 アメリカの大きなキュウリよりも、味がギュっと詰まっていておいしい。 お吸い物はインスタントのわかめスープと永谷園のマツタケのお吸い物。 鍋1つ汚さずに夜ご飯。 洗い物も面倒な日は紙皿で食べちゃうし。

でもね、こんな粗食というか手抜きに思える食事がなんだかメチャクチャおいしいと思っているのは家だけなのかな。 ダンナがいると肉焼いたり色々するから、お茶漬けとかタマゴかけごはん(生卵は心配なので、エッグビーターだけど。。。)とか、素麺ってな食事が逆に特別な時に食べられる贅沢な食事みたいな感覚なんだけど。 おかしいかな?
【EDIT】  18:37 |  missing Japan  | TB(0) | CM0  | Top↑

サイエンスフェア

2005.05.16 (Mon)
毎週月曜日のランチボランティアもあと数回で終わり。 今日も行っていると、車が出たり入ったりしていた。 なんでか聞いたら、今日はサイエンスフェアをやっているので子供達が会場までクラス毎に移動しているということ。

じゃ、せっかくだからと行った事ない私も行かせてもらった。 会場にはクラスやグループ毎のプロジェクトが展示されており、審査員のおばあちゃんが3人いた。 子供達は自分達で担当した部分をプレゼンしたり、質問に答えたりして、その様子を審査されるらしい。 家でやってくるこういう類の宿題は親がほとんどやってるんじゃないかっていう位の出来栄えの物だけど、これらは全て学校で子供達の手で作られたものなのですごくシンプル。

ユウちゃんたちのキンダガーデンクラスは、ガーデンとひまわりの観察記録。 子供達が種を植えている写真とかとともにそれぞれが一生懸命書いた観察日記が並んでいた。
20050516195314.jpg

ケイラ達の4年生の5人組はシークレットメッセージということで、レモンの汁でのあぶりだしの事をまとめてあった。
20050516195327.jpg

夏休みの宿題とかを思い出したりするよね、こういうの。

夕方、ミレニアモールのそばで“カルガモ”らしき鳥の親子のお散歩を目にした。 この間家のそばでも車が両車線ともストップしているので、なにかと思ったらこの鳥の親子だった。 かわいい。
20050516195338.jpg

【EDIT】  19:52 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

大麻雀大会

2005.05.15 (Sun)
あと2週間でこっちの学校も夏休みにはいる。 毎年そうだけど、日本へ里帰り組もいればオーランドに居残り組もいる。 それじゃ、夏休みに入る前に雀メイトで集まって麻雀大会をやっておこうということで昼頃から集まった。

たまたま他の用事と重なったりする人もいたりして、大人が8名と子供ゾロゾロという感じで集まった。 女の子も最大で10人くらい集まったりしたので、にぎやかに楽しそう。 大きなお姉ちゃんもいたのでユウちゃんもプレイグランドに連れて行ってもらったり、仲間にいれてもらってたくさん遊んでもらった。

今日はピザのキットを持っていったので、子供にソースやチーズを載せてもらって自分達でピザを作ってもらった。 昨日摘んできたブルーベリーもケーキに載せてもらったりしておいしく食べた。
0515.jpg


20050515192844.jpg


麻雀の方は、夏時間で外が明るいのでダラダラやっていたら夜の8時を過ぎていた。 9時には解散となったのだけど、考えたら昼の12時から9時まで飽きもせずにやっていたんだからスゴイことだ。

帰りには、今日が最終日だというのでWendy'sに寄って、無料のフロスティーをもらって帰ってきた。 2日続けてフロスティーがもらえるよと同じ友達から教えてもらったので、行っておかなくちゃね。 
【EDIT】  19:26 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

ブルーベリー摘み & スワットチームパーティー

2005.05.14 (Sat)
今日の夜に、ジョンの属するスワットチームのメンバーと奥さんやガールフレンドなどのアダルトオンリーのパーティーがあったので、補習校のあとケイラのクラスメイトのお母さんに子供2人のベビーシッターを頼んでおいた。

1時頃に家を出たいというので、急いで補習校から帰ってくると、ブルーベリーを摘みに行くけど、私達が家を出なくちゃいけない時間までには帰って来るから一緒にどうかと誘ってくれた。 イチゴとオレンジは毎年のように行っているけど、ブルーベリーは初めて。 どんな風に実がなっているのかも知らない。 子供達も行きたいというので一緒に行って来た。 家から30分程度のドライブで到着したブルーベリー畑は、水曜と土曜の2時までしか開いてないので知らずに1時50分に到着した私達はラッキー。
20050514203117.jpg

ユウちゃんの背丈くらいの木から、大きくても私の背丈くらいの木に小さなブルーベリーの実がなっていた。 緑や赤でなくて、青くなったのが甘いよといわれたので、バケツにがんばって摘んでいった。 なんせ小さい実なので、なかなかいっぱいにならない。 3人で700グラムくらい摘み取った。 来る途中にイチゴ狩りと、桃狩りのサインも見えたのに帰りにはなかった。 どうやらどのフルーツ狩りも2時には終わってしまうらしい。
20050514203135.jpg

子供を預けて、ジョンの上司の家で行われるスワットチームのパーティーへ行った。 パームコーストやココビーチなど普段の勤務地が違う人たちもいるので、顔ぶれもまた新鮮。 お料理好きの上司が、今日はBBQでもてなしてくれる屋外パーティー。 
20050514203204.jpg

屋外だからってわけじゃないけど、ガレージの外になぜか便器がついていて、ちゃんと水洗トイレになっていた。 水は流せるけど、足元から流れた水が出てきちゃうので実用的ではないけれど、自然の中のトイレでちょっとステキ!
20050514203150.jpg

すごい大きなサラウンドシステムを買ったとかで、途中から家の中で大音量で映画の音や音楽をかけまくっていた。 窓やテーブルの上の物が震えたりするくらいの音量。 トイレの中までスピーカーで音が聞こえてくる。 ハードロックがガンガンかかっていたので、トイレの音を気にしなくていいやと思っていたら急に静かになった。 と思ったら、ジュラシックパークに切り替えたらしく便座に座っていたら、急に回りから木がザワザワする音とか飛び立つ鳥の声とかしてきてちょっと怖かった。。。リアルすぎる。。。

ハードロックでは、ジョンがドラムを叩いてるつもりでドラマーになりきれば、別の人はギタリストになるきりでノリノリパフォーマンスとかをしてるものだからおもしろかった。 今日が最後でもうすぐリタイアするという人に敬意を示して、ジョンが替え歌を作って歌ったり、2年前のスワットプリK(4才児クラス)時代と呼ばれる頃のテレビニュースをみんなで見たりして結構盛り上がって楽しかった。 楽しかったのに、気になる点が1つ。
20050514203808.jpg

1週間のダイエットを全くムダな物としてしまった人が1人。
【EDIT】  20:29 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

ユウちゃん初交流

2005.05.13 (Fri)
明日、急にジョンの仕事の何ランクか上の上司の家でアダルトオンリーの集いが開かれることになったらしくて、その準備にジョンと買い物に出た。 別に何を持ってきてくださいという割り当てがあるわけではないけど、手ぶらというのも失礼と思いリクエストのあったディップの材料と、ウォッカを買いに行った。

Sam's Clubという会員制のお店で全部済ませたかったのだけど、そこのリカーショップの品揃えが全然悪かったので家に帰る途中の酒屋へ寄った。 そしたら日本の麦焼酎 いいちこ も売られていた。 お値段21ドル99セント。 焼酎はアルコール度数が高いので、あまり売ってないのにイケてる。 

放課後、ユウちゃんが学校のお友達と初めて遊ぶ約束をしてきた。 お向かいのStoneybrookに住む子だったのでそこのプレイグランドとプールで遊ぶことになった。 ユウちゃんの誕生会にも来てくれた子なんだけど、みんながジェイクって呼んだりジェームスって呼んだりするから、毎回“あなたの息子”という言い方をしていたのだけど、やっと謎が解けた。 家のダンナのように、おじいちゃん、お父さん、息子が同じ名前だったのだ。 だから本名ジェームスでもあだ名はジェイクだったって事らしい。 家のジョンもそうだけど、どうしてアメリカ人って同じ名前を息子につけたりするんだろう、ややこしい。 
051305.jpg

他のクラスメイトも合流し、ケイラのクラスメイトも後から合流したりして子供達は楽しそう。 今日みんなで話題になっていたのが、ここStoneyの家の値段の上がり具合。 私が家を見に来てたころは、14万ドルから買えたのに今は30万ドル以下では買えないんですって。 2,3年で倍になってる。 1人の人は最近家を売りに出したら2日で購入価格の2倍の値段で売れたそう。 なので次の家を現金で買って、お釣りで車が買えるのよぉ、ローンがなくなるのよぉと大きな笑顔で言っていた。 30年とかでローンを組んでいて、3年とか完済できるなら笑顔も出ちゃうよなぁ。。。
20050513181242.jpg

ジョンの料理熱もまだ冷めていないらしく、今日はEmerilのレシピで夜ご飯を用意していてくれた。 いつまで続くんだろう。。。
20050513181258.jpg

【EDIT】  18:11 |  Raising children  | TB(0) | CM4  | Top↑

ダイエット効果

2005.05.12 (Thu)
昨日、今日とダンナは仕事がお休み。 今までも休みは2日続けてあったけど、たいていムダに終わってしまうというか、特にこれをしたっていう使い方はしていなかった。

平日に休みでも、友達などと休みが合わないっていうのも理由の1つだったかもしれない。 それがダイエットを始めてから、いつの間にか自分だけジムのメンバーになり1日も休まずにジムに通っている。 そのせいか早起きをして行動的になってきた。 お料理もするようになった。 

昨日や今日とかも、朝は目覚ましで早起きをして、子供に朝ごはんを食べさせてお弁当も用意して学校に送って行ってくれた。 もちろん私は起こされもしないので、ゆっくり9時半まで寝れた。 今日はランチもディナーも私が仕事に出ていたので、夜ご飯も夕方から楽しそうに作り始めて、その他子供部屋にブラインドを取り付けたり色々日曜大工的なことまでしてた。

今までは休みの日は寝ていたいって感じだったのに、すごい変りよう。 お料理も “ボディービルダー マガジン” のレシピページを見ながら作っていたので、なんだか私の勝手な先入観で味よりも“血となり肉となり”料理かなぁと思っていたのに、悪くないじゃない。 低脂肪、高たんぱくっていうようなレシピっただけみたい、粉末プロテインを隠し味にとかっていうのは私の思い込みだった。

そして、うれしいことにユウちゃんが一応はそういう料理を試してみるようになった。 昨日はトマトソースのラビオリを、ピザソースについた四角いマカロニチーズと説明したら全部平らげたし。 スゴイ! 

運動してる人は身が軽くなるんだろうか。 でも ウザイと思っていたダンナのダイエットも、こういう効果があるならもっと応援しようと思ってる。
【EDIT】  19:11 |  ...happy  | TB(0) | CM0  | Top↑

パスポート申請

2005.05.11 (Wed)
5月末から8月前半の子供達の夏休みが、子供が学校に通う家族にとっての日本への里帰り時期となる。 今年は名古屋行きがすごく安い値段で早くから出ていたが、東京行きは去年よりも少し高め。 私も今まで帰りたいんだけどなぁ。。。っていう宙ぶらりん状態だった。

でも、そんなことよりユウちゃんのパスポートが失効してたのに気づき今日早速申請しに行って来た。 子供のパスポートは5年間有効。 前回は生後1ヶ月半くらいに取得したものなので、ちょうど日本のもアメリカのも切れてしまった。

前回日本のパスポートも取得したのは、ユウちゃんが赤ちゃんの時に日本へ1年ちかく滞在したので日本の国籍を証明するものとして必要かと思ったため。 でも、子供が学校へ通う今アメリカのパスポートだけで行ったり来たりできるので申請するのはアメリカパスポートだけ。

指定された郵便局でも申請できるけど、予約の必要ないOCOEEのコートハウス(裁判所?)へ学校が終わってから行った。 3年前にはケイラの更新でオーランドのダウンタウンのコートハウスに行ったのだけど、混んでいたのと駐車場料金を払ったのと係りのお姉さんが親切でなかったので今回はやめた。

家から近いのでビックリし、着いたら拍子抜けするほど空いていたのでまたビックリ。 待ってる人が誰もいないのですぐに窓口へ行けたし、身長が分からないといえばテープメジャー持って計ってくれた。 なんて親切な対応でしょう! 子供のパスポート取得には両親がその場に揃っているか、どちらかが来れない場合は同意書にサインしてもらって持参しないと発行してもらえない。 片親だけの意思でパスポートを取得し国外へ子供を連れ出したりしないようにという事らしい。。。 離婚や訴訟の多いアメリカらしいような。 今回は仕事の休みのジョンも一緒に行ってもらった。
0511.jpg

早く終わったので、帰りにスタバでお茶をした。 ケイラはキャラメルマキアートが大好き。 ユウちゃんはホットココア。 キッズサイズだと1ドルというのはうれしい。 
0511(1).jpg


【EDIT】  18:27 |  missing Japan  | TB(0) | CM4  | Top↑

子供の世界

2005.05.10 (Tue)
先週の前半にユウちゃんが気になる事を言った。 

「休み時間に一緒に遊ぶ子がいなかったんだよ。 オンリー イングリッシュ ピープルが遊べるんだって。 僕は日本で生まれたからダメだって。」

なにそれ?

先生に言ったのか聞くと、そこで言い争って先生に悪い子だと思われてもイヤだから言わなかったと答えた。 どちらかと言えばおとなしい方だけど、学校では本当におりこうさんにしているらしい。 一応ユウちゃんが生まれたのはオーランドだし、英語を話すんだから他の子と同じなんだって事は説明をした。 

それから1週間。 昨日ランチのボランティアに行った時に様子を見てみると、木の下に座って別の学年の子が隠れ家を作っているのを見てた。 1人きりってわけでもなく、何人かそういう子がいた。

そして夜先生から電話を頂いた。 先生にダンナから詳しく説明すると、先生は本当に驚いて、頭にきているらしく電話の向こうで立ち上がってウロウロ歩き回ってるのが伝わってきたという。 毎回誰とも遊んでいない子がいたら、声をかけましょうとかって話はしてるそう。 でもくっついたり離れたりは子供の世界ではよくあること。 でも文化や肌の色とかで区別はいけないということを授業のどこかに取り入れますと約束してくれた。 もしもそんなことを学校で言う子がいたら、すぐに校長先生の部屋に送られて、その日はすぐに家に送り返されるという処置が最低でもあるほどの事らしい。 一応自分達で出来る対策として、どうしても私の方が学校に行く事が多いので日本人っていうのが目立っちゃう。 なのでジョンの休みの日にジョンに学校に行ってユウちゃんとランチを食べてもらうというのを思いついた。

そして、今日どうだったかとユウちゃんに聞くと、

「今日はスペンサーと遊んじゃダメって言う子がいて、みんな遊ばなかったけどユウちゃんは遊んだんだよ。 そしたら先生が全員でダックダックグースをしようって言ったからみんなで遊んだんだよぉ。」と言っていた。 そうか、先生気にかけて見てくれてるんだ。

ケイラは1度もそんな風に言われたりしたことがなかった。 逆にケイラのクラスの子は日本からの輸入ゲームや漫画などにも詳しいからか、半分日本人でクールだと言われると言っていた。 そういう風に本人達にも思ってもらいたいな。

しかし、以外に大人な一面を見せるケイラ。 今日はクラスメートの誰々ちゃんにとって、悲しい1日だったのよね。 彼女の両親が今日離婚するんだって、とか結構アッサリ言ってたので驚いた。 そんなにあっさりと離婚とかを口にする年齢になったの?
0510.jpg

日本舞踊の発表会が終わったので、髪の毛を今日切ってあげた。
【EDIT】  18:24 |  Raising children  | TB(0) | CM2  | Top↑

偶然からの出来事

2005.05.09 (Mon)
私がHPを作ってからもうすぐ1年が経つ。 きっかけは、日本の家族や友達に対して筆不精になりつつあるのと、ビデオや写真をどうしても溜め込んでしまうので、もっとリアルタイムでこっちの生活を伝えられたらなぁって思ったこと。 そしてちょうどその頃補習校つながりで、HP講座を無料で開いてくれる先生がいてそこに通えたこと。 

もちろん今こういう日記とかを見てくれているのも、私を直接知っている人がメインだと思う。 それでもそうでない人がどこかからたどり着いて見てくれてっていうのも増えてきたみたい。

この間は、これからオーランドに旅行に行く計画があるのですがというメールを頂いて、色々と出来る範囲で質問に答えたりしたところ無事に楽しく旅行を終えて帰りましたとお礼のメールが届いた。 そんなのってすごくウレシイ。 

他にもどこからかたどり着いて、読んでみたら偶然にも同じような場所に出入りしていたり、ある出来事に関わっていたのでというメッセージも頂いた。 こんなのも、ただの偶然なのかもしれないけど、それだけではないんじゃないかと思ってしまう。

ま、ダンナとの出会いだって偶然同じ日に同じ場所にいたからっていうわけで、ただの偶然と意味のある偶然っていうのがあるんだと思う。 偶然に思えてるだけで、実は逆らえない運命にみたいな事だってあるわけだし。

そして本日の偶然の賜物“マンゴープリン”
0509.jpg


たまたま、友達から電話をもらった時にその近くを運転中。 遊びに行ったら熟したマンゴーを別の友達が持ってきており、うまく切れずにピューレみたいになってしまった。 だったらプリンにしちゃおうと思ったらそれなりに材料がそろい、足りない部分は適当にやったらすっごくおいしく出来ちゃった。 香りも濃厚、コクも味もお店で食べるよりもマンゴーマンゴーしていておいしいじゃない。 
【EDIT】  18:58 |  ...fun  | TB(0) | CM8  | Top↑

母の日だね

2005.05.08 (Sun)
今日は母の日! そして日曜日。 朝もいつもよりはゆっくりと起きようかなぁって思っていたその時に、ダンナと子供2人でハッピー マザーズ デー! とカードとプレゼントを持って起こしに来てくれた。 日本語補習校でカードを作ったりしたみたいだし、金曜日にお花は現地校からユウちゃん持って帰ってきた。 これは自分の花だからと隠すことなく置かれていたが、やっぱりママのだったんだよぉ。 とまるで誰もが気づかなかったかのようにうれしそうな顔をしてくれた。 ジョンからも“一番大きな息子より”というメッセージのカードをもらった。 本当にそんな風に思う時が実際あるよ。
0508.jpg

昼前から家を出て、ユウちゃんをお友達のパパに預けに行った。 すごくおもしろいパパだからと昨日から楽しみにしていたユウちゃん。 ママにバイバイも言いに来ないほど、親離れもスッキリ。 女の子達はインターナショナル沿いのらん月へ。

去年はディナーの時に日本舞踊を踊らせていただいたのだけど、今年はランチが日本舞踊でディナーが太鼓と催し物も分かれた。 最初は「たくさんお客さん見に来てくれるかなぁ。」と楽しみにしていたケイラ。 しかし先生から今日は舞台への上がり口が左右逆だという話を聞いてから、態度が豹変。 入り方が違うだけで踊りは一緒だというのに、手も逆にするんじゃないか、体の向きも逆にするんじゃないのかと心配で心配でたまらなくなってしまったらしい。

「今日、ケイラ踊りたくない。 間違えそうだからやめたい。」と完璧主義者のケイラは不安で不安で猫背でうつむき、まっすぐに立ってられないほど自信をなくしてしまった。 

1時のショーが始まって、やっぱり年齢が大きくなればなるほど頭で考えるらしくて、反対を向いてしまったり、お互いの顔や振りを見て確認しながらっていう心配そうな表情で踊ってた。 いつもはもっと自信あり気に上手に踊っているのに、右から入るか左から入るかっていうのが変っただけでこれだけ不安になってしまうのかと自分の娘ながらビックリした。  踊りが終わって着替えたあたらりから、途端に元気になってるんだから本当に子供っておもしろい。
0508(1).jpg


今回で、夏休み前の発表会はおしまい。 打ち上げというわけではないけれど、先生のお家のコミュニティープールに流れて子供同士遊ばせて、親は親同士下ネタ満載のおかしな話をして楽しんだ。 楽はしてないけど、楽しい母の日を過ごさせてもらった。 こんな母にありがとうと言ってくれる子供が2人もいることに感謝だわ。
0508(2).jpg

【EDIT】  19:23 |  Orlando restaurant  | TB(0) | CM0  | Top↑

ボーリング&前のり母の日

2005.05.07 (Sat)
今日は子供が補習校に行ったあと、午後からお友達のバースデーパーティーに出かけた。 彼女の子供達2人の合同バースデーだったけど、上の子はケイラと年齢が近くて、下の子はユウちゃんと年が近いので上は上、下は下と他人のように姉弟が接することなく楽しんでいた。
20050507190634.jpg

ユウちゃんもケイラも毎月1度は体育の授業でボーリングに行っている。 でも全然他の子とワザもスコアも違うわけでもないのが意外だった。

途中から大人も1ゲームした。 私はストライクを2回出したもののその後が今ひとつなので、スコアは87だったかな? 絶対100は超えられない。 何年ぶりかにやるっていう友達に負けたくらいだからなぁ。
20050507190651.jpg

パーティーの後は、ジャクソンビルからウィンタースプリングスの叔母の家に遊びに来ている祖母の所に母の日のカードを届けに行った。 本当は明日なんだけど、明日はジョンも仕事だし都合がとても悪かったので1日早めた。 普段ネコや犬とばかりいるから家族と一緒にいるだけで楽しいわぁと話出したら止まらない。 チーズフォンデュに連れて行ってあげたかったのだけど、残念ながら予約なしでは9時まで空席がないとのことで近くのステーキハウスへ。

一瞬入ったら汚いじゃんって思ってしまったけど、そうでなかった。 落花生が各テーブルに置いてあり、剥いた殻はどんどん床に落としていくという昔のウェスタンスタイルのお店だった。 子供達はその上を歩いて潰すのが楽しい。 ステーキも海老もベイクド スイートポテトもとってもおいしかった。 

ケイラやユウちゃんにとっては曾おばあちゃんになるんだけど、まだまだ元気。 それでも会うたびに歩くのが辛そうになってきてる。 1人で犬とともに2時間運転して遊びにこれるのもあと何年かかもしれない。 私達(孫とひ孫)ともっと頻繁に会えたらいいのにとかよく言っているので、本当に心がけてそういうチャンスを作っていかないといけないのかもなぁ。


<母の日のお知らせ>

普段はディナーしか営業してない“らん月”にて明日の日曜日は母の日ランチが食べられます。 詳しいメニューは分かりませんが、恐らくディナーよりも手頃にお母さん達が楽しめるメニューがあるんじゃないでしょうか。 ケイラもいるオーランド子供舞踊会も1時からパフォーマンスをします。

母の日何しようって予定がまだ決まってない方、らん月で踊りを見ながらランチいかがでしょう!  ディナーは こまつり座の太鼓のショーがありますよ。
【EDIT】  19:04 |  ...fun  | TB(0) | CM3  | Top↑

麻雀&まつ毛クルリンパーマ

2005.05.06 (Fri)
昨日慌てて帰る時、明日もやろうかと声をかけられた。 うーん、まつ毛パーマの予約してるんだよなぁって返事をしたら彼女もヘアカットしたいという。 毎回お世話になっているKさんに聞いたら出張してくれるというので、またジャラ&エステという至福の時が実現。

まずはジャラジャラ遊び、途中からまつ毛パーマへ。 自分では見れないのだけど、ちゃんと小さなミニミニロッドにまつ毛を巻いているんだって。 感覚的には上に引っ張って、セロテープかなんかで貼られてるのかなぁっていうような、清水あきらが研ナオコの物まねしてる時ってこんなかなぁって感覚しかないのだけど。 前回あまりかからなかったそうで、今回は前回よりも細いロッドで巻いて、さらに根元から持ち上げてくれた。 ビューラーいらずで、このクルリン具合はとてもうれしい。 

0506(3).jpg

まつ毛にもパーマ液をかけているので途中は目を開けれない。 目を開けれないのにおいしい匂いがプンプン漂ってくる。 今日のランチはエステも一緒なのでちょっと豪華。 私はケイラの遠足のお弁当に作ったツナサラダ巻きと唐揚げ巻き、チキンとアスパラ炒めを持っていき、その他玉子焼き、酢豚、浅漬け、セロリの梅あえ、鮭おにぎり、とんかつと食べきれないほどのお料理。
20050506194322.jpg

デザートにはイチゴショート、イチゴのババロア、スイートポテトまで。 こんなデザート真ん中に置いて周りでやってるなんて主婦麻雀ならではかも?
20050506194334.jpg

今日背中マッサージをしてもらった友達は、脂肪搾り出しの術などを施されて聞こえてくるトントコトントコっていう背中を叩く音が気持ち良さそう。 次回はああいうのもいいな。

【EDIT】  19:41 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

歯医者へGO!

2005.05.05 (Thu)
パレードしてるはずだった今日(←しつこい?)予定を空けておいたメンツで急遽ジャラジャラをすることになった。 しかし、その前に昨晩歯痛で泣きべそかいたユウちゃんの予約を取ろうと朝から歯医者に電話した。 今まで通っていた小児歯科は痛いと行っているのに、6月まで予約が取れないというので別の小児歯科へ電話すると今日1時半ならと飛び入りで予約が取れた。

なのでジャラジャラもいつもは学校のお迎えまで出来るのだけど、お昼すぎまででサッサと切り上げた。 学校を早退して歯医者へ連れて行くと、かなり虫歯がたくさんあってしかもひどかった。 1本は抜歯しなくてはいけないらしい。 先生に前回の歯医者では歯医者を蹴っ飛ばして、噛み付いたので先生からこれ以上の治療は出来ないと穴を開けたまま帰された事を説明すると、「麻酔候補ね。」と軽く言われた。

治療室には子供だけで入るのだが、お店のゲーム売り場のようにSEGAのゲームが出来るようになっていたり、待合室におもちゃが色々あるので子供が場所になれるまでは遊ばせてくれる。 その後レントゲンを撮ったりして歯のチェック。
20050505144846.jpg

虫歯は見つかったけど、本人は泣きも暴れもせずにおとなしかったらしい。 シューシュー空気の出る機械も怖くなかったって。 とりあえず今日はクリーニングをして次から治療を開始する。おりこうだったからと歯ブラシとシールをもらって満足気なユウちゃん。 次からもこの歯医者に毎回来たいとやる気は十分だ。

0505.jpg

パレードで忘れていたが、気づいたら今日は“こどもの日”。 柏餅もないし、お祝いらしいことは出来ないけど一応お飾りとこの間の補習校で作ったこいのぼりで記念写真。 これからもスクスクと丈夫に育ちますように。 少しは野菜も食べられるようになりますように。
20050505144857.jpg

【EDIT】  14:48 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

ガッカリ

2005.05.04 (Wed)
あぁ、もう残念。 信じられないほどガッカリ。

先日の日記にもチョロって書いたように、マジックキングダムで行われるディズニーランドの50周年記念のパレードに、私をはじめ50人近くの日本人女性が出るということでここ数日みんなでヅラやヅラをかぶった自分や他人を想像して盛り上がって楽しみにしていたのだ。

今朝だって襦袢持って行くかどうかなんて話をしてたのに、午後から大雨。 バイトから帰ってきた私に、明日朝の仕事を断ってくれていたジョンが、

「今君に必要なことは、ブランケットにもぐって寝ることだよ。子供のケアは全部やるから。」

と言ってくれていたのに。 夕方電話連絡で、中止だよ~んとの悪いニュースが耳に入った。 延期でなくて中止。 他の友達にも確認したら中止って。 どっかに隠しカメラがあって、「どっきり大成功!」って言って欲しかったよ。 なんだかモヤモヤする気持ちは残るけど、仕方がない。 昼寝をする必要もなくなった。

ということで、久々に家族そろっての夜ご飯。 (今ジョンは夜シフトなので、夜ご飯は今月はずーっと私と子供だけなのだ) ダイエットしているジョンもいるので、ベトナムレストランに食べに行った。
 
0504.jpg

ジョンは初めてだけど、かなり気に入った様子。 ライムを入れたりスパイシーソースを入れたりして味の変化を楽しんでいた。

帰り道、歯が痛くなったユウちゃん。 痛い痛いとベソかいているので、「何があったら気分よくなる?」って聞いた。

「あのシェルの形のブレッド」とシェル石油のマークを指差して言った。 

私にはブラダーと聞こえたので、「貝の形の膀胱?」
ケイラにはレッドと聞こえたので、「赤い貝?」
ジョンだけ聞き取れていたらしく、「貝の形のパン? マドレーヌ?」

と言い当てた。 なるほど、たまに日本から届くコージーコーナーのマドレーヌが食べたかったのか。 よくも“シェル石油”のマークとの共通点を見つけられたものだ。 目の付け所が違うね。
【EDIT】  18:50 |  ...sad  | TB(0) | CM2  | Top↑

進学先に悩む

2005.05.03 (Tue)
今日は久々に豪華なランチに出かけてきた。 昨日の夜9時すぎまで今日は仕事と思っていたのに、急遽キャンセルになったので友達とランチにコリアンレストランに行った。 

いつもはお弁当みたいなランチメニューを注文してしまうんだけど、今日は鉄板で焼こうとカルビを3人前。 それでもご飯やキムチ、ナムルなど副菜が何種類も何種類も出てくるからかなりのボリューム。 ちょっと食べ切れなさそうって風に見えたのに、最後の骨の周りまでこそぎ落として食べきってきた。 この間牛タンは食べたけど、久々カルビに大満足。
20050503195209.jpg

学校もあと3週間ほどで終わり。 夏休み明けには新学年がスタートする。 今のところ2人とも今通っているチャータースクールでそのまま持ち上がる風になっている。 でも家の隣に小学校がオープンするので、そっちに通ってももちろんいい。 チャータースクールか、パブリックスクールか子供の意見も聞きながら今迷っているところ。

そんな時に、いい集まりが行われた。 アイスクリーム ソーシャルという集まりで、近くの会場で新しくオープンする学校の校長先生や担任の先生達が来て、無料で配られるアイスクリームを食べながら新しい学校に関する情報を得られるというもの。
20050503195219.jpg

近くのパブリックスクール2校から生徒が集まるので、バレエ教室やら去年まで同じ学校にいた子など知ってる顔もチラホラ。 ケイラはお友達と別れたくもないけど、ママが送り迎えしなくていいならと自分の意見は遠慮して言わない。 ユウちゃんはケイラと一緒がいいそうだ。 どちらを選んでも結局毎日通うのは子供。 どうかよい選択が出来ますように。
【EDIT】  19:51 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

ジョンのダイエット

2005.05.02 (Mon)
なんだかあっという間の忙しい1週間になりそう。

まずは日本でこのページで応援してくれている方へ、
5月6日の朝の番組(恐らく日本テレビ)に、オーランド在住の日本人女性がたくさん参加するディズニーパレードの様子が放送されるそうです。 私ももちろん張り切って参加するのだけど、噂ではリポーターが私達の中に混じってレポートするらしいですよ。 みんな同じようなヅラに着物のコスチュームなので誰が誰かはわからないかもしれないけど、よかったらチェックお願いします!

さて、憂鬱な事にジョンのダイエットが始まった。 なんで私が憂鬱になるかと言うと、周りを巻き込むから。 何度も何度も毎日コツコツと食事制限なりをしておけば、無理なダイエットはいらないと言っているのにそうしない。 毎回毎回短期集中でガッツリダイエットをして、満足する体重になるとまたビールがどうしても飲みたいだとか、甘いものが食べたいとかって半端でない量を食べる。 アイスを丼で食べるんだから。

今回も甘いものや炭水化物を控えるとかだけど、牛乳はうすくてコーヒーに入れても色も変らないノンファットに変えられた。 毎日弁当を持ち歩くとコテージチーズやらを買ってきて、肉もステーキ肉を買ってきてくれとかって頼まれた。 チキンがあるんだから、いいじゃんって言うのに飽きるからと自分だけ午前中からステーキ食べてる。 自分用に冷蔵庫の中に色々と買い揃え始めた。 

別に自分でやってくれるんだからいいけど、私はそんなに体重の上がり下がりがなく生活できてるんだから、同じ食事をしていればそんなに太ったり痩せたりしないはずなのに。 

前回も結構体重が落ちた。 でも落ちたら落ちたで、これでは人を押さえつけれないとかなんだかんだ理由をつけてまた太ったのだ、あの人は。 今回はぜひ理想体重に到達したらそこを保つようにしてほしい。
【EDIT】  18:53 |  Tameiki  | TB(0) | CM8  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。