2005年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

日本で苦手なところ

2005.06.30 (Thu)
日本に帰ってきて、外に出ることも非常に多く、駅ビルやら交通手段の便利さや、普段移動に使うような電車も走っていないようなフロリダから見ると、スゴイよなぁって思う部分もたくさん感じる。

コンビニとかだって100円ショップだって、フロリダのそれとは充実度がぜんぜん違う。

でも、なぜか”公衆トイレ”だけは苦手というか、もうちょっとなんとかならないのかなぁって感じてしまう。 もちろん新しく出来た映画館や、デパートとかのトイレはそれなりに化粧スペースなんかあったりするので、いわゆる駅でとかそういう類なんだけど。。。

アメリカの公衆トイレだって、最初は驚いた。 ドアの下にもドアの閉まる部分にもあんなに隙間いらないだろうってほどの隙間が空いてるから。 外で待ってても中の人の靴とか丸見えだし、中で用を足していても、たいていドアに向かって座るので中から自分の個室の目の前を行き来する人とか丸見えだから除かれるんじゃないかとか、目が合ったらイヤだなぁとか。。。 でも便座シートやエアドライの機械か、ペーパータオルは常備してる。 でも日本のトイレはペーパータオルとかないから、ハンカチを持ち歩く習慣のない私はズボンで拭いたりとか、髪の毛直しついでに髪の毛に水分吸わせたりって事になっちゃう。 ニオイもきつい。 家の下の子は何度トライしても駅のトイレとかは、くさいからと逃げ出てくる。

日本の子でも和式が苦手という子は多いらしいけどね、今日は和式トイレしかなかったので、ユウちゃんと入ったらうまくおしっこの狙いが定まらなかったのか、私の足に前半部分のおしっこがかかっちゃったし。

かと思えば、抗菌とか音対策とかがスゴイところもあるし。 しゃがんだ途端に音姫から何の音だか分からないうるさい音が出てくるトイレもあるし、ウォシュレットだとか除菌クリーナーとかついてたり。

先日永田町のモスバーガーで入ったトイレは、便座のふたが閉まっていて、横に『手をかざしてください。 蓋が自動に開閉します。』と書いてあるので手をかざしてみたら、便座の蓋でなくて汚物入れの蓋が自動で開いたので、ビックリした。

苦手なのか、楽しいのか分からないけれども、もしも長い間住む日が来るのなら公衆トイレのお勧めスポットとか色々調べたいな。

50701.jpg

トイレとは全く関係ないけれど、DSもらってうれしい子供たち
スポンサーサイト
【EDIT】  05:27 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

生 ダウンタウン 

2005.06.29 (Wed)
昨晩、『こちら日本テレビのガキの使いやあらへんでの○○ですけど、観覧に当たりましたので急ですが明日の夜のご都合いかがですか?』

との電話が来たので即答で『行きます。』との返事をした。 5人くらいまでは大丈夫ってことだったけど、その場にいた妹とそれぞれ友達1人ずつ誘って4人で参加。 一応18歳以上33歳くらいまでの方という条件があったので、いいなぁ、フェイマスに会えてぇ、と行きたがっていたケイラも行かれない。 パスポートや身分証明を持ってこないと帰されることもありますというので、年齢とかに以外と厳しいかと思いきやそうでもなかった。  
場所は永田町の千代田放送会館。 6時半に集合し、その時間から適当に列を作って受付を済ませて、整理券をもらった。 そのまま始まるはずが、オープニングの収録に時間がかかったとのことで、7時半にまた集合ということになった。

会場に入ると、私達の席は前から5列目のど真ん中。 ちょうど見やすくて、結構いいねぇとワクワク待っていると前説担当という”ライセンス”という多分私はお昼の番組の通販の商品案内で見たことあるんじゃないかという2人(私がオーランドでは限られた番組しか見てないので知らなかったけど、周りの人はキャーとかキーとか盛り上がってたよ)が適当におもしろい話をしてくれた。

会場が暗くなり、『レディース&ジェントルメン』でダウンタウンが登場するとキャーと拍手ですごかった。 あれは横でそうしてねぇとかってスタッフさんがやってるのかと思ったら、本当に言われたわけでもなくそうやって盛り上がるものだったんだ。

松ちゃんのおかしなうんこ話から始まり、浜ちゃんは途中オナラをするし、松ちゃんもオナラをするし、ハガキの質問は動物ネタばかりで困ったような松ちゃんの受け答えなど、テレビで見るよりもやっぱりその場にいるからおかしくて、やっぱり声だして笑っちゃうよね。

テレビで見るのとそんなに変わらない2人だったけど、思ったよりも松ちゃんは足とかガリガリ細そうだった。 浜ちゃんは思ったとおりかな、思ったよりも格好よかったのかも。

昨日の収録の放送は7月10日。 またテレビで見るのも楽しみだな。

05-06-29_20-27.jpg

【EDIT】  17:06 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

なぜかマック

2005.06.28 (Tue)
以前、何度か友達の家に長期で遊びに来ていたMちゃんという女の子と会おうということになり、吉祥寺で待ち合わせをした。 ずーっとストレートのロングヘアっぽかったので、呼び止められなかったら素通りしているほど気づかなかった。

吉祥寺は彼女の家から近いというし、先週末遊びに行ったお友達のお家で、

『この辺の雑貨は全部ナチュラル キッチンっていうお店のだよ。 全部100円なんだよ』

と見せてもらったのが、これ100円?って感じで、ちょっとダイソーとかと雰囲気も違ってかわいかったので時間があったらちょっと行ってみたかったので。 店構えもかわいらしく、でもそのあたりには似たような店構えっぽいお店もあって、最初ここじゃない?ってたどり着いたお店は"ガーリック キッチン”ってキッチンしか合ってないよぉってなお店だったりして。 

確かにおいてあるものもすごく可愛かった。 ナチュラルウッドやそういう素材系のものばかりで。 でも食器は重いしなぁとか色々消去法で結局、前から欲しかったお箸を入れるバスケットとユウちゃんが欲しがった砂時計、ケイラがフレームを買った。
50627.jpg

あまりにも熱いので、途中お茶をしにマックにはいって、さらに300円均一のお店に連れて行ってもらって別れた。

本当はもう1人合流する予定だったのだけど、彼女の都合の時間と折り合わずすれ違ってしまった。 私も別れた後に向かってると連絡が来たので、2駅づれて今度は 荻窪 で会った。 何があるとも分からない駅だったけど、彼女と会える時間も1時間ちょっとだったので、またマックへ行ってしまった。
50627(1).jpg

結局、いろんなお店を知らないし、子供もゾロゾロとなると、アメリカにもあるじゃ~んと思いながらもマックとかになっちゃうんだよね。 子供同士は久々の英会話のせいか、オーランドで遊ぶとケンカになりやすい組み合わせだったにもかかわらず楽しくしてた。 
【EDIT】  17:50 |  ...happy  | TB(0) | CM0  | Top↑

ユウちゃんの待ち望んだ日

2005.06.27 (Mon)
ユウちゃんは5月で学校が夏休みに入るまでに、1本も子供の歯が抜けなかった。 クラスのユウちゃん以外はみんな歯が抜けてるのにぃと、ケイラの歯が抜ける度にトゥースフェアリーがお金を置いていってくれるのを見ているからかズルイと残念がっていた。

そんなこんなで虫歯もできてたのだけど、なんと下の前歯の後ろ側に、大人の歯が出てきているのを発見! 子供の歯はまだ失っていないので、変なところから出てきちゃっている状態だけれども、歯がグラグラしはじめたからと今からカウントダウンで歯の抜けるのを楽しみにしてる。

『早く なくして 歯』

と歯の抜ける日を待ち望んでる。 ちょっと虫歯も出来てるから大人の歯にならなくていいんだけどな。

歯の写真を撮ってダディに見せたいと言っているけど、うまく映らなかったので残念ながら写真は抜き。 どうやら日本語を英語に訳してくれるサイトがあるらしく、ジョンも読んでるらしいんだよね。
【EDIT】  06:31 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

葛西臨海公園

2005.06.26 (Sun)
今日は、何年か前までオーランドに住んでいたお友達と久々に再会した。 今は日本で生活しているのだけど、ケイラとそこのお家の娘はとても気があったらしく、今回も日本では絶対に会いたいと言っていたので約束ができてすごく楽しみにしていた。

場所も葛西臨海公園にきまり、昼前に待ち合わせをした。 背は伸びたものの、ママも子供たちもあんまり変わってないのがうれしい。 高学年にもなってくると、よそよそしかったら寂しいなぁとか色々と会う前に心配だったんだけど。

都立なので、水族館も小学6年生までは無料。 大人の700円で1日家族で遊べるんだからお値段だってウレシイ。 ここの水族館はマグロの水槽が有名らしいのだけど、それ以外にもペンギンとか、ウニとかを触ったりできる水槽があったりして充分子供楽しめる。 (うちの子はウニをダストバニー(まっくろくろすけ)と呼んでたけど。)
20050626052138.jpg

水族館の外に子供が走り回れるスペースがあったので、実際走り回ってる子供よりもベンチで休んでる人が多かったには多かったけど、そこで軽く2時間はかくれんぼとかで遊んじゃってた子供たち。 途中に買ってきた カキ氷 を英語でなんていうのかとか聞いてきたユウちゃんは、かなり日本語で考えるように脳みそがなってきてるんだろ思う。
50626.jpg

途中から、自分のツバをひっつけたりしたのが引き金となり『顔がちょっと違う。。。』となかなか距離感があった男の子も追いかけあったりしてずいぶん遊んでもらった。 遊びすぎておなかが痛くなるほどユウちゃんは遊んで満足だったと思う。 帰り際に男の子と女の子同士でおそろいのお土産を買っていただいて、今日の記念にもなった。
20050626052132.jpg

子供たちは、また遊びたいとか自分でアメリカにお泊りに行くとか言ってくれてるので、そんなのもウレシイよね。 住む場所が遠くたって、ずーっとそうやってベストフレンドとして関係が続いていくことを心から願っちゃうな。
【EDIT】  05:21 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

今回、初の居酒屋

2005.06.25 (Sat)
今日は朝から中学の時の同級生のお家に遊びに行った。 実は中学生の時には1度も同じクラスになったこともなく、話したこともあまりなかった。 それがケイラが体験入園した幼稚園に彼女も子供を通わせていたのがきっかけでお付き合いが始まったというお友達。 でも子供の年も近いし、色々共通している思い出部分もあるので、日本に帰ってくる度に遊んでもらっている。

ケイラと1つ下の女の子は最初こそ恥ずかしいのか、距離もあったけど、途中の買い物から違和感感じないほど仲良しさんになり、おそろいのヘアピンを買ったりして楽しそう。

ご近所に住む『スーパー幼稚園児』の呼び声高い6歳の男の子も遊びに来てくれたり、しまむらという安値の洋品店に連れて行ってもらったりして一度帰宅。

夜にまた待ち合わせをし、近所の実家に帰ってきている別の同級生も合流し、女3人で居酒屋へ。 もっと呼べる人いないかなぁなんて話題も出たんだけど、女子は小さな子供がいたり、だんなさんの性格やら希望絡みでなかなか夜出てくるのは大変な人も多くて最後まで3人のままだった。

でも、メニュー選びでもぼんちりはコラーゲンたっぷりで肌にいいらしいよぉとか、そんな基準で選んでみたり、色々あるねぇってほど子供の学校での苦労話や、体調の話など、ちょっとちょっとみんないくつになっちゃった???ってな年齢を感じさせられちゃうような話題もあったりして、フロリダではしない会話なんかが出来て新鮮。 

カシスのお酒にスクイーズしたオレンジ割りと、ラムネ1本と生オレンジのサワーがおいしかった。
【EDIT】  05:00 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

お買い物充実、プチ同窓会

2005.06.24 (Fri)
本日は、家の近所の貸衣装店の商品大売出しの日。 地域限定で配られる情報誌で見つけた大売出し。 絶対に行って何か日舞かお琴に使えそうな着物とかがあったら買ってこようと思って、同じくオーランドから里帰り中のお友達にもチラっと話したところ、彼女も隣の駅に用事があるので一緒に行くと言う。 着物にも詳しいお友達なので、とても心強い。

駅で待ってる間、『お子さんかわいいですね、ハーフですか? 何歳? いつまで日本にいるの?』とか色々聞いてくる女性がいたので、もしかしてモデルのスカウトか何かかなぁと勝手に思っていたら、『私、天○教のもので、今日子育てについての講演が。。。。。。』とかって話し出したので、ちょっとアチャー、捕まったらどうしようかと思ったけど、おかげさまで断ることができた。 私の勝手な勘違いも甚だしかったかな。

お店では新品と中古と色々あったのだけど、アメリカで着るので『格』はそれほどビッグディールでないことと、できれば洗える化繊の方が子供に着せるのに気も楽ってことで探していたら、2枚着物も見つけられ、草履とバッグのセットや、帯揚げ、帯締めセットや帯締めやら髪飾りやら色々買って10000円以下。 自分だけならまだしも、友達誘って行って買うもの何もなかったっていうのじゃ申し訳ないから、買うものあってよかった。


そこから、今度は高校、短大の同級生のお友達のお家へ。 3年前に建てたというお家は、かわいいおもちゃでいっぱいのオモチャ部屋や、露天風呂としても使えるという屋上付でなかなか素敵なお家だった。

ケイラはその中でもちょっと年齢が大きいのだけど、小さい子達とおもちゃで遊んだり、公園に行ったり、お家の中でプレステで遊んだり。 お友達とは2年ぶりとかに会うのかな? 前回は子供1人だったのに、今回は子供が2人になっていたりっていうすっごく大きな見た目の変化はあるのに気分的にはそんなに久々っていう気もしない。

みんなセーラー服で高校生だったのが、いまや立派にお母さんやってるのに、そういった会わない時間の長さのブランクとか、よそよそしさとかなく会話ができるのですごく楽しかった。  
50624.jpg

帰りも友達の車の中で、英語のケンカやら大声で話してる家の子に比べて、友達の子供のおとなしいこと。 やっぱり家の子たちは声デカイ。
50624(1).jpg

【EDIT】  07:05 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

温泉旅行 2

2005.06.23 (Thu)
ここの旅館の案内にもあったけど、結構お食事がよかった。 アメリカのホテルの方が、1部屋いくらっていう値段つけなので家族で旅行とかも予算なんかは安くつけたりできるけど、お一人いくらの日本の旅館はついてくる夕食、朝食が豪華だと勝手に思った。 湯葉だのきぬがゆだの山菜だの豆乳シャブシャブだのっていう料理は多分自分で注文することもないだろうし、こういうところで少しずつ食べれるのはいいよね。
50623.jpg

1泊旅行なので、今日はもうチェックアウト。 温泉好きのケイラと朝も一風呂はいって、帰り道。 巨大迷路 パラディアムというところに寄った。

これも同じく、到着すると寂れてる感じはしたし、見た感じたいしたことないようにも見えるので、子供が楽しめればっていうちょっと『こんなの余裕じゃん』っていうようなつもりでチャレンジした。 私はユウちゃんと、ケイラは妹と、それと父と母の3チームに分かれてスタート。
50623(1).jpg

どんなのかというと、スタートでタイムスタンプを打ってもらい、そこから4つあるテント(き・ぬ・が・わ)の下でそれぞれのスタンプをおして、ゴールに向かうというもの。

結構そばに見えるのに、行き止まりだったり、テントを目指してるのにどんどん遠くへ離れていったりして、なんだかんだと50分近く歩き回ってゴールイン。 ユウちゃんも簡単じゃーんと最初走っていたわりには、途中から下くぐろうよぉとか、ギブアップの扉見つけたとかネガティブなことを言い出してた。 それでも私とユウちゃんチームが1番。

10分遅れくらいでケイラと妹。 大人2人だから1番早いだろうと思われていた両親は、そこからさらに10分くらい歩いてた。 上から見てると、あ、そこダメだよとか思うけど、下を歩いている時は分からないもんね。

いやぁ、みかけと違ってまた楽しめた。
【EDIT】  17:34 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

温泉旅行へ出発!

2005.06.22 (Wed)
今回の日本里帰り、特に旅行の予定は組んでくんでいなかったのだけれども、やっぱりどこかへ行こうかぁなんて話も出てきて結局 日本と言えば温泉でしょう っていう図式で川治温泉へ行ってきました。

鬼怒川温泉は行ったことあるけど、川治は初めて。 でも日光やら鬼怒川付近を通過するということなので、行く途中 "ウェスタン村”へ寄っていきました。 

ウェスタン村に着くと、平日ということもあってかなんとなく寂れたイメージで。。。 どうなの?ここ楽しいの?ってな雰囲気がなんとなく漂っている感じ。
50622(2).jpg

アメリカに住んでいれば、小学生で勉強する初代大統領 ジョージ ワシントン とかが彫ってある マウントラシュモアのコピーなんかもちゃんと岩で作ってあります。

中は色々と体験型のアトラクションというか、ゲームがたくさんあったり、蒸気機関車に乗ったりとかできます。
50622(1).jpg

レーザーガンは川を超えたところのターゲットを狙って撃つのだけど、10回当たるまでできるのでちょっと親切。 的の中心に近いとファンファーレとともに、的から水が出てくるよ。
50622.jpg

おそらくメインと思われるウェスタン スタントショー。 ケビン コスルナーとか、ロリータ デニーロ とかパクリ名前の人たちが、コメディータッチでスタントショーをやってるんだけど、結構アドリブが多くて結構笑ってしまった。 ユニバーサルスタジオでも似たようなショーがあったけど、それのもっともっと庶民的な客席参加型。

2回目のショーを途中から見て、2回目はケイラとユウちゃんも舞台に上がり、帰り道にステージから『早く! こっち来い! もうショー始まってるよ。』みたいな事を言われたので、また見た。 今度は父とケイラとユウちゃん全員 ガンマン 早打ちゲームに参加した。
50622(4).jpg

なんだかんだと結構遊べて、そこから旅館へ。 川沿いの結構大きな旅館で、ガラスばりの窓から景色がきれい~って見たら、ちょうど向かいにある公共の露天風呂が丸見えでいきなり素っ裸のおっちゃん達を見てしまった。

荷物もおいて、もしかしたらサルがいるかもっていうので旅館から見える橋を渡っていたら、そこからも別の露天風呂が丸見え。 腰にタオルだけまいたおじちゃんたち10人くらいが、こっちに向かって 『オーイ!』とか手まで振ってた。
50622(3).jpg

おそらくそれを見て恥ずかしくなったユウちゃん。 風呂に水着で入ると譲らなかった。 でも夜暗くなってからの露天風呂はのびのびと昼間ほど人目が気にならないので気持ちよかったよ。
【EDIT】  17:14 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

10年ぶりだよ、東京タワー

2005.06.21 (Tue)
50621.jpg

今日お天気がよかったので、東京タワーへ。 東京にずーっと住んでいたって滅多に行くことない観光名所。 きっと寂れてるのかなぁと思ったら結構はとバスとか外国人客なんかで結構人が多くてビックリ! 高さ333メートルの東京タワーの150メートルの高さと250メートルの高さに展望台がある。 今日は150メートルの展望台へエレベーターで登った。

2階建てになっていて、天気がよければ富士山もみれるらしいのだけど、残念ながら今日は見えなかった。 冬の方が景色がきれいに遠くまで見れるらしい。 記念に東京タワーオリジナルプリクラを撮って、下の階へ。 下の階にはルックダウンと呼ばれる地上を見下ろせる床があった。 結構下を覗き込むとあり得ないけど、床がぬけたらどうしようとか不安になっちゃうよね。
50621(1).jpg

蝋人形館はちょっと怖いというので、屋上でコインで動く乗り物とかにのって、ホログラムを見てお土産コーナーへ。 どこへ行ってもサンリオが売ってるけど、キティーちゃん大忙し。 ご当地なんとかって売ってるキティーちゃんのグッズは本郷とか巣鴨とか月島もんじゃだのすっごく細かい街単位で仮装しちゃってるよ。

せっかくここまで来たからと2駅先の日本テレビタワーへ。 あんぱんまんのキャラクターのパンで休憩。 フジテレビみたくテレビ局のツアーがあるのかと思ったらそんなのはないそうで残念。 ズームイン朝とかお天気テレビとかの放送中だと外からスタジオを見学できるそうだけど。

外に日テレ農園とかって稲があったり、変な形のオブジェのあるところを少し歩いて帰ってきた。
50621(2).jpg

芸能人の手形や顔型があるプロムナードがあったのだけど、ナイナイやダウンタウンの手形や顔型にまじって、おすぎとピーコもあった。 男の人なのに手が小さいんだなぁと思って手をはめたら、ピー子さんと私は手の大きさが一緒だった。 双子だから手も小さいのかな。 
50621(3).jpg

【EDIT】  05:41 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

久々にご対面

2005.06.20 (Mon)
今日は高校の時の同級生と会う予定だったのが、子供の水疱瘡のためにドタキャンになってしまった。 そしたらちょうどタイミングよく、友人から今日なら少し家から出れるので暇だったら会わない?っていうような電話がはいった。

彼女は自分のスタジオで赤ちゃんの写真撮影をしていたときのサンプル写真のモデルでユウちゃんを使っていただいて、かなりかわいい写真を何枚も撮ってもらった。 それが縁となり、日本に私達が帰る度に色々連れて行ってもらったりしている方なのです。 

前々回に帰ってきたときは、ガックンが現れるという中華レストランに連れて行ってもらったりしたのだけど、今回は飼い犬の調子が悪くあまり家から出れないので近所のファミレスとトイザラスへ連れて行ってもらった。 人脈網も広く、情報通なので色々とこんなことしたいんだよねぇとか、こんなモノをゲットしたいんだよねぇとか色々相談にものってもらったりして、ずうずうしく毎回頼りにしてしまっています。
DSCF0025.jpg

日本のファミレスなど、何箇所かで思ったのだけれども意外とメニューのモノはそのままお出ししますっていう所が多い。 たとえば、お子様ランチでハンバーグは嫌いだからウィンナー2つにしてもらえないかなぁとか、これの代わりに別のものにしてもらえますかぁ?みたいなリクエストを聞くだけ聞いてみても『申し訳ございません。』って返事が返ってきたり。 2年前の里帰りの時も、残したお料理を持ち帰りたいので入れ物くださいとアメリカでいうドギーバッグをしたいと申し出たけれども店長まで出てきて丁重に断られたこともある。 ついつい当たり前だと思っていても通じないことがあるっていうのは、私も日本人感覚からズレはじめているところもあるのだろう。 
DSCF0023.jpg

好き嫌いがなければそれが1番なんだけど、家の子は偏食だから。。。 マックではマスタード抜いたりとか色々出来るっていうのは昔バイトしてたから知ってるんだけどね。 でもお子様ランチって結構魅力的。 おもちゃがついてくるっていうだけで欲しくなっちゃうもんね。

関係ないけど、日本に来てから日本語をキャッチアップしてきているケイラ達。 なぜか今はヒロシのネタを自分で作ってみんなに聞かせている。 ちょっと意味の通じなそうなところがオカシイ。


【EDIT】  22:02 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

なつかしい遊びと風景と

2005.06.19 (Sun)
今日は午前中に家の近くで小さなお祭りというか、お餅つきやらがあったので従兄弟のりんちゃんと一緒に見に行った。 どちらがベビーカーを押すかで取り合いのけんかになるほど面倒を見たがっている2人。

ラン月のジャパンフェスティバルでしか見ることのないお餅つきをやらせてもらい 
50619(1).jpg

ただの木から、やすりをかけて、タイヤをスクリュードライバーで止めたりの作業をしてレースカーを作るという工作教室にも参加。 最後には色を塗って、棟梁の証のシールも貼ってもらって立派な車が出来た。 
50619(2).jpg

金魚すくりもちょっと風変わりで、普通の金魚すくいと釣りが混じったような感じの金魚すくいだった。 釣りさおからのびる糸が丸い網につながっていて、そこで金魚をすくうのでちょっとタイミングが難しい。 小さい金魚はまだしも、どじょうをすくうのはかなり大変。 ケイラとユウちゃん2人で5匹すくってもらってきた。
50619.jpg

買い物のあと、隣の板橋区のほたるの飼育施設で今日はゲンジボタルの夜間特別公開を行うというので見に行く。 早めについたのにすでに長蛇の列。 待ってる間にテレビカメラとインタビューのお姉さんが来たのだが、残念ながら後ろの後ろの蛍デートを楽しむ女の子2人がインタビューされていた。 映りたいとそばに立ったりしていたのに、子供だから聞いてくれないと残念がるケイラ。

蛍は順路にそって進んでいったのだけど、真っ暗闇の中に草むらに止まったり、飛び回る蛍の光は思ったよりも明るくてすごく心なごむものだった。 ほたるが飼育されているところも、自然たっぷりな感じの小川と草むらといった感じで東京都内で自然の蛍が見れないのは仕方が無いよなぁと納得。 蛍は土に出てから10日ほどしか生きられず、とても弱いということで撮影は禁止。光る時間も決まっていて、9時30分すぎには寝てしまい、また12時すぎにおきて光りだし、また寝て夜中3時すぎに光りだしというパターンがあるそうだ。 ちょっと勉強になった。 
50619(3).jpg

夜は父の日だからというわけでもないけど、子供たちリクエストで回転すしへ。 回転すしだけどラーメンやうどんなどのメニューもあり、すしもハンバーグすしとかとんかつすしとかユウちゃんでも好きそうなメニューもちらほら。 食べることには興味がないのに、とりあえず回ってくるお皿をとりたい子供たち。 一度噛んだものを戻そうとしてたり、やることには目がはなせないがとても楽しかったらしい。 私も結構豚カルビなど変わりダネすしのおかげでおなかいっぱい食べれた。
51619(4).jpg

【EDIT】  07:55 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

満喫 東京ドームシティ

2005.06.18 (Sat)
今日は妹が、東京ドームシティのグループパスポートというのを入手してくれていたので、ヒーローショーも見れるしということで東京ドームシティへ。 雨模様が続いていたのに、お天気も朝からとてもよくてテーマパークにはうってつけのお天気。

私が小さい頃は後楽園だったけど、今は後楽園ってよばないのかな。 テーマパークとドームの野球場とラクーアやショッピングも楽しめ、小錦のレストランなどもあって色々楽しめるように様変わりしていた。

おととし来た時は、ちょうどマシューのベストヒットTVかなんかのマシューズナイトだったかイベントをやっていて、すごく混雑していたのに今日はどちらかというと空き気味。 乗り物の待ち時間も少ないので乗りまくれた。 大観覧車のビッグオーや、ビルや観覧車の間をすり抜けるジェットコースターなど絶叫系にも待ち時間ほとんど無しで乗れた。
50618.jpg

子供の乗り物なんかもあるけれど、ユウちゃんにはお楽しみのマジレンジャーショーもやっている。 早めに整理券をもらっておいたので正面の前の方の席でバッチリ見れた。 デカレンジャーもほとんど見ぬまま、いつのまにかマジレンジャーというヒーローに代わっていたらしく、松崎しげるのような声のグリーンとレッドの兄弟愛のストーリー仕立てになっていた。 途中にマジレンジャーと悪役総出でマツケンサンバを踊ったりして、見たことなくても 『あ、これ知ってるぅ。』って場面もチラホラ。 握手会はなかったので、800円にて撮影会だけ参加した。
50618(1).jpg

今回は、乗り物すべて乗り放題とゲームセンターのトークン、やりたければバッティングセンターや野球博物館の入場まで出来るチケットだったのでかなり楽しめた。 ジオポリスの中の室内コースターは100センチでユウちゃんも乗れたので、何回か繰り返して乗ったりしたし。 怖がりなケイラよりも、身長の足りないユウちゃんの方が色々乗りたいみたいでうまくいかないねぇ。

帰りは、食わず嫌いで芸能人の人気お土産12位というサンマルクのチョコクロを買い、手羽先のおいしいお店に行きたかったのだけど、あいにく込んでいたのでユウちゃんの好きなとんかつ屋さんへ。 自分の作るとんかつと違って、柔らかくておいしかったよぉ。
50618(2).jpg

【EDIT】  07:39 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

初大仏

2005.06.17 (Fri)
今日はお天気も少しよくなったので、東京大仏の見学へ。 下赤塚駅までバスで行き、そこからタクシーで1メーター。 そんなに遠くはないけれど、私も見るのは初めて。

シーンとした門をくぐって階段をあがると大仏だぁ。 お線香をあげて大仏様にお願い事をした。
50616(1).jpg

行くまでは、大仏さまって何なのか分からなかったみたいで、神様? 神様ではない。 仏様だよ。 それって何? ブッダだよ。 ブタ? えー、頭に小さな丸がついてるので見たら分かるよぉ。 とかっていう間抜けなやり取りをしていたんだけど、結局伝わらず。。。
50616(2).jpg

大仏様のあとには、下赤塚にある のとや というお店へ。 格安商品がてんこもりのお店で色々お買い得品を物色。 バズ ライトイヤーのステンレスの水筒398円やパジャマ298円などをはじめ、500円を超えるものほとんどないような安値モノを購入。 気になったのは、有名ブランドTシャツ(アントニオ猪木)という商標。 アントニオ猪木ってういのは有名ブランドをプロデュースしてるの?

夕方からは、場所を移してオーランドのANAハローで勤務時代のお友達と2年ぶりに会った。 同じ沿線沿いなので、彼女の子供の学校が終わってから会って、夜ご飯を一緒に食べてる間にダンナ様も合流。 ユウちゃんも久々の英語なので、ダンナさんとスターウォーズなんかの話も弾んで結構大喜び。 最初は恥ずかしがっていたケイラとお友達の子供の空気もだんだん温まり、途中からは日本語なんだか英語なんだか結構ツルんでいい感じ。
50616(3).jpg

記念にプリクラを撮ろうとゲーセンに行ったのに、6時以降は16歳未満は入場お断りですぅと注意されてしまった。 保護者がいてもダメなんですって。 6時って結構早いのに。
【EDIT】  05:53 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

梅雨らしく雨

2005.06.15 (Wed)
梅雨入りしたと言われながらも、お天気続きだったのに今日は朝から雨模様。

夕方からケイラは新体操クラブに。 2年前の夏に帰ってきた時も1ヶ月間入れてもらったんだけど、今年も同じクラブに1ヶ月入れてもらうことになった。 前回よりも人数も増えていて、今は夏にある演技発表に向けて練習中。 ケイラは演技発表まで日本にいないので、柔軟をしたり他の子の真似で演技の練習をしたり。 やっていたバレエとは、柔軟の仕方もウォーミングアップの仕方も違うけど割りとスンナリ入れてるらしい。 前回からとか幼稚園からケイラを知ってる子なんかは、色々と教えてくれたり面倒を見てくれるからっていうのも大きな理由の1つかも。

今回小学校への体験入学もしていないので、同じ年くらいのお友達に会えるっていうのも楽しいんだよね、きっと。
50615.jpg


妹が仕事から帰ってきてからは、水曜日のレディースデーを利用して近所に出来た映画館に映画を見に行った。 外見も外壁にスパイダーマンがはりついたりしていて、ちょっとキレイ。 中のスナック売り場もアメリカの映画館っぽい感じ。 ただもっとキレイだし、モコライスとかメニューがちょっと風変わりなだけで。
50615(2).jpg

今日見たのは、交渉人 真下正義。 踊る大走査線も好きで妹と見に行ったりしたので、今回もぜひこれをということで。 青島警部やすみれさんとかは名前でしか出てこないけど、見慣れた顔ぶれもチョロチョロと出てきたりしててそんなのも面白い。 誰かは知らないんだけど、他の登場人物も色々個性がつよくて上映中何度も声だして笑ってしまった。 他にも電車男とか結構日本の映画でおもしろそうなのがたくさん。 レディースデーでまた行こうかな。
50615(1).jpg

【EDIT】  16:17 |  trrips  | TB(0) | CM2  | Top↑

タイランチ

2005.06.14 (Tue)
日本の幼稚園にケイラが通った時に知り合ったお友達のお母さんが、タイ料理が大好きで毎回日本に帰ると1度は私もお邪魔している恒例のタイランチに参加した。 彼女は近くの施設を借りて、タイ料理のお教室を開いたりもしているらしい。 いわゆる日本風にアレンジしているわけでもないし、オーランドのようにアメリカナイズされているわけでもない本格的なタイのお味なんだそう。 (実際にはタイの人はもうちょっと辛めで食べているらしいのだけど、真夏のような陽気でないとあまり激辛にすると体が冷えてしまうらしいので調節しているんだそう。)

私のように食べに来た人は4人。 1人はやっぱりケイラの幼稚園の時から顔なじみなお友達だったので、久しぶり~って感じ。 他の方は初めてだったのだけど、1人は新体操クラブで子供同士が意気投合して『遊びたい!』と言ってる子のお母さんで、もう1人は前回体験入学した時のクラスメイトのお母さんだったので違和感なくお話も弾んだ。

今日のメニューはナスのサラダとチャーハンとタイ風のすまし汁。 そして特別にマンゴープリンのデザートも。
50614.jpg

ナスのサラダが、スッパミと辛みとナスとか野菜の甘みといい感じで非常においしかった。 お料理教室に参加できないかわりにレシピをもらって帰りたいくらい。 チャーハンは辛いのと控えめなのと2種類作ってもらって、どちらも食べやすい。 スープもさっぱりしてるけど、コクもありっていう感じで全部おいしかった。 
50614(1).jpg

みんな同じ年の女の子をもつお母さんたちだったので、車で学校も友達と遊ぶ時も送り迎えのフロリダと違って、放課後の過ごし方も遊び方もお稽古事も色々違う日本での子育ての話などを聞いたりしてとても興味深かった。

帰りには、日本ではお友達と待ち合わせとかでも必要だからとケイラ用に自転車を1ヶ月貸してもらって帰ってきた。 日本にいる間になるべく日本のお友達と遊んだりとか色々な経験を子供たちに積ませたいと思っているので、これで1歩近づけたかな。
【EDIT】  17:48 |  trrips  | TB(0) | CM4  | Top↑

歩きすぎ だそうだ

2005.06.13 (Mon)
日本での移動は父親がいる時は車移動で遠出もできるけど、平日は徒歩が電車になるわけで。 それでも池袋にだって新宿にだって六本木にだって電車の乗り換えなしで行けるんだからかなり移動も便利なはず。 でも子供たちは歩きすぎだか足がイタイとかヨワッチイ事を言い出す。

確かにどこにでも車でなくちゃ移動できないフロリダ生活でたくさん歩くといえば、モールの中やテーマパークの中くらいだ。 坂もないし、車椅子の人の人も動きやすいようにとテーマパーク内も段差など少なくできているし、日本の坂や階段とかの歩きはまた格別に歩いたぁって気になるのかも。 朝も早いしね。 今朝は8時には近所のお家に勝手に遊びに行って、戻ってきてた。

そんな子供たちも喜んで歩いて行くお気に入りのお店もいくつかある。 ミニストップと99円ショップとマックやミスドなど。 昨日はSEIYUにもお買い物に行って、お菓子をいろいろ買ってきた。 なぜかレジの後の袋につめるところにおいてあるプラスチックの取っ手が気に入っているらしく、どんなに軽い袋でも、取っ手もついてない汁たれそうなものを入れるご自由にどうぞなビニールにでも取ってをつけて帰ってくる。 

そんなSEIYUでサイコロスイカを見つけたから、見せてくれるというので夕方また行ってみた。 そんなのアメリカにだってあるじゃんっと四角く切り売りしているスイカかと思って返事をしたら、本体が四角いスイカだった。 真四角というよりは、お昼のトーク番組でコロコロ転がらせて 恋ばな とか話題を決めるのに使いそうなサイコロすいかだった。 ゼリーみたく四角い型にいれて作るのかなぁ。 角の部分食べづらそうだよね。
50613.jpg


スタバも日本でやたらと目にするようになった。 オーランド以上かもしれない。 家の最寄り駅にもスタバが出きていた。 なんとなくオーランドで飲めないからという理由で抹茶フラペチーノを飲んだ。 飲みやすくておいしいけど、なぜスタバに抹茶?
50613(1).jpg

【EDIT】  16:11 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

驚き! 日本のフードコート

2005.06.12 (Sun)
今日は、父親も仕事が休みなので車移動が必要になるJUSCOというショッピングセンターに行った。 私の地元には、小さなSEIYUがあるくらいで大型ショッピングセンターはない。 うでもって、ここのJUSCOは最近リニューアルで専門店街という部分も連なって、かなりの店舗数となっていた。

もう、こういうところに行くとゲームコーナーとガチャガチャのコーナーは素通りできないようになってるよね。 なんかUFOキャッチャーもならんでるし、大人だってどんなゲームがあるのかなぁってフラっと入ったらついついゲームしたくなっちゃうよ。

UFOキャッチャーとお菓子をすくうゲームをやっていて、ケイラとユウちゃんは2人ともお菓子すくいでジャックポットというの? 上のカプセルというかくす球みたいなのが割れてワンサカとお菓子が出てきた。 ケイラはチロルチョコのジャックポット。 2人とも自分のお財布を持っているので、こういうところは危険だね。 一瞬見失ったユウちゃんを両替機の前で発見した時は、自分で500円→100円玉に両替した後だった。 字の読めないユウちゃんがそんな事出来ちゃうんだから、日本の表示は分かりやすいのかなぁ。
20050612153744.jpg

フラフラと色々見てまわり、下着売り場では一応アメリカでは適当になっていた寸法まで測ってもらって正しいサイズというのを教えてもらった。 やはり、帽子かよってツッコミたくなるような下着もたくさんのアメリカよりも、日本の方が自分のサイズが一般的らしくて種類も多い。 いいよねぇ。

おなかが空いたので、フードコートへ。 アメリカのフードコートだって結構最近出来たモールなんかは種類が増えてきたと思っていたけど、日本はその上を行っていた!

カレー、たこ焼き、焼きそば、ラーメンだのっていうんじゃないんだもの。 ビビンバ店の横がハワイのロコモコ、デミグラスソースとトロトロタマゴのオムライス屋さん、ステーキ屋、まっくやスタバなんかもありで選ぶのも迷っちゃうほど。

今回は讃岐うどんに初挑戦。 一番列が長かったし、どんなものだか食べてみたかったんだ。 うどんの種類を注文し、そのほかに天ぷらだとか色々トッピング類は自分で取っていくセルフサービスのお店。 私は 温玉ぶっかけ を食べてみたよ。 揚げ玉や鰹節はフリー。 噛むのが大変なほどの歯ごたえでおいしかった。
20050612153752.jpg

ケイラもなんだか色々見かけるタピオカ入りのジャスミンティー、ピーチというのを飲んでみた。 見るもの、見るもの試したくなっちゃうフードコート、お買い物よりも印象に残るほどだよ。
20050612153757.jpg

【EDIT】  15:37 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

お台場観光

2005.06.11 (Sat)
私達の日本到着と同時に梅雨入りした東京。 会社が休みの父親や妹もみんなでお台場に行ってきました。 地元の駅から汐留まで大江戸線で行き、そこからはゆりかもめで。 なんで夏休み前なのに子供がいるのかと思ったら、普通に土曜日だったんだ。

まずは フジテレビ のスタンプラリーに参加。 25階の球体から各所に設けられたスタンプコーナーでスタンプをおして全部押し終わるとラフ君のメモ帳がもらえる。 運がよければ芸能人とかに会えたり、撮影スタジオが見学できるらしいのだけど、今日はそのスタジオも準備中。 お台場警察にも遭遇できなかったぁ。
50611(1).jpg

でも、テレビのセットらしきコーナーで撮影ができたり、いろいろな撮影に使われたものの展示なんかもあったりするので楽しいかも。
50611(3).jpg


フジテレビの次に行ったのがアクアシティー。 アメリカにもあるじゃんって思うのに、トイザラスに行きたがる子供に付き合い、COACHのお店で値段がどれだけ違うのかチェックしたり。 お店に外国からの旅行者は免税になるって表示があったんだけど、パスポートを持っていけば私もなるのかなぁ。。。

メディアージュにあるSONYのサイエンスエクスプローラという所に入り、プラネタリウムや最先端技術を体験できるという光だとかセンサーを感知してなんとかっていうのを体験したり、熱いと冷たいを同時に触ると痛いと感じるんだとかっていうのを体感したり。 

このあたりから眠い、疲れた、家に帰りたいといい出すユウちゃんを騙しながら、デックス東京へ。 ここの4階にあるお台場1丁目商店街へ。 昭和30年代の日本を再現したという町並みと、なつかしい駄菓子やおもちゃなどを売っていて、ベーゴマ道場をやっていたり何しろ昭和世代には懐かしいって思える ようかいケムリが売ってたりとかする。

もう絶滅したのかと思っていた なめねこグッズのお店なんかもあって懐かしい。 ケイラ達には猫がいろんな格好をしているのが新鮮。 ユウちゃんには私も昔持っていたなめねこ免許証を欲しがってもいないのに買ってあげた。 
50611(2).jpg

ひばりかふぇで休憩しながら1周して帰宅。 
50611.jpg

【EDIT】  17:28 |  trrips  | TB(0) | CM4  | Top↑

狂った体内時計

2005.06.10 (Fri)
昨晩はなんだかんだと12時近くまで起きていたのに、朝は4時半から目覚めた。 トイレにそぉーっと行って、また寝ようと雑誌を読みながら横になっているとユウちゃんが目を覚ます。 そして早朝にしてはデカイ声で 『パン屋さん!』と言い出した。 つられてケイラも目覚めて、『パン屋さんと、トイザラスと、ミニストップと、99円ショップと』と行きたい場所をいろいろ話し出した。 みんなはまだ寝てるからと シー!とかやったってその意味が分かってないから仕方がない。

とりあえずこんな朝だから、お店はやってないよと説明しながら家で遊ばせておく。 保育園に行く姪っ子を送り出して、パン屋さんへ行った。 ジョンもそうだけど、近所にあるDENMARKというパン屋さんが好きなのだ。 パンを買って、2階でも食べれるパン屋さん。 ここのパンは練馬大根からの酵母で作っていて、もっちりサクサクのカレーパンは人気商品。
50610.jpg

うっかりケイラのパジャマを忘れてきてしまったので、午後にはまた買い物へ。 日本はいつのまにかお札が新札になっていた。 お小遣いでもらった5000円札を、『はい、ユウちゃんは男の子、ケイラは女の子』と分けているから何の話をしているのかと思ったら、お札の柄が男の子っていうのは新渡戸 稲造で、女の子っていうお金は樋口 一葉の肖像がが描かれてるお札だった。 お札に男女の違いがあるなんて思ってもみなかったよ。 そして、今の今まで樋口 一葉が女の人って知らなかった私って。。。

買い物では、髪の毛を結ぶゴムでも何にしてもアメリカよりも細かいかわいい小物に目を奪われるケイラ。 そしてガチャガチャやゲームに足を止められるユウちゃんとそれぞれ今回初めてのお買い物を楽しんだ。
20050610054454.jpg

残念ながら午後3時前にはユウちゃんが寝てしまい、まだ寝ているので多分このまま時差ぼけコースだろう。 午後には高校の同級生が子供と一緒に遊びに来てくれた。 この間昼寝から目を覚ましていたケイラだけれども、ケイラも夜ご飯前にはダウン。 明日の朝の第一声は、『なんか食べた~い』かな。
20050610054505.jpg

【EDIT】  05:44 |  missing Japan  | TB(0) | CM2  | Top↑

日本に到着

2005.06.09 (Thu)
飛行機の中で、日本人乗務員の方がトイレに行ったケイラと何か話しをしていた。 私もそこにユウちゃんを連れて加わると、普通にかわいいわねぇとかお父さんは外国人ですかぁ? みたいな話だったので、『ありがとうございますぅ。 今日はこの子のお誕生日なんですよぉ。』とかってさりげなく言った。

そして何時間もあと、予定よりも1時間も早く成田に到着しそうな時に先ほどの乗務員さんが、『よろしかったらお誕生日の記念にコックピットを見に行きませんか?』と声をかけて下さった。
そんなチャンスは滅多にないことと、2つ返事でお誘いを受けて成田着陸後に2階の操縦席を見学に行った。

ファーストクラスとなると席も卵の殻のような形でなんだか心地よさそう。 そしてにこやかにパイロットの方が椅子を調節したりしてケイラとユウちゃんを座らせてくれた。
20050609074620.jpg

実際には4人のパイロットが今日も搭乗していたらしいのだが、4人も大人の男性がここにいたら狭いだろうなぁってほどのスペースにボタンがいっぱい。 ユウちゃんは触ってもいいですかと‘O‘のボタンを押しまくった。 パイロットの方はいいよぉと軽く言うけど、飛行機壊しちゃ大変と私がダメダメ言ってしまうよ。

空港にお迎えに来ていた両親とともに実家に戻り、妹も合流してご飯を食べに行った。 途中のサービスエリアで、華原 朋美らしき人に遭遇。 本人に確かめていないので確実ではないが、周りの人も振り返ってコソコソ話してたからおそらくそうだろう。 以外と話しかけられないものだね。 妹は久本 雅美を見たと言っていた。 さすが、東京。 芸能人に遭遇するのか。 その後弟のお嫁さんと姪のりんちゃんが遊びに来てくれたのでケイラとユウちゃんは初めての従兄弟と初対面。

まだまだお座りもあやうい状態だけど、体つきも立派でユウちゃんは抱っこが出来なかった。 グズっても自分の写真を見せると泣き止むからとグズル度に、ユウちゃんの写真を目の前にちらつかされながらも色々と興味のあるものへ視線を変え、手をのばしていくりんちゃん。 そんなりんちゃんの手が小さい、足が小さいと世話をやきたがるケイラ達。 これから1ヶ月たくさん面倒をみてあげてね。
0609.jpg

【EDIT】  07:58 |  未分類  | TB(0) | CM6  | Top↑

日本へいざ出発!

2005.06.08 (Wed)
いよいよ去年の弟の結婚式以来1年2ヶ月ぶりくらいの里帰りだ。 前回は本当に結婚式のための帰国という感じで、ゆっくり出来なかったので感覚的には2年ぶりって感じ。

今回のフライトは、11時半出発だったので日本行きフライトによくある早朝4時に家を出て。。。っていうようなあわただしさはなかった。 ぎりぎりの時間まで空港ロビーでジョンといたのだけど、『いいなぁ、みんなラッキーだなぁ。 僕も日本に行きたいなぁ。』とさびしそうにつぶやきながら見送ってくれた。
0608.jpg


フライトは、デトロイト経由。 デトロイトの空港では乗り換え時間が約1時間半。 結構余裕かとMUSASHIとかいうお店でこれから日本に行くのにラーメンとか稲荷すしを食べて、ちょっとフラフラ免税店の入ったらファイナルボーディング(最終搭乗案内)が聞こえてきた。 え?まだ30分くらいあるのに? あわてて行くと、ゲート前には誰もいない。 乗り込んだらほとんど満席状態だった。 そうか、出発時間に行けばいいわけじゃなかったね。 

というわけで、デトロイトから成田へ向けて長い長いフライトでした。 たまたま今日はケイラの誕生日ということで、トランプをもらったりして遊んだり、子供は寝たけど、私はユウちゃんは私の足を枕にしてるし、反対側でもケイラが寝てるしで寝れなかった。。。
20050609074502.jpg

【EDIT】  07:43 |  missing Japan  | TB(0) | CM2  | Top↑

いよいよ

2005.06.07 (Tue)
さて、いよいよ明日から日本だ。 ジョンがしばらく会えないからと今日と明日休みを取ってくれたので、買い物についてきてもらったり、ランチを食べに行ったり。

なんだかこの間から、ムショウに食べたかったOlive Gardenというイタリアンのお店に行った。 私はここのスープ、サラダ、ブレッドスティックというランチが大好き。 ブレッドスティック用にアルフレッドソースを頼んで、それにつけながら食べるとお替り自由なのでかなりの満腹感。 

お友達とモールに出かけてしまったケイラを残し、ユウちゃんと3人だったのだけど、ここのレストランのBGMで“フニクリ、フニクラ”とかっていう曲が軽やかに流れていた。 別に、それだけの事だったんだけど、ユウちゃんがこの歌日本語で知ってると言った。 えぇ? こんな歌習うの? と思ったら、あの子は「オニ~のパンツはいいパンツ、強いぞぉ、強いぞぉ。」で覚えていたんだ。 なんかイタリアンのお店のBGMをそういう風に聞いてしまうんだと、子供の柔軟な脳みそに感心。

なんだかんだと荷物のパッキングも一段落。 明日は長い長いフライトだ。 
0607.jpg

【EDIT】  20:48 |  missing Japan  | TB(0) | CM0  | Top↑

気づくの遅すぎ

2005.06.06 (Mon)
私は、自分で自分を要領は悪くないと思っている。 それでもおっちょこちょいではある。 結局物事をしっかりと確認とかしていないし、今しなくっちゃが今でなくてもいいやぁみたいな所があるから。 だから、カバンの中にいつも入っているはずのものが入ってなくても気づいていないこともおおい。 

週末のマイアミ旅行でレンタカーを借りる時、自分の名前で全て予約したのに、免許証がないのにカウンターで気がついた。 最後に免許を提示したのは1週間前のホテルのチェックインの時。 その後1週間免許証をいつから持っていなかったんだろう。。。 私の免許証入れには、この間もらったディズニーの券が4枚も入っているのに。 

先週の娘のお誕生日パーティーのあと、うっかり他人の補習校のカバンを持って帰ってきてしまった。 早く返さなくちゃと思いながらも、気づくと日本の行く2日前。 さすがに日本から戻ってきてからじゃ、宿題も出来なくて悪いだろうということで届けに行く。

午後からだし、午前中は買い物へ。 妹からCOACHの携帯ストラップのリクエストが来たので、見に行った。 ミレニアモールに行こうかと思ったけど、フロリダモールへ。 COACHのお店に行って聞いてみると、携帯ストラップは店舗で扱っていないんだそう。 他の店舗で調べてもらうと、「マイアミなら取り扱っていますねぇ。」との返事。 昨日までいたじゃん、その地名帰り道に見たじゃんと腰が砕けるかと思った。 メールをチェックするのを面倒くさがってしまったために、貴重なタイミングを逃してしまった。。。

結局別の物を買って、友達の家に寄った。 プールに入れてもらって、唇が紫になるまで遊ばせてもらった。 子供同士で色々と遊んでいるので、私は友達とずーっと話をしたり、お茶のんだり。 思えば子育てもずいぶん楽になってきたものだ。 何年か前までは、オムツを替えたり、誰かが何をしたと親に言いつけにきたり、常に子供を目で追っていなくてはならなかったのに。 大人同士の会話なんて途中で尻切れトンボになってることもしょっちゅうだった。 今はそれをしなくていい分、色々な話をじっくり出来るようになった。

結局、ダンナがいるからと早めに帰って来るはずがユウちゃんが日本に履いて行く靴を探しに行こうとプレミアムアウトレットに立ち寄った。 Skechersがいいからと行ったのに、サイズがなくて別の靴屋などに寄ったりしてやーっと買えた。 こんなギリギリになって靴探しに2時間もかかるとは。。。

ちなみに、携帯ストラップはcoach.comなどのオンラインオーダーになるんだそうです。 なので、COACHのお店で注文してもらっても、送料に8ドルかかりますとかって説明していたので送料も負担なのかも。。。
【EDIT】  20:21 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

マイアミサマーフェスティバル

2005.06.05 (Sun)
このために今回マイアミに来たのだった。 Coral Gablesと呼ばれるエリアで、ジャパンフェスティバルが行われる。 お祭りは午後からで、夕方からが盛り上がるらしいのだけど、私達の演奏時間は1時10分。 幕開けというか、最初のパフォーマンスだ。 サウンドチェックなど色々あるので、現地に9時集合。 日曜日で早く行ってもお店も何もやっていないからとジョンと子供は後から来ることにして、先生にお迎えに来てもらって自分だけ先に行くことにした。

途中から雨が降りだし、到着してもステージが出来ていないなど、10時からのサウンドチェックが出来なかった。 今回の5Kマラソンのスポンサーになっているお店の上にお祭り事務所があったので、そのフロアに着替え室や練習場所を用意してもらったのだけど、一生懸命お琴とかを階段でエッチラオッチラ運んだのに、後から気づいたらエレベーターが横にあった。 先に教えてよぉって感じ。
20050605201343.jpg

今回の演奏は、先生のソロで「夢」と、オペラ歌手の方と一緒に「花かげ変奏曲」、そして「四季の日本古謡」。 弾くのは本日ちょっと寂しい4人。 今日はちょっと反省。 屋外ステージということもあって、ついつい舞台横から見ている人や、近くを走っていく消防車のサイレンなど、ちょっとした音や風景に気をとられて音が抜けてしまった部分があった。 ジョンは分からなかったよぉと言っていたけど、ケイラにはバレていた。
20050605201349.jpg

フェスティバルは、生け花や折り紙、食べ物関係、そしてアニメなどのコスプレ。 暑そうな格好をしているおじさんがいるなぁと思ったらスーパーマリオだったり、ゲームキャラなどに子供からおっちゃん達まで年齢層広く仮装している人が集まってた。 そして日本の漫画の英語版のブースがあったり、オーランドのジャパンフェスとはちょっとまた一味違った感じ。

後片付けも終わったあとで、目の前にあったサンセットプレースというショッピングセンターを見て歩いた。 多分私の家のそばに出来るというアウトドアのモールというのは、こんな感じなのかなぁっていう雰囲気の映画館や、ナイキタウン、アーバンアウトフィッター、レストランなどが色々あった。 アメリカでは珍しいクレープスタンドがあったので、ランチにクレープを食べた。
日本のクレープのように丸いまんまに具を挟むのでなくて、半分に折った半月肩のクレープに具を挟んでいた。 私が食べたのは、トマト、バジル、モッツェレラのクレープ。 具をのせた後にフタをしてしばらく焼いていたせいか、クレープでないようなカリカリ感だった。 
20050605201400.jpg

何も買わなかったけど、どうしてもロッククライミングがしたいというユウちゃん。 しばらくベンチで他の子供が登っていくのを見ていたら、「6才だから怖くないし、何度もやったことあるから大丈夫。」とやったこと1度しかないくせに言い切った。 イメージトレーニングを何度もやったって事なのかなぁ。

しかし、ビックリ。 途中で怖いよぉと諦めようとするケイラに比べ、ユウちゃんはあっという間に1番上まで上ってブザーを鳴らした。 これには驚き! スパイダーマンなんだか猿なんだか、親が1番驚いた。

あと1日くらい遊んで帰りたいなぁって気分だったけど、明日はジョンも仕事だし仕方がない。 夕方4時すぎにはマイアミを出発。 さて、帰りの車の中で今回の旅行で何が1番楽しかったのかと聞いてみた。 そしたら子供2人とも、「レンタカー!」と即答。 それが1番楽しかったとはガッカリ。
20050605201407.jpg

【EDIT】  20:59 |  Japanese Culture  | TB(0) | CM0  | Top↑

マイアミ来たぞ~!

2005.06.04 (Sat)
朝起きたら、オーランドは雨。 せっかくマイアミなのに天気悪かったらイヤだなぁ、せっかく行って雨だからジャパンフェスティバル中止ですとかって言われたらイヤだなぁとか心配しながらも朝8時前に出発。 今回は車の調子も良くないので、レンタカーをすることに。 今回色々探したら、前回の半額以下でレンタカーを借りることができたので、これはラッキー。

車を運転すること約3時間半。 宿泊予定のマイアミビーチ沿いのホテルに到着。 さて、何をするって聞く間もなく早速水着に着替える子供達。 これが今年初めてのビーチなので、一刻も早く部屋から出たいらしい。
20050605201311.jpg

ちょっとマイアミも曇り空。 泳げるし、6才だから怖いものがないと言い張るユウちゃんは、「ビッグ ウェーブが来ないよぉ。」とちょっと不満そう。

海で遊んだ後は、プールに入り、シャワーに入り、夜ご飯と散歩をかねて、サウスビーチ、アートデコと呼ばれるエリアに出かける。 A/Xをはじめ色々なお店が立ち並び、そこから1本海沿いに歩くとレストランやクラブが軒を連ねていてマイアミナイトライフって感じの雰囲気。 オーランドと何が違うかというと、まず歩いている通行人が多い。 ヘビを首から提げたお兄さんや、葉巻を売り歩くお姉さん、バナナや椰子の木の葉で魚や花を編んで売っているおじちゃん、歩いていると色々な人がいておもしろい。  
20050605201320.jpg

本当は、去年行ったMANGO’Sにジョンは行きたかったのだけど、子供がいるのでさすがにあのセクシーなおねえちゃん達やほとんど半裸のお兄ちゃん達のダンスは強烈すぎるので諦めた。 

パエリアがとってもおいしそうだったレストランでご飯を食べることにした。 この辺はお店の中だけでなく、店の前の屋外テーブル、そしてサイドウォークにもテーブルとイスを並べている。私達もお店がいっぱいだからとサイドウォーク席に座ったので、食べている横を色んな人が食べ物を覗き込みながら通り過ぎていくのでなんだかおもしろい。 もっと遅くに来た人はテーブルの片側が歩行者なら反対側は車道ってな事になっちゃっている。
20050605201327.jpg

せっかくのご飯なのに、水が来るのも待てずに寝てしまったユウちゃん。。。 

食事の散歩はサウスビーチ。 スケートする人や犬の散歩をする人など、雰囲気はウェストコースとのよう。 でも歩いている人はたくさんいるのに、泳いでいる人はいない。 この辺の海はデイトナやココビーチのように泳ぐ人よりも、海沿いで別の事をする場所なのかしら。。。
20050605201335.jpg

この後、イタリアンジェラートのお店で食べたティラミス味のジェラートもおいしかったぁ。 というか雰囲気だよね、きっと。 あんなに眠がっていたユウちゃんも、この後ピザを食べ、海に行き、さらにプールで泳いだんだからスゴイ。 本当に我が家のメンバーはアクティブだ。
【EDIT】  20:12 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

映画 マダガスカル

2005.06.03 (Fri)
今日はなぜかジョンが休みになっていた。 しかも朝時間を過ぎても家にいるので、今日仕事行かないの?と聞いたら休みを取ったと答えた。 なんだぁ、じゃ家族でどこか行かれるかぁと思ったけど、天気は雨。 ま、現実的に私の日本行きまで残りわずか。 しかも夜にバイトにも行ったりしているので、暇さえあれば買い物などを済ませてしまいたいのが本音。 

ただ買い物だとジョンはせっかくの休みをつまらないかなぁと思ったので、映画とそしてそれまでの時間つぶしで買い物というように仕組んだ。

ユウちゃんの靴さがしと、ケイラはギフトカードのあるターゲットで買い物がしたいというのでターゲットへ。 私もお菓子などを適当に買い漁る。 それから映画へ。

今日みた映画は“マダガスカル”。 ニューヨークの動物園から野生の生活を夢見るシマウマと、それを連れ戻そうとするライオンやカバやキリンがあれやこれやで無人島みたいな野性の島へたどり着くというお話。 内容的にはまずあり得ないんだけど、途中途中おかしい場面もあり子供も喜んだ。 テレビっ子のユウちゃんは、今ならどこの映画館でもこの映画を放映しているとか、いつから公開になるとか、この映画はいつDVD発売だとかって情報をなぜか5才のくせによく知っている。

しかし、スターウォーズもそうだけどフィクション映画でも有り得るかもって風に良く出来ている。 マダガスカルはアニメだけれど、スターウォーズなんて本当にそういう世界や場所が在りそうな風に思えるもの。 どんなセットで撮影してるのかなぁとかどうやったらこんな風な物体やらを考えられるんだろうとか色々と映画とは別の方向へも考えがいってしまう。
050603.jpg

さてさて、明日からマイアミへお琴の演奏で行ってきます。 
【EDIT】  22:28 |  未分類  | TB(2) | CM4  | Top↑

ネコという自覚

2005.06.02 (Thu)
知らなかったがバイト先に新しくきた寿司シェフも雌のシャム猫を飼っているとの事なのでちょっと猫の話を聞いてみた。 私は今いるピーナツが始めての飼い猫なので人の家の猫と自分の家の猫が同じようなのか違うようなのか気になってしまう。

彼の猫は雌なので、今は盛りがついてうるさいらしい。 あまりにうるさいので、近所の人が警察に「子供の泣き声がうるさいけど、子供を虐待しているのではないか。」と通報されて、警察官が家まで来たりしたそうだ。 ピーナツは雄だからかそういえば、呼んだら返事するくらいで大声では泣かない。

でも、常々ピーナツは自分を人間と勘違いしているんじゃないのかなぁと思ったりする。 もちろん猫らしく4本足で歩いたり、体中をなめてきれいにしたりはしているのだけど。

例えば夜テレビを私がソファに寝転がって見ていて、ふと横を見ると、別のソファーに仰向けで寝転がって寝てるんだからテレビを見てるんだかって事してたりするし。
050602.jpg

何度ダメって言っても、床で寝ないでテーブルの上とかベッドの上とか、階段の手すりの上とか上の方で寝てたり。 なんだかベッドで寝てるつもりなのかなぁ。
050602(1).jpg

多分ユウちゃんにだけ、ちょっかい出しに行くのも自分とユウちゃんは子供同士というか兄弟みたいに思ってるんじゃないかなぁと思うんだけど。。。最初は嫌がっていた猫でも飼いなれてみれば、かわいくて思わず笑ってしまう時もある。 子供のようにじゃれてくるかと思えば、出かける時には勝手にお留守番してくれるので子供よりも手は掛からない。 なんだかんだと子供達も可愛がったり、エサやトイレの世話などを今でも続けているし、ペットがいる生活というのもある意味よかったのかも。 

【EDIT】  22:05 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

おいしい誕生日

2005.06.01 (Wed)
今日は父親の誕生日。そしてオーランドでの、なんというか親戚のおばさんというか友達以上に色々お世話になっている友達の誕生日。

色々仕事や他の用事のあるみんなの予定から、集まれるのは今日の午後から。 オーランドであひるの行列で有名なPEABODYホテルのババリアンケーキ、彼女が普段ベビーシッターしている子のお母さんよりの差し入れケーキ、そして子供用にと私が用意したイチゴショートでお祝いした。

子供達はすごく肌寒いのにプールに入ると入り込み、大人は大人で日本に帰る私達は日本でどこか一緒に行こうと色々話もはずんだ。ジャニーズ好きなので、ジャニーズ君たちが集まりそうなお店に行きたいとか、おいしいラーメン屋さんや居酒屋に行きたい。 それから出来るなら日本でお笑い系の番組観覧にも行きたい。 そして今日の主役の過去の笑い話にも大笑い。 本当にこんなに過去に色々体験している人はいないんじゃないかってほどの笑い話が出てくるんだからおもしろい。

さてさて、明日からは日本の里帰りにむけ買い物に励むぞ!
050601.jpg

【EDIT】  18:49 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。