2006年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Nickelodeon Hotel

2006.05.31 (Wed)
1日遅れになりますが。。。 一応今まで子供達のバースデーパーティーは10歳までだよぉと口を酸っぱく言ってきた。 それでももうすぐ11才になるケイラはまだパーティーがやりたいと言う。 呼ぶ人は少なくていいからぁと色々条件を提示してきては、高いプレゼントもらった方がいいだろうと説得するもプレゼントがなくてもいいからパーティーをやりたいと全然意見を曲げなかった。 

友達の中にはFCATがんばったからと行く予定のなかった日本へまで旅行に行く人もいるのだからと、今回は誕生日と卒業のお祝いを兼ねてニックホテルで1泊することにした。 実はこのホテルは2年前にケイラが誕生会をした同じホテル。 ただその時はホリデーインという名前だったのが今はアメリカで子供達に人気でスライムが有名なニケロディアンというテレビチャンネルをテーマにした世界で唯一のホテルに変わってしまったのだ。
060531.jpg

部屋の中もニケロディアンで放送されているアニメのキャラクターの内装になってる。 私達の泊まった部屋はスポンジボブ スクエアパンツという海の中にパイナップルのお家に住んでる海綿君のお部屋。

2ベッドなので、子供部屋に2段ベッドとエクストラベッド、マスターベッドルームにはキングサイズベッド。 リビングエリアにはソファベッドと小さいキッチンがついている。 1泊なんていわずに長期滞在でも息の詰まらない広さはあるかな。 

ルームキーもスポンジボブやジミーニュートロンなどのキャラクターで結構可愛い。
060531(2).jpg

やっぱりプール遊びが中心だよね。 しかーし、この日だけで3回ほどプールから一斉に出された。 何かと思ったら3回ほど雷ではなく、プールの中でウンコをした子がいるからという理由で。 家族連れが多いのは確かだけど、いまどきスイムダイパーなんかも売ってるんだから公共のプールでのウンコは回避できないのかしら。
060531(1).jpg

今回のバースデーケーキはケイラとユウちゃんの2人で焼いた。 箱で売ってるチョコレートケーキミックスでスポンジを焼いて、生クリームにチョコシロップを混ぜてコーティング。 デコレーションにはM&M。 私が作るイチゴショート系のケーキよりも子供達には好評だったみたい。 結構PUBLIXとかのケーキだと残したりするんだけど、売り切れたわ。
060531(3).jpg

プレゼントも年齢が年齢で呼ばれた人も選ぶのが大変なのか、ギフトカードとかギフトカード+ジュエリー系とかのプレゼントが多かった。 ので本人は大喜び。 急にお金持ちになったような気分なんだろうね。
060531(4).jpg

本当だったら、このホテルで人気のスライムとかを頭からかぶれるショーが夕方からあるので、それも見に行きたかったのだけど何せウェイティングリストが80人なんていう恐ろしい人気と入場できる人数が限られているのでこちらは残念ながら実現しなかった。。。 もちろん文句は言ってきたんだけどね。

親にしてみれば、せっかくここに泊まったのだからあれもこれもと思ったけれど、子供達は意外とシンプルにプールとスナックで充分楽しんでくれたようだったので安心したけど。 これが最後のパーティーになるのかしら。。。
スポンサーサイト
【EDIT】  21:07 |  Raising children  | TB(0) | CM4  | Top↑

ディズニー タイフーン ラグーン

2006.05.30 (Tue)
今日は長い夏休みの過ごし方に必要と感じて、ディズニーのウォーターパークのアニュアルパスを買ってきました。 パークに入るパスは結構家族で買うとお高いし、かといってシーズンパスとかだと入場できないブロックアウトの日が子供の長い休みに重なるし、なんせ暑いフロリダの夏にはウォーターパークがピッタリじゃんってことで。 この年パスで1年間、2つのウォーターパークが入り放題なので家にプールのない私達には使い勝手がいいもんだ。

今日はお友達家族がタイフーンラグーン行くからよかったらと誘ってくれたので一緒に行った。 みんなと一緒だと子供達も子供同士で色々出来るし、親同士も話し相手が出来て楽しいしいいところばかりだよね。

ユウちゃんは初めてなので、どんなところなのか地図でチェックしてました。
060530.jpg

前回来た時にはなかったウォーターコースターというのが、ユウちゃんは身長制限で引っかかっちゃったんだよね。 本当にあと少し。 ビーサンとか靴はいてたら大丈夫なんだけど。 次はパーマヘアにして髪の毛にボリュームをもたせるかな。 それ以外は全部出来る。

スライダーも結構多いので、階段の上り下りはいい運動だね。
060530(1).jpg

絶対に怖がるだろうと思っていたのに、ユウちゃんもケイラもシュノーケルに挑戦した。 私でも初めての時は口での呼吸に戸惑ったのに、ユウちゃんまで挑戦するとは。 ここの中は塩水で、魚やエイなどが泳いでいるのを水中メガネで見ながら泳げるの。 ただ魚とかが怖がるので、バタ足とかでバチャバチャしてはいけないので、手のみで進まなくちゃいけないんだよね。 それにユウちゃんは違和感があったみたい。
060530(2).jpg

水の中にはこんなサメまで泳いでるんだよぉ。 私はファインディグ ニモに出てくるドリーとかみたいな魚ばかり目に付いたけどね、最後にあがったところにエイが陣取ってて刺されないか緊張しちゃった。
060530(3).jpg

まさに記念写真スポット
060530(4).jpg

他にも大波がくるプールとか結構遊べた。 これで長い夏休みを乗り切るぞ!
【EDIT】  20:34 |  Parks  | TB(0) | CM4  | Top↑

ナイス! ビーチ日和

2006.05.29 (Mon)
今日はメモリアルデーという休日。 たまたまダンナも休みだったので何家族かで海に行こうという話が持ち上がった。 日帰りで行くとなるとどうしてもCOCOA BEACHが多いのだけど、今日は補習校のお友達でTITUSVILLEというCOCOAの少し北側に住んでるお友達家族とも合流し、地元の人が行くようなビーチというのに案内してもらった。

ビーチはNASAの施設だか所有地にあるそうで、途中ゲートを通って行く。 中にいくつもパーキングがあるのだけど、一番手前だとスペースシャトルも見えるんだよと話には聞いていたけど、本当に見えた!

たまたま発射台にくっついていた時期も重なり、それだけでずいぶんお得感というか男の子は興奮するんじゃないのかなぁ。 ちなみに噂では一番奥だと裸の男性が集まるビーチもあるそうだけど、あくまでも噂だし子連れで確認に行く訳にも行かないので真相は謎のまま。。。
060529(5).jpg

普段は砂がイヤだとか、サメがいたら怖いとかて水に入らないのに今日はお友達も一緒に結構ボディーボードを楽しんでたよ、娘。
060529(3).jpg

海でのお昼ごはんと言えば、やっぱり麺類だよね! 日本なら海の家とかで焼きそばやラーメンとかもあるんだろうけどなぁ、さすがにそんな贅沢なものはないので家から持ち出し。 今日は素麺、ソバ、冷やし中華と種類もたくさん。 ご飯類もおにぎりやお稲荷さんやら色々出てきてたし、ビールやマルガリータなんて一緒に行った友達家族が驚くほど何でもあったわ、今日は。
060529.jpg

息子もボディーボードをやったり、今日はお誕生日にもらた真新しいスキムボードでそっちも練習始めたよ。 結構コツコツタイプなので、出来ようが出来まいがハアハア息を荒くしながらもがんばって練習してた。 私もチャレンジしたんだけど、怖いねぇ、絶対に転びそうで。 上手なお兄ちゃんにコツとか聞いてやってたわ。
060529(2).jpg

なんせシャイなもので、今日は補習校で同じクラスの女の子のお母さんに
「うなずく所しか見たことないけど、話すんですか?」
と聞かれちゃった。 毎年毎年学校でも「笑うことあるんですか?」とか聞かれたりするからねぇ。。。 慣れるとサルのように話たり動くんだけどね。
060529(4).jpg

今朝のニュースでも出発1時間前くらいまで途中の道が火事で通行止めだったのだけど、開いたからと出発したのでもしかしたらビーチは混んでるだろうと思ってたのに、意外とすいてた。 しかし帰り道に、I-95を走っていたら途中で通行止めとなりハイウェイから下ろされてしまった。 ちょうど煙もスゴイところだし、右に行けばオーランドなのに左に行かされて。。。と迂回しながら帰ってきた。 窓を開けると結構煙くて、不謹慎にもBBQとか食べたい気分になるほどの煙臭さだった。
060529(6).jpg

いやぁ、それでも無事に楽しく遊んでこれたからよかった。 また色んなビーチに今年も行きたいな。
【EDIT】  19:10 |  ...fun  | TB(0) | CM7  | Top↑

文句ではないが。。。

2006.05.28 (Sun)
昨日のパーティーが遅かったので、子供達の迎えには行かず今日迎えに行きついでにケイラの誕生日プレゼントを見に行ったりしてきた。

途中お腹がすいたというので、ちょうどKRISPY KREMEの割引がのってるカードがあったので立ち寄った。 本当はその前にミレニアモールの横のコーヒーショップのキャラメルマキアートが飲みたかったのだけど、たまたま営業を早く終えてしまったようで残念ながらおいしいコーヒーにはありつけなかった。 それでもクリスピーで飲めばいいかと行ってみたものの

私は日本と比べたら、確かにアメリカの店員さんは機敏ではないしダラダラしているとは思う。 それでも基本的に頭の切れる人は話ながらもキビキビしてるし、“ハーイ!”で始まるフレンドリーな受け答え(自分が後ろに並んでるとムダ話してるんじゃないよって思うこともあるけどさ)も別にいいんじゃないと認めてるよ。

それがどうも今日の店員さんは、彼のせいでこのお店の売り上げはあがらないんじゃないかって同情してしまうほどだった。 まずね、割引がドーナツを1ダース買ったら、2ダース目は無料っていうのだったので普通に1ダース分(7ドル弱)を計算して用意していた。 それなのに“まだ1ダースしか詰めてないし、いいよあげるよ。”とお金を取らずに1ダース分のドーナツをくれちゃった。

あら、それじゃ悪いからとドリンクをオーダーしようと思って外は暑いしフローズンラテを注文。
promoLeftFrozensOver.gif

そしたらなんでだろう。 カルピス色の氷もたいして入っていない液体に生クリームをのせた物体が出てきた。 作り方を見てたって牛乳を溶けた氷でうすめちゃったって感じなの。  こんなの頼んでないけどというと、彼はこれがラテだと言い張る。 じゃもう1つこのコーヒーの上にクリームが乗ってるこの絵のやつを作ってと追加注文。 

それなのに出てきたのは、なんだか色が赤っぽい。 でもきっと言ってもダメなんだ。 きっとコーヒー飲まない人なんだと諦めてお会計。 一番小さいサイズで$2.49するのに、合計額が$2.21。 ドーナツに続いてまた請求が少なすぎる。 さっきの白い飲み物もだからと言うのに、自分は間違ってない、ポージティブだと言い切っちゃった。

それじゃぁと言われた額だけ払ってドーナツ1ダースとドリンク2つをもらった。 普通だったら得したなぁって気分だろうよ。 でもね、飲んだら呆れた。 だって今度は冷たいココアの上にクリームだったんだもん。 しかもかなり薄い。 お金どうこうよりも飲みたい物をその時飲みたいじゃない! 何だったんだろう、あの店員。 

誕生日プレゼントも種類が多すぎて決めれなかったし。 子供へのプレゼントのMP3ってどの程度のものが妥当なんだろう。 容量もメーカーも色も形もありすぎる! 勉強しなくちゃ。
【EDIT】  20:31 |  Orlando restaurant  | TB(0) | CM0  | Top↑

Wine PARTY

2006.05.27 (Sat)
今日はお友達のお誘いをうけて、夜からオーランドでもここのワイン屋さんはいいですよと評判のいいGRAN CRUというお店の5周年記念パーティーに顔を出して来ました。 セレクトされた招待客オンリーという事でゲストにも興味深々。
060527(3).jpg

店内に入るのも初めて。 ワインもいっつもワイナリーかスーパーのお酒売り場で買ってる私には、ここのお店に来ても選べないかもぉと思うほどたくさんの種類のワインが壁中に所狭しとぎっしり並んでました。 ブドウの種類別、産地別、それこそカリフォルニアからフランス、ニュージーランド、サウスアフリカとまあ色んな国でワインって作ってるんだぁという程のワインを見ましたよ。 あ、日本はなかったなぁ。 梅酒とかあったらいいのに。

お店の奥には高級ワインのあるワインセラーやバーもあったり、壁には色んなアートが飾ってあって油絵を1600ドルとか結構高いのを売ったりもしてました。 でも絵がなんだか暗い感じでお墓掘ってる人の絵やうつ病の団体みたいな感じのさびしい絵ばっかりで私には価値が分からないけどね。
060527.jpg

お店のオーナーさんと記念写真。 とっても感じのいいおじちゃんでしたよ。 他の従業員もナイスな人たちばかり。
060527(1).jpg

今日のパーティーではワインも色々試飲できたり、オードブルなんかも結構豪華。 キャビア久々に食べちゃった。 ワインもドライよりもフルーティーなのが好きなので、そういう白ワインを3種類飲んでみました。 色々詳しかったらうんちくも語れるんだろうけど、分からないので甘いのとしかリクエストできなかったわ。 
060527(2).jpg

本日、注目の1品。 お友達所有のGUCCIのビンテージ パース。 なんと全米に4つしかないという珍しいお品。 しかも1つはジェニファー ロペスに所有されてるんですって。 全体にクリスタルがビッシリとちりばめてあって、真ん中の金具の部分はヘビの頭をかたどったもの。 ステキ~!
060527(4).jpg

いやぁ、普段行くことのないタイプのパーティーでワインとおいしいシーフードやチーズなんて頂いちゃって、楽しかったぁ。 こういうところに出入りしている男の人や女の人っていうのはどんな人なんだろう。 結構フレンドリーに話をしてたけど、出会い目的なんて人もいるのかしら。
【EDIT】  21:42 |  Shopping  | TB(0) | CM4  | Top↑

オタク少年が誕生

2006.05.26 (Fri)
もう息子の野球へののめり込みは、単純すぎて笑っちゃうほど激しい。 私も夢中になりやすく冷めやすい子だったし、某ジャニーズアイドルの追っかけまでしたほどのめりこんだらとことんだったので、間違いなく私の血を受け継いでいるのだと思う。

今日は久々にカラオケランチの約束があったので、その前にチラっと野球カードを売ってるお店に寄ってあげるねと言ってしまったためにゴタゴタに。 まず携帯を忘れて家を出てしまったことが大きなミステイクだったね。 

きちんと調べて行ったお店がまず潰れてて、ダイエットセンターなる新しいお店に変わってた。 それでも行くって言ったじゃないかという息子の妥協を許さない強い意志に、電話で聞くにも携帯ないし誰の電話番号もわからないし。 その間に子供が病気になったのでカラオケに行かれないからという連絡も受け取れず。。。

なんとかお昼を食べてからとなだめすかしてカラオケに行くも、人の集まりが今ひとつ。 誰から話を聞いたかでお流れと聞いた人と、これない人が出ただけで続行という人と微妙に話が食い違っちゃってたようで。 まあ私は連絡つかずで行っちゃったので、お流れと思ってた人もそうじゃないみたいよと呼びなおしたりしてなんとかランチ。 KAT-TUNはまだ入ってなかったねぇ。 Real Faceのラップは無理だがハモりパートのコーラスとか少し耳を澄まして聴いてきたのになぁ。。。

その後グズグズ言うので、電話帳で4件ほど野球カードのお店を調べて土地勘から探せそうなお店へ連れて行った。 野球カードのバインダーを持ち、野球帽をかぶった息子は立派な野球少年。 成績表を持っていくとがんばった子には3枚入りの特別パックをくれるというので、娘の分と2人分もらったよぉ。

それでも3枚しか入ってないのかと失礼な事をいいながら、自分のバインダーにしまい始める息子。 お店のおじさんが、これもダブってるからあげるよぉと厚さにして2センチ分くらいのカードを余分にくれた。 大人にはあげないけど、喜びそうな子供にはあげてるやつだからと気にするなって感じでくれた男っぷりのいいおじちゃん。 息子はウハウハだよ。 

最近このバインダーが、夜は枕になり、愛読書になり、テレビを見るときも片時もはなさずに見ては選手の守備やら色々見て勉強してる家のオタク少年。 ナイター中継は録画予約まで自分でしちゃってるしねぇ、勝手に。 見てるとおかしい。  そうそう野球カード、家にあるポケモンや遊戯王のカードよりは大事にしてるみたい。 ダンナが小さい頃から持ってたのも出てきたからお店で聞いてみたら、1枚は200ドルくらいになってるらしいよ。 そういう風に聞いたらプレミアつくようなカードにも当たるかもしれないからね。
060526.jpg


【EDIT】  09:56 |  Raising children  | TB(0) | CM4  | Top↑

ボーイング社へご招待

2006.05.25 (Thu)
夏休みにはいって早速、今月最後の日本舞踊のパフォーマンスがありました。 今回はボーイング社の中のアジアをテーマにしたイベントの1つとして呼ばれたのですが、何せ飛行機やロケット業界でも名高いボーイング社、やたらめったら入れる場所ではございません。 噂では結構チェックが厳しいと聞いていたのだけれど、前もって色々な情報を送っておいたおかげかスムーズに潜入できました。

会議室3つをぶちぬいて作られたイベント会場と、その横には各国料理の並ぶバッフェ形式の昼食。 私達もバッフェをいただくことができたのだけれども、タイ、フィリピン、中華、和、ベトナム、韓国他色々な国の料理が並んでいるのはオフィスパーティーとは思えないほどの充実感。 ブルゴギとご飯とキムチだけだって充分なのに、鯛の姿揚げなんかもあったものね。
060525(4).jpg

踊る時以外はほとんど控え室にいたので、他にどんな催し物があったのかは見れなかったのだけれどもゲストスピーカーのスピーチの後、舞踊会の出番となりました。

夏休み中なので、日本帰国組や都合がつかなかった子供もいたりしていつもよりも少なめの人数でしたが、ステージも大きくなかったので見劣りすることなく踊ってたかなぁ。 小さい子の傘を持っての踊りから最後は先生の踊りまで5曲続けて発表でしたが、ずいぶん前から見に来たいという希望者が収容数を上回ってたというだけあってお客さんもじっくり見てくれていた気がしますね。
060525.jpg

踊りの後は、ボーイング社から踊り子それぞれに感謝状と記念品が贈与されました。 記念品は宇宙事業に関するステッカーや宇宙飛行士の写真、ピンバッチ他レアな商品と思われるもの多数。 
060525(3).jpg

オフィス入ってすぐにミニチュアスペースシャトルの前で記念写真。 入れ忘れちゃったのよぉと次に打ちあがる予定のスペースシャトルうちわまで最後にもらえた。 ユウちゃんともう1人踊り子のお兄ちゃんがボーイズは2人付いていったのだけど、退屈は退屈だったのだろうけど騒がず暴れずよくがんばったね。
060525(1).jpg

予定では、帰りにこのケネディ スペースセンターの中のロケットガーデンで遊んで行こうということだったのだけど、聞いていた格安値段のチケットを扱ってないと言われたので諦めてこの上から見下ろしている宇宙飛行士模型を見てオーランドへ戻ってきた。
060525(2).jpg

それじゃ、みんなでプールで遊びましょうとプールへ入ると大雨が降り出し、雷だからあがりなさ~いと上がってスナック食べだすと雨が止みとアレ?って感じだったけど結構楽しく遊んでたね。 さすがに疲れたようで家に帰るとユウちゃんは早めに寝ちゃいました。 

先生も子供達もお母さん達もお疲れ様。 秋からまたがんばりましょう。
【EDIT】  19:41 |  Classes  | TB(0) | CM2  | Top↑

見たよ、見たよ。

2006.05.24 (Wed)
やっと見てきました。 ダビンチコード。
thedavincicode_bigteaser.jpg

宣伝とかの興奮極まりないようなイメージと、多少の酷評とカトリック教会が怒ったとか色々な話題性はある映画だったので内容はどうであれ見てみたかったのよね。

ダンナが夜子供を見てくれるというので、友達と一緒に行ってきたんだけど大人だけで正解。 子供には長いし、キリスト教について知識のない私でも難しいシーンがたくさん。 フランス語を話してくれて英語の字幕がついた方が分かりやすいくらいなシーンも多々。

トムハンクスは前髪抜いたのかな、あれは自前のおでこかしら。 本当に役に違和感感じさせずに演じられる人だわ。 内容は作り話にしては、よく出来てるしリアルな感じがして怖いほど。 だってもしかしたら本当にイエスキリストの子孫とかって存在するかもしれないものね。

ちょっと事件に絡んでる風の刑事さんが、ピンクパンサーでもスティーブ マーティンの助手役みたいに出てた人で、この人はフランス刑事物には欠かせないのかしら、もしくは昇進したのかしらと勝手な登場人物の背景まで考えちゃったりしてね。

プリビューでやってた06年6月6日スタートの“オーメン”も怖そうだねぇ。
【EDIT】  17:31 |  Movie  | TB(0) | CM1  | Top↑

最後の登校日 

2006.05.24 (Wed)
今日で学校も終わり。 朝の9時には待ちかねていたFCATのテスト結果も発表され、なんとか進級決定しました。 ふぅ~。 大丈夫だろうとは期待しつつも、実際に見るまでは心配だったのよね。 要領悪いし。

先週のうちに学校においてある物は全て持って帰ってきているので、昨日と今日は手ぶらの日。 2人とも先生への年度末ギフトを持っての登校となった。 ケイラは教科で先生が違うから5人分、ユウちゃんは担任へ。 三越バザー様様で値段のわりに見た目がよいギフトを昨日の夜用意したので先生が喜ぶか楽しみにしているみたい。 (喜ぶに決まってるんだけど、たとえ気に入らなくたって大げさに喜んでくれるし)

いやぁ、でも送り出してから改めて考える。 2人で一緒に学校へ登校するのは今日が最後なんだぁと。 8月からは中学と小学校に分かれちゃうし、ユウちゃんが中学に行く頃にはケイラは高校だし。 そう思うと感慨深いなぁ。。。
060522.jpg

夕方は習い事があって帰りが遅かったので、ユウちゃんのリクエストでマクドナルドになった。 ちょうど成績表ももらってきてるし、持って行けばアメリカンミールは無料でもらえるし、それでもいいよぉと行った。 新しいメニューのアジアンサラダも気になったけど、無料でもらえるチーズバーガーを食べたくないユウちゃんとチキンナゲットを買ってトレード成立してしまったので次回にチャレンジしよう。

と思ってると、レジの人がやけに時間がかかってマネジャーが来てもなんだか時間がかかってると思ったら、なぜか全ての商品がお値段0になってた。 打ち直すのかと思ったら、

“子供達学校でがんばったんだからいいのよぉ”と言ってくれた。

“いやいや、僕はAもらってないし”とダンナが言うと

“じゃ、あなたには私がAあげるから心配しないでぇ”だって。

心配はしないけど、え~いいんですかぁ? ラッキーみたいな感じで今日はマックから奢られてしまった。 フフフ、こういう事もあるんだね。 
060522(1).jpg

お、朝のニュースでうれしいのがあった。 ソーグラスミルというフロリダ南部の大きなモールのところにIKEAが来年出来るのでもうれしいのに、オーランドにも来年秋にオープンだそうです。 場所はミレニアモールの横だって。 うれしい! 今日他にもIKEAグッズをいただいたりして、もう勝手に縁を感じてるわぁ。 今から楽しみだぁ。
【EDIT】  11:58 |  Florida school  | TB(0) | CM4  | Top↑

ベースボール 解散パーティー

2006.05.21 (Sun)
野球の春シーズンも終わり一応これでチーム解散となる。 秋と春と同じようなメンバーで一緒に練習してきたけれど、次のシーズンはまたチームが新しくなったり続けない子もいたりするのでという思いからかコーチの1人の自宅を開放してのパーティーとなった。 こういう時って、誰の家でやるのか誰も名乗りでなさそうなのにスンナリと決まったのよね。

家から5分くらいしか離れていないのに、この辺はオレンジ畑もたっぷりでコーチのお家も5エーカーの土地に家と納屋とRVとプールととにかくありとあらゆる物があるお家だった。 隣の家には馬がいるし。 もちろんお隣さんだって遠いし。

何もいらないと言われながらも、思ったとおり持ち寄り形式になっていたスナックパーティー。 私はクラッカーとシュリンプカクテルディップ、スイカを持って行った。 

家の中は使わず外でって感じだったのだけど、充分すぎるほど。 広すぎる裏庭に私物のウォータースライダー。 別のティームメイトのお父さんも家にもあるからとバウンスハウスを持ってきてくれた。 こんな物が私物であるというのがアメリカだよねぇ。 レンタルするよりもお得だと言われても、置き場とかがねぇ。。。
060521.jpg

ブランコやタイヤスイングもたくさん木からぶらさがっていたけど、これはタイヤを馬の形に加工してあるスイング。 可愛いじゃん。
060521(1).jpg

プールの横には裏庭用のトイレなんかもあったりして、素敵! 大きな木の回りには砂場のほかにもピッチングの練習用ボードが。 ここの家の子がユウちゃんの1つ下なのに上手なわけだわ。 家の外のいたるところにバッティング練習用のボールや、こんなピッチング練習用の場所など手作りでいろいろあるんだわ。 こんなの大人だって夢中になっちゃうよね。
060521(2).jpg

奥様に、子供達は全然退屈しないですよねぇ色々楽しいものがいっぱいでと言ったら、家の子達はこんなに色々あってラッキーなのよって説明しても当たり前と思ってちっとも感謝しないのよって言ってた。 そうかぁ、そんなものかな。 
060521(3).jpg

一応秋にも野球をしますという話はしてきたけれど、また同じチームだといいなぁ。 ベースボールクリニックの時に、アトランタブレーブスの人が小さい頃から野球を同じチームでやってるとそのうちチームメイトが家族みたくなってくるよと言っていたけど分かる気もするなぁ。。。 小さい従妹達が集まって遊んでるまわりで親たちが談笑みたいな雰囲気だったもの、今日。
【EDIT】  18:48 |  Classes  | TB(0) | CM4  | Top↑

NANAのバースデー

2006.05.20 (Sat)
補習校も最後の日。 私はお琴の個人と合同練習が入っていたので参加して、その後あわてて家に戻った。 2週も続けてダンナの家族との集まりがあるからだ。

ジャクソンビルに1人で住んでいたNANA(ダンナのおばあちゃんなのだけど、自分がおばあちゃんになった時に30代でグランマと呼ばれるのは抵抗があったようでこういう風に呼ばれてる。 結構他にもいるようでグリーティングカードにもNANAという呼び名で売られているものがある。)が叔母の家に引越してきて少し他の家族と家が近くなった。 そして誕生日がもうすぐだからと叔父叔母、義父義母、妹夫婦と私達と4世代で集まった。

叔母は全く料理をしないので、料理の担当は叔父。 お湯を沸かすのとトーストくらいしか料理をしたという話を聞かないほど徹底してるんだよね。 この日はBBQと野菜のマリネやポテトサラダなど“ザ アメリカン ピクニック”っていう感じのメニュー。 それに私が餃子を作って行き、スイカとケーキやアイスクリームのデザートといった感じ。
060520.jpg


NANAの入居にともなって広い家に引っ越した叔父叔母。 家の中も段差もなく通り道となる部分が広いお家を探したのだそう。 いつ車椅子生活になっても大丈夫なバリアフリーというお家だね。

ダンナは両親よりも叔父叔母夫婦との方が仲がいいので、最後はダレも口にしなかったけど、早く両親が帰ってゆっくり話しがしたいよねぇって雰囲気がタップリ漂っていたのだけど私達が根負けして先に帰ることになった。

次回は私達だけで会いましょうという挨拶とともに。。。

まだまだ若いとはいえ、会うたびに老いていってる気もするおばあちゃん。 毎回かえるときには月1くらいで会いに行かないとねえと話には出るものの、実現しないんだよね。 でもせっかく夏休みになるし子供達だけで泊まりに行かせたりしようかしら。
【EDIT】  18:32 |  国際結婚  | TB(0) | CM0  | Top↑

イミグレーション

2006.05.19 (Fri)
今日はやーっとグリーンカードの更新手続きの日。 予約の時間に現れないと権利を諦めたこととみなしますと書いてあるので、絶対に遅刻しないように休暇をとったダンナと一緒に行ってきました。

更新は2回目。 前回は書類に足りない物があったとかで空港敷地内にあるイミグレーションオフィスで個室に入って更新したのだけど、今回は別の場所にあるサポートセンターと表示のあるオフィスで行われた。

もう10年もイミグレには行ってもいないので、以前の朝早くに行った人たちが番号札を取ってっていう混雑イメージがあったのだけど、今日の場所は予約制のためか混雑感は全くなし。

送られてきた予約票とIDと古いグリーンカードを持って行き、さらに2枚ほど用紙に記入して順番を待つ。 せっかくダンナと行ったのに、付き添いはこちらでと別の部屋に行ってしまったので1人で行くのと変わらなかったなぁと思いながら待つこと10分。 半年有効期限を伸ばしてくれるシールを貼ったグリーンカードを戻してくれた。

「サンキュー」と帰ろうとしたら、まだまだダメだよと言われてよく分からない機械の前へ。 ずーっと覗き見しているところでは光浦靖子にソックリの担当の人がいたので、その人にあたらないかなぁと思っていたのに別のあまり話さないお兄ちゃんのところだった。

何をする機械かと思ったら指紋の読み取り機械だった。 指紋を全てガラスの上に押し付けて、それをコンピューターが読み取ってくれるのだ。 普通の指紋と指1本1本指の横から横までグニーンとロールして読み取るのと2種類。 モニターにここがダメだからもう1度とかってエラーサインも出てきてた。 全て読み取りが終わると写真を撮って終わり。 

1時間もかからずに終わってしまった。 しかし今回ので自分の情報や指紋などが、どこからでもコンピューターとかで照会されたりするようになるんだよねぇ。 空港とかでも指紋チェックとかって話も聞いたし。 ディズニーの年パスとかでも指紋なんだか指の長さなんだかチェックしてるけど、やっぱり違う人だと分かっちゃうものなのかなぁ。

ま、やることやっておけばとりあえず一安心。 

060519.jpg

写真がなかったので、娘が持って帰ってきた図工の時間に描いた自画像。 
【EDIT】  17:44 |  国際結婚  | TB(0) | CM9  | Top↑

Award Ceremony

2006.05.18 (Thu)
早いもので、来週の火曜日で学校も夏休みに入る。 それに向けて学校は学年末のパーティーなどイベントが目白押しになってきてる。 今日はそれに先駆け5年生のアワード セレモニーが行われた。 日本でいう卒業式というのがこれにあたるらしい。 みんなどんな服を着てきているのかも気になってチェックしていたのだけど、やっぱりアメリカ差があるね。 着飾ってる子は結婚式に呼ばれた日本のOLさんのようなドレスを着てるし、カプリにTシャツって子もいるし。

日本のように起立や礼や着席、歌や挨拶のある自分の経験してきた卒業式とは全然違うので感動もなにもなかったなぁ。 校歌だってないもんね。

クラスごとに前に出て、全員が卒業記念のメダルを1人1人校長先生から頂いた。 新設校なので卒業も第一期生になるのだ。

060518.jpg

その後、エッセイコンテストの受賞者とかDreamer & Doerなど校外で何かノミネートされた子の表彰だとか色々続き、各教科ごとに優れた男女1名ずつの表彰などが続く。

待てど待てども名前が呼ばれないので、ちょっと可哀想になっていたのだけど最後の最後に呼ばれたよ。 プレジデンシャル アカデミック アワード と呼ばれる賞で。 娘他30人くらいはいたんだけど、普段のがんばりを認められてということでホワイトハウスの紋章入りの表彰状とピンバッジと大統領からのお手紙をもらった。
060518(1).jpg


卒業証書のようなものもなく、以外とあっさりと卒業ってしちゃうものなのね。 今学期1日休んだのに、うっかり作っちゃったからと式典の後に皆勤賞までおまけでもらってた。

この後生徒達はランチョンに参加し、さらにダンスパーティーまで行われたそうだ。 誰か男の子と踊ったのかと聞いたけど、友達で固まっていたらしい。(予想どおり)

明日はバレーボール大会とサインをお互いにする日という日らしいし、あっという間に夏休みに突入しちゃうんだろうなぁ。
【EDIT】  18:38 |  Florida school  | TB(0) | CM6  | Top↑

隠された秘密 ダビンチコード

2006.05.17 (Wed)
今日は日舞とお琴の練習から帰って来ると、興奮した様子のジョンが。

昨日もらってきたマグカップ。 見せてもらっても、「なーんだ、ただのマグカップじゃん。」って思った程度のマグカップ。
060516.jpg

なんでも電子レンジに入れたら、秘密が現れたんだそうな。 よく熱いものを入れたりすると色が変わるコップとかってあるけど、その類の仕掛けがあったらしい。 まずカップが熱くなったら色が白く変わった。
060517.jpg

そんで裏を見たら、モナリザの絵にシークレットメッセージが浮き出てる映画に出てくる絵が浮き出た。
060517(1).jpg

これに水をかけると、濡れた部分が墨やインクがかかったみたいにグレーに色が変わっては戻って、そのまま乾くと水滴模様までそのままって感じになってるの。 さすが!

今日は夏休み中の課題図書の本を買おうと本屋に寄っても、ダビンチコードの本やテーブルに平積み。 おもしろいのかなぁ。。。 読みたいけど英語じゃなぁと足踏みしちゃうけど。

この課題図書。 ケイラは3冊出てるのだけど、夏休み中に読んだら新しく通う中学校のHPへ行って、テストを受けなくちゃいけないんだって。 実力調べなのか知らないけれど、ちょっと楽しくなさそうな表紙の本なんだよね。
【EDIT】  18:21 |  Movie  | TB(0) | CM8  | Top↑

OH 寝坊

2006.05.16 (Tue)
今日は目覚ましで目を覚ましたのに、子供達の“起きたよぉ~”の声とダンナの子供を世話する声を聞いて安心してしまって二度寝しちゃった。 起きたら10時過ぎ。 PC教室始まってる~と慌てて電話して、1時間近く遅刻で行ってきた。 一応今日で最後だったので、最後に顔出せて良かったって言えばよかったのかな、間に合ったし。

帰りにはケイラの卒業式できるドレスに合わせたアクセサリー選びへ。 昨日2種類お取り置きしておいてもらったドレスからケイラに1つ選ばせて買ってきたドレスがこれ。
kld175_fi.jpg

なんだか母の日のらん月で同じ年の女の子やそのお母さんが、こんなのを買ったとか、こういうドレスが欲しいとかいう話を聞いて選んだものの試着させてみないと分からないし本人の好みもなぁと最後のチョイスはケイラにまかせた。

これと白地に花柄の薄い生地のドレスもあったのだけど、さすが私の娘だね。 このホルターネックの方がサイズの調節がきいて長く着れるからだって。 お友達はドレスとハイヒールとか見せてくれたとかいうので今日はネックレスとイヤリングを買いに言ったというわけで。 高校生のようにイブニングガウンみたいのは着ないけど、小学生でも結構ドレスアップするのねぇ。 でもさ、このドレスだってサイズ7. アメリカの子供服はたいてい年齢で7/8(才)がMサイズとかL10/12とあれば10歳から12歳くらいのサイズかなぁとかって表示なのにね。 ちなみにユウちゃんだってサイズ7だよぉ。 もうすぐ11歳だっていうのに。

でもドレスアップしたい娘の買い物は楽しいよね。 ジョンは買わなくていいよと何度も言っていたけれど、やっぱり新しい服を欲しいケイラの気持ちも分かるし私もそうさせてあげたいって思っちゃうもんね。 靴はこれがいいんじゃないのとかトータルコーディネイトしたくなっちゃうし。 あとは髪型だね。

今日ジョンはおもしろい仕事に行ってきた。 金曜日公開になるダビンチ コードの映画評論家のみが招待のプリビューに行ってきたんだって。 一応仕事なのでカメラとか持ってないかとかのチェックなど、みんなの目につくようにすることが仕事だったらしいんだけど。 ナイトビジョンゴーグルで客席も見ながら映画も見れたらしくてうらやましいなぁ。。。 
060516.jpg

まだグッズも発売前なので、金曜日まで誰にも売りませんとサインまでさせられたというお土産マグカップ。 私は本も読んでないから見てもフランスなまりやイギリスなまりなど理解できない部分も多いかもよと言われたけれど、CMだと面白そうなんだよねぇ。。。 見たいな。
【EDIT】  20:14 |  Tameiki  | TB(0) | CM4  | Top↑

これが必要だったのよね

2006.05.15 (Mon)
今日は以前行く予定があったのにキャンセルになってしまい、気になって仕方がなかった“タイ料理”を食べに行った。 学校がもう少しで夏休みだからと時間に余裕のあった友達4人で一緒に行った。

普段行かないレストランとか始めて行くレストランには何人かで行けると他の人のも味見できていいよねぇ。 今回行ったのはWest Oaks Mallのそばにあるお店。 外食好きの友達が一番お勧めだと言っていたので楽しみだ。

ランチは10ドル以内で、メインとスープと春巻きがセットで食べられる。 私はチキンと海老とカシューナッツの炒め物という中華のようなメニューを選んだ。 本日のスープはチキンライススープ。 見た目が鶏ぞうすいみたいだねぇという感じだったけど、味も結構やさしい感じでにんにくが利いた鶏ぞうすいって感じ。
060515.jpg

友達はレッドカレー、麺類2種類を注文した。 メニューの名前が思い出せないのだけど、レッドカレーはココナツ風味でそんなに辛くなく、麺類も結構おいしかった。 私のもそうだけど、アメリカナイズされているからこうなのか、全然クセもなくどれも食べやすいお味だった。 ニョクナムとかそういうのが大好きな人には物足りないくらいかも。 
060515(1).jpg

ランチの後には同じショッピングセンターの中にあったネイルサロンによって、スパ ペディキュアを。 サンダルを履くのが増えたからね、爪もかかともキレイにしておかなくちゃ。 ここのマッサージは結構足の甲とか指の間のマッサージが心地よく痛くて結構よかった。 

今回はフレンチでなくて、白いマニキュアを塗ってもらって親指だけ何かデザインをと頼んだんだけど、このデザインがねぇ思っていたのよりも子供っぽいデザインにされてしまったので少しアレなんだけど。。。 まあいいか。 年齢よりも若く見えたと思うことにしよう。

なんだか1日遅れた母の日サービスを受けた感じだった。
【EDIT】  17:14 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑

Happy Mother's Day

2006.05.14 (Sun)
今日は母の日でしたね。 今朝はゆっくり寝ているのに、Tooth Fairyが1ドルくれたとユウちゃんが7時半ごろ1度1ドルを見せに来て、よかったねと声かけてまた二度寝。 次に起きた時には、まだ挽く前のコーヒー豆とコーヒーカップを持って、ママにコーヒーを入れるんだけどやり方が分からないとウロチョロしているユウちゃんがいたわ。 教えてあげようかと思ったけど、ママじゃダメだと言うのでダディーを起こしなさいと起こさせると、ベーグルを焼いてクリームチーズを塗ってくれたりしてユウちゃん特製の朝ごはんが用意されてました。

回りにクラッカーとかも並べてあって、フジテレビのマークみたいにデコレーションされててなかなか素敵だったわ。 他にも学校で作ったという手作りカードと貼り絵、ケイラからはキャンドルとカードをもらった。 ジョンからは何もなかったなぁ。。。 まぁ彼のお母さんではないのだからいいのか。
060514(2).jpg

チャッチャカ支度をして、11時にはらん月へ。 今日は母の日ランチを営業していて、そこで去年に続き日本舞踊のパフォーマンスがはいっているので。 今日はランチの営業中に全員1曲ずつ2回踊りました。 みんな客席の方を見て踊ってるから、誰か知ってる人でもいるのかと思ってたらどうやらガラスの反射で鏡みたく映る自分の姿を見ながら踊ってたみたいね、あの子達。 そのせいか練習の時よりもあってたような気もするなぁ。 
060514.jpg

休憩時間にはゲームとかをして遊んでた女の子達。 でも白紺の浴衣のせいか、なんだか昭和初期の病室みたいな風に見えたりなんかして。 あれで髪の毛おさげで本でも読んで、帯が地味だったらねぇ、見えなくないでしょ? でもちょっと女学校みたいで可愛いけどね。 
060514(1).jpg

ショーの後にはらん月さんからお食事も頂いて、本当に楽しく踊ることが出来てよかったね。 

母の日だからがんばって踊るといっていたケイラと一生懸命何かお手伝いをしようとがんばってたユウちゃん。 2人ともどうもありがとう。 母の日をエンジョイできるのも、私にありがとうと言ってくれる2人がいるからだもんね。 もう、だからママ明日からがんばっちゃおうっと思えるんだよぉ。 なーんて明日は今日の分もリラックスするつもりだけど。
【EDIT】  19:24 |  ...fun  | TB(0) | CM1  | Top↑

充実度100%超えたね、

2006.05.13 (Sat)
今日は新しい学年になって初めての授業参観。 2時間目に半分ずつ2学年をまわる。 最初はケイラから。 今日は母の日について書いた作文をみんなの前で1人ずつ発表してくれた。 子供から見たそれぞれのお母さんに対する思いを子供らしく表現する子あり、大人みたいな文を書いている子あり、それぞれ個性があって面白かった。

ユウちゃんたちは今日は小さな“つ”の勉強をしていた。 思ったとおりな目立たない態度をしていたけれど、発表の時には手を上げたりしていた。 
060513.jpg

その後は“向井ひろこさんの読み語り”が開かれた。 日本でアナウンサーとかナレーターの仕事をしているそうで、きれいな聞き取りやすい声で何冊か絵本を読んでくれた。 子供達は“宇宙人のしゃしん”とか“もったいないばあさん”という楽しい絵本を本当に笑って聞いていた。 アメリカでもストーリーテラーという職業の人がいるけれど、本当にああいう人たちが聞かせてくれるお話はもう面白いし本当に引き込まれちゃうものね。 特に“もったいないばあさん”はMOTTAINAI運動とか色々な国で取り上げられているようだし、子供達にも資源や物をムダにしないという事を楽しく理解してくれたかなぁって思う。 

保護者には“すみれ島”という特攻隊のお話と、詩を読んでくれた。 この本の時にはBGMまで流れ、泣いてしまうお母さんがたくさんだった。 日本では去年終戦60年記念ということで、こういう戦争と平和をテーマにした本などにふれることがあったんだそう。 アメリカにいたら同じ終戦60年でも(今現在戦争しているからかもしれないけど)平和についてとか特に取り上げられてなかったなぁ。。。
060513(1).jpg

補習校が終わると、今度は義妹の家へ。 ジャクソンビルからも親戚が集まってファミリー リユニオンをするというので、正直他にやりたい事があったのだけどそちらに行った。 ケイラが生まれたばかりの時に8歳のかわいい女の子が私達に会いに来てくれたのだけど、その子が今日聞いたら19歳の金髪のキレイなおねえちゃんになっていた。 カクレンボしたり、クレヨンで書いた絵を送ってきてくれてた子が大学生かよぉとジョンは驚いていたけどね。 

他にも今日今まで会ったことのないジョンの従妹とかに会ったりして、今まで話や名前しか聞いた事なかった人がやっと本物で見れたりして楽しかった。 そうそうケイラと同じ年の従妹に弟が生まれたそうで生後6週間という赤ちゃんも来ていた。 ここのお父さん銀行勤務なそうなんだけど、お父さんも8週間の産休(マタニティーでなくて、パタニティー リーブって言うんだって)を取ってる最中なんだって。 奥さんの出産と一緒に8週間も有給の産休がもらえるなんて、銀行勤めっていいんだねぇ。
060513(2).jpg

男の子の従妹は2人ともケイラと同じで夏から中学生になる。 リトルリーグでピッチャーをやってるそうで、ユウちゃんとキャッチボールをしてくれたりしたもんだからユウちゃんも大喜び。 ゲームやったり鬼ごっこやったり結構馴染んで遊んでた。 ケイラの方が照れくさいらしくて女の子は夏から高校生と19歳って年も上なせいか、あんまり話とかしてなかったなぁ。。。
060513(3).jpg

この従妹達とは夏の間にジャクソンビルまで会いに行きますねという約束をして帰ってきた。 もうちょっと近くて頻繁に会えればユウちゃんにもケイラにも少し年上の親戚っていうので、よいアドバイザーというか話が出来るようになっていいんだろうけどな。
【EDIT】  19:32 |  国際結婚  | TB(0) | CM6  | Top↑

ミドルスクール見学会

2006.05.12 (Fri)
今日はケイラもいよいよ女の子だけメディアルームに集まり、男の子はカフェテリアに集まってのお話があったらしい。 家に帰ってきてこんなのもらったとナプキンとデオドラントを見せてくれた。 シャワーの後にこれをわきの下に塗るんだってぇ、このパッドはカバンに入れておきなさいって先生が言ってたとかってトイレに置いたりカバンにしまったりしてたけど。 生理とかに触れるのは当然だろうけど、ワキの匂いとかにアメリカは敏感なんだろうか。 5年生に何もデオドラント配らなくたってぇと笑っちゃったけど。 でもそこからなのかしらね、成長も。

放課後4時から夏から通うミドルスクール(中学校)の見学会があったのでジョンとケイラと3人で参加した。 学校はとにかく大きかった。 ジムや音楽室とかは去年できたばかりで真新しいし、本体は1929年に建てられたという結構歴史的建造物な雰囲気もある校舎。
060512.jpg

色々インフォメーションをもらえるかと思ったのに、サマーリーディングのリストを下さいと言っても、

「プリント作らなかったのよ。 どうせ配っても捨てられちゃうから。 もしられなら写していったら。」と紙と鉛筆渡されて。 えええ? 説明会だからてっきり、“ようこそ”みたいなパッケージがもらえるのかと思ってたのに。

みんながとても大きく見えて、小さいケイラは心配そう。 音楽とかの施設に恵まれているようで、ピアノラブとかってピアノ室があったり、個人個人で練習できる防音個室の練習室がいくつもあった。 ちょっと“のだめカンタービレ”の世界じゃんとうれしくなった。

クラブ活動なのかバンドやフラッグやハンドベルのパフォーマンスもやっていたのでそれぞれ見た。

ハンドベルはケイラがやりたいなぁと言っていたもの。 見たら結構奥深くて楽しそうなの。 私がやりたくなっちゃうくらい。 小さいのから大きいのまで1人でいくつものベルを振り上げて音を出したりもするし、テーブルの上に置いたままスティックで打楽器のように叩いて鉄琴のような音を出しても演奏するのね。 2曲目は日本の歌で SAKURA ですと説明されて、本当にさくらさくらのメロディーがハンドベルで奏でられるとケイラも知ってる歌だからうれしそう。 音色もすごく癒し系で素敵。 でもなぜか最後のさびの部分ではグァ~~~ンっとドラが加えられてた。 そのアレンジない方がいいのにぃ。
060512(1).jpg

楽しいからやりなよぉと手袋はめて少しベルを鳴らさせてもらって、まんざらでもない感じ。 

夏から中学かよぉとジョンはまるでケイラっていうチャプターブックがあったら、今1冊終わりましたって感じがするよぉと頭を抱えていたけれど、私は楽しみだなぁ。 楽しい中学生活が始まるんだもんね。
【EDIT】  21:09 |  Florida school  | TB(0) | CM6  | Top↑

パパ大満足

2006.05.11 (Thu)
私は野球と日本舞踊の間を行ったり来たりしていたので試合は見ていないのだけど、ユウちゃんは今日野球の試合でセカンドを守って4人アウトにしたらしい。 最初の頃はいつも外野でボーっとしてて、ショートに移ってもこれといった活躍もなく、今日が守備では一番がんばった日だったらしい。

もう半分コーチのように試合についていっているジョンは大喜び。 今日はがんばったユウちゃんの祝賀会だとか言って、アメリカン パイ ピザ カンパニーという家の近所にあるピザ屋へ夜ご飯は食べに行った。

ここはユウちゃんのクラスメイトのお父さんがやってる店なので、たまにそのお父さんが働いていたりするとイイことある時もあるのだけど今日はいなかった。。。

一応最近、ケイラもがんばってるし、ユウちゃんも野球がんばったしと2人ともへのご褒美だとも言わんばかりのジョンのチョイス。 レストラン内にはいくつかガチャガチャ系のゲームがあったり
060510(2).jpg

どのテーブルでもPS2とかのゲームがテーブル前の天井からぶらさがってるテレビ画面を見ながら無料で出来る。 色んなゲームがあるのでやりたいゲームの前のテーブルに座ればいいだけだ。
060510.jpg

なーんか途中からちょっと貸してみなとコントローラーを持ってゲームをはじめ、ピッチャー$3.99だからと大きなピッチャーでビールを飲み、流れてるミュージックビデオが70'sだからと一緒に歌ったり、多分一番楽しんでいたのはジョン。 子供達は普通に静かにピザを食べ、ジョンの話にうなづいていた。 ジャクソン5の頃のマイケルジャクソンを見て、「え~? マイケルジャクソンってこんなだったの?」と肌の色や顔の違いに驚く子供達。 白人だと思ってたみたいだね。
060510(1).jpg

YMCAで有名なビレッジピープルのクリップが流れれば、この人達は全員会った事あるんだけどああだこうだとか細かく説明をはじめ、自分はこのインディアンに7歳の時抱きかかえられたんだとか話は止まらず。 やっぱりユウちゃんの活躍にかこつけて1番楽しんでいたのはジョンだ。
【EDIT】  22:08 |  Raising children  | TB(0) | CM2  | Top↑

ケイラ爆発

2006.05.10 (Wed)
実は、昨晩ケイラが大爆発した。 きっかけは、夜ご飯の残りをサランラップでカバーをしたら、ユウちゃんが自分のラップの順番だったのにと拗ね、ユウちゃんにやらせてあげなさいとかって事を私が言ったからだと思う。 その前にも嫌いで食べないおかずを、ちゃんと食べてると言いながらこねくり回してるだけだったからジョンにウソをつくなと叱られてた。 食べれないなら食べれない、嫌いなら嫌いと言えばいいのだと。 そんなこんなで爆発したらしい。

他にも色々泣きながら言うには、みんながユウちゃんだって出来ることを自分にばかり頼むとか、ユウちゃんにばかり私達両親が一生懸命だと常々感じているとかそんなことを号泣しながら話し出した。

思い当たるふしも確かにあるのだけれども、一生懸命説明をした。

どうしてもケイラはお姉さんなので、ユウちゃん以上に厳しくしてしまっていること、頼みごとがついつい多くなってしまうこと、より多くのことを期待しちゃっていること、でもそれは嫌がらせではないこと。 それでも可愛い1人娘だからケイラが喜ぶことを色々してあげたいなといつも考えていること。

話をしながら、ちょうど子供から少し成長してプリティーンみたいな年齢になって色々と心の中で不安や不満とか色々あるのかな。 お姉ちゃんだから何でもガマンしなさいとは言っていないつもりだけど、ついついユウちゃんの泣き顔とかを見ると“あら、可哀想”と思ってしまうものでそうしているのかもしれない。 というかそうしているように確実に感じているのだろう。

そんな話をした後に、また何かでジョンに色々言われていたケイラ。 また泣き出したので、ちょっと後で説明するからやめてと私が仲裁にはいった。

するとケイラが立ち去った後、「今心臓が止まったよ。」とジョンが言い出す。 なんの話かと思ったら、ジョンはケイラに生理が来たって言うのかと思ったよぉと超焦ってた。 そんな訳はないのに、まさか!?と思ったらしい。 そんなショッキングな日は絶対に来て欲しくないんだそうだ。 きっと私がユウちゃんにスネ毛ボーボーの日が来て欲しくないと願っているのと同じなんだろうけどね。
【EDIT】  21:47 |  Raising children  | TB(0) | CM4  | Top↑

Law Awareness Graduation

2006.05.09 (Tue)
今日はケイラ達5年生が勉強した、Law Awareness(法律とか犯罪について勉強するクラス)の卒業式典があったので見に行った。

少しドレスアップしなくちゃダメなんだと言うのだけど、その程度がアメリカの学校って格差があって難しいよね。 今日もケイラは普段着より少しドレッシーって程度の黒のノースリーブのトップ(本当はチャイナカラー風にも出来るのに本人は閉めない)とグレーのスカート。 イメージ的にはスラっとした“りょう”って感じを狙ってみた。 他の子はウェディングドレスみたいな服を着てる子もいれば、普段着の子もいるしってやっぱりバラバラだった。
060509(2).jpg

この授業はウィンターガーデン ポリス デパートメントの本物の警察官が教えてくれる。 最初の担当者が途中交通事故に遭い、別の担当者が入れ替わり、怪我が治って戻ったと思ったらまた同じ人が事故に遭い、今日は松葉杖をつきながら出席しますと連絡があった後転んで欠席となったそうな。。。 なんて運が悪い人なんだ。

授業の目的はミドルスクール(中学校)にあがる前に正しい事とそうでない事の区別がつくように指導するという事らしい。 なんとなく交通ルールとか習っているのかと思っていたら、代表2人のエッセイを聞いて驚いた。

1人は「幼児虐待」について。 友達が虐待されていたらどのようにしたらいいか、どんなところから発見してあげれるのか、家に1人でいるだけでも虐待になるのだとか発表してた。 内緒といわれても匿名で電話できるのだから 1-800-96-ABUSE. (1-800-962-2873)に通報するべきだとか、なぜそんな事をする親がいるのだろうかなんて事を言ってたよ。 彼女いわく、親が若すぎたり幼稚なために、ペアレンティングが未熟なのだとか結構スゴイ事を言ってたよ。

もう1人はドラッグについて。 合法と非合法のドラッグについて原産国から摂取方法、どんな作用をもたらすかとか。 タバコの害からヘロイン、コカインなんてところまで発表してたね。 今は低年齢化で小さな子供でも手を出す子がいて死んでいってる事実から、手を出しちゃう理由(クールに見えるから、大人っぽく見えるから、好奇心など)と、それに負けないとこんな副作用があるよぉなんて事。

アメリカの10歳、11歳の子達は、日本の小学校5年生の授業だったらちょっとタブー視されちゃうような内容のことを中学にあがる前に教えられるんだね。 まあ、大学生になってから教えようなんていう前に手を出しちゃう子は出しちゃうんだろうから早め早めの教育ってことなんでしょうかね。 結構ショッキングだったわ。
060509(1).jpg

その後全員が修了書をポリスチーフと校長先生から受け取る。
060509(3).jpg

こんなに幼いのに私よりもこの分野のことは知識を得たのだから、将来絶対に正しくない事だということを生徒全員忘れないでほしいな。
060509.jpg

式の後は、ケーキとレモネードが出されてそれぞれTシャツをもらって帰ってきた。 Tシャツがこれまた、スクールマスコットが警官バッジを掲げているという着ていく所がないようなデザインのやつ。
【EDIT】  18:10 |  Florida school  | TB(0) | CM4  | Top↑

Animal Kingdom Lodge

2006.05.08 (Mon)
今日はディズニーワールドのリゾートの中でも、行った事なかったアニマルキングダム ロッジへご飯を食べに行ってきました。 どんなところか興味はあったものの、なかなかディズニーリゾートって近いだけに泊まりに行くこともないし、なかなか行かないのよね。

予約の時間よりも少し早く着いたので、ホテルの中と外を少しお散歩。

プールは結構広めで底の色とかのせいなのか、池とか泉みたいな水の色に見えた。 もちろん無色透明のきっちり管理された水なんだろうから演出なんだろうねぇ。 週末に行ったPOP CENTURY とは違った感じだよね。 ディズニーは各リゾートでそれぞれのテーマとか雰囲気にあった環境を作り出してるから、ここはアフリカの中のリゾートって感じなんだろうね。 
060508(3).jpg

プールとちょっとフェンスで隔てたところからは、フラミンゴやキリン、名前が分からないけど鹿みたいな角の生えた動物なんかも肉眼で見える。 ここのリゾートはロビーの外と両側で見れる動物も違うんですって。 もちろん肉食な危険動物はいないけど、部屋から外を見渡してキリンやシマウマが見えるなんて優雅よね。

お腹が空いたユウちゃんは、動物を見ながら「お腹が空いたぁ、お腹が空いたぁ。」と始まり、「もうちょっとでチキンとかステーキ食べれるよぉ。」とガマンさせてると、「みんな動物から出来てるんだよね。」と目の前の動物がまるで食用かのような聞き方をしてた。
060508.jpg

予約をしたレストランは、BOMAというバッフェ形式のレストラン。 アフリカンフレーバーということで、料理の名前を読んでも何がなんだかサッパリ分からない。 でもサーモンのココナツカレーとか、アフリカンポテトとか結構おいしかった。 サラダ類も珍しいというかクスクスとかハマスのディップや、もう何だかわからないような食材のサラダとか結構種類は多かった。 結構色々食べたくせに、最後に食べたパイナップルがすごくおいしかった。 1番おいしかったかもなーんて言ったら、笑われちゃったけど。 コーヒーだってアメリカンコーヒーじゃないのよ。 すんごい濃いの。 砂糖を3パックとミルクいっぱいいれても濃い感じのコーヒー。 アフリカ人は濃いコーヒーを飲むのかなぁ。 
060508(1).jpg

食事が終わると外は暗くなってきてた。 ここのホテルでは夜になるとナイトビジョンの双眼鏡で動物を見ることができる。 緑に見えるんだそうだが、真っ暗な中でも遠くの動物が見えるんだって。 みんな遠くを見てたのに、気づいたら目の前に肉眼でバッチリ見える動物がいた。 みんな近くの動物には気づかないっていうのは、双眼鏡のせいかしら。
060508(2).jpg

泊まるには少しお高いそうだけど、でも普通にフロリダに来て泊まるホテルでは味わえないようなサバンナにいますって感じの雰囲気と特典がついてるからねぇ、いいよねぇ。 一度泊まりたいなぁ。
【EDIT】  19:44 |  Parks  | TB(0) | CM0  | Top↑

ベースボールクリニック

2006.05.07 (Sun)
今日は元プロやセミプロのプレーヤーやそこでコーチをしていたという人たちが子供達に野球を教えてくれるというので行って来た。 各チームから何人か参加していたのだけど、中心になっているのはアトランタブレーブスというチームのスカウト担当の人。

別にこんな小さい子達をスカウトしに来ているわけではなくて、野球でもこの時期から覚えておいた方が次のステップに進む時に役立つのだそう。 小さい頃に覚えなかったからプロになっても出来ない技術とかもあるんですって。 技術のほかにも精神面でも大切なことは今から教えておかなくてはと言っていた。 実際小さい時からやっていないと、高校で野球を始めようと思っても1からは教えてもくれないし、チームにも入れてくれないという現実だそうで。。。まあどのスポーツでもそうなんだろうけどね。

まず一番大事なことは リスペクト だそう。

チームメイトに、コーチに、自分に、プレイに、相手チームに、野球というスポーツに。

こんなに小さくても野球の楽しさは試合に勝つこととプレッシャーは持ち始めてるんですって。 その時にあの時あいつが、とか他人のせいにせずに楽しめて自分も違ったことが出来たかもとか、自分達はこうだったとかMe、Me、Meと自分はよかったのにみたいな考え方は絶対ダメだって。 
060507(1).jpg

なるほどね。 1時間ほどのトレーニングで、バッティングの時の構えからスイングの角度から細かく教えてもらってえらく満足気なユウちゃんだった。

今日はユウちゃんの楽しみはさらに続く。 火曜日に日本に行ってしまうお友達が最後にユウちゃん(ニュートロンと言ってる気がする)と遊びたいと言ってくれたようで、今までほとんどお泊りとかしたことないお友達が遊びに来てくれた。 彼も誰々のお家にはたくさん遊びに行ったし、ここのお家にはしょっちゅう行ってるし、だからユウちゃんのお家にも来たかったんだと言ってくれていた。 うれしいなぁ。

日本に行く前に何がしたいか聞くと、CHUCK E CHEESEに行きたかったというので、それじゃぁと夜ごはんはそこにしようと連れて行った。 

本当に久しぶりだとか言いながら、ゲームをやったりプレイエリアで遊んだり本当に楽しそう。 
060507(2).jpg

家に帰ってきてからは、ユウちゃんのシークレットスポットにご案内したり、2人でキャッチボールをしたり。 別に普通の子供のお泊りなんだけど、しばらく会えなくなるのかと思うと寝ないでずっと遊んでていいよとでも言いたくなっちゃうよ。 そう言ったところで寝ちゃうんだろうけど。

昔の彼らを見せてあげようと写真を漁っていると、出てきた出てきた。 こんな小さい時からのお友達。 もうすぐに忘れてしまう年齢ではないし、次に会うときも、たとえ会うのに2年間とか開いちゃったとしても覚えてくれているといいなぁ。。。
060507.jpg

【EDIT】  19:20 |  Classes  | TB(0) | CM11  | Top↑

みんな真剣、大セール

2006.05.06 (Sat)
オーランド ディズニーワールド内エプコットセンターにはジャパンパビリオンがあり、そこには三越が出店している。 普段はお値段も高いし、なにせエプコットセンターの入場券を持っていなければ買い物にも行かれないのだけど、12月のジャパンフェスティバルと5月に日本語学校にて格安のバザーを開催してくれている。 売り上げ金を補習校やギブキッズなどの寄付として役立てられ、私達庶民は日本の物が安く買えてと補習校イベントの中でも楽しみにしている人の多いこのバザー。

箱を並べてる時から、あの箱は何だろうね、あれはポスターじゃないの、あれはキティちゃんの何かだねと物色しながら開店の合図を待つ。 開店の前にルールが発表される。 

返品なし
キープなし
最後に値段が下がるからってずーっとホールドなし

みたいな感じのことなんだけどね。
060506.jpg

毎回、和食器には人が群がり、そのほか時期が時期なので学年末に現地校の担任の先生へ贈るプレゼントをここで探す人も多い。 普通のお店で買うよりも全品ほとんど1ドルなので安いし、さりげなくMITSUKOSHIのロゴ入り定価シールをつけたままにしておけば高価だし、なんせ他のアメリカ人の生徒と重なる事も値段がバレることもない。 安く手に入るけど、見た目は高い日本の物というのはプレゼントに最高だと私は思う。

去年は箱とかに入れて会計をなかなか済まさずに値段が下がるまで待ってお金を払うという人もいたからと、ホールドなしって言われたのでさっさと早くにお会計を済ます。 そして荷物をいったん車において戻ってくると今まで1個1ドルだったものが5個で1ドルとかに下がってたりするわけ。 それでも寄付だからとみんなそうしてるのに、外部の人とかで最初にあっという間になくなってたじゃんっていう物を最後10個で1ドルとかになってから払ってる人とかがいるの。 え~ずる~いと思ってると日本語も話してない人たちだったりして。 ケイラも休み時間に来てぬいぐるみとかを1個1ドルとかで買ってた。 でも次の休み時間の頃にはお店閉まっちゃうからね、仕方ないんだけど同じの最後には10個で1ドルに値下げしてて私買っちゃったよ。
060506(3).jpg

結構買っちゃったんだけど、今日買った中でもお値打ち品。 ご飯茶碗をあったら買っておいてと頼まれていて探していたら、有田焼きのご飯茶碗5個セットを発見。 しかもセットで1ドル。

気箱入り小鉢8点セット セットで1ドル。

定価79ドル(それも高いよなぁ)とついてるサンダル 5個で1ドルのうちの1つだったので20セントか。


補習校が終わってから午後は、お友達の宿泊しているディズニーのホテルのプールへ遊びに行った。 POP CENTURY という1950年代とか60年代とか年代ごとに建物が違うホテル。 プールの周りは60年代に囲まれていた。
060506(1).jpg

ちょっと水が冷たかった気もしたが子供達は楽しく遊んでたねぇ。。。こういうリゾートとかのプールって他人を見ててもおもしろいよね。 背中が真っ赤になってる人とか、勝手に北国の人だねとかって決め付けたり、大きい子でフロートつけてると北国で育ってるからまだ泳げない子に違いないとか。
060506(2).jpg

結局ホテルに宿泊してる友達が外出してからも、しばらくプールで遊んでゲーセンで遊んで1日遊んで帰ってきた。

行く前には全然見つからなくって焦っていたプールバッグ。 先ほどケイラのクローゼットの中から発見された。 しかも濡れたタオルと水着が入りっぱなしで数週間。 あけた途端に2階が全部カビ臭くなった。 強烈。 濡れた水着はすぐに洗って干しましょう。
【EDIT】  20:00 |  Florida school  | TB(0) | CM8  | Top↑

ざんねん&しんぱい

2006.05.05 (Fri)
気づけば今日は子供の日だったんだぁ。 こいのぼりも節句のお飾りも出しそこなってしまった。

今日は来週日本へ帰るお友達のお別れランチ会ということで、タイレストランに予約も取って楽しみにしていたのだけど、主役の体調がすぐれずにキャンセルになってしまった。

他の予定もいれてなかったのでバイト先のAOBAで自分と彼女のランチを買って、届けながら様子を見に行った。 いつもの元気な彼女の様子とは違って本とに具合が悪そう。 それなのに私のお腹が空いているので、着いた途端に彼女があけてもいないランチの箱を開けてパクパク食べ終えてしまった。 それを見てか、彼女も食べだし食欲あるならまだ安心と思ったのだけど。

本当に自分の調子が悪い時に来客なんてイヤなのかもしれないけど、1人でも心細いのかなぁとか、もう会えるの何回かしかないしと途中からは寝てていいよ、雑誌適当に読んでるからなんて感じで娘が帰って来るちょっと前までいて帰ってきた。 

近所に住んでるお友達も心配して電話をくれたり、様子を見に来たり、子供のお稽古事の送り迎えを頼んだりととりあえず今日はゆっくりできるとといいんだけど。 フライト前に体調を壊すっていうのは結構心配だよね。 飛行機の中では具合が悪くなって欲しくないと思うもの。

私も1度だけ日本からオーランドに帰って来る時に、具合が悪いという人が出てハワイに不時着したことがある。 その時は心臓の発作だとかそんな風に説明を受けて、ドラマのようにお医者さまいますか~?って本当にやっていた。 無事だといいねぇなんてまわりの人としゃべっていたのにハワイについた途端、具合が悪かったと言う人は何事もなさそうに支えもなく歩いて飛行機を降りて行った。

え~? 元気じゃ~ん。 が正直その時思ったこと。 だってその後、飛行機からは降りれないし離陸の許可が下りるまでに時間がかかってかかってと全然飛行機飛ばないし、その後のフライトも全部変更になっちゃうし。

そんな経験もしているので、彼女には健康体で長いフライトに望んでほしい。

雲行きが怪しいと言えば、ジョンが週末休みだというので海に行こう海に行こうと1人張り切っていたのに、なんだか山火事って山でなくてもいいの? ブラッシュファイアの範囲がどんどん広がっているようで海の方は非難したり、道がクローズになったりしてるみたい。 これじゃ海に遊びにいけないかな、いけても不謹慎かな。
9064440_240X180.jpg

【EDIT】  19:36 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑

ユウちゃんカッケー

2006.05.04 (Thu)
早いもので、野球のスプリングシーズンも今月で終わり。 残った試合もあとわずか。

秋に初めて野球をはじめ、今回はシーズン2度目だけれど最近ずいぶんと上達したというか成長したように思う。 多分最初の頃は、前からやってる子達が打てたり、投げたり、ボールを取ったりできるのに自分はコツもつかめなかったりして意地の悪いチームメイトには馬鹿にする事を言う子もいたりしたのが、最近は前よりも上手に出来るので楽しくなってきたのかも。。。

なんたってバットにボールが当たるようになったもの。 最近野球のナイター中継なんかも見ちゃったりして、今まで漫画しか見てなかったのに人のプレイも見るのが楽しいと思えるようになったのかねぇ。。。

今日は今までで1番褒めてあげたい。 3打席3ヒット。 ホームに2度戻れたので2得点。 内野の1塁と2塁の間については、ちゃんとボールもキャッチして1塁に投げてアウトにしてたし。 すっげー、かっこいい!

親バカだから仕方ないけど、なんたって真剣な顔をして全力でがんばってる姿がとってもかわいい。 まだピッチャーがボールを投げる準備が出来てなくたって真剣なまなざしでバット持って構えてるし、得点を入れる時にわざわざ意味のないスライディングをする子が多いのに、ユウちゃんは全力疾走でベンチに戻って行くから見てる方は“あれ?またファースト向かって走ってる? え? 2周目?”みたいな。

これにはコーチ達が子供の野球なんだから勝っても負けてもフェアにっていうクールなコーチが揃ってるというのもあるのかも。 だってチームによってはすんごい勝たなくちゃって熱くなってるコーチとかだっているんだから。

今日の相手チームもスゴイよ。 ただ足がもつれて転んだ子がいればコーチが抱っこして運んでいくし、キャッチャーをしてる子のお父さんは仕事帰りのシャツにネクタイ姿で守備交代の度ひ飛行機のように“ブ~~~ン”って子供を飛行機みたいに抱いて抱えてくるし。 チームカラーっていうのはあるよね。

いつまで続くかは分からないけど、ダラダラ毎日遊んでるより自分で夢中になれる事があるだけでも子供は成長すると思う。 見てる方も野球の試合は守備と攻撃が順番に来るから楽しいし。 走りっぱなしのバスケとかだったら途中ジュースを買いにも行けないだろうしね。 残りの試合もあとわずかだし、最後までがんばろう!
 
060504(1).jpg

【EDIT】  20:09 |  Classes  | TB(0) | CM0  | Top↑

ダラダラしてたい

2006.05.03 (Wed)
なんででしょ。 週末から月ようにかけては精力的に動いていたのに、火曜日には体中がダルいし、ノドもいたい。 PC教室も休んだものの、どうやら風邪ではないみたい。 それでも何もしたくないしゴロゴロダラダラしてたい気分に陥った。 だったらと昼間からジャージでビデオやDVDを見たり、着物の整理なんかをして火曜日は過ごした。 

今日も先ほどまで昨日の続きで“里見八犬伝”を見たのだけど、いいねぇ。 昔は時代劇なんておばあちゃんとかが見ていても、見たいとも思わなかったのに最近の時代劇はなかなかはまっちゃうね。

主役のタッキーも凛々しくていいし、佐藤隆太君も木更津キャッツアイとかのイメージと全然違っていいし、なんたって個人的な好き嫌いだけど藤原竜也とか山本耕二とからしい人が出てなくて押尾学とからしくない人が出てていいじゃない。 八犬伝って犬が苗字に付く人達だったんだねぇ。 ずっと犬人みたいな(なんだそりゃ、人面犬っていたけどね)前世が犬みたいな人の話だと思っていたのに犬塚さんとか犬山さんとかっていう人たちの話だったのねぇ。。。 見てみなくちゃ分からないね。


そういえば、ガソリンが全然値段も下がらないというので本日ダンナよりもちょこちょこ買い物とかに行かないで、出たついでに色々用事を済ませてくるようにとのお達しが出ました。 たしかに以前は20ドル代で満タンに出来てたとすると今は30ドル代と単純に10ドル増しくらいになっちゃってるものね、今のオーランド。

となると1ヶ月に40~50ドルは車1台に対してガソリン代がかかってる計算になるんだものね。 車がたくさんあるお家はそれだけで大変だ。

ちなみに、ここのサイトでは過去48時間でのガソリン1ガロンに対しての安い順から15軒、高い順から15軒がチェックできるみたい。

おそらくそんなに変動しないんだろうけど、Sam's club とかBj'sなんていう会員制のホールセールが安いみたいだね。 高いのは空港の近くとかディズニーの周りとか。

本当に車がなくちゃ移動できないフロリダ生活。 ガソリン代がこのまま高いと夏休みとか困ります。



【EDIT】  19:13 |  Tameiki  | TB(0) | CM4  | Top↑

グリーンカード更新経過

2006.05.01 (Mon)
4月26日にとうとう有効期限が切れちゃったグリーンカード。 1月に更新手続きはオンラインで済ませたものの、何も手紙も来ないしなぁと待つこと数ヶ月。 やーっと通知がやってきました。

次のステップは、指定された日時にローカルオフィスに出頭し、指紋とか取ったりするらしいです。 それが終わったらその場でもらえるんだか郵送されるんだか。 これが終わらないと国外に出れないなぁと思っていたので、ほっと安心。 だってチャンスさえあれば、近場のバハマとかだって、カナダとかだって行ってみたいもの。

でもさ、この通知の封筒とかも大きく移民局とか書いてないのよ。 ホームランド セキュリティーとかって書いてあって、下手したらうっかりセコムとかそういうセキュリティー系のセールスとかジャンクメールかと思って捨てちゃいそうだよ。 

10年に1度だけど面倒ね。
【EDIT】  18:08 |  国際結婚  | TB(0) | CM6  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。