2005年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

買い物不精

2005.11.30 (Wed)
なんだか、ちょっと最近買い物に行く時間もないし、ちょっと面倒くさいと買い物不精気味(スーパーとか系の)。 実は家の中にパンと牛乳がないまま3日間過ごしていたのだけど、朝のコーヒーとシリアルに牛乳がないととダンナにも今朝言われたのでとうとう買い物に出た。 朝すごくいいタイミングで友達から「今日食べる肉もないから肉屋に来てるんだけど、何かいる?」と電話もあったのでチキンとかは頼めた。 よかったぁ、肉もほとんどなかったし。

午前中に買い物が出来ると、クリスマスショッピングでプレゼント選びに出てるとどうしても、食品は最後って思うので時間が足りなくなっちゃうし。 こっちのプレゼントショッピングもちょっと行き詰まり。 ユウちゃんが先日お店で見つけて、スパイグッズをクリスマスに欲しいって言っていたのがあったので、同じお店に戻って買おうと思ったら2つともなくなってた。 ひぇ、これは確実にゲットできると思っていたのに。 一応今までゲットできたのは、
tg.jpg
このゴルフクラブのみ。 間に合うのかなぁ。。。 そうそう、トランポリンもいいかなぁと思っているのだけど、どうなのかなぁ。 あったら遊ぶかなぁ。 周りに持ってる人がいないので、分からないんだよね。

結局夕方から買い物に。 牛乳とかパンを買いに行ったらいいおもちゃを見つけちゃった。 すんごいにぎやかな音が聞こえてくるなぁと思ったらこのスロットマシン。 試しに遊べたので、私とユウチャンは順番に遊びまくってしまった。 その横でケイラはマッサージチェアに“気持ちいいよぉ”と子供らしくない姿で座ってた。 スロット、ユウチャンも気に入ったようでたのしいねぇと同じ絵をあわせようとがんばってた。 こちらお値段260ドル。 自宅用だと買っても負けても、儲かるとかお金をスルっていう部分がないので楽しくはないのかなぁ。 
1130.jpg

そんなこんなで、横道それながらも牛乳とパンは買ってきた。 でも帰ってきたら野菜室がほとんど空っていうのに気がついた。 どうして1度に買い物が済ませられないんだろう。 やっぱりボケてきたのかな? 私。 最近、これを買わなくちゃって出かけて、別の物買って肝心な物だけ買い忘れて帰ってくるとかって多いのよぉ。 
スポンサーサイト
【EDIT】  22:15 |  Events  | TB(0) | CM4  | Top↑

結婚記念日

2005.11.29 (Tue)
今日は、私達夫婦の12年目の結婚記念日でした。 早いもので1993年に結婚して、えとで言うと1周しちゃったことになるんだなぁと時間の流れの早さにビックリ。 結婚した当時は付き合っていた期間も短かったし、私も20代突入してすぐの年齢だったし、すぐに離婚すると思っていた人の方が多かったんじゃないのかなぁ。 自分でもよくこんなに続いてるなぁと思うし。 不思議な縁で、今日は弟の娘の1歳の誕生日でもあるのよね。 ちなみに弟とユウちゃんは誕生日も一緒。 なんか覚えやすくなってるし、地球の裏側に離れてても家族の縁みたいなのを感じちゃうよね、勝手に。

結婚12年だと絹婚式なんだって。 1周年の紙から始まって、やっと高級感のあるものになってきた。 本来なら毎年2人で食事とかに出かけていたのだけど、今日はジョンは朝から夜中まで仕事。 休みもとれないし、明日もSWATトレーニングなので今週は何も出来なそう。。。 まあ、そういう年もあるよねということで今日は特別な事はなにも無しな記念日でした。 ↓の写真は12年前の結婚した当時の写真。 なんだか若々しいわぁ。
LastScan.jpg

ま、夫婦で食事には行かないけれども、自分と子供の分のご飯の支度をするのが面倒くさいなぁと猛烈に思ったので、今日は日本舞踊の練習の後にどこかで食べて帰ろうって勝手に決めた。 今朝のPC教室の時に、一緒に娘同士が日本舞踊をやってる友達のダンナさんも本当は休みだったのに誰かの代わりに出勤になったと話してたので、ダンナが仕事しに行ってるならその分私達でお金使って帰ろうよぉと誘った。 他にも夕方電話が来た友達にも、ダンナが夜いないなら一緒に食べようよぉと誘って母子3組でSWEET TOMATOへ行った。

SWEET TOMATOは、バッフェスタイルのレストランで、サラダやスープが豊富で逆に肉や魚とか揚げ物系がないのでママ達には好きな人が多いレストランだ。 それなのに友達は行ったこともないというので、気に入るといいなぁと願いながらご案内した。 それじゃぁ、ユウちゃんには食べるものが無いだろうと思いきや、結構食べるのだ。 3歳から5歳は食べ放題で1ドル99セントなので、本当は6歳だけど5歳ということにしちゃえば損はしない程度食べる。 最初の何種類ものサラダバーはもちろん素通りというか、クルトンを5粒くらいしか取るものないんだけどね。
layout_salad.jpg

サラダのバーを抜けちゃえば、マカロニチーズやチキンヌードルスープ、ピザ、ブラウニーなど種類は少ないけど量は食べれる。 ここのチキンヌードルスープは、具もデカイ鶏肉とヌードルだけなんだけどヌードルが水団風に分厚くて、中華スープみたいでおいしい。
layout_chilli.jpg

サラダを食べながら、友達に"結婚記念日おめでとう”と祝ってもらい、ケイラなんかは友達と子供同士で1つのテーブルに座っちゃったりして楽しいのか、ありえないほどたくさん食べてた。 ユウちゃんは溶けたアイスクリームに塩コショウをしたり、水を混ぜたりオレンジの汁を混ぜたりして変な液体を作って友達の子に味見とかさせてた。 本当に味見しちゃった子が「辛かったよ!」と普通に言っていたので驚き。 私なら絶対に味見しない。 私ものんびりみんなでおいしいご飯が料理せずに食べれて楽しかった。 

先ほど帰ってきたジョンも少し罪悪感ありそうだったけど、一応記念日らしいことはしなかったという訳でもなく、延期ということでいいじゃないかということにした。 どこに連れて行ってもらおうかな。
【EDIT】  22:01 |  国際結婚  | TB(0) | CM22  | Top↑

クリスマス リスト

2005.11.28 (Mon)
子供たちに、そろそろサンタさんに頼まなくちゃいけないからクリスマスに欲しい物をリストに書き出しなさいと昨日言っておいた。 今でも100%サンタを信じているかというのは、ケイラの年だと微妙になってきてる。 友達からサンタはいないとか、サンタは死んだとか、サンタは親だとか聞いたりしてるみたいだし、もしかしたら少しずつ気づいてきてるのかもしれない。

今年のリクエストは、ケイラは約10個、ユウちゃんは約30個。 日本だったらサンタさんからプレゼントが枕元に1つとかだけど、アメリカではいろんな家族とかからいくつもいくつもプレゼントをもらう。 もちろん全部のリクエストが通るわけでもなく、1番欲しいものはサンタさんからで他は家族からとして用意したり、それでもリストの中からはいくつかはじかれてしまうのが家。

ipodとか言われるのかと思ったら、それはなかった。 しかしFireflyという携帯電話は入ってた。 かなり前から携帯電話は欲しがっているのだけど、まだ1人で留守番も許される年齢でないので、常に親といるって事だからいらないじゃんと思っているのだけど、欲しいらしい。 この電話だったら、パパボタンとママボタンが大きくついていて、さらに親がかけれる電話番号を制限できたりできるらしいのだけど、お値段80ドルはする。 ちなみに何も制限できないプリペイドの電話だったら20ドル以下でも買えるんだよね。 どうなんだろう。。。 クラスの友達はみんな持っているというのだけど、その みんな って言葉もどの程度のみんななのか分からないしなぁ。。。
29670_pdi.gif

次にほしいのがフライペン。 フライパンじゃないのよ。 これはこのペンで例えば、数字と+とかXとか-とかを紙に書いて、ペン先でその数字の上をチョンチョンと触れれば、あーら不思議! 計算機の用に計算できちゃったりっていうコンピューターペンなんだって。 まだ5年生なのに、こんなペンを持ってたら暗算能力とか下がりそうだけどなぁ。。。 欲しい気持ちは分かるけど。
0070843137700_215X215.jpg

もちろん、アバクロの服とかっていう現実的なのもあるんだけどね。 ユウちゃんはと言うと、もうこれまた突拍子もない。 ジェットパックとか? ジェットパックなんて、ロト6だったかのCMで昔中居君が背中にしょって空飛んでたけど、まず買えないし、もらっても使いこなせなそうだし。
rocketman.gif

と思うと、ホバーカーとホバーシューズという地面すれすれを浮いた感じで走る車と靴だって。 もうあり得ません。
hovercar.jpg

と思うと、普通に部屋にケーブルテレビが欲しいとか、XBOXだとかDSのゲームだとかもあるし。 うーん、1度リストが出来るとどんどん付け足されていくので、早いところで見切りをつけてショッピング始めないと。 郵便局も店も混むんだろうなぁ。。。
【EDIT】  19:08 |  Tameiki  | TB(0) | CM10  | Top↑

WDW アニマルキングダム&MGMスタジオ

2005.11.27 (Sun)
今日は久々にディズニーのアニマルキングダムに行ってきました。 連休も今日で最後だし、サンクスギビングデーの週末なのですっごく混んでるのかなぁと思って行ったのに、あれ? 結構空いてるみたいで拍子抜け。
20051127201938.jpg

とりあえず乗り物からと恐竜のたくさんいるダイナソーのライドからスタート。 東京ドームシティにある舞姫みたいなクルンクルン回る乗り物は、ユウちゃん背が足りなくて残念ながら乗れなかった。 それでも乗れなかったからと、ゲームが遊べる券をもらえたりしたのでちょっとよかったね。 ダイナソーライドはみんなで乗れた。 ユウちゃんは初めて。 ケイラも中を忘れていたので結構新鮮。 耳が痛くなるほどの大音量の恐竜の声がするので臨場感ありあり。
20051127201907.jpg

ギフトショップで見つけたポテトヘッド。 アリエルやシンデレラのかつらもあるので、ちょっと触りだしたら完成するまで場所から離れられなくなっちゃった。
20051127201915.jpg

20051127203902.jpg

その後、↑こんな風に動物がたくさん彫ってあるツリーオブライフの中で見れる ”It's tough to be a Bug" も待ち時間が無しだったのでそのまま入れた。 結構いろんな仕掛けがあるので自分も楽しいけど、それよりもそれに驚くお客さんを見てるのが楽しい3D映画だ。 

サファリにも乗って、キャンプミッキーでうまく撮れてたらクリスマスカードにしてもいいかと写真撮影。 ミッキーちゃんもすっかりクリスマス気分なお洋服だったねぇ。 空いてますねぇなんて言ったら、昨日は列がぴくりともしないほど混んでたのよぉって働いてる人が言っていたので、今日はラッキーだったのかもしれない。
20051127201925.jpg


ショーやパレードも見たかったのだけど、遅くなる前にMGMスタジオに移動した。 どちらも1日なくても十分かなぁって広さなのでハシゴもオッケーだよね。 
20051127201953.jpg

ここでも、ユウちゃんはチャレンジャーだった。 タワーオブテラーに乗りたいとぎりぎりの背で乗り込んだ。 フリーフォールもぜんぜん平気みたいで、一番楽しかったとご機嫌さんだった。 それに比べケイラは相変わらず乗ってみようっていう気もないみたい。 エアロスミスのロックンローラーコースターも一緒に乗ろうと誘うのに、これもいやだって。 せっかくすぐに乗れるのに。

その後、新しい エクストリームスタントショーを見た。 ディズニーランドパリスからやってきた、車のスタントショーだ。 猛スピードで走って、キュっと角度をそろえて車をスピンして何台もの車が急ブレーキで整列したり、バックのまま車がジャンプしたり。 そういうスタントを見せながら、いろんなシーンをつないで映画の撮影してる風に楽しませてくれるスタントショー。 子供たちも知ってるハービーっていう映画にも出てくるボルクスワーゲンも出てきたり、バイクでのスタント。 当然最後は炎に包まれてっていうお決まりな感じなんだけど、もう迫力満点。
20051127211215.jpg

その後乗り物いくつか乗ってる間に、いよいよ6時。 
1127.jpg

アナウンスと共に、暗かったニューヨーク地区に空から泡の雪が降り始め、そして一気に300万個のクリスマスライトが点灯した。 毎年同じような感じだなぁと思いながらも、やっぱりウワァって声が出ちゃう。 お人的には電球多すぎる気もするんだけど、やっぱりこの圧巻のライトと空からの雪はクリスマスモードが高まるよね。 
20051127202004.jpg

フラッシュ使わないとぼけちゃうんだけど、これだけ明るくなるんだよ。 このオズボーンファミリーのスペクタキュラーライトは1月8日までだったかな? 
20051127211204.jpg

そして最後はファンタズミックのショーを。 結構人が多いし、これを見ると帰りが混むんだよなぁと思いながらも見てきてしまった。 でもやっぱりキレイ。 インディアンの格好でボートをこぐ役でもいいから、このショーに出てみたいなぁと思いながら見ていたんだけど。 そろそろユニバーサルスタジオもグリンチマスとかやってるかな。 普段は風邪もひかないのに、この時期はテーマパークに行きたいっていう熱病に冒されちゃうのよね
【EDIT】  20:21 |  Walt Disney World  | TB(0) | CM10  | Top↑

もうすぐ12月

2005.11.27 (Sun)
いやぁ、来週には12月に突入するなんて信じられないくらいのスピードで毎日が過ぎてしまっている。 12月の私たちにとって大きなイベントとしては11日のジャパンフェスティバルがある。 私はお琴、ケイラも日本舞踊に加えて今年はお琴でも初舞台を踏む。 ユウちゃんは遊びに来る人で、ジョンは警備のお仕事としてそれこそ家族総出で挑むイベントだ。

今日は学校が休みなので、子供たちのお琴の合同合奏練習をした。 やっぱり各々が自分の頭でカウントを取っていたり、間違えて覚えこんでしまった間の取り方などが前回気になったので、今回はその辺をお友達とそろえるのを目標に。

ちゃんと出来たら遊べるよぉなんてエサで釣りながら練習に取り組ませたのだけど。 何箇所か"今こうやってるけど、こうだよ”なんてアドバイスをすれば、すぐに飲み込む勘の良さ。 私なんてポケットに爪を閉まったのを忘れて、人に間違えて持ってないかとか電話したりして聞いたりして、てっきりマイアミに忘れてきたと思い込んだりするほど記憶力が飛んでるんだから全くうらやましいわ。 

大人もついでに練習をした。 なかなか覚えられないんだよねぇといいながらも残り2週間。 これから毎週末練習が入ってるのでがんばらなくちゃ。 悲しいことにオーランドでお琴を弾くのって1年に1度か2度しかないんだもの。

夕方7時すぎに家に戻り、ジョンが作ってくれた夜ご飯を食べて、新しいコンピューターも日本語が打てるようにセットアップもした。 そして、クリスマスツリーを出して飾った。

毎年、毎年今年こそは色を統一したいと思いながらも、子供たちが学校で作ってくるオーナメントや、小さいころのオーナメントなども飾りたいのでなかなかそうは出来ないんだけど。 ちょっとまだライトがないとさびしい感じなので、来週は少し飾りを買い足さなくちゃ。
1126.jpg

【EDIT】  13:05 |  ...fun  | TB(0) | CM3  | Top↑

アフターサンクスギビング & 夕食会

2005.11.25 (Fri)
前の日にチェックした広告の中では、Circuit City というお店が出していたTOSHIBAのノートブック型パソコンと オールインワン プリンター と ラウターがついて199ドル99セントというのが1番人気ありそうだねという結論に達した。 友達は夜中12時にセールを始める別のお店に行くというし、とりあえずフラっと夜お店の前の様子を見に行った。 そしたらすでに列が出来ていた。 それを見たら、帰ったらダメかもぉと思ったのでそのまま残って並んじゃうことにした。

一応折りたたみイスも、ブランケットもあったので暖かくして列に入る。 前から30人以内には入っていそうな感じ。 5時開店なので寝ちゃおうかなぁと思っていたのに、これがまた退屈しないほどエキサイティングだった。

まず、後のおじさんとその後のおばさんが、すごい真剣でズル混みとかを許しません!って感じの人達だったので、たまたま前の方で1人が列に入っているところに友達がやって来たりすると、
『今あの人が列に加わったんだけど、どう思う? 納得いかない人は立ち上がって拍手を!』 みたいな事を言って後の人を団結させたり、前の方に未成年者でビールを飲んでる人がいたからと警察官がやってきて、パトカーに両手をつけてボディーチェックなんかを始めた。 ズボンのポケットとかから5本とかビールが出てくるので、“歩くリカーショップ”と呼ばれながらも彼と友達5人組は保護者が迎えに来て帰って行った。 そのほかズル混みが入ると誰だか通報している人がいるようで、多いときはパトカー4台と救急車まで出動してきた。 

結局お目当てのノートブックパソコンは20台しかなかったので、買えなかったのだけどせっかく来たので、まだ買えたリベートの手続きをすれば無料になるデスクトップのコンピューターとプリンターのセットを買った。 1度400何ドルか払うけど、その後手続きをすると全額戻ってくる。 唯一AOLに1年契約しなくてはいけないので180ドルほど1年でかかってしまうけど、コンピューターとプリンター、コピー機などもセットなのでいいか。 その他もFREE After Rebate という同じ条件のCDケースやタコ足コードとかまで買った。
1125.jpg

午後からは友達の家に行った。 ビーズを教えて欲しいと言われていたので、本やビーズを持っていったのだけど、結局本を見ているうちにワンサカとビーズをやらない友達家族もどんどん増えたので結局今日は作業しなかった。 家主の友達は野菜がゴロゴロと入ったレストランで食べる味のビーフシチューを32人前も作ってくれた。 そのほか持ち寄りでまたご馳走。 パパ達も結構集まったのでジョンにもいい息抜きになったかな。
1125(1).jpg

さらに、途中オーランドから3,4年前にアトランタに引っ越した友達家族が今ちょうどオーランドに遊びに来ているということで寄ってくれた。 まだまだベビーシートに寝ている赤ちゃんだった子が5才になって話をしていたのでビックリ。 彼女の子供達は寒いアトランタから遊びに来て、オーランドは空が違うと言ったそうだ。

次の日が彼女の娘の誕生日ということでアイスケーキでハッピーバースデーのお祝いをやったり、彼女からもアトランタのジョリ神戸というお店のパイの差し入れがあったりしてお腹はいっぱい。 睡眠不足にアルコールで途中から体が傾いていた私だった。
1125(2).jpg

それでも、たわいのない話をしているのが楽しくて気づいたら日付が変る直前の時間。 たわいのない話の中でも一番興味を引いたのが、布ナプなる物の存在。 みなさんそれぞれの義理家族などと過ごしたサンクスギビングなんかも楽しかったようでよかった。 そして私は今晩は熟睡だ。
【EDIT】  22:54 |  Events  | TB(0) | CM4  | Top↑

Happy Thanksgiving!

2005.11.24 (Thu)
今日から学校もサンクスギビングデー ウィークエンドで4連休。 今年はジョンの仕事が終わってから、妹の家でジョンの両親とみんなで集まって食事をすることになっていた。

始まる時間が遅いので、ちょっと先に友達の家に今日の新聞広告を持って明日のセール行くか行かないか、目玉は何かなんて話をしに行った。 シングルマザー達が集ってターキー食べるのよって聞いていたので家は食べないからって言っておいたのに、せっかくだからと1口ずつお味見させてもらうことになっちゃったんだけど。 家主の娘がみんなの席に立てる名札やお祈りを作ったからと、大人は梅酒で乾杯までしてずうずうしくご馳走になった。 セールの目玉も何が欲しいかによって違ってくるけど、去年まではあまり人がこなそうな穴場的なお店が今年は人が押し寄せそうなディールを広告前面に載せてたりして、すでに諦めた方がいいのって雰囲気にもなりつつあるんですけど。。。
1124.jpg

夕方からはジョンの妹の家に行った。 彼女の家はオーランドから1時間ほど離れたタイタスビルにある。 何か持って行こうかと何度か聞いたのだけど、全部プランがあるからと言われたので飲み物とお義父さんが好きな枝豆を持って行った。 

去年はフライドターキーを友達の家で食べたけど、今年はオーブンローストのターキー。 でもターキーを真ん中から割って焼いてくれたので、1匹焼いて作るターキーよりもクリスピーな感じでとてもおいしく出来てた。 彼女はお料理なんかも色々工夫して創作するので、毎回楽しみにしてるのよね。 ちなみに写真では分からないけど、このターキーは25パウンド(約12キロ)。
1124(1).jpg

普通はお昼過ぎに食べるのだけど、なんせジョンの仕事のせいで到着が遅れたのでパティオで暗くなりかけた中、キャンドルライトでお食事というファンシーディナーになったんだけど。
1124(2).jpg

ジョンのお母さんが作ったチョコレートケーキにたどり着くころにはみんな満腹。 

しかし、私の義理家族というのがとても感情の起伏が激しいので、ニコニコ話をしてると思ったら、誰かが横で泣き出していたり、泣き止んだと思えば別の人がムスっと怒っていたりと私には戸惑う部分も多い。 明らかに人種というか性格の違いを感じる。 だから私は義理家族たちには、とても落ち着いていておとなしいと思われている。 でも新しくメンバーになった義理の弟も何か言おうとしても、絶対にさえぎられたり、話題を変えられるので同じくおとなしく聞き役に徹している。 ちょっと私と同じ波動を感じたりする。
【EDIT】  12:30 |  Events  | TB(0) | CM4  | Top↑

ちょっと笑えた事

2005.11.23 (Wed)
今日はハリケーンウィルマの振り替えで、元々休みだった学校も登校日となり、いつものとおり私はバイトへ。 そこで今まで考えもしないような事をお客さんに言われた。

まず、照り焼きソースはどんなソース? 醤油がベース? みたいな事を聞かれたので、醤油とみりんと砂糖とかも入ってたかしらとかって答えていました。 場所は日本食のレストランです。 日本食の説明しています。 にも関わらず、

『アー ユー フロム ベトナム?』

と聞かれちゃった。 ええ? この状況でどうして私がベトナム人だと思うわけ??? 確かに日本人から日本人と思われなかったりって事はあるけどさぁ、東南アジアっぽい感じもするかもしれないけどさぁ、この会話とシチュエーションだったら『アー ユー フロム ジャパン』って聞くのが筋ではないか? ちょっと自分でも笑えたわ。


家で寒いよぉってブランケットにもぐってユウちゃんと遊んでいたら、

『ねぇ、僕は赤ちゃんの時どっちから出てきた?』

と聞かれた。 質問の意味が分からなかったので、答えなかったら

『ねぇ、後? 前?』と自分の体のパーツを指差しながら詳しく聞いてきたので、

『うーん、ユウちゃんはウンコでは出来てないよ。』と答えた私。
『ええええ? でもユウちゃん おしっこ じゃないよぉ。』とユウちゃん。

こういう場合、父親はどういう風に答えるのか知りたいのでジョンを呼んでみた。 私とジョンは子供に対する注意とかの仕方が違うので、たまに違う方向に話が進んだりするので興味がある。 前にユウちゃんがテレビにハムを貼って遊んでいた時に、私だったら“食べ物で遊んじゃダメでしょう!”とかって怒りそうな場面でも“あのね、テレビはハムを貼る所じゃないんだよ。”と、だったらハムを貼る所ってどこなのよって口を挟みたくなるような注意の仕方をするくせに、子供は“そうなんだぁ。”って妙に納得したりするのよね、これがまた。

またユウちゃんが聞きなおす。
『お前はピース オブ プープではないよ。』

『ピーピーのピースでもないよぉ。 口から出たらゲボだし、耳から出たら耳垢だし、目から出たら目やにだし、』と自分の出所がさらに謎になってしまったユウちゃん。 どの程度知りたかったんだろう。 
 
1123(1).jpg

↑ユウちゃんの豚に見える七面鳥(左)と インディアンハット(右)


1123(3).jpg

↑今自分が習いに行ってる内容を普通に宿題でやっていたケイラ。 いつからコラムやワードアートなどを使えるようになってたんだ! 驚き。
【EDIT】  19:49 |  Tameiki  | TB(0) | CM6  | Top↑

School Dedication Ceremony

2005.11.22 (Tue)
今日は子供達の通う小学校で、スクール デディケーション セレモニーを行うので親も見に来て下さいというお手紙が来ていたので午前中寒いのに見に行った。 席が少ないかもしれないから早めに行こうと30分前に家を出て歩いて行った。 でも全然遅かった。 というか、ちょっとガッカリ。 親のために用意された席はステージ前に多分60席くらい。 その両サイドはキンダガーデンと1年生の席。 そして後ろに歩道を挟んで2年生から5年生が座っていた。 もちろん60席じゃ親は座りきれないので、歩道に立ってみんなカメラ片手にいたのに親は生徒の後ろに行ってくださいと学校職員がみんなをどんどん後ろに追いやった。

だったら生徒が前に座ればいいのに、なんだよぉ、遠いじゃんと思ってたら真ん中の席はフロリダ州の議員さんやオレンジカウンティーの教育委員会みたいな感じのいわゆる来賓席だったようで私達は眩しいなか、遠くから見る感じに。

幕開けはケイラもいる5年生。 アメリカの国歌を歌い、その後はスティックを持ったタキシードのダンサーが足を上げたりしながら踊りまくるちょっとジャジーな感じの歌を歌った。 なぜゲストダンサーまで登場?
1122.jpg

その後他の学年が歌ったり、10年後に掘り起こすタイムカプセルを埋めるそうで各学年は何を埋めるのかを発表。 可愛かったのは2年生で、2005年がどんな年だったかを書いた本を埋めるんだそう。 でも内容が、『僕達は、休みの日にはシーワールドやウェットンワイルドやディズニーワールドに遊びに行けますが、10年後にもまだあるのかな。』とか『今はPS2やゲームキューブが流行ってます。 あとノーマルなゲームもしたりします。 例えば縄跳びとか。。。』ってな感じで学年それぞれで何か宝物を埋めるそう。

ユウちゃん達1年生も歌を歌った。 でも最初の歌がなぜか“A,B,C,D,E,F,G~”と始まった。 なぜ1年生にもなってアルファベットの歌なんだよぉ、選曲間違えた?って感じだったんだよなぁ。 
1122(1).jpg

全学年の歌の発表の後、校長先生のスピーチがあった。 なぜか“今日の私があるのは母のお陰です”と1番前に座ってるお母さんを立たせて紹介してみたり、私の目指そうとする学校作りを信じてついて来てくれる人ありがとうって感じのスピーチで、最後には大きな声で叫んでみたりちょっと宗教団体みたいな感じだった。 ところでデディケーションって何だろうと辞書を調べてみたら、『捧げる、奉納』とか書いてあったのできっと校長先生がこの学校に身を捧げてるっていう意味の今日の行事だったのかな。 そしてそれを来賓客様見てくださいみたいな。 って自分の子供の学校なのに、変な見方しすぎかな?

パフォーマンスの後は、図書室でレセプションが。 パイナップルパンチとクッキーやケーキが。 学校のマスコットのワイルドキャットちゃんのプリント付きのケーキが可愛かったので写真に撮ってみた。 このスクールマスコットのワイルドキャットちゃんは、いつもはトレーナーみたいなのを着てるのに今回はタキシードの上だけとシルクハット姿。 彼はいつもズボンを履き忘れてる。 その絵のついたTシャツが今日全校生徒に配られた。 
1122(2).jpg

そして、この学校が建てられるためにたくさんの木が伐採されたという事を覚えておこうとの意味で全校生徒が1人1枚ずつ木の葉型の素材に色を塗った作品が、1つのアートピースとなった作品。 そんな風には見えないけど1200枚以上の木の葉が張られているんだそう。
1122(3).jpg

学校の親に対する誘導は今ひとつだったけど、子供達はすごくたくさん練習して最後には手話の歌を全校生徒で歌っていたし、素晴しかった。ノリのいい曲も多かったし。 

ノリのいい曲と言えば、自分達が小さい頃おちゃらかとか、みかんの花とかメリーさんの羊とかって2人で手をつないだり叩いたりしながら歌を歌って遊んだ。 ケイラ達もそんな遊びをしてるんだけど、今の子がやってる歌って、“That's the way Ah-Ha-Ah-Ha, I like it, Ah-Ha-Ah-Ha”とかなのねぇ。
【EDIT】  20:23 |  Florida school  | TB(0) | CM5  | Top↑

起きて驚きのご対面!

2005.11.21 (Mon)
私とジョンはピーナツのご帰還を知っているが、子供達は起こさなかったので知らない。 朝いつもよりも早く“起きなさ~い!”と声をかける。

『遅刻?』

と半分目を開けたままの子供達に遅刻はしてないけど、サプライズがあるから起きなさいと伝える。

『サプライズなんてピーナツが帰って来る事意外にありえない!』

とふてくされるケイラのベッドにジョンがピーナツを載せた。 途端にケイラに擦り寄っていったピーナツ。 慌てて起きたケイラは

『どこに行ってたの! 2度といなくならないでよ!』

と怒りながら涙して喜ぶケイラ。 その横でユウちゃん

『おかえり。 下でテレビ見てもいい?』

感激屋と冷めてる子供達の朝はこんな風に始まった。
1121(2).jpg

お風呂にいれて、明るいところでピーナツを見てみると左のほっぺたに穴があいてた。
1121.jpg

足の裏の肉球も切れたり擦れたりして痛々しい。
1121(1).jpg

一応VET(アニマルドクター)に連れて行くと、どうやら他の動物と争った形跡はないとのこと。 ほっぺたの傷も枝だか何かがささったようで心配いらないんだって。 一番ヒドイのは後ろ足でツメとか神経が集中している所に怪我をしてるのでイタイだろうとのこと。 5日もいなかった割にはきちんと食事もしていたらしいんだって。 本当に話が出来たら何をしてたか聞けるのに。 一応飲み薬ももらったんだけど、猫ってどうやって錠剤の薬を飲むの? エサに混ぜるっていうか、混ざらないし。

お金を貯めてる割には全然使わないユウちゃん。 やっと買いたいものがあるから連れて行って欲しいところがあると行って来た。 行きたい先はバーガーキング。 只今バリューミールを買うと1ドル99セントでスターウォーズのホログラム腕時計が買えるからそれを買いたいんだって。
1121(3).jpg

自分の財布を持って買いに行ったはいいけど、ちゃっかり支払いの時にはそばにいなかった。 でも週末の留守中パパの手を煩わすこともなかったみたいだし、いいかぁってそのまま請求しなかった。 本当にキッチンなんて私がいない方がキレイなほど。 ケイラが2度もディッシュウォッシャーを使って洗い物もしていたそうで、高いところが届かないとキャビネットの下の段ばかりにお皿が重なってた。 それでもエライねぇって褒めてあげたいほど私は感激しちゃった。 

今週はいよいよサンクスギビング。 家族とかで集まってターキーを食べるのも1つ。 そしてもう1つは翌日早朝のアフターセール。 サンクスギビングの日の新聞に広告が入るけど、一足早くチェックしたい人はここのサイトで確認できるよ。
【EDIT】  20:15 |  Pet  | TB(0) | CM12  | Top↑

気味悪いほどの偶然

2005.11.20 (Sun)
途中まで日記をアップしている途中に、ジョンの友達からメッセージが届いた。

『ピーナツはツメない?』

なんと、家の向かいのコミュニティーに住むジョンの友達夫婦でもあり、木曜日にバイト先で偶然会ったピーナツを私達にくれた夫婦からの確認。

なんと彼らの家の庭にピーナツらしき猫がいるという内容だった。 犬が吠えるから外を見たら猫がいて、あまり野良猫とかいないので外に出てみたらピーナツみたいな顔をしてると。 ピーナツと呼んでも逃げなかったのでエサをあげてみたんだそう。 触ろうとすると逃げちゃうんだけどぉと。

すぐに見に行ったら、すぐそばにまだいた。 ピーナツと名前を呼びながら、自分に懐中電灯の明かりを当てたら ミャーミャー泣き出して抱かされてきたらしい。

ピーナツを最後に見た辺りからは、私達の家はその道沿いまっすぐ戻ればいいだけなのに、彼らの家は道も渡って、フェンスかセキュリティーゲートを超え、ゴルフ場まで超えなくちゃならないのになぜか彼らの家までやってきたんだよね。 でも、近所とはいえピーナツをくれて、その後2年前に1週間だけ預かってもらっただけのジョンの友達の家に現れて、家に戻ってこれたなんて偶然にしてもすごい確率低そうなのに。。。

足の裏を何箇所も切ってはいたけど、とりあえず元気。 家に帰ってきた途端に色んなところに体をこすりつけながら確認してるみたい。 いやぁ、無事にピーナツ帰って来ました。
1120(4).jpg

【EDIT】  22:44 |  Pet  | TB(0) | CM14  | Top↑

Miami International Book Fair 2

2005.11.20 (Sun)
今日も2時15分にパフォーマンスがあったので、またマイアミの鹿児島ジャパンパビリオンへ昼頃入る。 なんと鹿児島から市役所の方やゴスペルグループ総勢30名などもやってきていて、彼女達もステージでゴスペルコーラスを日本語と英語で披露していた。 途中民謡調の歌がはいったり、英語の歌は何人かがマイクをもってソロとバックコーラスって感じで歌っていたけど、結構上手でもっと聞きたかったくらい。 残念だったのは音響のスピーカーの調節かなぁ、たまにキーンと耳が痛くなるような音が出ちゃっていたのが本当に残念。
1120.jpg

今日も先生のソロを含めて4曲。 日本語を話せるから話したいのっていう感じの子が
『あなたの着物ステキですね。』
とか話しかけてきてくれたりするので、私は必ず
『日本語上手ですね。』
と褒め返したりしてしまう。 そうだよね、習った言葉を使って話をしたいっていう気持ちは大事だよね。 私なんかはアメリカに来たばかりの頃は自分の英語が恥ずかしくてたまらなかったけど、こっちの子達はそうでないのよね。

おお、それとオーランドよりもマイアミの方が若く思われるみたい。 誰も10歳の娘を置いてきてるっていう風には思わなかったみたいで、学生さんとか社会人かとかって聞かれたりした。 私もしっかり、“ハイ、社会人です。”と大嘘ついてきちゃった。
1120(1).jpg

ペルーのパビリオンでは色んな民芸品を売っていたので、子供達にお土産を選んだ。 本当はもっと見たかったのだけど、すごく混んでるし、値札とかがついてないので誰かに値段を聞かなくちゃってやってるのが面倒な感じだったのよね。 ジャパンパビリオンもこうやって特産品を売ればいいのに。 焼酎は難しいらしいけど、鹿児島の特産品を売ったら、多分私買うのにな。
1120(3).jpg

パフォーマンスの後、グルグルっとブックフェアをまわり、子供の本のブースでは本ごとにクラフトブースが出来ていたので、留守番中の子供達が見たというハリーポッターのブースでメガネを配っていたので、お土産になるじゃんともらってきた。 ここは子供連れてきたら楽しいと思うわ。 色んなクラフトできるし。
1120(2).jpg

そしてどの本も5ドルというブースでお料理の本を買った。 表紙右下のイチゴで作ったサンタクロースが気に入ったので。 アメリカの行事ごとにデザートや飲み物などのレシピが載ってるので、これからの季節に活躍しそう。

いやぁ、しかしマイアミ。 田舎のオーランドとはやっぱり違うわぁ。
【EDIT】  22:22 |  Japanese Culture  | TB(0) | CM0  | Top↑

カジノ初体験 ギャンブラー混雑

2005.11.19 (Sat)
お琴の後、近くにあったBayside Marketplaceへ立ち寄り、運転するのでノンアルコールのパイナップルダイキュリをクルーズ船が並ぶ港風なところでライブコンサートを聞きながら飲み、Brookstoneでは、展示してあるマッサージチェアに座り込み、足や背中のマッサージを無言で楽しんだ。 なんて贅沢な時間の使い方。

夜は夜でまた出直し。 ハリウッドという町にあるSeminole Hard Rock Hotel & CasinoというホテルのあるSeminole Okalee Indian Villageという所へ連れて行ってもらった。 週末ということもあってか信号が10個は手前からなかなか車が進まない渋滞。 みんなギャンブルに行くのかしらぁと思っていたら、みんなそうだったらしく最後の最後、車を止めるまで渋滞は続いた。 バッチェラーパーティーなんかもあるのかな、すごくたくさんのリムジンもたくさん到着してた。 
1119(1).jpg

ホテルの中は、行ったことないけどラスベガスもこんな感じなの?っていうほどスロットマシーン系のゲームマシンがもうたーくさん並んでいて、真ん中ではポーカーを楽しむ方々がこれまた何百人もいた。

私はポーカーなんてルールもしらないのでゲームマシンで遊んだ。 マシーンも1回5セントの物からあるので、思ったよりも手頃に出来るみたい。 初めてなのでゲームの種類なんかも分からないんだけど、WHEEL OF FORTUNE というのがおもしろいと聞いたのだけど、ずーっと空きの台はないほど人気だった。 普通の3つの絵を揃えるタイプので遊んだのだけど、賭けかたも5BET、10BET、15BETと自分で設定できる。 BETが少なければ、かかるお金も少ないけど当たったときの配当も少ない。 私も777とスリーセブンってスゴイんじゃないの?と思う絵が揃ったけど、5BETでやってたようでほんのちょっとしか増えなかった。

結果は先生は大勝。 私と友達は普通に決めたお金で遊んで使い切ったという感じ。 でも楽しい! 

でももっと感激したのが、トイレ。 アメリカの公衆トイレはどこもハンドタオルやハンドドライヤー、トイレシートなんかも常備していてその便利さに慣れてしまっているので、日本に行くと公衆トイレに入って、“あ、ハンカチ忘れた!”っていう思いをよくする。 でもハードロックのは便座にビニールのカバーがついてて、ボタンを押すとグルグルグルーっと新しいと思われるビニールが便座を囲むまで移動するタイプのもの。 
1119.jpg

これと同じ便座を赤坂のTBSの裏手で当時夢中だったアイドルグループの出待ちなんかをしてる時に、入ったトイレがこれと同じタイプだった。 ほぉー、当時から20年近くたってアメリカでも目にするようになるとは。 フォシュレットもやーっとebayなんかで見るようになったしなぁ。 そのうち便座クリーナーとかも見かけるようになるかな。
【EDIT】  21:08 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

Miami International Book Fair 1

2005.11.19 (Sat)
金曜日は夜9時すぎに先生の家に到着。 一応夜中12時まで練習をして土曜日はマイアミのダウンタウン地区で行われてるマイアミ インターナショナル フックフェアへ。 ずーっと鹿児島祭りと聞いていたのだけど、行ってみたらこのブックフェアの中にインターナショナルパビリオンという地区があり、さらにその中に鹿児島ジャパンパビリオンが作られていた。 その中が鹿児島の名産品を飾ったり、日本の文化を紹介したりする空間になっている。
1118.jpg

オーランドではそれほどないけれど、マイアミの方では色々な大学とかで日本語を教えていたり、日本領事館の職員が色々な学校に日本について紹介しにいったりするボランティア活動なども盛んなようで、日本語を話す外国人なんかも多い。 日本語ペラペラの外国人と知り合いたい人はマイアミとかに行ったらいいんだね。
1118(1).jpg

私達はこの中で行われているデモンストレーションやパフォーマンスの1つとしてお琴を弾いたのだけど、他にも活け花、着物の着付け、ティーセレモニー、懐石料理、折り紙、習字などが行われてた。

仮設のパビリオンなので、冷房というか空調がちょっとうるさくて譜面は飛ぶし、音も消されてしまいそうであまり良いコンディションではなかったけれど立ち見の人も出るほど(イスが少なかったというのもあるけど)だった。

このブックフェアがかなり大規模なもので、人もすごかった。 すっごい長蛇の列だなぁと思って先頭までたどってくると、グロリア エステファンが本のサイン会をしていたり。 日本でもよく芸能人がサイン会とかするもんね。 さすが南米に近いので、スペイン語の本もたくさんだし、聞こえてくる言葉やフードコートやブースで売ってる食べ物までオーランドとは違う感じ。 キューバ、メキシコ、カリビアンなどの食べ物が多い。 私達はチキンのシシカバブみたいなのと、焼きバナナを食べた。 焼きバナナはあまり好きな味ではなかったけど、チキンはおいしかった。
1118(2).jpg

これはブラジル風なのかな? 生の肉をこんなカゴにペタっと貼り付けて薫製というか焼いているの。 豚肉らしいんだけど、結構おいしそう。
1118(3).jpg

【EDIT】  20:25 |  Japanese Culture  | TB(0) | CM1  | Top↑

今からマイアミです!

2005.11.18 (Fri)
週末はマイアミで行われるお祭りでお琴を弾くので、今晩から2泊3日の予定で行ってきます。 子供はパパとお留守番。 子抜きの時間を楽しめる余裕があるかどうかは分かりませんが、気をつけて行って来ます。 
【EDIT】  15:09 |  Classes  | TB(0) | CM0  | Top↑

カレーパンに挑戦

2005.11.17 (Thu)
皆さん、ピーナツ迷子の件ではたくさんの励ましどうもありがとうございます。 まだ見つかりませんが、色々コメント読んだり人から話を聞いて、帰って来るじゃないかって希望が強くなりました。 早くピーナツが見つかったよぉっていう日記を書けるといいんだけどな。

今日はバイトがお休み。 なので平日麻雀へ行った。 子供が学校に行ってる短時間でのお楽しみなので、出来るだけたくさんやりたいし、私なんかトイレにだって1度も立たないで遊んで帰って来る。 なので片手で食べれるフィンガーフードがベスト。 何を持って行こうとかなぁとか考えてたら、この間いいレシピをもらったじゃんと思いついた。

コンピューター教室の時に、先生の奥様が差し入れで作ってくれたカレーパンがすっごくおいしくて、あまりにもおいしいのでお料理教室を開いてほしいとお願いをしたくらい“先生の奥様が作ったカレーパン”っていうのが頭から離れなかった。 そして火曜日のクラスでレシピをついにゲットしたので、今回試せるじゃないと早速作ってみた。

ローリエとS&Bのカレー粉がなかったので、アメリカで売ってるカレー粉で味付けをしたのだけど、それでもなんとか具も出来た。 周りは食パンを麺棒で伸ばした状態の薄くなったパンを2つ折り。 前の晩に準備が出来るというので夜にせっせこ作って、食パン1本分の耳を切り落として完成。

今朝揚げてみたら初めての割にはいいんじゃないのかなっていう出来だった。 持っていったらみんなも2つ3つ食べてくれたのでよかった。
1117.jpg

ちなみにケイラとユウちゃんの朝ごはんはパンの耳。 ちょっとかわいそうかなぁと思いながらも切り落としたパンの耳をバターで炒めて砂糖をまぶしたら、明日も食べたいというほど気に入っていた。 パンプディングか、フレンチトーストチャンクにしてもいいかも。

そこでも話をしたのだけど、昨晩ピザのデリバリーをジョンがしてくれていた。 家の中にはジョンとユウちゃん。 ピザは30分から40分かかりますと言われたらしい。 約20分後、ユウちゃんが

『ピザガイが来たよ。』

って言ったんだそう。 でも時間も早いし、何も聞こえないじゃん、まだだよってジョンが言った途端に
ピンポーン!
『ほらね。ユウちゃんサイドキックみたいでしょ。』

それを言うならサイキックだけど、予知能力とかあるのかなぁ。 前にアニマルシェルターの前の野原を見て、あそこに猫が寝てるとかって言ってた事もあったからひょっとすると隠れた能力があるかもなぁ。 だとしたらピーナツが戻る日を予知できるかな。

そうそう、夜バイトに行ったら1年位会ってなかったジョンの友達が食べに来た。 しかもピーナツを私達にくれた夫婦。 全然会ってないのに、どうしてこのタイミングで会うんだろうと思ってピーナツが行方不明の話をした。 ソックリの猫が家にいるから、欲しいならまたあげるわよぉって言ってたけど、そういうソックリ猫でごまかそうとかって考えは全くなかったんだけどなぁ。 でもなんとなく何かの力に引き合わされたって気がしないでもないような。 私は霊感とか全くないくせに、こういう手の話は好きなのよね。
【EDIT】  20:55 |  missing Japan  | TB(0) | CM0  | Top↑

ピーナツ 続報

2005.11.16 (Wed)
昨晩も11時頃から夜中1時過ぎまで徒歩や車で懐中電灯片手に、目が反射したらいいのにと捜し歩いたのですが、見つからず。 そっくりな猫を見ては、“ピーナツ!”と叫んだりして全く小さな事で心臓が早まったり、ガッカリしたりで。

今日は、もしかしたらどこかのお家で保護してくれているのに、連絡をし損ねてるとかっていう場合があるかもと考えて、看板を作りました。 これはケイラがお友達と作った看板。 勝手にREWARDとかって書き込んじゃって、こういう場合の謝礼の相場なんていくらなのかしらとか余計な部分に目がいってしまった私ですが、みんなが見てくれるといいな。
1116.jpg

ピーナツは、我が家のペット第一号だったのでケイラにとっては愛情も格別だったみたい。 ずーっとアパートの時はペットなんてダメって言っていたし、お家を買ったらねという約束を昔にしてたからと子猫だったピーナツは家を買った数ヶ月後に飼いだした猫でした。
1116(1).jpg

本当に短い間の子猫時代は、トゥッチーロールという子供のお菓子みたいなウンコをしたと言っては、みんなで見に行ったり可愛がっていたのに、あっという間に大きくなり。
1116(2).jpg

オモチャを投げれば、くわえて戻ってくるし、遊びすきの猫だったのになぁ。 ケイラはちょっと何も考えないようにしようと思ってもピーナツの顔が浮かんじゃって泣いちゃうのと“ピーナツほしい~”と相変わらず涙目が続いてます。

生き物を飼う事にはお別れもつき物だから、家ではペットは飼わない

って言う人も多いですよね。 確かに可愛がってれば、可愛がっていただけお別れは辛いかも。 でもね、何が辛いって、お別れだったのかどうなのかもわからないっていうこの状態。 例えば、車に轢かれちゃったんだってと目の当たりにすれば、落ち込むけど天国へ言ってねとお祈りとかしたりして理解をしようとできるでしょ? でも、生きてるのか死んでるのか、近くにいるのか遠くに言っちゃったのか、以外と野生の生活を楽しんじゃってるのか、帰りたいのに帰って来れないのか。 考えたらキリがないくらいに頭の中はピーナツの今っていう想像でいっぱいになっちゃうんだよね。

とりあえず、アニマルシェルターやアニマルコントロール等お役所関係にもレポートは入れたので、後はこの看板を見て、誰かからお知らせの電話がはいったらうれしいんだけど。 ちょっと、ここで“見つかりますように”とお時間あったら短いお祈りでもお願いします。 
【EDIT】  22:11 |  ...sad  | TB(0) | CM21  | Top↑

家の中がどんより暗いです。

2005.11.15 (Tue)
家の猫知りませんか?

1115.jpg 

て看板を作らなくてはなりません。 ピーナツが行方不明になってしまいました。 原因は、私 なんだなぁ。 実はいつもどおり、コンピューター教室に通おうと車を発進。 家のあるサブディビジョンを出てから、バックミラーにピーナツみたいな猫が見えるのは確認したんだけど、まさかぁと思ってそのまま走ってしまった。 でも気になって途中でUターンして戻ったのだけど、見当たらず。 どこかの野生の猫かなぁと気になりながらもお勉強へ。

途中にジョンから困った電話がはいった。 家の中にピーナツがいない。 

戻ってから、ジョンと一緒に私が見かけた場所から、横の原生林のような林の中を名前を呼びながら探したんだけど、全然見つからない。 本当に木とか草が生い茂ってて、ヘビも3匹いたし、イタチだかアライグマの巣みたいな大きな穴があったり、家の周りとは思えないこの林の中。 外に出るのが2度目の怖がりピーナツ、どこで何をしてるんだろう。

学校から帰ってきた子供達も、ニュースを聞いて泣き出した。 っていうかケイラは今でも泣いてる。 人生で一番最悪の日だって。 明るいうちはケイラがおやつを持って、ユウちゃんは望遠鏡だからとペーパータオルの芯を持って近所を走り回ったんだけどダメだった。 
1115(2).jpg

暗くなってから戻ってきたんだけど、また夜中になったら懐中電灯片手に捜索に出る予定。 何度も心配して電話をくれたお友達から、色々アイデアも聞いたのでもうちょっと諦めずにがんばります。 なぜかみんな食欲もなく、気分が暗いからか今家の中の電気まで消されて暗くなってます。 私は目が悪くなりそうです。

ちょっとどんよりしちゃったので、

おいしい葉っぱ付きの大根が手に入る季節になりました。 前回はおでんに1本使っちゃったんだけど、今回はチョコチョコと使うことに。 大根おろしがおいしいと格別な私の好物スパゲティーをランチに。 スパゲティーに大根おろしとツナマヨを乗せて、麺つゆで食べるんだけど、久しぶりでおいしかったぁ。
1115(1).jpg


こんな日になるとはつゆしらず。 宿題で作った写真の加工です。 ちょっとつなぎ目がバレバレなんだけど、こんなこと習ってます。 クリックすると大きくなりますよ。 
event068_b.jpg

【EDIT】  18:03 |  ...sad  | TB(0) | CM6  | Top↑

リトルリーグ解散!

2005.11.14 (Mon)
最近ずーっと調子が悪く、スピーカーにしたりイヤホンをつけないと相手の声が全然聞こえなかった携帯電話をやっと新しいのに買い換えた。 今まではずーっと無料のばかり使っていたけれど、今回はソニーエリクソンの今までよりも小さい電話になった。 280ドルくらいするのだけど、リベートをしたりすると最終的には30ドルくらいになるそうだ。 やっと着信音も和音です。 日本の携帯ほどまだまだ進んでないからね、アメリカのは。
CWS31AFW_13112high_1500_0_4000.jpg

さて、リトルリーグの試合も今日が最後。 日本の少年野球は1年中練習しているんだと思うけど、アメリカだと春と秋にシーズンがあるのでその度に登録して、シーズン終われば解散になる。 3ヵ月間一緒にチームメイトとしてがんばってきたお友達とも今日で最後。 春にはまたみんなバラバラのチームになっちゃうかもしれないからだ。

6才で初めてのお稽古事だった野球も、ここ3ヵ月で経験ゼロの状態からすごく上達した。 投げることも打つことも出来なかったのに、今では試合でヒットを打ったり、ボールも時には自分の体を犠牲にしてまで“このボールは自分が止める”っていう態度が見えるようになった。 なのでちょっと残念なんだけどなぁ。
1114(1).jpg

最後なのでチームメイトと記念写真。 試合前に撮ってみんなにグディーバッグと一緒に配りたかったのだけど、試合が始まってから到着する子もいたりして間に合わなかった。 今日は試合終了後にチームママがケーキを用意してくれて、みんなでケーキを食べてコーチにプレゼントを渡したり、子供達にはグディーバッグをもらったりささやかな打ち上げパーティーが行われた。 何度か手伝っただけなのに、コーチ ジョンまでカードやギフトを頂いた。 本当に今回は良いコーチ達と面倒臭いこと一切引き受けてくれたチームママとフレンドリーなお母さん達のお陰で楽しくシーズンが終われてよかった。
1114.jpg

恐らく本人よりも親の方も楽しめたので、パパとママとお姉ちゃんからということでトロフィーをプレゼントした。 近所にトロフィー屋さんを見つけ、今日立ち寄ったら夕方までには名前まで彫ってくれて上の人形から真ん中の模様から下の土台まで全てカスタムメイドで作ってくれた。 メダルだとかトロフィーとかってちょっと子供は喜ぶよね。
1114(2).jpg

なんだか私も気が抜けちゃったので気分も一新ということで、ユウちゃんの髪型チェンジ。
1114(3).jpg

モーホックに変えました。
1114(4).jpg

心なしか、顔の表情も何かふっきれたようなワイルドな感じに見えるのは私にだけかな。
【EDIT】  19:31 |  Baseball ユウちゃんと野球  | TB(0) | CM8  | Top↑

ディズニー Food & Wine Festival

2005.11.13 (Sun)
1113.jpg

夏休み前に参加するはずだったディズニーのパレードの時にもらっていたディズニーの1日券を使ってエプコットセンターに行った。 混んでるかなぁと思いながらフード&ワイン フェスティバルの最終日を選んでしまった。

まずは絶対混んでる1番新しいアトラクション SOARIN’ のファーストパスを取りに行った。 10時すぎに行ったのに、もらえた時間は夕方4時。 うーん、それでも並ぶよりもいいかと今度は入場門を挟んで逆側のTEST TRACKへ。 ユウちゃんも背が伸びて乗れるようになったので、こっちは並んで乗った。 思ったよりも列の進みも速く、初めて乗ったユウちゃんも終始お気に入り。 お天気のいい日に最後のスピード走行は本当に気持ちよかった。
20051113213241.jpg

MISSION:SPACEは、ケイラは気持ち悪くなりそうだからスキップすると言ったのだけど、これまたユウちゃん背が足りていたので乗りたいとジョンと一緒に乗りに行った。 結構重力を感じるので心配してたんだけど、気持ち悪くならずに自分はパイロットだったんだぁと気分よく出てきた。 待ち組の私とケイラは宇宙からのポストカードというコーナーから自分達宛に、ビデオレターを送ったりして遊んでいた。 結構これが元の宇宙関係の映像に自分の顔をはめ込める物なんだけども、楽しくて何種類も作ったようでさっきメールを空けたら9種類も送られてきていた。 この映像がアップできればいいのに。
20051113213254.jpg

Living Seaも閉まっていて、お気に入りだったコカコーラ提供の世界のコカコーラドリンクが飲めるスポットも閉まっていたので、それが残念。 私はいっつもそこでベジータベータとか、どこかの国のスイカのソーダを無料で飲めるのをエプコットに来る楽しみとさえ思っていたのに。

時間にちょっと早いけど、再び THE LAND へ戻り、農作物とかの実験とかが見れるライドに乗った。 考えてみたらこれに乗ったのも何年ぶりだろう。 中ではカボチャが木から生り、ミッキーの型にはめてミッキーの顔型カボチャを栽培中だった。
20051113213306.jpg

降りたら、ちょうどジュニア シェフ のショーの時間だったので、それにも参加してみた。 ネスリー提供なのでネスリーのチョコを使ったチョコレートチップクッキーをみんなで作るというショー。 ケイラはブラウンシュガーの計量係、ユウちゃんはバニラエッセンスを加える係になった。 クッキー生地をマジックオーブンに入れると、ものの2分で熱々クッキーが出来上がりってやってた。 でもやっぱり火傷させないようにかな、マジックオーブンからは既に冷めて、ケンカにならないようにかとてもみんなが作ったとは思えない均等な大きさのクッキーが出てきてた。 それをディズニーマジックと言うか、どうせ入れ替えたんじゃんって思うかは心の純真さを問われてるようだわ。
20051113213317.jpg

ちょっとした計らいで、SOARIN’も時間まで待たずに乗せてもらえた。 ハングライダーに乗ったような気分で足をフラフラカリフォルニア上空を飛んでる気分になれる乗り物。 どんどん変る景色と、例えば杉の木林の上を飛んでいれば、どこからともなく杉の香りが漂い、オレンジ畑の上を飛べばオレンジの匂いが漂い、上空を飛んでるからか風も冷たく、本当に空を飛んだらこんな気分なんだろうなぁって感じでおもしろかった。 混むのでファーストパス利用がいいかなぁ。
20051113213332.jpg


さて、乗り物にも乗ったし、ワールドショーケースに移動するかと歩いていると友達家族2組と合流できた。1家族は来るのを知っていたので、そのつもりだったけど、もう1家族は全くの偶然。 どちらも既に1度は来ているので、どこの国の何がおいしいとか教えてくれたのでペース配分に気をつけて食べ過ぎないようにまわることにした。 

普段からある国以外にもブースでお国料理やワインやビールを売っているこのフェスティバル。 半周でお腹いっぱいになっちゃうよぉっていう話だったけど、私達は今日1日で1周するので吟味しながら試すもの、スキップするものと選んでいかなくてはならなかった。 胃袋がもっと大きければよかったのにね。
20051113213352.jpg
私が今日食べたもの1部写真とリスト

フロリダ : シュリンプサラダロール   
ギリシャ : ムサカ(羊となすのラザニア)
カナダ  : ベネソン(鹿肉)シチュー、アイスワイン
フランス : エスカルゴ、チョコレートクリームブリュレ
トルコ  : ボスタナ(キュウリとトマトの酢の物みたいなサラダ)
スペイン : ポテトとタマゴが層になってるオムレツみたいなの
アメリカ : ロブスター コーンチャウダー
?    : チェリービール
ドイツ  : ソーセージとキャベツの酢漬け
オーストラリア : オージービーフの串焼きステーキ
チャイナ : ピーチウーロン茶
アイルランド : 生チョコのウィスキーソース
メキシコ : チキンケサディラ、Chilaquiles
?    : チキンとピーチサルサのラップ
       
20051113213453.jpg

日本館では、いつでも人気のCANDY MIYUKIのアメ細工のパフォーマンスに立ち止まる。 ユウちゃんは自分のリクエストしたオレンジの虎を作ってもらって真剣にあっという間に姿を変えるアメをジーっと見てる。 ケイラはイルカを作ってもらった。
20051113213406.jpg

20051113213433.jpg

中国雑技団みたいなスゴイ技連続のショーを見たり、
20051113213444.jpg

すでにクリスマスツリーが出てたので写真を撮ったりして、結局最後のイルミネーションの時間までいてしまった。 

以前はシーズンパスとかを買っていて、週に2度は行っていた時代もあったんだけど、ここのところずーっとご無沙汰な感じのディズニー。 でも行くとやっぱりまた行きたくなるなぁ。 お腹も満足で、みんなで色々まわって楽しかった。
【EDIT】  21:36 |  Walt Disney World  | TB(0) | CM12  | Top↑

ジャパンフェスティバルまで1ヶ月

2005.11.12 (Sat)
らん月で毎年行われてるオーランドのジャパンフェスティバルまで後1ヶ月。 毎月1度の先生が来てのお琴の練習も考えたら、あってあと1回? 考えたら恐ろしいなぁ。 

一応今回は子供のお琴チームも舞台デビューとなりそうな予定でいる。 けれども切羽詰まってないので、お琴を始めて何ヶ月とかっていうレベル以前にお琴何回弾いた事あるかなぁっていう程度の練習しかしていない。 しかしお稽古に行った時に他の子供達もちょうどいたので、合奏してみましょうと合同練習をちょっとしてみた。

うーん、最初はいいのに途中から音がズレ、一度抜けたらどこから入っていいか分からない。 舞台に出るにはそういう所の練習もしておかなくっちゃね。 最悪手パクでいいから“ママー?”とか後ろ振り返って呼ばないでぇって教えておかなくちゃ。
1112.jpg

なんだかんだと練習も終われば夜7時をまわっていた。 ちょっと最後にお茶をご馳走になってぇとかってやってたら家に帰ったのは8時。 今からご飯を作るのはなぁってことで近所のAOBAへ。 バイトしててメニューも働いている人も知っているので、今日はダンナもいたけど自分と子供でも行きやすいかな。

キッズメニューにはドリンクも付いてるからとユウちゃんに勧めるも、絶対にトンカツと譲らずに大人メニューの付け合せをフライドポテトにしてもらって平らげる頑固者ユウちゃん。 アメリカの日本食レストランは子供用に紙を輪ゴムで挟んだピンセット状の“なんちゃってお箸”があるので、お箸を使えない子供は喜ぶよね。
1112(1).jpg

先日COACHで30%オフでカバンを買ったからと今日補習校に持っていったら、友達もやっぱりダンナさんに買ってもらったと新品COACHを持ってきてた。 それ見た友達も買いに行こうかなぁとか、家のダンナの前で安かったよぉって言ってぇとかって言っていたので、いつの間にかみんなでお揃いバッグを持つ日がやってくるかもしれないな。
【EDIT】  20:53 |  ...fun  | TB(0) | CM4  | Top↑

なんてアクシデント

2005.11.11 (Fri)
今日は母親でもある私の失態。 目覚ましがなっても昨晩寝るのが遅かったので、起きないままジョンが目覚ましを止めてしまったらしい。 電話で目を覚まして、ふと時計を見ると“学校遅刻じゃん!”っていう時間。 慌てて起きると、すでに子供達は家にいなかった。 キッチンにはヨーグルトの空いた容器が2つ並んで置いてあったので、どうやら2人で朝身支度をして学校に行ったらしい。 『あら、スゴイじゃない。』と感心するとともに、すっごい罪悪感というか情けなーい気持ちでいっぱいになった今日のスタート。 親がだらしないと子供がシッカリするものだっていうのの見本って感じだわ。

5連休中のジョンは、“Boys Night Out”ということで、仕事関係の友達と湾岸戦争に行ってる海兵隊員を題材にした“Jarhead”という映画を見に夜行くことになっていたので、野球の練習の送り迎えは友達の助けを借りて、ジョンが車を乗って出かけていった。 家の場合は普段はダンナはカンパニーカーというか、パトカーで家に帰って来るので車は1台しかない。 なので今日みたく車を両方が必要な場合はちょっとしたアレンジが必要になってくる。

野球の練習も今日が最後。 リトルリーグのフォールシーズンは9月~11月までと短いので、ユウちゃん達のチームも月曜日の試合を最後に解散してしまうのだ。 せっかく忙しくも楽しく野球をしていただけに、ちょっと残念。 守備の練習中に何度もコーチから『体でなくてグローブを使えぇ!』と怒鳴られてた。 なぜかグローブを使わずに体を使ってボールを止めるんだよね、あの子。 前の試合でもバッターが打って飛んできたボールを肩と首で受け止めて、それを拾ってファーストに投げたりして痛々しい野球をするのだ。
1110.jpg

さて練習の後友達の家で少し遊ばせてもらって、9時前にはと車で家まで送ってもらった。 そこまでは順調。 しかし、そこで大事な事に気がついた。 家の鍵は車の鍵と一緒にジョンに渡した。 いつも使うガレージオープナーも車の中。 ということは、

鍵を開けられない+ガレージ開けれない=家に入れない。

ウッソ~。 ちょっと暗いし、風は冷たいし、とてもじゃないけど外じゃ待てないよぉ。 ジョンに電話するも映画館の中なのか全然出ないし。 仕方なく家から歩いて3分ほどのWalgreensというドラッグストアにトイレを借りたり、寒さをしのぐために歩いていった。 一応念のために私よりも持ち家歴の長い友達に、ガレージドアとか家のドアを開けるトリックとか何か知らないか電話して聞いたのだけど特に無く。 とりあえずヘアピンでも買って帰ってドアの鍵穴に突っ込んでみるかと店の中をフラフラしていた。

ちょうどお菓子を見ていたら、ジョンから電話が入り今の私達の状況を報告したところ30分で帰るからとすぐに家に向かってくれた。 しかし、運の悪いことに10時で閉店なので、待ってる間にお店は閉まり、仕方がないので外のベンチでちょっと座って次の行き場を考える。
1110(1).jpg

↑かなしいケイラとおねだりユウちゃん(SHREK2の猫の顔)

仕方ない、家までまた歩いて途中の今建設中の家の中に入って待ってようとまた暗い夜道を歩き出す。 心配なのかケイラが、
『ママ、離婚しないでしょ?』
と、急に何を言い出すかと思えば
『Give me a K, Give me a E........イェーイ、ケリー! イェーイ、ケリー!』
とチアリーダーの踊りをしだすユウちゃん。

結局家のそばを歩いている時に、ジョンも戻ってきたので私達の家なき子時代は1時間ちょっとで幕を閉じた。 全くどうして誰も鍵を持ったかとか考えずに出かけてしまったんだろう。 家に戻ってから、ホットココアを入れたり、お茶を入れたり、洗い物をしたりとやたらと動き回るダンナがいた。
【EDIT】  21:36 |  Tameiki  | TB(0) | CM6  | Top↑

面倒くさいんですけどぉ

2005.11.10 (Thu)
私が小さかったから、知らなかっただけなのか、日本の小学校にはあまりないのか分からないけど、アメリカの学校ってファンドレイズが多くて本当に面倒クサイと思うのは私だけかしら?

BOXTOP(日本でいうベルマーク)を集めたり、いらない携帯やインクカートリッジを集めるくらいなら全然協力できるんだけど、包装紙やチョコレートがたくさん載ったカタログを持って帰ってきて、知ってる人に買ってもらいましょうっていうタイプの物とか? 近所の子みんなもらってくるんだしと思うと、ドア叩いて『買って下さい』とかしたくもないし、私が欲しいとか買ってもいいかなっていう品物も別に載っていないし。 でも、いくら以上売るとこんなおもちゃがもらえますとかっていうような子供が好きそうな紙も一緒に入ってるから、子供はやりたいんだよね。

でも今月にはいってから、すでにいくつものファンドレイズを学校からもらって帰ってきた。 子供が縄跳びをがんばるから親がいくらか寄付しましょうとか。 別の手紙では今年この学校初年度だという特別Tシャツを作るために6000ドル集めたいのでサポートよろしくお願いしますって来てたし。 

でもね、何も協力しないっていうのも何かなぁって心のどこかで思ってしまったりもするのよね。 なので今回はメモリーブックを購入することにした。 これはクラス写真とかが載ってるようなイヤーブックなんだろうけれど、ケイラも小学校最後の学年だし卒業アルバムみたいになっていいかなぁ、これなら協力してもいいなぁって思ったんだけど。
他のお家は、こういうのをゴミにせずに協力してるのかなぁ。。。

ふぅ、今日は1日仕事で疲れちゃったのでもう寝ます。 
【EDIT】  22:08 |  Florida school  | TB(0) | CM10  | Top↑

珍しい~ ダンナ5連休

2005.11.09 (Wed)
オーランドで付き合いのあるお友達のほとんどが、家のダンナは“たいてい仕事でいない”もしくは“休みが合わない”イメージを持っているんじゃないかと思う。 決して“寝る間も惜しむ働き者”っていうんでなく、いわゆる土日が休みっていうのでないので週末に何かをしましょうっていう時にはたいてい仕事なのだ。 ちなみに仕事柄ハリケーンなんかの非常時でも、彼は避難できないのでそういう時は誰か友達と逃げてくれと言われている。

シフトも4週間ごとにデイシフト(朝7時~午後3時)、ナイトシフト(午後3時~11時)、ミッドナイトリリーフ(週2,2,1日と夜中に働いたり昼間に働いたりゴッチャゴチャ)と動くし、そのたびに定休日も変る。

そんなダンナが急に5連休に今日からなった。 急にそうなっても子供も学校だから、特に何をするというわけではないのだけど珍しいので彼なりにこの休暇にしようという事がたくさんあるみたいだ。 その1つがガレージの整理整頓。 本当に引越ししてから3年目なのに空けてない箱とかあるし、(←3年開けなかったんだから、恐らく一生開けなくても困らない物だと確信している)何せゴチャゴチャ。 もう自分のカバンの中だって汚いんだから、ガレージがゴチャゴチャでも仕方がない。 HGTVとかTLCの“Mission:Organization”とかみたいな番組に来てもらって片付けてもらいたいほどだ。 多分自分でやるより、他人がやってくれた方が容赦なくキレイにしてくれそうだもの。

しかし、ダンナが一生懸命汗かきながらやっているのに、『出かけてくるね!』なんて言えるわけなく私も埃にクシャミしながら手伝った。 しかしどうして物がこんなに増えてるんだろう。 タイミングよく、洋服なんかもハリケーン被害者に集めたりしているので、この際どんどん寄付して行こうと思ってるんだけどね、もらい物だったりするとその辺の思い切りがどうも悪いのよね。 どっかの番組でやってた“捨てられない女達”とか“片付けられない女達”とかってどこか他人の気がしないもの。
1109.jpg

とりあえず、休暇中に車を中に1台駐車できる分だけは確保できるようにお掃除がんばろう。
【EDIT】  18:20 |  未分類  | TB(0) | CM6  | Top↑

年末に向けて

2005.11.08 (Tue)
今日もPC教室は宿題提出と解説から。 今回からWORDを使っての写真いじりになったので、私の好きな方面になってきた。 普段はもっと簡単な写真加工のソフトを使ってHPとかに載せる写真もいじくっているのだけど、WORDだとちょっと便利でなく感じることも多々あり。

プリンターのインクがなくて、途中から色が薄くなってしまった宿題も、ケリーの作ったやつはストーンウォッシュ加工でもしてわざと薄くしたのかと思ったと他人を勘違いさせてしまえたのは自分でもビックリ。 しないよぉ、写真のストーンウォッシュ加工なんて。

先生も色々先週から今週にかけて、写真でずいぶん遊んだ色んな見本を作ってくれたらしく今日はフレーム付き写真と、ハワイの風景と合成&イラスト風加工のカードをみんなにくれた。 私達もみんなの顔を他の人とすげかえたり、行ってもいないエジプト旅行の合成写真を作ったりと楽しかったぁ。 今年のクリスマスカードはお店で撮らずに、自分で作るぞ!とちょっと目的できた。
1108(1).jpg

帰りには、せっかく近くまで来たからと妹も欲しがっているしCOACHのアウトレットを覗いてみた。 前回よりも割引率がふえていて、この間は20%オフだったのが30%オフになってたり、クリアランスセクションにも物が増えてた。 219ドルとかのかばんが、150ドル台にまで下がるんだから気に入ったのがあればお買い得かも。 来月はクリスマスだし。
1108.jpg

そうそう、年明けのディズニーのフルマラソン、ハーフマラソンは満員だけれども、1月7日に行われる5キロレースとキッズレースはまだまだ申し込めるので今日忘れないうちに申し込んだ。 詳しい時間はディズニーマラソンのHPにも載っているけど、今回はなんとキッズレースにしか出たことないケイラが5Kレース(エプコットセンター1周)に初挑戦。 ユウちゃんは4才~6才枠の200ヤードダッシュにエントリー。 ユウちゃんに、7,8才のに申し込めばお友達も誰か参加するかもよと忠告したのだけど、『7,8才と走ったら絶対負けるから、4才の子と走る。』と勝利宣言的な発言をしていた。

キッズレースとかは、レースの前日(前は当日でも出来たけど)とかでもエントリーできるみたいだけど、5Kの方は12月26日までにエントリーすると25ドル、27日過ぎると30ドルと値段が変っちゃうのかな。 他にも知ってる人がたくさん参加してくれると心強いな。
【EDIT】  19:54 |  ...fun  | TB(0) | CM2  | Top↑

テニスレッスン 

2005.11.07 (Mon)
今日は朝からユウちゃんの歯医者の予約があったり、昨晩テレビを見ながら踊りの振りの練習なんかを夜中の2時とかまでやったりしてて、眠い眠い1週間の始まり。 昼間は久しぶりに平日麻雀なんかにも参加したりして、しかも勝てたりしてうれしいスタートだったかも。

最近バレエをやめて、あんまり運動していないケイラは今シーズンのテニスレッスンをとることにした。 私の住んでる市で開いているテニス教室で、約3ヶ月のコースで54ドルと友達いわく、ちょっと安めなんだそう。 フロリダはゴルフもそうだけど、テニスも結構やってる人が多いので打ち合いくらい出来るようになったら女の子としていいかなぁっていう理由で。 よくホテルとかにもテニスコートが付いてたりするし、なんでもたしなみ程度にやっておいて損はないだろうし。

テニスは、6時からのクラスは定員いっぱいというだけあって子供がテニスコートに10人弱くらいいて狭そうだったけど、7時からのクラスはケイラを含めて4人。

先生が、これまたケリー先生っていうのだけど穏やかな優しい感じの先生で、ラケットの握り方、ボールの待ちかたから始まって、1人1人にボールを投げてくれて普通の打ち方(名前が分からない)、バック、ネット前で打ち方と教えてくれていた。 最後は打ちそこなったり、ラインに入らなかったらコートの反対側でボール拾いというゲームっぽい感じの練習をして1時間の練習は終わり。

なんと次回からは、13歳の女の子が上のレベルに移るので先生1人に生徒3人になる。 セミプライベートみたいだし、打てる回数が増えていいじゃん。

本人、たった1回の練習でスッゴク気に入り、次のシーズンもやりたいとすでに言い出してるので初回にしてはよかったのかな。 ただ、真っ暗な時間なので蚊がうようよ飛んでいるので、次回は見学者の私が虫除けを忘れないようにというのが今日得た教訓。
1107.jpg

本日のユウちゃんの一言

なんで、銀歯の横の歯はまだ生えてこないのかなぁ。 銀歯がシャイニーだから、まぶしすぎるのかなぁ。
【EDIT】  19:57 |  Raising children  | TB(0) | CM12  | Top↑

FEAR Factor Live! ~ユニバーサルスタジオ~

2005.11.06 (Sun)
今日は映画にと思ったのだけど、今ひとつ映画の前評判も良くなく、しかもいいお天気だったので久々にユニバーサルスタジオへ行った。 今日は絶対にFEAR Factorのライブショーを見て帰るからねと、ショーの時間をチェックしてそこ中心に動くことにした。

入園後ちょうど1時間後がショーの時間だったので、隣のMIB(Men In Black)へ。 レーザーポインターのついたガンでエイリアン達に命中すると得点が加算されるマジックキングダムにあるバズライトイヤーの大人版みたいな感じ。 やーっと乗れるようになったユウちゃんを真ん中に親子対決。 得点では私が55,000点でトップ。 続いてケイラが約47,500点、ユウちゃんは8,700点。 結構がんばったよねぇと後ろの人の得点見たら、193,000点と229,000点と桁1つ違ってた。 遠くにいるエイリアンを狙うのが得点ゲットのコツらしいけど、どこでこんなに差がつくのだ?

乗り終えたらちょうどショーの開始5分前。 空いてる席を見つけて座ったと同時にボランティアしたい人を探してショーが始まった。 予め選ばれたお客さんの中からのチャレンジャーも『今日は勝つために来ました!』とかちゃっかりプロモーションビデオまで流されてる。

チャレンジは3つ。 6人のチャレンジャーの中から成績の悪い人が削られていく。 最初のチャレンジは棒にぶら下がって誰が長く耐えられるか。 これで6人から4人へ。
1106(1).jpg

続いては“ナマズ”の水槽からビーンバッグを選んでチームを組んだ相方の持ってるバケツに何個入れられるか。 そしてなぜか上に宙吊りにされてブランコの様に揺られるチャレンジャーが生ダコを投げ、下の人が受け取るというゲーム。

勝ち抜きとは関係ないミニチャレンジで、顔のまわりにサソリを6匹入れられて絶えられるかとか、腐った(と言っている)魚と、腐った(と言ってるだけだと思う)肉と、カタマリになった牛乳(私的にはカテージチーズが混ざってるんじゃないかと予想)と毛虫をミキサーでまぜたスペシャルドリンクの早飲み競争なんかもあった。
1106(2).jpg

個人的に、このサソリのチャレンジは是非1度やってみたいな。 
1106.jpg

最後はボールを当てられたり、水をかけられたりしながらもハシゴの上の車の鍵を取り、車のエンジンをかける。 すると車がどんどん上昇し、上昇し終わったら車の前の部分にくっついてるリボンを取り、今度は車の後ろから的を狙って大砲を早く撃った方が勝ちという競争。
1106(3).jpg

どうやらチャンピオンになるとユニバーサルのチケットがもらえるらしくて、見てただけの人それを聞いてエッ?って顔してた。 知ってたらチャレンジしたのか? 次回は是非ダンナにチャレンジャーとなってもらい、私はサソリと大接近にチャレンジしてみたい。
【EDIT】  20:07 |  Parks  | TB(0) | CM8  | Top↑

Wedding 

2005.11.06 (Sun)
今日は補習校を欠席して、友人の結婚式に出席。 場所はVillegesと言うオーランドから北へ約1時間弱にあるリタイアメント コミュニティー。 新郎のご両親が住んでいる町で、住民になる条件が55歳以上であることらしいのだけど、町並みや施設も素晴らしくって、シニア版ディズニーの町セレブレーションって感じ。

地図では簡単そうだったのだけど、みんなで似た名前の道を間違えてまがってしまい挙式の始まる11時過ぎに花嫁から『今どこですか?』の電話がきてしまった。 挙式開始時間に花嫁側のゲストが誰も到着できていなかったんだって。 みんなして迷ってたらしいので仕方がないのだけど、挙式の開始時間も遅らせて待っていてくれたようで45分遅れで挙式がスタート。 (時間通りに到着していた方達には申し訳なかったね)
20051105204102.jpg

お式の後はクラブハウスに移動してレセプションが行われた。 地図もないのでとりあえず誰かにくっついて今度は迷わずに到着。 
20051105204121.jpg

アメリカの結婚式は、多分まだこれで4つか5つ目なのであまり経験がないのだけれど、初めて出席した結婚式ではブライドメイドのドレスの色に合わせたデコレーションだと部屋やテーブル中が白と黒の風船や花で埋め尽くされて私には葬式にしか見えない結婚式だったし、前回の義妹の結婚式ではブライドメイドなんて大役を引き受け参加率も高かった。

今回はあくまでもゲストだったのだけど、ファミリービデオ係りを頼まれたので責任重大かと思っていたのにトイレに行ってる間にシャンパンの乾杯やケーキカットが行われていたという失敗をしてしまった。ククゥ、悔しいなぁ。 しかも子供達はカメラに向かってずーっと『ハッピーバースデー!』と違うお祝いを叫んでたし。
20051105204722.jpg

挙式中には、彼らの明治神宮で挙げた神前結婚の時のDVDが上映されたり、なぜかその後は手を挙げて質問する人が登場してみたりしてたけど、お食事も席まで運んでくれる形式だったしダンスフロアとかがなかったからか全体的にゲストはゆったりと楽しめる感じのステキな披露宴でした。 新郎のご両親もすごくステキな優しい感じの方達で、良い義理の両親に恵まれてよかったねぇと私達の席でも話題に。 もうこんな会話を自分がしてしまっている辺りが、おばちゃんになってきちゃったのかと恐怖だわぁ。 あ、まだおばちゃんじゃないけどね。

隣にいた友達に指摘されるまで、私の目の前のコップに入っているのが膝に載せていいナプキンだっていうのさえ気づかなかったのよ、私。 お肉のソースが飛んじゃいそうだよねぇとナプキン無いものとして食べてたのに。
20051105204140.jpg

何人か帰ってしまった後だったけど花嫁側のゲストで記念写真。 建物が迎賓館みたいな感じでいい雰囲気だったのに撮影者ケイラの背の関係か後ろがあんまり写ってないなぁ。。。

集合場所が家から近かったので、みんなに帰りに寄ってもらってベチャクチャしゃべりながら夜ご飯を一緒に食べた。 今日何もしなくて済むようにと作っておいた2日目のおでん。 
1105.jpg

しかし、人の結婚式に出ることもあまりないけどやっぱり幸せな二人を見てると自分も幸せのおすそ分けをもらったような感じで気持ちが暖かくなる感じがする。 独身の友人にも次はあなたの結婚式に行きたいなぁとプレッシャーかけるような事を口走っちゃったかもしれないけど、私自身がグァムで簡素な2人きりの結婚式だったからか、仕事してた頃も何度もディズニーウェディングの介添えみたいな事をしたけど、未だに人の結婚式に出るのってワクワクして楽しいわぁ。 

新郎、新婦のお2人にはこれからも末永くお幸せにとここからもお祝いさせていただいちゃいます。
【EDIT】  13:44 |  Events  | TB(0) | CM10  | Top↑

焼肉ごはん

2005.11.04 (Fri)
家の中の食料をキチンと把握していなかったので、米がもうなくなりそう。 だからスーパーでアメリカの長いお米を買ってきてパエリアにしてみたりしのいできたけれど、今日こそ買い物のチャンス。 豊田でお米(私は金米を食べてる。 “金の米粒ではありません”っていうパッケージの但し書きが妙に気に入ってしまったのと、安いけど錦とかよりもおいしいと思う。)を買い、ついでにママズミートで数週間分のお肉を買った。

カルビや牛タンを買ったので友達と一緒に焼肉を食べることにした。 食べる前には、まず牛タンを食べれる状態にするところから始まる。 5ドルいくらの1番小さいのを買ったのに、それでもこんなに大きいんだよ。 前にも1度やったので、皮を剥いでスライサーでスライスしてと下ごしらえも朝飯前だった。 英語でいうところのピース オブ ケーキね。 食べたいけど触れないんだよねぇとうい友達がいるから、今度から“牛タンさばきます”の看板でも背負おうかしら。 
1104(1).jpg

骨付きカルビはカルビのタレに漬け込んで、タンはごま油、味覇、にんにく、塩こしょうで味を揉みこんで後は焼くだけ。 スイートオニオンも、サツマイモも、もちろんお肉もおいしい。 子供達には、こっちのお肉の方が食べやすいよぉとタンであることを隠しながら食べさせた。
1104(2).jpg

せっかく大人の食べる番になったら、人の家なのに我が家の兄弟ゲンカが始まっちゃってユウちゃんがしゃくりあげるほど泣いたりして他のお母さんを巻き込んでの大騒ぎになってしまった。 

ケンカの原因がこの写真
1104.jpg

ずいぶん前に、グランパ(義父)からピーナツが片足をあげて“ハーイ”みたいなポーズをしている時の写真を撮って送ってくれたら5ドルあげると言われて5ドル私が預かっていたのだ。

ケイラがその瞬間を見つけ、ユウちゃんがカメラを取りに走り、1枚写した。 そしてケイラが次に写真におさめようと“はい、チーズ”と言ったらピーナツはその声に反応してかやめてしまって写せなかった。 それだけでも悔しいのに、これ見よがしに場所がここしかないからとケイラの前でお金を数えたりするものだからイライラ度は募り、弟を邪険に扱いだしたってわけ。 全くこんな写真1枚で大喧嘩するなよぉ。
【EDIT】  22:38 |  missing Japan  | TB(0) | CM12  | Top↑

私の留守中に

2005.11.03 (Thu)
最近、木曜日はランチとディナーのオールデーでバイトに行っている。 なんだか自分のお小遣い欲しさにディナーにまで仕事に行くと欲張っちゃってるのだ。 これにはクリスマスプレゼントというわけではないが、今年はちょっと私から家族にしてあげたい事があるんだけど、ちょっとダンナの稼ぎから使うのは気が引けるので自分でがんばろうと決意したからなんだ。 

自分(主婦)が家の家事をしているからこそダンナが仕事に行けるんだから、遠慮しないでどんどんお金を使っていいんだよという気もしないでもないのだが、この辺の気持ちの持ちようが私は下手なんだと思う。 というか、貧乏性?

子供が留守番できる年齢ではないので、もちろんダンナが夜家にいるという条件の下で仕事にいけるわけだけど、その間の事はダンナに頼まなくてはいけない。 今日はユウちゃんの野球の試合にも重なったので留守中にやる事リストもいくつかあった。 そして仕事中のたった3時間半の間に起きた事を報告されたのだけど

野球の試合ではユウちゃんがんばった。 ホームインして点数も入れたし、飛んできたボールは自分の首を使って止めてランナーをアウトとかにもしたらしい。 (出来たら体でなくてグローブを使ってほしいけど)

試合中、ケイラがタマゴッチ バージョン2をなくして試合中、友達一家や色んな人を巻き込んでの大捜索が行われたらしい。 小さな子供達には見かけてないかの聞き込みまで行ったのに得られた手がかりは無し。 なぜか試合が終わってスナックもらったユウちゃんが、『ケイラと同じタマゴッチを遊んでる女の子がいたよ。』とチラっとつぶやいた。 『どこ?どこ?』と子供達ダッシュで走ってその子を発見。 どうやら返してくれたらしいのだけど、壊されちゃってたそうな。 

ダンナに帰りに牛乳と瓶詰めニンニクみじん切りをスーパーで買うようにと頼んでいたのだけど、見つけられない。 お店の人に聞いても見つけられない。 と、その時ユウちゃんが見つけた。 ちょうど彼の目線の高さだったらしい。 そしてせっかく見つけたニンニクをショッピングカートに入れて買い物中、カートに片足乗せてウッヒーと勢いよく進もうとしたダンナは、重心掛けすぎてカートがひっくり返りそうになりニンニクが床に落ちて割れた。 床一面にニンニクばらまいて。 ケイラは『私が落としたって言っていいから。 私のせいにしていいから。』とダンナをかばおうとしたのだけど、結局『あそこにニンニクの瓶割れててガラスとか危ないですよ。』と発見者の振りをしたらしい。

と、ここまで聞いて思った。 誰が大人? 子供にショッピングカートには乗っちゃダメだって言ってる人が自分で片足乗っけてひっくり返して商品まで壊して。 年齢的には、“ジョン>ケイラ>ユウちゃん”なんだけど、しっかりしてた順だと“ジョン<ケイラ<ユウちゃん”の気がするんだけど。。。

でもね、自分も人の事を言えた立場じゃないしね。 毎朝ユウちゃんの面倒見てるのはケイラだし。 それだけ子供が成長したんだと喜ばなくちゃいけないね。 ダメな親からはしっかりした子が育つっていうし、その方面で突き進んで行こうかね。

写真が何もないので、今日出かける前に作った夜ご飯。 パエリアが思ったよりも早く出来上がるって事を発見。 しかしユウちゃんには食べる部分なし。
1103.jpg



【EDIT】  21:30 |  Raising children  | TB(0) | CM10  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。