2005年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

祭りだ ワッショイ!

2005.08.31 (Wed)
今週から、ジョンが夜の11時から翌日の午後6時までというハードスケジュールに突入したのでなるべく家でも夜静かにとか気を使っていたのだけど、今日はお友達に誘われたのでプールへ子供を連れて出かけた。

しかし、ちょっとプールに入っていたらなんとなく雲行きが怪しくなってきそうな雰囲気。 それでも自分達の真上は青空だからと思っていたらバリバリバリという大きな音とともに稲光が見えた。 私は建物の方に見えた大きな稲光を見たのだけど、友達は私の座っていたビーチチェアの真上のパラソルが青白くピカっと光ったのを見たという。 とりあえず慌てて子供達を水から出したり、泣いてる子供をなだめたりしてたけど、ちょっとパラソルに落雷したのかもしれないのに、ケリー大丈夫なのかなぁと思っていたらしい。 もう、大丈夫も大丈夫。 光ったのも気づいてなかったくらいだ。

夜から盆ダンスやお祭りがあるみたいだよぉという話を聞いて、もしも入れるなら寄って帰ろうと言っていたらどうやら入れるらしい。 時間に会場へ行くとまるで日本の温泉旅館の大浴場かと思うくらい浴衣姿の人達が勢ぞろい。 帯を締めれないという人達の手伝いなんかをしたついでに会場に入っちゃった。
20050831200427.jpg

中はチケット制で、1ドルで1チケット。 お面やおもちゃを売ってる屋台があったり、
20050831200504.jpg

ヨーヨー釣りや、金魚すくいのかわりに小さなおもちゃをすくうゲーム、輪投げ、かき氷のお店など目移りしちゃうお店がいっぱい。 チケットもたくさん買って余っちゃったのか、どんどんおじさん達が子供たちにくれるので使っても使っても減らないほど。
20050831200545.jpg

易者に手相を見てもらっているKさん。 生命線が深くはっきりしていてとにかく健康そのものらしい。 ウソかホントか中国人はみんな持っているというジェイド(翡翠)のネックレスを最後にもらった。 なんでもいつでもジェイドのネックレスをつけていて、ある日それが2つに割れる事があったら、それは悪いことからジェイドが守ってくれたということなんだそう。
20050831200601.jpg

ケイラはヨーヨーをはじめ、景品もたくさんもらった。 なぜかバナナやリンゴまでもらった。 出し物も太鼓や盆踊りなど色々。 最後はマツケンサンバならぬスズケンサンバで会場も大盛り上がり。

でも一番いいものもらったのは私。 マツケンサンバで着ていた着物をもらっちゃった!
20050831200619.jpg

スパニーシュ!
スポンサーサイト
【EDIT】  20:06 |  祭りだ matsuri  | TB(0) | CM9  | Top↑

ハッピーバースデー

2005.08.30 (Tue)
昨日はいつも仲良くしているお友達の誕生日だった。 のだけど、昨日はダンナさんもお休みだしということで、昨日はファミリーで今日は友達でお祝いしようということで私の家に夕方集まることになった。 それなのに姉弟で些細なことからケンカをして、階段から転げおちて頭からタイルの床に落ちたユウちゃんのおでこには大きなタンコブができちゃうし。 ヒヤっとしたのかケイラも必死に学校に行くときは前髪を下ろせば隠れるからとか慰めてるし、私も血の気が引いたがお蔭様で大事には至らなかった。 本人は階段ででんぐり返しをしたらぶつけたとちょっと、まるで故意的であったかのように話しをしているし。

お祝いといってもお好み焼きとタコ焼き、タコ嫌いの子供にはホットドック、チーズ、あんこという変り種のタコ焼きもどきで。 今日の主役は家のピーナツを我が家の誰よりも可愛がってくれるので、ピーナツは普段もらえないカツオ節や干しえびとかもらってがっついて食べてた。
0830.jpg

ケーキは友達がお店から調達した。 主役は昨日ダンナさんからもケーキをプレゼントされたり、別からも予想外のケーキが届いたりしてもう朝ごはんまでケーキ責めだったのよぉと言っていたけれど、まぁお祝いだからキャンドル消すくらいやっておこうよみたいな。 自分の誕生パーティーがアメリカでなかったので、ケーキを見て「え?これ誰の?」とうれしそうにたずねた息子も一緒にキャンドル吹き消した。 それでも特注というだけあって結構おいしいケーキでしたわ。
0830(1).jpg

女の子達はスパごっこをして遊んだり、男の子は車を作って遊んだりしてあっという間に帰る時間になっちゃった。

1日遅れだけどお誕生日おめでとう! これからもよろしくね。
【EDIT】  18:52 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

節約か無駄遣いか

2005.08.29 (Mon)
今日もヒルトンのアップルデニッシュはおいしいんだよぉという言葉に誘われて、朝ごはんを食べにまたホテルへ行ってしまった。 家では朝ごはんはついつい抜いてしまうけど、たまに外で食べる朝ご飯だとどうして食欲も湧くのだろう。 そしてゆっくりと朝食を摂ろうっていう気持ちになるのだろう。 ちょっと家でもそうできるように朝ごはん用の常備食材を増やしてみようかな。

その後ブエナビスタアウトレットへ友達と行った。 この辺にはプレミアムアウトレットというもっと大きなアウトレットモールもあるのだけれど、ブエナビスタの方には Old Navy のアウトレットがあるので行ってみた。

行ったはいいけど、アウトレットと言ったってそこまで安いわけでもなかったり、ちょうど欲しいサイズがなかったりするので、毎回お買い得品に出会えるわけではないのがアウトレットショッピングなんだよね。

GAPでもあと一息なのにぃとかオールドネイビーでも、去年この服セールで1ドルいくらだったのに、何9ドルとかに値上がってんのみたいな商品もあったりするので、日ごろから足繁く通うのが大事ということか。

結局今日はGAPでプールバックを購入したのみ。 実は土曜日にもCVSにてビーチ用のパラソルが75%オフだったので、定価20ドルを5ドルで購入したばかり。 自分ではSPF100だし、買いだねと思って買ったのだけど、一緒にいたお友達からは 「いくら5ドルで普段買えない物だって、それを10回やれば50ドルになるんだよ。」と言われてしまった。 確かに私は安かったからぁという買い物をよくしているし、そういうイメージも定着しちゃってるし。 

うーん、確かにそう。 特にこういう夏季限定などのシーズン商品は使う回数も限られてくるからねぇ。 しかしまぁ、使えばいいんだよね。 いくら安くても使わない物なら無駄遣い、でも何度か使って元を取ったと思えればそこからは得したねって思えるし。 とりあえず寒くなる前にまた海に行ってこようっと。 ただこの時期週末ごとに天気悪くなるんだよねぇ。。。 ま、海で使えなくても裏庭のテーブルの真ん中のパラソルがストームで真っ二つに折れてしまったので、その代わりに使って外でご飯食べればいいか。 じゃ、この2つはお買い得だったわけだと納得してようっと。
0829.jpg

【EDIT】  12:46 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

ゴージャス アフタヌーン

2005.08.28 (Sun)
今日はお友達が宿泊しているホテルへ遊びに行った。 プールで遊ぼうということだったのだけど、到着すると同時に雷のウォーニングが出たばかりよぉとパラソルは全て畳まれて、うーん怪しい雲行き。
0828.jpg

それでも曇りと晴れ間が交互にやってくる感じで、子供達はプールで結構遊べた。 ユウちゃんはケイラに手伝ってもらいながら水中逆立ちなんかを練習したり、お兄ちゃんたちと遊んでもらったり。 私と友達はプールチェアーに座りながら世間話。 
0828(1).jpg

しかし、やっぱり雨が降ってきたのでその後お部屋で少し遊んで行こうとあがっていくと、そこはなんとエクゼクティブレベルという特別階らしい。 エレベーターの降りたところにコンシアージが常駐し、その前にはコンプリメンタリー(無料)のドリンクバーなどがあった。

一応シャツと靴は履いて入場して下さいって書いてあるねと子供達も水着から着替えて一緒に本当にいいのかなぁとドキドキしながら行ってみた。

コーヒーのマシーンはカフェモカやらカプチーノやらココアなど色々造れるので、家に1台あったらいいのにという優秀さ。 子供達にはソーダマシーンやオレンジジュースなど。 大きなクッキーやナッツだの果物とかもおいしいし、なんだか食器を置くとカツンカツン鳴る黒大理石風のテーブルでお茶までできてイイ感じ。

と思っていると、急にカウンターの食べ物をボーイが片付け始めた。あら、終わりかしらと思っていると小皿を並べだし、さっきまで棚だったのがなんとパタンパタンンと色んなところの扉だとかを開けたらカクテルバーに早変わり。 ずーっとカウンターの下の部分が壁だと思っていたのに、それをはずしたらビールがはいった冷蔵庫が出てきた。 スゴイ物が隠れてたねぇと言っていたら、銀食器で食べ物が運ばれてきた と思ってのぞきに行った子供が「ただの水溜り」と報告してくれた。

なんでも5時~7時はカクテルとオードブルを楽しめる時間らしい。 チーズやクラッカー、チキンコロッケ、野菜スティックなどまたメニューも代わり行列まで出来てた。 もう夜ご飯いらないねっていう感じで1時間くらい座り込んじゃった。

その後もホテルのジャクジーで体を暖めようと行ったはずが、雨にふられ、出たら寒いし、ホテルの冷房はもっとぬれた体に寒いしってな状態になってしまったけど、また部屋に戻る前には今度は暖かい紅茶で一息ついて。

なーんて今日はすっごく贅沢な午後を過ごしてしまった。 子供達がみんな泊まりたくなっちゃうのがすごくよく分かるよ。 わざわざオーランドのホテルにって思うからどこへ行こうとも日帰りだけど、なんかやっぱり流れてる時間が家とホテルでは別物だね。 本当に今日は遊ばせてもらってありがとうって気持ちでいっぱいだわ。
【EDIT】  18:31 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

雨でお流れ野球観戦

2005.08.27 (Sat)
先週、補習校からもらってきたこんなチラシ。 野球といえばこれからユウちゃんが始めるスポーツだし、友達の子供達も太鼓のパフォーマーとしてたくさん出るし、ジョンも休みでお友達のお家のパパ達も行くというので結構ワクワクして待っていた。
FlierSample.jpg

とはいえ、ハリケーンが週末やってくるという天気予報→セントラルフロリダには影響ないらしい→でも雨の予報 なんてお天気が安定していなかったので、土曜日の10時まで太鼓さんは待機ということになっているという話だった。 なので、決まったら連絡ちょうだいねということで私達も行く仕度は整えて補習校に家族で行った。 そしてやるってぇという連絡をもらったので午後から出発。

レークランドの Joker Maechant Stadium までは40分くらいで到着してしまったので、とりあえず待ちの状態が続く。 せっかく野球選手なんかがたくさん出てきて練習してても知らないので残念だ。室内で待たせていただいていたのだけど、動きたい子供達もザワザワしてきたので外へ行ったりしていたら、空がグレー。 そして雨が降りだし、風も強くなってきた。

球場の中もマウンドはビニールシートで覆われたままだし、やるのかなぁなんて時間まで待っていたのだけど、結局太鼓のパフォーマンスだけは球場でなくて、ゲート外の屋根下スペースで行うことになった。 結構地元やタンパの方からも日本人の家族で応援しに来てたり、寿司や枝豆などのお店も出していたり、折り紙ブースが出てたりしてた。 球場にかかっているBGMもPuffyやルパン3世のテーマなどジャパンデーっていう感じなのかな。 なんとなく雰囲気でかホットドックを売ってる必勝ハチマキをしているおばちゃんのハチマキが上下逆さまだったりするのが気になるが。 
0827.jpg

太鼓のパフォーマンスは音も屋根のあれでかすごく響いて、すごく力強い演奏だった。 夏休みあけにまた人数も増えたようであまりの大人数に正直驚いた。 長くやっている子達は本当に腕もスパっと伸びたり足でリズムをとりながら、本当に見ていて格好がいいし、初めてすぐの子達も途中でやめることなく2曲最後まで叩き続けていた。 2,3週間で2曲も曲を覚えるのは大変だろうに。

結局試合開始時間を1時間ほど過ぎたところで、太鼓の選手紹介の時のドラムロールは中止と決まり、野球の試合も恐らく中止だろうというので、野球の試合と花火も見たかったので残念だったけどオーランドへ戻ることに。
0827(1).jpg

しかしまぁ、子供達はずーっとみんなと雨の中走り回ったりして遊んでいたので退屈する間もなかったし、結局この後せっかくだからと友人宅に流れ込み夜中まで遊ばせてもらった。 それなりに楽しかったし、太鼓も叩けたのでよかったけど、野球を見ながら球場に座ってビールと枝豆で日本の夏って雰囲気を楽しみたかったなぁ。。。
【EDIT】  09:51 |  ...sad  | TB(0) | CM2  | Top↑

ありえない天気

2005.08.26 (Fri)
今日はバイトもなかったので、子供を送り出してからすこし2度寝。 ニュースではハリケーン カトリーナの予報と、マイアミの方での被害の様子などをしきりにやっていた。 私はセントラルフロリダの地域にどう影響があるのか、雨か晴れか週末の天気はどうなんだろうっていうのが気になってちょっと見ていたのだけど。

ああいうドップラーでの雨予想っていうのは雨雲が今どこにあるっていうのが分かるらしい。 見てると本当に小さい雨雲が色んなところにあった。 以前日本に住んでいたときは雨の時はどこでも雨だった。 うーん、言い回しが変かなぁ。 家の前が雨なら駅まで歩いても雨。 学校や会社についても雨とか? 噂では、東武東上線だと成増あたりで天気は変るというのは聞いたことあるけど。 でもアメリカに来てから、本当に青空と雨雲がきっかり分かれている境目とかが見えたり、その下で急に天気が変るなんていうのを体験したりしておもしろいなぁとは思っていた。

でも今日の天気はありえない。

夕方、ケイラをお友達の誕生会に連れて行こうと車に乗り込んでいる時 雨。

とりあえず出発。 4軒目の家をすぎたら 晴れ。

ええええ? こんなに近いのに? 本当に家の周りは庭が狭い家ばかりなので、4軒目なんてたいした距離じゃないのに。

その後ユウちゃんとちょっと買い物へ。 お店から出ると大雨。 うわぁ、最悪と車を止めてあるところまで2,30メートルほど屋根つきのところを歩いて、傘ないなぁ、走らなきゃと思っているとそこまで歩いたら 晴れ。 でもさっきの店の前は 雨。

本当にドラマとかのセットとか、空から誰かがジョウロかシャワーででも水を1部分にだけ撒いてるのかなぁっていうような狭い範囲で雨が降ってた。 

何なんだろう。 夕立なんていうのは毎日のようにあるけど、この降り方は絶対におかしい! 笑っちゃうおかしいじゃなくて、あり得ない方のおかしい。 本当に小さな雨雲があの時上空にはあったのかなぁ。 お天気雨のように見えてたけど。
【EDIT】  18:35 |  ...surprise  | TB(0) | CM2  | Top↑

サプライズ パーティーにマジでビックリ

2005.08.25 (Thu)
今日は友達の愛娘のお誕生日。 本人にはパーティーをするというのは内緒にしておいて、お友達が先に集まって待ち構え、普通にご飯を食べに来たっていう様子の娘をサプライズパーティーで喜ばそうっていう試みだった。

そして私は子供2人をピックアップしながら先に到着しているはずだったのに、サプライズパーティー開始前にビックリ! 自分が駐車場に到着したと同時に今日の主役とその家族が車からゾロゾロ出て歩いてた。 頭の中は真っ白。 「え?なんでもういるの? あれ?時間間違えた? あれ?」車の中から友達とも目は合ったのだけど、彼女も気づきながらもとりあえず気づかぬ振りをしてレストランに入っていった。

うーん、どうしよう。 みんなは来てるのかなぁと迷いながらも電話してみると、「サプライズって言うの終わったよ。」。 ガガーン。 あんなに張り切って絶対に成功させようとかって言ってたのに遅刻かよ。 ゴメーンとしか言いようなかったわ。

さて、でもパーティーそのものはすごく楽しく、なんたって「AKIレストラン」のカラオケルームの貸切パーティー。 パーティーメニューもお刺身の舟盛りとかお寿司の舟盛りとか豪華! 
0825.jpg

子供の誕生会でもこんなに豪華なお食事なんて喜んでるのはお母さん達なんじゃないのかな。 刺身を食べない私にも揚げ物、焼物たくさんあったし。
0825(1).jpg

フルーツだって、こんなに可愛くカットされたら、食べるのがもったいないくらい美味しそう。
0528(2).jpg

カラオケ好きの今日の主役も、たくさんカラオケをノリノリで歌っていて本当に楽しそうだった。 まさに彼女にはピッタリのパーティーって感じ。 リクエストがチャラチャラした物ってことで、たくさんチャラチャラしたプレゼントをもらって本人とってもうれしそう。 出だしで私はつまずいたけど、くっついていった私もとても楽しませてもらっちゃいました。

そして帰り道。 友達の子をドロップオフしながら運転中。 なんだかまた後ろで青と赤のクルクル回るライトが光ってたぁ。 スピード出してないのにまた警察官に止められてしまったと思って、免許証を出して用意していた。 今日止められた理由というのはハイビームを付けっぱなしで走っていたから、すれ違った時にその警察官の目がつぶれそうだったという理由だった。

「ハイビームって何?」 私はまぶしいライトのつけ方なんて知らないのにぃと思って、
「すいません、車買ったばかりでよく分からないんですけど、どれがハイビームなんですか?」と聞いてみた。 
「え? その青いマークがついてるとハイビームだよ。」
「うーん、暗いので今日始めてライトもつけてみたんですが、なんでハイビームなんですか?」

多分なんだコイツと思った警察官が運転席側にまわってきて見てくれた。

「夜間はライトがこの状態で走る。 このレバーを押しちゃうとハイビーム。ほら、青いマークが出てるでしょ?」
「あ、もしかしたらこのレバーは右折とか左折のシグナルに使うレバーだったんじゃないかと思うんですが、こっちだったかなぁ。」
と同時にウィンドシールドワイパーが左右に動き出して、雨が降ってるわけでもないのにフロントグラスを拭きだした。

これには警察官もプっと吹きだした。 後に乗ってる子供達も笑い出した。 結局ハイビームなんか付けっぱなしで走ってるから酔っ払ってるのかと思ったらしくて止めたらしいのだけど、本当に車の操作を誤っていたというか車に慣れてないっていうのが彼にも伝わったらしく、ライトはここだよと親切に教えてくれて逃してくれた。 よかったぁ。 でも友達の子供を乗せてるときに止められちゃうなんて、ちょっと恥ずかしい。 
【EDIT】  19:13 |  Orlando restaurant  | TB(0) | CM3  | Top↑

スポーツ用品 買い揃え 

2005.08.24 (Wed)
logo(1).gif

補習校の隣にもあるこのロゴのお店。 結構色々なところで見かけるのだけど、最初はずーっとドーナツ屋さんだと思い込んでいて、その後よーく読んだらドーナツでない事が分かり、どうやら中古のスポーツ洋品店だと気がついた。

ジョンは何度か行ったことがあるらしく、ある夏は日本から帰ってきたら、ジムにおいてあるような体を鍛える機械がガレージにおいてあって新品よりも安かったからとか説明されたことがあったので、“ふーん、こんなのが売っているお店か。”程度にしか思ったことがなかった。

しかし友達から新品の野球のグローブとかが他のメジャーなお店(スポーツ オーソリティー)とかよりも安いよって聞いたので、ユウちゃんの野球道具一式を揃えに友達と行ってみた。

お店の中には確かに、家で不要になったのだろうと想像できるジム系のマシーンがたくさんだけど、ゴルフクラブ1ドルとか、ウェイクボードだとかウォータースポーツ系のものもあったりした。 確かにスポーツだけではないけど、夢中でやってもそのうち飽きたりするからかなぁ。

そして野球用品は本当に安かった。 野球のシューズ(クリーツ)も新品がセールで$9.99、グローブも$14.99と普通の靴でも10ドルじゃ買えないよっていうようなお値段でそろえることができた。 練習用にボールも1つ買った。 カップ(股間を守る防具)は大人サイズしかなかったので、隣のターゲットで見たのだけど定価は$9.99 たまたま今週のセールで8ドル弱だったのだけど、靴とカップがほとんど同じ値段だなんて。 しかし大事なところを守るのだからその位は仕方がないか。 
0824.jpg

家に帰ってカップをはめてみたユウちゃんはフンドシを締めた子のようにりりしかった。 日本の少年野球とかでもこんなの使うのかなぁ。。。 あー、あとは初練習を待つばかり。 私の方がユウちゃんよりもワクワクしてるよ。
【EDIT】  16:44 |  Classes  | TB(0) | CM0  | Top↑

街の小さなメキシコ館

2005.08.23 (Tue)
今日は午後から、バイト先のレストランのメニューにいれる絵柄のことなのでお手伝いをすることになりお友達の家にお邪魔した。

思ったよりも作業に時間がかかってしまい、途中でお腹すいたからご飯でも食べに行こうということになった。 学校のお迎えの時間もせまっていたので、ウィンターガーデンで前から行きたいと思っていたメキシカンレストランがあるというのでそちらへ行った。

それが、普段私が買いに行く八百屋さんと同じショッピングセンターにあるレストランだったのだけど、BIGLOTSとか八百屋には行ってもそこのレストランは外からマジックミラーで中の様子が見えないし入ったこともなかった。

ところが中に入ってビックリ。 広い! そして中はメキシコだ! Chevy'sのような凝った作りではないけれど、屋外にいるかのようなバーの作りで、ウェイトレスさんがみんな緑と赤と白のギャザースカートのような制服を着ていて、メキシカーンだった。 なんでもエプコットセンターのメキシコ館で勤めた方がやっているらしい。

ランチのメニューはほとんど5ドル台。 私達が頼んだコンボでさえ、キッカリ5ドル。 トルティヤも手作りだし、タコスの中もひき肉ではなくて、肉を一生懸命小さく刻みましたっていう細かい肉。 入る野菜もレタスとかでなくシアントロー(香草)とホットソース。 本場な感じでかなりお奨め。 夜だと生のアミーゴスの演奏も聞けるらしいので、今度はぜひ夜に行って生演奏を聞きながらマルガリータでも飲んでっていうのがいいなぁ。。。 でもね、難点はユウちゃんの食べるものがないこと。 結局これが問題となるので、インディアンとかタイ料理も家族では行かれないんだよね。 しかし知り合いも近所に増えたし、ランチでご近所を開拓し始めようかな。
0823.jpg

ちなみに、ここにある八百屋さんも穴場。 豆腐も売ってるし、今日は日本のような小さいブドウやグレープフルーツのママレード、他果物と野菜を3週間分くらいかって16ドル以下。 たまに変った果物なんかも売っているしね。
【EDIT】  17:31 |  Orlando restaurant  | TB(0) | CM3  | Top↑

公立学校での戸惑い(?)

2005.08.22 (Mon)
学校の新学期もはじまって2週間が過ぎ、子供達もクラスに友達もできたり毎日のルーティーンにも慣れてきた頃だと思う。 私は授業をのぞいた訳でもないので、比べようもないのだが以前通っていたチャータースクールに比べてガッカリするような事もあった。

ハリケーンなどもあるので、ポータブルの校舎は使わないという話だったのだけれど、実際には予想していたようりも生徒が多かったらしくこの間道をいくつかのポータブル(仮設教室)をけん引するトラックとすれ違うと思ったいたら、学校に置かれてた。 どうやらせっかくクラスにも慣れているのに、クラスから何人かずつ選ばれたりしてクラスを増やしたりするらしい。 せっかく慣れた子供達にはとても残念。

そして、以前にも小学校に勤めているお友達から高級住宅なども多い地域の学校にも関わらず、暴れる生徒などがいたとかそういう子が教室から逃げ出たからと教室全部に内鍵をかけて、警察が来るのを待ったなどという物騒な話も聞いたことはあった。 実際にそういう出来事というのはどこの学校でも起こっているのに、親に話が伝わらないだけなのかなぁと思っていた。 たまたま前の学校ではそういう事がないのんびりした子が多かったので、どこか他人事だったのだけど。。。

今日カフェテリアに子供達が集まって、校長先生から学校のルールについての話があったそう。 そしてそのルールの中に、「アルコールは飲んではいけません。 学校にウェポン(武器)を持ってきてはいけません。」などという話まであったそう。 そしたらどっかから、「私達を何歳だと思ってるのぉ?」というヤジというか、そういう声がどこかから飛んできたそうなのだけど。

聞いた私も驚いた。 学校のルールで服装だとかについての話とかなら分かるけど、アルコールの話なんてされるとは。。。 武器だって学校には持ってきてはいけないということをわざわざ説明しなくてはいけないのだろうか。 一応誤解がないようにという注意なのか、実際にそういう問題が地域の小学校でも起きているのでの注意なのか。 

なんか“ゲームボーイ”とかおもちゃを持ってきてはいけませんとかっていうなら小学校のルールとしても分かる。 でも武器やアルコールに関しては説明するまでもなく当然やってはいけない事だと子供や保護者も思っている事ではないのだろうか。 

しかしまぁ、態度の悪い子なんかは実際にいるらしい。 今日もキンダガーデンの子が教頭先生に向かってSTUPID(バカ)と言って怒られてるのを目撃したらしいし、お勉強の前に先生が教えたい事(もしくは親が教えておかなくてはいけないこと)というのができてない子供も大勢の子供が集まる小学校の中にはいるのかもしれない。 

家の子には先生や親や大人にたいして尊敬の気持ちを持つことなどは教えてあるつもりだし、そこに関しては先生などから注意を受けたこともないのでそのようにしているとは信じてる。 たまに友達がいたりすると調子に乗って“プリーズ”とか“お願いします”という語尾をつけずに大人にお願いしていたりすることはあるのは気づいているけど。

なんだかすごく当たり前に守るべき社会のルールっていうハードルがすごく低いような気がしてガッカリだなぁ。 ハァ~(ため息)
【EDIT】  18:30 |  Florida school  | TB(0) | CM7  | Top↑

課題山盛り

2005.08.21 (Sun)
マイアミのジャパンフェスティバルでお琴を弾いて以来の約2ヶ月ぶりのお琴の練習が今日あった。 毎回メルボルンから運転してくる方も昨晩は先生と共にお泊りをしたらしく、多分今日は私1人の寂しいお稽古かと思いきやそんなことなかった。

前回2回ほど先生に見ていただいている曲の“鷹”の練習。 練習だけれども発表の日取りが決まったらしいので、暗譜のつもりで本腰いれて練習しなくちゃいけない。

そして新しい曲の楽譜を3ついただいた。 とりあえずと最後の方で引いてみた“荒城の月”はなんとかなりそう。 でも別の曲で歌もできたらと言われた分に関しては歌詞も覚えなくちゃいけないんだなぁ。

なんだかんだと5曲くらい練習しておいてと自分のパートを指定されたので、夏休みでだらけていた気分は一新しなくちゃ。

練習はさておき、何が楽しいって毎月の練習の時にはみんなでそれぞれ持ち寄ったご飯やお菓子を食べれること。 今日も私はひじきご飯を炊いていったのだけど、韓国風の混ぜごはん、お味噌汁に酢の物やら漬物やらが私の練習している間に出来ていた。 

お琴で新しい曲を覚えていくのも楽しいけど、どちらかというとこうやってお茶したり、ご飯を食べたりして他の人の話を聞いたりするのがとっても楽しい。 年齢だって私より上の人が多いのだけれども、今回はみんなに踊りを教えてあげようかと思ってCDも持ってきていたのよぉなんて言ってくれると、「もう、ぜひぃ!」ってお願いしたくなってしまう。

仕事してる人、してない人、住んでるところも別ならば年齢も別、好きなものも普段の生活も趣味も違うのに、こうやって月に1度集まってお琴を弾いたりしてるのだから、どこがどう共通して人が繋がっていくのか分からないものだよねぇ。 
【EDIT】  18:16 |  Classes  | TB(0) | CM2  | Top↑

GRAPE STOMP

2005.08.20 (Sat)
なぜか今週末はジョンも3連休。 それならせっかく車も新しくなったことだし、どこかへ出かけようとなった。 といっても子供達が補習校から帰って来るのは1時頃なので、やっぱり近場のどこかになってしまうんだけど。。。

今日は隣の隣の市のクレアモントにある Lakeridge Winery という所で恒例のグレープストンプをやっていたのでそこへ行った。家から車で約20分ほどなので、私は友達と何度かワインを買いに来たりしたことあるのだけど、ジョンは初めて。 朝からカーウォッシュにまで行って張り切って出発。

まずはワイナリーの普段のツアーでは通れない製造工場みたいな所を通りながらの試飲。 各所にここで作っているワインの試飲が出来るスタンドがあるので、小さいコップを持ち歩いてドライ→スイートの順番に試飲して歩く。 
0820.jpg

試飲が終わると、気に入ったワインが買えるショップがある。 そして外のフェスティバル会場へ。 ステージでは生バンドが演奏していたのだけど、ちょっと暑かったのでそれを楽しめる感じでもなかったなぁ。

そしてぶどう踏み。 ここのワインを作るのはマスカダインという緑のグレープの種類で、このぶどうを踏み潰して誰がたくさん果汁をしぼりだせるかを競うゲームだ。
20050820165119.jpg

去年はブドウから出る酸で足が痒くなって仕方がなかったのだけど、今年はそれを中和させるためか毎回新しいブドウを入れて、ベーキングソーダをコップ1杯まぜていた。 1番たくさん絞れた人には記念のTシャツがプレゼントされるのだけれども、子供だけ参加した。 
20050820165217.jpg

結果はケイラは惜しくも2位。 ユウちゃんはほとんど絞れてなかった。 足を洗うと去年のように痒くないと言っていた。 ベーキングソーダは結構掃除の洗剤としても使えるし、なかなか優秀なんだなぁ。 ふと見回すと4人家族全員で記念Tシャツを着ている家族がいた。 ぶどう踏み荒しだね、きっと。

帰りにちょこっと買い物をして帰って来ると、やっぱり風もひどくて雷が~。 そして雨が降り出した。 なぜかいつも家の車はカーウォッシュに持って行くと、きまって雨に降られるのだ。
【EDIT】  16:49 |  ...fun  | TB(0) | CM5  | Top↑

遂に! 車買い替え!

2005.08.19 (Fri)
ちょっと前から、エアコンが効かなくなった とか オートロック がちょっとおかしい とか色々と車も不調になってきた。 もちろん支払い済みなので、乗り潰すつもりで乗っていたミニバンだったけど、そろそろ大きな修理が来るのかねぇ。。。と覚悟はしていた。

たまたまTV JAPANの番組表の裏表紙に載っていたMAZDA5という車を見つけ、MAZDA3と6は聞いたことあるけど、5は聞いたことないよぉと言っていたジョンだったけどHPで調べたら載っていた。 ミニバンのように家族数+何人か載せれる大きさで、値段もお安く済めばと思って探していたのだけど、このMAZDA5(日本名 マツダ プレマシー)はミニバンとセダンの間みたいな車なので結構気に入って色々調べて心の中では決めていた。

それでも、高い買い物だし買うなら自分も行って見たいと思っていたのに、今日のランチのバイトがたまたま入ってしまった間にジョンは1人でディーラーに行き、バイトの終わりの時間には「もう買っちゃった!」と新しい車で現れた。

うそでしょぉ?

ちゃんとぼられてないかとか見た? 他にチョイスはあった? とかとにかく自分も車選びに関わりたかったのにぃとすごくガッカリ。 もうひとつガッカリ。 日本のプレマシーは“6+One”と言うのが売りのようで、普段は6人乗りだけどいざという時には2列目のシートから補助席のようなイスが出てきて、ベンチシートにすると7人乗れると説明が書いてあった。

それなのにアメリカ版のMAZDA5にはそのジャンプシートが付いてなかった。 えぇぇぇぇ? それが理由で欲しかったのにぃとますますガッカリ。 それならオプションででもつけてもらおうかとディーラーに聞いてみたら、今現在はそのシートそのものが装備された車はないのだそう。 でもそんなにワイフがガッカリしているなら、代わりにからくりシートと呼ばれる部分にドリンクホルダーを付けてくれるって。 そして6ヵ月後にはそのジャンプシート装備の車種がアメリカでも出るので、その時には席を無料で付けてくれると言ってくれた。 

そんな口約束がはたして半年後に有効かどうかは疑問だけど、でも値段もディーラーの人もすごくよかったようなので、車はすごく気に入った。 それでも何か心残り。 なんだか自分も色々話を聞いたり、試乗したりして決めたかったのになぁ。
0819.jpg


でもなんだかんだ言っても、新しい車っていうのはワクワクするものだねぇ。 なるべく汚さないでキレイに乗ろうっと。
【EDIT】  17:23 |  ...happy  | TB(0) | CM8  | Top↑

リトルリーガー誕生

2005.08.18 (Thu)
今年から、ユウちゃんもスポーツなど特に男の子団体で出来るような活動をさせてあげたいと思ってた。 でもスポーツは特に試合が土曜日ということもあり、補習校と重なってしまうので今まで始める勇気さえもなかった。

しかし野球は近所の学年は1つ違うお友達の男の子と同じ年齢グループだったので、同じチームならどちらかがお姉ちゃんたちを補習校に連れて行き、どちらかが野球の試合とかに送り迎えできるねぇということで全てのネガティブな部分が解決したので本日レジストレーションに一緒に行ってみた。 

リトルリーグは住んでいる住所で入れるチームが分かれているらしく、ユウちゃんはウィンターガーデンリトルリーグというチームに入ることになる。 場所も毎年冬に行っている雪祭り会場の横だったので、片道10分くらいとったところかな。 ユウちゃんは7歳グループだったので、コーチピッチという部類らしい。

レジストレーションと50ドルを支払うと、次回までにTシャツと帽子を用意してくれる。 今回ユニフォームのパンツも5ドルという破格値で売っていたので、練習用と試合用の2着をお買い上げした。 まだ始まってもいないのに、なんだかとってもユニフォーム着たらカワイイだろうなぁとか楽しみだ。

練習場も野球場が3つも連なっている広いフィールドで、観客席の上には屋根もついてるから暑い中見ている親が大変ということはなさそうだ。

あっけなく“See you soon!”とか言われてしまったので、
「すいません、私にとって子供が野球というのは初めてのことなんですが、何が必要なんですか?」
と自分で聞いた。 
「練習初日には、Tシャツ、パンツ、グローブ、クリーツ、カップを着てきて! バットも自分のを持ってるならいいけど、なければないでいいから。」言われた。 
「ちょっと待って、そのクリーツって何ですか? スペル言ってみて下さい」とメモして帰ってきた。 
クリーツとは野球の靴だって。 カップはCUPと書いて別に質問もしなかったら、最後にカップって分かってるよねぇとおじさんに聞かれた。 カップっていうのは股間にあてるプロテクターの事らしいのだけど、もしかしたらあまりにも無知そうな私達がマグカップでも持って登場するのかとでも思われたのかなぁ。
【EDIT】  18:06 |  Classes  | TB(0) | CM5  | Top↑

WinnDixie 閉店セール

2005.08.17 (Wed)
家の近所の Winn Dixie というスーパーマーケットが今閉店セールをやっている。 あと7日という表示がしてあったけど、店内の商品は全て50~70%オフ。 店内の陳列棚とかまで売っている。

先週30~50%オフの時にはまだまだジュースや野菜などもたくさんあったのに、今日行ったら野菜、肉、魚類は全てなし。 牛乳などの冷蔵物の飲み物も売り切れ。 棚の約2割程度しか商品がない。 

ここのスーパーは私達が今の家に引っ越してくる直前にオープンしたので、まだ3年弱しかオープンしていないのだけど、隣にあった薬屋さんも1年以内に閉店となんだかお店が続かないのだ。 たしかにお店を中心にどちらかに行けば、PUBLIXなど他のスーパーとかがあるからなのかな、目の前が墓地だからかな。

いくら安くてもいらない物はいらないし、あまり買いだめはしない方なので今消費しそうな物だけを買ってきた。 例えば学校に持っていけるようなスナックとか、アイスクリームとか。 ケイラがやりたいというフレンチマニキュアセットも7割引なので買ってあげた。 ジョンのほしいビールとかは売り切れだしなぁと思っていたら、まだアルコール類はチャンスがあった。

隣のリカーショップも同じく閉店セール。 只今店内のビールやワインは半額。 リカー類は30%オフ。 リカー類はまだまだたくさんあったので、とりあえずワインを2本とワインクーラーを半額にて購入。
毎日なくてもいいけど、あったら飲みたいワインクーラー。 甘いけどこのメロンスプラッシュは結構好き。
0817.jpg

タバコやロゲイン、薬類もセールなので必要な方は早めにお店へ行ってみて! 他にもOBTとかの店舗でもやってるらしいよ。
【EDIT】  10:45 |  ...happy  | TB(0) | CM2  | Top↑

人の記憶

2005.08.16 (Tue)
昨日、ジョンの両親が夕方遊びに来た。 夏休み中も日本に行っていたり、帰ってきてからは彼女達が東海岸をずーっと旅していたので3ヵ月ぶりくらいに会ったのかなぁ。。。 日本からのお土産を渡したり、夜ご飯にはピザを頼んでくれたので私は何も用意せずにご飯を食べれたのでちょっと楽できた。 

お互いの夏はどうだたかなんて話をしてから、おととい叔父の父親がなくなったので木曜日に行われる葬式の話題になった。 私達は来なくていいと言われたので行かないのだけれどそういう話をしていたから、ユウちゃんが急に、「あーあ、グランパ スミスがまだ生きてたらなぁ。。。」と言い出した。 グランパ スミスとは2年前に亡くなったジョンのひいおじいちゃんだ。 義母も義父もホロっときていたかのように思えたのに、「自分は2回しか会ったことないしぃ、僕の覚えてることは髪がハゲてたことだけだ。」と言い切った。

もっと会ってるのに、ハゲ以外の事は覚えてないんだろうか。 そこで義父が、もし自分がいなくなってしまったらどんな事を覚えていてくれるかとユウちゃんに聞いた。 その答えがあまりに強烈だったのでみんな開いた口が閉じれなかった。

「うーん、頭の真ん中はハゲで、横に少し髪の毛あって、耳から毛が生えていて、デブ。 それから~」

周りは聞いててヒェ~って感じだったよ。 確かにね、特徴探しをしろって言われたらそうかもしれないけど。。。 ちょっと笑って聞き流せないよ。 でもちょっとこういう後先考えない発言は私譲りなのかも。

さてさて、今日占いの詳しい友達に火星人の私の運勢を見てもらったところ、今の私はいいところの最後の年らしい。 来年からは健弱というところらしいので体調にも注意が必要だとのこと。 もしかしたら厄年もダブルで当たるかも。 だからって事でもないが、自分は他人の記憶にはどういう風に残るのかなぁなんて考えてしまった。 外見的な事なのか、内面的なことなのか。 もちろん普段一緒にいる時はいい所も悪い所も色々と見えているだろうし、見つけられてると思うけど、最後の記憶としてはプラスマイナスのちょっとだけでもプラスの方だったらいいのになぁとかずうずうしく考えながら帰ってきた。 今の私は絶好調に調子がいいんだけどね。

写真は、あまりにも下校時間が暑いというので自転車通学をしたいと新しい自転車を買ったケイラとユウちゃん。 そうしたらいいと思うのに、過保護なジョンは近々仕事で使うコーンを家の前に置いてカーブとブレーキのテストを行うんだそう。 そのテストに合格しないと自転車通学は出来ないんだって。 なんじゃそりゃ。
0816.jpg

【EDIT】  18:34 |  Raising children  | TB(0) | CM2  | Top↑

体験! マダム気分

2005.08.15 (Mon)
前々からキレイに塗られた友達の足のツメを見ては、いいなぁ行きたいなぁと思っていたスパ ペディキュア。 1人ではなかなか行かれなかったので、友達と2人で近所のネイルサロンに行ってみた。 さすがに朝も早いからか店内には誰もお客さんはいなかったので、他のお客さんの様子を見てというわけにはいかなかったのだけれども、とりあえずキレイじゃんってことでその店に決めた。

すぐに席に案内され、フットバスにお湯と入浴剤みたいなものをいれたところに両足をつける。 細かい泡にわざと当たるように自分の足の位置を調節したりして、イスはマッサージチェアなので背中を上から下までモミサイクルですでにリラックスモードに突入。

足もとにベトナム人のネイリストが座りこみ、ちょっとふやけてきた足を片足ずつ甘皮を取り除いたり、ローションたっぷりのマッサージを膝下までしてもらい、足の裏も軽石みたいなスポンジで硬くなった角質をゴシゴシこすってもらう。 自分でもたまに甘皮の手入れくらいはしていたのだけど、なんだかずいぶん取れてるように見えた。 

薄っぺらいビーチサンダルみたいなサンダルと、足指ッパをはめられて次はツメを塗ってもらう。 リクエストは5ドル増しだけどフレンチマニキュアにしてもらった。 マッサージチェアに寄りかかる私の足のツメを塗ってくれる女の子。 別にそれがスパペディキュアというサービスなんだけれども、ちょっとマダムになった感じがするねぇと友達とコソコソ話。

塗り終わったツメはちょっと自分でもうれしくなっちゃうくらいに、キレイで(指が太いとかは抜きにして)足の裏もスベスベ。 さらに5ドルでデラックスコースにすると終わった後には足が絹のような滑らかさなのよぉと柔軟材かなんかの売り言葉みたいな出来上がりになるらしい。 

本日のサービスはフレンチマニキュアの追加も含めて25ドル。 約2週間この状態を保てるらしい。(海に行かなければ) 30年とちょっとの間私の全体重を時にはムレる靴の中で支え続けていた私の足が、今日はちょっと生まれ変わったような姿になった。 いいなぁ、それだけで気分が楽しくなってくるなぁ。
0815.jpg

【EDIT】  11:31 |  ...fun  | TB(0) | CM9  | Top↑

Y~M~C~A~

2005.08.14 (Sun)
午後にケイラのお迎えに友達の家まで行き、行ったらちょうどジャラジャラとみんなで始まっていたところだったので仲間に加わり3時間ほど遊ばせてもらった。 本当はフェスティバルに行こうかという話があったのだけれども、具合が悪くなってしまった友達や家に修理屋さんが来る友達などなんとなくこれは行かない方がいいって神様が言っているのかなぁってな雰囲気でもあったし。

その後友達とYMCAに遊びに行った。 家はジョンのみがメンバーになっているので私はあまり行かないのだけれども、友達はプールに入ったりティーン向けのティーンセンターがあるのでそこに子供を連れて行ったりちょくちょくしているらしいので今日はご一緒させてもらった。

本当に暑かったのでプールでちょこちょこっと泳がせてもらった。 すべり台があるところの深さは12フィート。 約3メートル60センチくらいの深さがある。 それでもみんな怖がることなくガンガン滑り降りていた。 ユウちゃんの時はお兄ちゃんがすべり台の下でちゃんと待ち構えていて手を添えたりはしていたけれど、ユウちゃんも怖くもないのかな、ちゃんとヘリまで自分で泳いで何度もやっていた。 夏が長いというせいもあるのだろうけど、小学生前にこんなに深いプールで泳ぐなんて私は出来なかったのにこの辺の子達はスゴイなぁと本当に感心しちゃった。
0814.jpg

4時をまわると風が強くて空の色がだんだん暗くなってきたので、ティーンセンターに移動した。 ビリヤードや卓球、ゲームにヒップホップを練習しているお姉ちゃん達にそれを見ているお兄ちゃんたちなどが入り混じっているお部屋だった。 高校生や中学生の男女がこうやって週末の昼間にYMCAでバスケやったり、ゲームやったりしているんだから健全なものだよなぁ。
0814(1).jpg

こんなYMCAがビレッジピープルの歌の歌詞では男性同士が知り合う場所として歌われているって知ったのはアメリカに来てからでそんな意味の歌だったんだぁとビックリしたものだ。 どちらかというと実際のYMCAは秀樹の歌っていたように若者よ、色々やってみよう! 立ち上がろう! ってな雰囲気に近かったな。 そんな事はどうでもいいのに、やっぱりYMCAっていうと頭の中にスッバラシイ♪って曲が流れてしまうんだもの。

夕方家に向かう車の中では子供達はグッスリ。 寝入ったのは朝方だっていうから仕方がないか。
【EDIT】  16:53 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

子供フリーの時間

2005.08.13 (Sat)
今日は補習校の後、ケイラはケイラでバースデーパーティーにおよばれしていたので帰りの時間からお友達のお母さんと一緒にお泊りに行ってしまった。

ユウちゃんとお友達もお泊りしたいと懇願されたのだけど、ちょっと準備も何もしてないのでということで延期にし、友達の子も泣く泣くあきらめ、近所のお友達とも遊びたいのにダメだと言ったものだからユウちゃんも泣かせ、男の子泣かせなことをして家にたどり着いた。 

午後に帰宅したジョンがユウちゃんを見てくれるというので、友達の家にジャラジャラしに集まった。 いつもはダンナさんの帰宅時間を気にしてって感じだったのに今日はダンナさんが帰宅しないとか、ダンナも出かけてるから気にせずにいいとか、家のようにたまには羽を伸ばしておいでと送り出してもらったなどで子供フリー、後ろめたさフリーの夜。

ちょこっとだけのはずが、じゃあミッドナイトには終わりにしようねと結局みんな目もショボショボしてくる夜中まで遊んで帰ってきた。 点棒の箱が席に備付制度だったために、座った席によってお金持ちスタートだったり、借金中からのスタートだったりと順繰り席替えしていくうちに待遇の差というのが出てくるのだけど、ハコテン&借金2箱が出現し、私の席の箱にはてんこ盛りってな状態で終わってしまいあり得ないような事になりつつ最後は終わった。

家でボーイズナイトを過ごしていたジョンとユウちゃん。 早く学校に自転車に通えるように夕方自転車の練習をしていたみたい。 ちょっとの練習で出来るようになったからと途中電話もかかってきた。 得意げな顔のユウちゃんを見て!
0813.jpg

【EDIT】  07:52 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

新居お披露目タコ焼きパーティー

2005.08.12 (Fri)
夏休み中にお家を購入したお友達のお家を今日はお披露目もかねてタコ焼きランチで訪問した。 私が家が一番近いので、ちょっと早めに行くねぇなんて言っていたのに到着したらすでに2人もいた。

タコ焼きの素っていうのがあるからと生地はそれを使い、紅生姜や天かす、キャベツに青ネギ、アトランタから買ってきたタコなど具も結構そろったのでタコ焼き機2台フル稼働。 1度に36個焼けるのを3回焼いたのだから108個焼いたんだ。

コツとしてあふれふほどに注いだ生地と、クルン、クルンと動かしていると結構真ん丸くなるので楽しい。 結構まるくなると達成感あるよねぇと作りながらみんな次回は日本から買ってくると言っていたので来年くらいには一家に一台タコ焼き機の時代がオーランドにやってくるかも。
0812.jpg

しかし本当にいつ行ってもスッキリと片付いていて、どうやったら家があのように片付くのだろうと思ってしまう。 私もちょっと影響を受けて、キッチンの引き出しを片付けはじめたら引き出し2個は空にできた。 それだけ物を溜め込んじゃう性分なのだ。 多分その時は使うことあるかもなぁと溜め込んじゃったお店からもらってきたケチャップの数々など、捨てたところで困らないものばかりだった。

なんと今回の引越しもダンボール15個で済んだんだって。 聞いたみんなも驚き! やっぱり普通の4,5人家族ならダンボール100箱くらいはあるのも当然って感じだもんね。

なんか友達の地元の大ニュースなど色々な話を聞けて楽しいランチだった。
【EDIT】  16:52 |  ...happy  | TB(0) | CM6  | Top↑

カブ スカウト ミーティング

2005.08.11 (Thu)
ケイラの習い事がバレエをやめてから結構スッキリしたものになっていて、今本人に聞いてもアート系なことはしたいけど何もしなくてもいいといったそっけない返事がかえってくる。 それと反対に今まで何もしていなかったユウちゃんから、今日7時から学校でボーイスカウトのパーティーがあるから行きたいから連れて行ってくれと頼まれた。

なんたってイーグルスカウトまで続けて、当時のレーガン大統領からお手紙までもらったジョンのこと。 自分が連れて行くからとかやたらと積極的! 途中で雨も降り出したので私とケイラもお迎えがてらのぞきに行った。

ユウちゃんはドッジボールをして遊んでいたが、父兄達は真剣に話を聞いていた。 カブスカウトにも色々種類があり、1年生はタイガーという部類に属するらしい。 5,6人でデンというのを組み、月2回ほどそれぞれの家を順番にまわってミーティング活動がある。 そのほかにもっと多くの人数で集まるミーティングやポップコーン売りがあったり、泊りがけのキャンプもあるらしい。

とりあえず説明聞いてと思っていたけど、ビービーガンの打ち方を習うと聞いてやる気まんまんのユウちゃんと、絶対にいいからとリーダーやってもいいという欄に○しちゃってるジョンとで結局始めることになったらしい。 まぁ、タイガーのうちは難しいことはないらしいし、男の子の中で色んなことを経験できるのはいい事だと思うので反対はもちろんしていないけど、ビービーガンできなくても続けてくれるのかな。
0811.jpg

先日COSTCOで買った丸ごとチキンで初めてローストチキンを作ったよ。 自分で言うのも何だけど、簡単なわりにはお店で買うよりも皮がパリっとしてておいしいかも? けど生の状態でお尻の穴に手をつっこんだら臓物と首の骨が出てきたのはビックリ。 おまけ? アタリ?
0811(1).jpg

【EDIT】  18:54 |  Classes  | TB(0) | CM6  | Top↑

マーチ オブ ペンギン

2005.08.10 (Wed)
日本に夏に帰った時に映画館のポスターでも見かけた映画“皇帝ペンギン”。
marchofthepenguins_bigposter.jpg

夏休み中オーランドではたった1軒の映画館で上映していたのみで、お友達がわざわざ1日1回しかない上映を見に行ったらチケットが売り切れで、オンラインで手数料払って家族で40ドルくらいかけて見たと見るために苦労話を聞いていたのでDVDになるまで待つかと思っていた。

ところがこの映画、ナンバー1ヒットになったりしたものだから最近どこの映画館でも見れるようになった。 うれしい! けれども待ってるとまた消えちゃうかもってことで早速学校が終わってから仕事の休みのジョンも一緒にに見に行った。

見に行ったのはAMC。 なぜなら今AMCシアターでこのペンギン映画を見ると、子供にはキッズパックが付いてくるという特典があるから。 ジョンと行くと映画のハシゴはしないし、(もともとそれは売上げドロボウと一緒だからしてはいけない事です。 私もアメリカ来たばかりの頃はしてたけど、今しません。)ポップコーンやジュース無しでは映画じゃないみたいな事を言うし、自分と子供のように安上がりには済まないんだから。
0810.jpg


肝心な映画はというと、普通の作り話映画と違ってまるでディスカバリーチャンネルのペンギンドキュメンタリーでも見ているかのような感じだった。 ほとんど1年もの間このペンギン達の生態を撮影してきたものが1つのサバイバル&ラブストーリーにまとまってるっていう感じ。 しかもタイトルにあるように、ペンギンが列をなしてマーチをして冬の間1箇所に集まってるなんて知らなかったのでホォーっと感心したり興味深くほのぼの、そして自然の厳しさを学べた。 なんせ大人のペンギンだった短い足でちょこちょこ歩いたりしててカワイイのに、赤ちゃんペンギンなんかももっとカワイイ。 そんなただ普通にペンギン氷で滑って転んだってだけでフフフって笑っちゃうような映画。 結構いいよ!
【EDIT】  05:50 |  Movie  | TB(0) | CM0  | Top↑

痩肉粥

2005.08.09 (Tue)
スペースシャトルが帰ってきたら、きっとあの大気圏を破る破裂音というかドンドーンという音で目を覚ますかと思ったのに何も聞こえなかったので戻ってきてないのかと思っていたら、カリフォルニアに戻ってきていたのね。 私はあんな音でも目が覚めないほど熟睡しちゃったのかと自分が情けなかったよ。 ディスカバリーおかえりなさい!

子供が学校に行きだして、昼間自分1人で動けるっていう時間ができてウレシイなぁ。 日曜日に買ってきたキムチを友達に渡さなくちゃいけないしぃなんて予定を立てていたら、暇なら飲茶食べに行かない?ってことになり、飲茶は大勢で行かないと楽しくないねと急なお誘い電話をかけて都合のついたお友達で飲茶を食べに行った。

飲茶を食べられるレストランでおいしいところもいくつかあるが、今日は久々に“正宗”へ行った。 “正宗”というのは私達の愛称で本当は点々茶市っていう International Drive と Carrier Drive の角にあるレストランだ。 正宗って書いてあるからって言っていたのに、ここだよって指差すまで正宗の字が見つけられないというアテにならない覚え方をしちゃってるんだけど。

私は飲茶の中ではエビ物が好き。 エビのすり身のボールの周りに細い麺状のものがまぶしてあって揚げたカリカリえびボールとかエビ餃子とか。 大抵中国語と英語でメニューが書かれているので、英語でどんなものか想像しながら、中国語の漢字からも想像するという選び方なのでどうしてもいつも同じような物を注文しちゃうんだけど。。。

0809.jpg

主食にお粥でもと見ていると、「あ!痩せるって感じが使われてるよ! 痩せ肉粥だってぇ。」とあたかもダイエットフードかのように理解しちゃったけど、実際は痩せ細ったっていうか裂かれた肉が入ったお粥だったり。 注文の仕方も「コラーゲン食べたほうがいいからフカヒレ餃子にしない?」とかなんだか年齢感じる注文の仕方だよなぁ。。。

気になったのに注文できなかったメニューが1つ。
“ビーフシチュー&てんどん ヌードルスープ”
ビーフシチューとはビーフシチューなのか? てんどんとは天丼なのか? 気にはなるけどなぁ。。。
【EDIT】  17:01 |  Orlando restaurant  | TB(0) | CM4  | Top↑

ピカピカの1年生と5年生

2005.08.08 (Mon)
今日から学校が始まった! 

今まで何年間もずーっと車で送り迎えをしていたのに、今日から子供達は徒歩か自転車通学になる。 初日ということで今日は私も一緒に歩いて行くことにした。 8時30分から学校に入れるので8時25分に家を出る。 ラッキーなことに家の前の道をまっすぐ進めばコミュニティーの野球場を突っ切って学校にたどり着けるので、この子達は外の車道に沿った歩道を歩いたりしなくていいので少し安心。
0808.jpg

今日は私の他にも一緒に歩いているお母さん達がいっぱいいた。 学校まで私の足で徒歩5分。 ユウちゃんでも10分あれば着けるかな。 学校の前でバイバイのはずが、学校に行く途中で校内の地図を忘れたぁと教室が分からないかもと心配をしだし、校内に入った途端にユウちゃんは誰か先生に教室を聞いていた。 ジーっと見てるとその人も反対側を指差しているので、やだもうと思って教室まで今日は一緒に連れて行った。

校内はスクールカラーの緑と白の風船でいっぱい飾り付けられてて、校内も外も人であふれてて、なんだかカーニバル会場にでもいるかのようだった。

しかし、困ったことに家の前の道が大渋滞してしまっているのだ。 私と一緒に家を出て仕事に行ったジョンは、「今日はスクールゾーンでスピード出してる人はどんどん注意するんだ!」と張り切って出かけていったのに、私が徒歩5分でたどり着いた学校に来るまで車で15分もかかってた。。。スピード出すどころじゃないよ、進まないんだから。。。 ライトを光らせた警察官も学校前で交通整備に出動とかしちゃって、本当にお祭り騒ぎだよ。


帰りもちゃんと待ち合わせをして2人で一緒に帰って来るんだよと言いつけてあったので、チャイムが聞こえてから私も家を出て学校へ向かって歩いていたらちゃんと2人で手をつないで帰ってきた。 ユウちゃんは先生につけられたと15センチくらいある足の形をしたウォーカーという目印をネックレスなんてもんじゃない、首まわりとほとんどピッタリサイズでまるで犬の首輪のようにつけて歩いてきた。 

これだけ目立つ目印をつけてれば待ち合わせも問題のなかったのかと思いきや、ユウちゃんがなかなか来ないと校内にケイラが戻ったら、メガクラブ(放課後の学童クラブ)に行っていたらしい。 本人にはそのつもりはなく、迷路のような学校で迷い込んだだけらしいのだが。。。 帰りもやっぱり車は大渋滞。 同じ学校に通っている友達の子はスクールバスが遅れに遅れて、帰ってきたのは4時だって。 同じ時間に学校が終わっているのに、帰宅時間が1時間以上も差が出てしまうなんて! 1週間は仕方がないのかな。 でも私としては約束を守った子供たちに満足、そして安心した。
【EDIT】  19:09 |  Florida school  | TB(0) | CM3  | Top↑

ダンナがアメリカ人だと。。。

2005.08.07 (Sun)
昨晩一緒に仕事に入った女の子は、6月に日本から来たばかり。 家も私の家から10分くらいのところなので、何かの時には声をかけてあげようと思いながらも夏休み中だったりしてなかなかチャンスもなかったので一緒に仕事しながら近況報告を聞けてよかった。 以前ディズニーで働いていたこともあって、フロリダが始めてではないにしてもまだまだ行ってないところがたくさんあるらしい。

車がないのでダンナさんの仕事の休みに合わせて買い物とかにも出ているらしいのだけど、私もそうだったけどアメリカ人のダンナさんの場合だと自分にとってはすごく欲しいなぁとか重要なものだったりしても、ダンナさんにとってはそれほどでもなかったりということも多い。 なのでこういうお店に行きたいなぁとさりげなく伝えても、「なにしに?」とか「なくちゃならないものなの?」とかちょっと面倒くさそうな顔をされると遠慮しちゃったりとかって事もあったりする。 自分でもなくては困るとか、食べれないなら死んでしまうという食べ物でない限り強く連れていけぇとは言えないし。。。

彼女の家がそうだとか、家がそうだったという話でもないのだけどこの間友達の家でキムチを食べてからキムチを食べたくて仕方がなかったので彼女を誘って今日買いに行くことにした。

行ったのは Lee Road と Edgewater の角のショッピングセンター内のウースン。 韓国系のお店だけれども、キムチはここでという日本人はとても多い。 お店も新しくなってキレイだというしちょうどいい。

お店について噂どおり、普通のパブリックスまではいかないが小さめのスーパーマーケットのようになってた。 店内も明るくて、東方みたいな臭い匂いもしない。 友達4人で分けるのでいつもより大きめのビンの白菜キムチを買い、他にも大根のナムルのようなキムチのようなお惣菜他野菜とかたくさん買ってきた。 よくここでビビンバセットも買っていたのだけど、今日は買わなかった。

家にもどってキムチの仕分けなんかをしてるとあっという間に夜ご飯の時間。 彼女も夜はダンナさんが遅いというので、一緒に食べていきなよと家にあった骨付きカルビで焼肉&今日かったキムチやナムルで韓国風の夜ご飯。 

夜彼女の家まで送って行ってちょっと思い出した。 私もノースキャロライナに来たばかりのころ、そしてオーランドに来たばかりのころ 色々な人に遊びや買い物などに連れ出してもらった。 それで道なんかも覚えて行ったし、今のように補習校のなかった時代なので知り合いや友達もそういう所から増えていった。 今から12年近くも前のオーランドは今のように日本人も多くなくて、オレンジ林の多い田舎だったのだ。 それこそ家からインターネットで色々検索したりってことだって出来なかったんだもんなぁ。。。 なんだか懐かしいような、今の便利さがいいような。。。 
【EDIT】  07:51 |  ...fun  | TB(0) | CM6  | Top↑

補習校始まる

2005.08.06 (Sat)
とうとう日本語補習校の初日。 起きれるかなぁ、寝坊しちゃったらイヤだなぁと緊張していたせいか、5時ごろから目を覚ましては寝て、目を覚ましては寝てを繰り返した。 やっと7時で起きようとおもって部屋を出ると子供達はさっさと起きてたらしく1階でテレビを見ていた。

今学期から家から5分弱のところに引っ越してきたお友達とカープールをすることになったので、待ち合わせ場所までも近いし1週間おきに車を出せばいいことになったので楽。 今日は友達が行ってくれたので、のんびり家の中のものを掛け布団に至るまで洗濯をしたり、子供部屋を片付けたり。 やっぱり子供がいない時間が少しでもあるというのは仕事がはかどるね。

お腹を空かせて帰って来るだろうと素麺とかき揚を作って帰りを待っていたのに、帰ってきてユウちゃんは泣き出した。 「どうして素麺ばっかり食べなきゃいけないの? バーガーキングいっつも食べたい。」と言うのが理由。 毎日素麺食べさせてるわけでもないのに、バーガーキングに行きたい、行きたいと駄々をこねる。 そりゃ、家で作る素麺にはオモチャとか付いてこないけどさぁ。 泣くことないと思うんだけど。。。

結局ユウちゃん以外のみんなでお昼を食べた。 ユウちゃんはというと、イヤイヤながらもキサディラ(トルティヤの間にチーズや野菜他を挟んで焼いたもの、ちなみに家は偏食ボーイがいるのでチーズのみで作ってサルサソースをつけて食べる。)をいくつか食べてた。

なんだかんだと私は夜は久々にレストランへ仕事へ行ったりしていて、帰ってきたのは10時すぎ。 そしてさっきユウちゃんが近寄ってきた。 「またさ、タコスみたいなやつ作って! おいしかったから。」

だったらおいしそうに食べてくれればよかったじゃん! 泣いたりしないでさっ! 

「あ、でもバーガーキング買うのママ忘れたね。」と続いたか。 なんて物忘れの全くない子なんだろう。。。 覚えていてほしいことは忘れられ、忘れててほしいなぁって事はキッチリ覚えてる。 私の都合のいいようには子供達の記憶力というのは働いてくれないのだね。
【EDIT】  20:04 |  Florida school  | TB(0) | CM0  | Top↑

Meet Your Teacher Day

2005.08.05 (Fri)
とうとう夏休みも終わりだ。 今日はケイラやユウちゃんが通うことになる学校のMeet your Teacher Dayだった。 学校が始まる月曜日を前に、親と子供で子供の教室や新しく担任になる先生と顔合わせのようなことをする。 スクールサプライを持っていったり、先生からのお手紙などをもらってきたり、毎日どのように通うか(歩くか、車送迎か、バスに乗るか)などの登録をしたり。

家の隣の新設校ということもあり、学校が更地の状態からだんだんと形になっていくのを毎日のように見てきた学校の中に入れるというので結構楽しみにしていた。 2階建ての校舎はどのようになっているかも全く分からず、外壁でのクラス分け一覧表で自分の子供の先生とルームナンバーを確認して地図を見ながらたどり着いた。

ユウちゃんの教室は1年生ということもあり、カラフルで机の上に先生からのプレゼントが1人ずつ用意されていた。 先生はとても若くて可愛らしい感じの先生だった。 毎年学校が始まってから1ヶ月後くらいに「ユウちゃんはお家で笑うことありますか?」とか聞かれてしまうほどシャイなので、今回もとてもシャイですが慣れれば楽しい子ですと先生に伝えておいた。
0805.jpg

ケイラ達は教科ごとに先生が変るらしく、ケイラの先生は算数担当の先生だった。 そのほかに音楽、サイエンス、体育の先生など順繰りまわって挨拶をしてきた。
0805(1).jpg

何にビックリって、今まで通っていた学校がこじんまりした学校だったので設備の充実には驚いた。 各教室にDVDプレーヤーやAVプロジェクター設備が整い、コンピューターラブではキンダガーデンからタイピングなどを習うということで私の自宅のコンピューターよりもいいコンピューターがたくさんあった。

音楽室にはカリビアンなドラム缶っぽいドラムやら、中国のゴォォォォンとなるようなドラから色んな楽器も整ってなんだか見ていてワクワクしてきた。 この学校で1年間どんな学校生活を送るのか楽しみだね。
【EDIT】  18:40 |  Florida school  | TB(0) | CM0  | Top↑

家族旅行 その2

2005.08.04 (Thu)
昨晩夜中まで飲んでいたせいか、9時すぎに部屋をノックされるまでグッスリ熟睡してしまった。 もしかして夜お化けとか出るかもよぉとかって言っていたのに、まったくお構いなしに熟睡できてしまった。

朝食後にチェックアウトを済ませ、またプールで遊んだ。 外プールで遊び、子供には無料でアイスがもらえるのでアイスクリームを食べた。 宿泊中に1度かと思ったら、フロントデスクで一応と思ってクーポン下さいというと何もチェックしないでくれたので実は2回もアイスを食べれた。 
0804(1).jpg

アイスの後は室内プールやジャグジーで遊んで帰ろうということになったのだけど、考えてみると本当にこの1泊旅行はホテルのみで楽しんでしまった。 このホテルが歴史的建造物に国から指定されるほど古いもので、昔はここでタイタニックみたいなドレスを着たお金持ちがダンスパーティーとかしたんだろうねぇっていうような部屋や、ライブラリー、ミュージアムをはじめ見所がたくさん。 

とりあえずこんな広いホテルには来たことがないというほど広く、迷路のようだし、実際地下とかのトイレには見たこともないような昔の便器が置いてあったりしてもっと時間があったら全部歩き回りたいくらいだった。 雰囲気的にはホーンテッドマンションというかタワーオブテラーみたいな感じなんだけど、なんかこんな物見つけたけど見に行こうよとかっていう宝探しに似たような楽しさがあるのだと思う。 
0804(3).jpg

ホテルの後は、友達家族は行きたいお店が近所にあるというのでホテルで別れて、私達はクリアウォーターのマリーナとかでちょっとフラフラして帰ることにした。 前に乗ったことのあるイルカを見に行くクルーズに参加したかったのだけど、残念ながら時間があわずに乗れなかった。 

なんかここに来たらシーフード食べたい気がしてきたねってことで早めの夜ご飯を食べた。 うれしいことにフライドポテトだよと貝ヒモのフライをユウちゃんに渡したら、「本当はなに? エビなら食べない」とか聞きながらも食べておいしいといくつも食べた。 途中で「やっぱりクラム(あさり?はまぐり?)おいしいでしょ!」と本当のことを言っても一瞬イヤな顔をしただけで、また食べた。 場所が変ったからなのかなぁ、チキン食いのユウちゃんが貝類を食べるなんて初めてだ。
0804.jpg

ちょっと今まで家族旅行なんかもついでがない限り行ってなかったのだけど、あと何年子供達が喜んで一緒に行くか分からないし、これからもっと行こうよという風に考え直すことができる旅行だった。 うろちょろ移動もなかったことと、子供同士で遊べるようになったという子供の成長もあり私たちは本当にリラックスできたしすごく楽しい旅行だった。 天気にも恵まれてよかったねぇと帰って来ると、家の上はこんな雨雲。 間一髪、大雨が降り始まる前に帰宅できた。 
0804(2).jpg

【EDIT】  19:04 |  trrips  | TB(0) | CM4  | Top↑

夏休み最後の家族旅行 その1

2005.08.03 (Wed)
来週の月曜日から現地校も始まるし、一足先に土曜日からは補習校も始まってしまうので夏休みもほとんど終わりってところまでとうとうやってきた。 水、木がたまたまジョンの休みだったので、夏休み最後に家族でどこかへ1泊旅行をしようという考えではいた。 

とりあえず海かなぁということで、色々なビーチを考えてホテルを探し結局片道2時間で到着できるメキシコ湾沿いのClearwater(クリアウォーター)というエリアに行くことになった。 たまたま友達のダンナさんも休みが重なっているので、一緒に行けたらねぇと前日にホテルの予約したことを報告したら夕方同じホテルに予約入れたよぉと連絡が来たので2家族合同旅行ということになった。

午前中に出発して昼すぎにホテルに到着。 あれれ? HPで見たホテルよりも屋根とか修理中って感じなんだけど。。。と少しガッカリ気味でチェックイン。 部屋で水着に着替えて無料シャトルで、サンドキーという場所にある別の海やプールの施設に移動。
20050804182634.jpg

よくはなっているようなのだけど、赤潮の発生で遊泳はしないほうがいいよねという判断で、プールで泳いで浜辺で貝殻拾いをした。 少し前にもっと南のサラソタに遊びに行った家族から、赤潮で浜辺が死んだ魚でいっぱいで咳が出るほど臭かったのよぉなんて聞いていたので、どれほどヒドイのかと思っていたら、実際はそうでもなかった。 とはいえ、魚1匹とカブトガニの死体1体が打ち上げられていたけど。。。

貝殻はココビーチなんかに比べてもっと大きな貝もたくさん落ちていて、ホタテ貝やら巻貝などあっという間にバケツいっぱいの貝殻を拾った。 これは汚いからいらないと私が言っても、なぜかケイラは「でもこれ売れるから。。。」と売れるわけないような貝殻を拾っていた。 貝殻売りなんて今までしたこともないのに。。。ビーチバーで今までで一番おいしいとみんなで絶賛したカラマリ(イカ)やビールでパパ達もパパ達の楽しみ方をしたのでまたホテルに戻る。

ホテルには屋外にジャクジーとプールがあって、さらにスパの中に室内のジャクジーとプールがあった。 もうホテルで遊んでるだけでも時間が足りないくらいなのだ。 
20050804182645.jpg

プールの後は、着替えてお食事へ。 うれしいことに、ホテル内は3食ともKIDS EAT FREE(子供は食事無料)なので子連れの私達にはうれしい。 静かなレストランでワインをボトル注文し、ちょっと遠めにはライトアップされたプールが見えてすごくリラックス。 海に来たのに、なぜか私はミートローフを注文してしまったのだけど日本のドミグラスソースって感じのソースでまたおいしかった! もう子供達の食べてるフライドポテトも揚げ具合が絶品! とかってみんな褒めすぎ???ってほどに褒めあって食事をとったので余計においしかった。
20050804182657.jpg

食事の後にはパパ達もバーでお酒なんか飲んじゃって、私達はプールバーで何年ぶりかのビリヤードをやった。 途中に遊びに来たイギリスの子供達に「すっげー下手くそ」的な発言をされていたけれど、幸いにもイギリスなまりの英語は私には聞き取りづらく言われてることが分からなくてよかった。 

私だけかと思ったら英語を話すジョン達にも、イギリスなまりの英語はすごくくだらない事を言っていてもまるでそうであるかのように聞こえるらしい。 賢く聞こえるっていうのかな。

そんなこんなで夜遅くまで夏休み最後の家族旅行はまだまだ続くのだった。 
【EDIT】  18:27 |  Florida Beach  | TB(0) | CM0  | Top↑

やっちまいました

2005.08.02 (Tue)
今日は海にという案もあったのだけど、最近午後の天気が不安定だしということで、友達の家のプールに泳ぎに行った。 色んな日本各地のご当地お土産も勢ぞろいして、愛地球博のおまんじゅう、ロイスのチョコ、信州限定ブルーベリーのポポロン、草加せんべい、練馬甘泉庵の羊羹と食べきれないほどのおやつ。 偶然COSTCOで見つけた白桃が好評なので、それも差し入れ。

子供はプールで楽しんで、大人はお菓子を食べて話をしてなんてしている間に夕方に。 まだまだ外は明るいけれど、みんな家に帰ってご飯の仕度をしなくちゃとそそくさと帰ってきた。

のはずが、

自分の車を置いておいた友達の家で、車のカギを開けたケイラがカギを中にいれたまま閉めてしまった。 こういう時に限って窓も全部閉まってる。 仕方ないと自分の家まで送ってもらって、ジョンとともにまた戻る。 合鍵が見つからないので、針金ハンガーを持って戻り、そこのお家のダンナさんとジョンで両側の窓から色々突っ込んでカギを開けようとした。

私も手伝うつもりで短い針金を後ろのドアの鍵穴に突っ込んだら抜けなくなり、無理やり抜いたら壊してしまった。 無理はいけないらしい。 結局しばらくやっていたのだけど、多分やり続けていても窓ガラスが割れるだろうということで業者に連絡をした。

POP A LOCK という業者は、子供が中にいる時に万が一ロックしてしまったら無料で直してくれる。 家の場合は子供は外なのでお金は掛かってしまうけれども、車に乗れなくては仕方がない。 結局40分かかるというので友達宅で待たせてもらい業者を待った。

業者が到着するとともに大雨が降り出し、彼には申し訳ない感じだったけど彼も仕事だ、仕方がない。 どんな秘密兵器が出るのかと思ったら、やっぱり針金がグニャグニャ曲がったようなものだった。 結構コツとか秘密があるわけでもなく、そんな道具で運良くカギが引っかかるまでやり続けるという感じだった。

結局10分ほどで車は開けてもらえた。 なんだかこんなチャンスもなかなかないからと引っ越してきたばかりのお家に家族で上がりこんで、待たせてもらったうえに夜ご飯までご馳走になって、ジョンが疲れてるからと片付けもしないで帰ってきてしまったので彼女達には本当に申し訳ない。 でも持つべきものは友というのは本当だよね。 あんな雨の中路上で待ってるなんて無理だもの。 本当にどうもありがとう、そして迷惑おかけしました。 
20050802191715.jpg

【EDIT】  19:14 |  Tameiki  | TB(0) | CM4  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。