2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

夏休み最後に結成 サーフィンデュオ

2006.07.31 (Mon)
来週から学校も始まるので、今週で夏休みも終わり。 これから早寝早起きに戻さなくちゃね。 今日はせっかく今年はじめたを忘れる前にもう一度ってことで、またまたココビーチに行って来ました。

昼前にちょうど着いたのに、なんだか海はガラーンとしてる。 

気のせいかな? 一応赤い水着のちょっとインリンばりのM字開脚のライフガードのお姉ちゃんに聞いてみると、やっぱりちょっと前にサメがいたとのこと。 イルカならいいのにぃ。 

だったら先に食べようと食卓準備。 ずーっと海に持っていける折りたたみテーブルがあったらなぁと思ってるんだけど、海って車から荷物運びが結構大変だから荷物も少なく少なくってなっちゃうじゃない? 結局そんなん考えたら買えなくて。 今日はボディボードで代用。 もう恒例のスパムおにぎり、焼肉おにぎり、ざるそば、サラダスパ、野菜にフルーツ。 充分食欲そそられちゃうよ。 海見ながらのは美味しいし。
060731.jpg

ライフガードのイスに旗がついてたのを知ってる? 赤い旗だと遊泳禁止、黄色だったらいいんだってってケイラが聞いてきて、黄色い旗になったのでみんな海に入りだした。

今日はビーチでなく、駐車場の横のビーチショップでボードを借りた。 ビーチで借りると3時間10ドル。 ちょっと歩くショップで借りると4時間8ドル。 ちょっと歩いちゃうでしょぉ。 

ユウちゃんも余裕で出来るのかと思ったのに、今回は少し短い7ft2っていうサイズだったからか最初はなかなか乗れなくて。 コーチに頼んでちょこんと押してもらったら要領を取り戻したみたい。 私が押しても水に潜っちゃってたから、出来ない人が押したりするより出来る人から教わるのがって事だよね。
060731(1).jpg

立てちゃえば、バランス感覚はなかなかいいからさ。
060731(2).jpg

今日はタイタスビルに住む友達家族も合流したので、ケイラも女の子が増えて楽しそう。 サーフボードがバナナボートのように5人くらいで座ってひっくり返りながら遊んだりしてた。 ちょっぴりサメが怖いので、ウェストより深いところには行かないんだけど体重も軽いしサーフィンもボディボードも出来るんだよね、浅瀬で。

なかなかいい感じに取れた同級生コンビのサーフィンデュオです。

ケイラはちょっぴりフォームが吉川晃司風というかダチョウ倶楽部風というか。。。 どっちに見える?


私も今日は練習したよ。 やっぱり長ければ長いほど安定するみたい。 私も短い方は水の中に落ちまくった。 正座までは出来て、正座のままスーっと砂の方まで行けたと思うと、次のチャレンジでは波に抜かされちゃったり。 結構心臓バクバクいってきたよ。

最後の方にケイラに教えてもらいながらやったら、やーっと1度だけ立てた。 ちょっとバランス感覚鈍いので背中が海老のように後ろに前に動いてた格好悪いスタイルで3,4秒。 これだけかよぉ。。。

トイレの帰りに改めてライフガードのイスを見ると、赤は遊泳禁止、青はオッケー、黄色は注意って書いてあった。 それを見て改めて気づいた。 黄色はオッケーじゃなかったじゃ~んって。 

まあそれでも雨にも降られず、タップリ遊んで帰ってきた。 曇ってたせいか日焼けもそうひどくない。 でも私はすでに予感してる。 明日は腕とかが筋肉痛になるだろうってことを。 寝るのが怖いさ。
スポンサーサイト
【EDIT】  21:15 |  Sports  | TB(0) | CM3  | Top↑

Blizzard Beach

2006.07.30 (Sun)
今日はパパも仕事がお休み。 でも給料日前だし、お金かかること出来ないし、起きたら朝11時前だったから半日ムダにしちゃったし。 ということで2時すぎからタダで遊べるブリザードビーチへ。

ちょうど入口はいったところで、これから帰る友達一家に遭遇。 あちらもパパが休みで家族で来てた。 もう来るかもと思って電話したのにぃと言ったものの、向こうは私達がまだ起きる前から遊びに来てたようで。 

今日も週末だからか少し混んでたかなぁ。 リフトに少し並んだ。 このリフト、3人乗りなんだよね。 2人以上の人の列と、シングルライダーの列がある。 3人なら3人で1台乗れるし、2人なら+1名シングルライダーの人が加わって3人で上に上がるって普通に前の人を見てれば分かりそうなのに。 

順番が来てから1人ずつはイヤですって言う人がいて見送ったり、飲み物持ったままで“あ~らダメなのぉ”って人がいたり、はい次どうぞって言われてるのに話をしてて行かなかったりする人がいて。 そのたびにリフトは停止。 なんでこんなに要領が悪い人が多いのだろう。 次は自分だなって思わないのかなぁ。 

TEAMBOATや、スライダーなど並ばないで乗れそうなのばかりをチョイスして回ったので短時間で結構満足。 今日は珍しく荷物を置いておいたところにグーフィーが遊びにも来てくれた。

グーフィー、水着でなく暑そうに長袖だった。 グーフィーってマリンスポーツ得意じゃなかったっけ? 水上スキーとかするのはプルートだったっけか? グーフィーの弟だったっけか? 
060730.jpg

家のマヌケな娘は、プールに着いたらサンダル忘れたと。 家から裸足でディズニーまで来ちゃったよ。 もう入り口入ればみんな裸足だからいいけど、さすがに駐車場の地面は灼熱だよ。 行きは私、帰りはダンナにおんぶされてる娘。 もうママがだらしないんだから少しシッカリしておくれ。
060730(1).jpg

【EDIT】  19:42 |  Parks  | TB(0) | CM6  | Top↑

日米文化交流 

2006.07.29 (Sat)
今日も昨日に引き続き野球の応援へ。 昨日は応援に集まった人も少なかったのだけど、今日は結構な人数が集まりそうな前評判。 アメリカの食事もいいだろうけど、差し入れ大歓迎みたいな事を昨日言っていたので試合の時間の1時間半前に球場へ到着。

こんなときには、カレーライスとかがいいんだろうけど持ち運びも大変なので“おにぎり””フルーツ”“缶のウーロン茶(こちらは花水木レストランより)”などを適当に分担して。 到着したときには、選手達はチックフィレのチキンサンドイッチを配ってもらっていたので食べたりなかったらどうぞぉって言っておいて置いたら、戻ってきた時には結構減っててよかったよぉ。 

私達は半分お祭り騒ぎなので、昨日にも増して食料も増えて宴会状態。 ビールとかが飲めないので、ソーダやアイスコーヒーとか水なんだけど。 空き時間に近くの韓国食材店に行ったので、キムチなんかもあるのよん。 さつま揚げのキムチみたいなのは結構イケた。 普通リトルリーグの試合とかでも静かにして見てるけど、私達側はなぜかラジカセ持参してくれてるからジャニーズのオンパレードです。 同じベンチに座ってるオーランドの市長さんは、文化の違いを感じたでしょう。  
060729.jpg

午後に降った雨でグランドは少し湿ってる。 試合をしないほうのグランドはぬかるんでる。 それでも試合をちっとも見ないで遊びたい子供達はそこで野球を始めた。 靴を汚したくないからと裸足で泥んこ野球だ。 もうズボンも泥んこにしながらその場で遊びたい子達で野球を始める。 いいねぇ、こういうの。 しかしユウちゃんはグランドでは裸足なのに、その足でサンダル履いて飲み物とか取りに来るから靴を汚さないようにっていう目的は全く達成されていないんだけどね。 
060729(1).jpg

昨日は日本対アメリカだったので応援もしやすかったんだけど、今日は混合チームの紅白戦(赤と青だったか)。 打順もアナウンスないので応援はしずらかったなぁ。 でも昨日よりも選手達もリラックスした雰囲気だったよ。 アメリカの子達も日本のチームのように円陣を組んで“なんとかなんとか~”“HEY!”みたいに掛け声かけてたし。 日本の選手もアメリカの選手から“ひまわりの種”をこれを食べるんだよって教わったのかもらって食べながらフィールドに出てきたり。 立派な文化交流してるよ。 ハイファイブっていう手を掲げてパシーンって手を合わせる日本だったらボーリング場でストライク出した後に見かけるようなのだって、アメリカ人のコーチに手を出されると手を出すと同時に会釈みたいな感じで、見てて可愛い。

今日は応援席がずーっと同じだったので、途中でオーランドの市長さんと記念写真も撮ってもらいました。 ちゃっかり私も気づいたら隣ゲットしてましたね。 今日は補習校からの応援も昨日の3倍くらい来てたので、にぎやか。
060729(2).jpg

市長さんもおにぎり食べますかぁ。

とオニギリも薦め食べてもらいました。 丸美屋のマツタケ風味の炊き込みご飯を結構気に入ったみたいです。 でもマツタケをマッシュルームとかシイタケ マッシュルームって言っているので、もうちょっと高価な物だと認知してもらいたいけどなぁ。
060729(3).jpg

結構 オニギリ はアメリカ人でも好きな人は好きなようで、昨日1つあげた審判からも1つ取っておいてぇなんて言われたりして。 オニギリ1つで深まった日米友好(なーんて大げさ)。 でもおいしいといわれればそれだけでうれしいしさっ。
【EDIT】  20:02 |  Sports  | TB(0) | CM0  | Top↑

日米親善野球試合 オーランドvs浦安

2006.07.28 (Fri)
今日は補習校の連絡網で募集のあった少年野球の試合を見に行った。 オーランドと姉妹都市となっている都市はいくつかあるという事だけど、浦安市はその中でも2番目に歴史の古い姉妹都市だそうだ。 そんな浦安市の少年野球チームとオーランドの市長の息子と仲間のオーランドの少年野球チームの友好試合。 強制ではないのだけど、どうせなら応援グッズでも持って行ってあげようよとほとんど思いつきで時間前に集合。

まずは、日本の国旗の手旗と工作用紙でメガホン、そしてカレンダーの裏を使っての“がんばれ日本 URAYASU”の紙。 全て手作り。
060728.jpg

日本側のベンチ、これだけでも華やか! 応援に来たのは家を含めて7家族くらいと関係者だけだもの。 でも負けてなかったよぉ。 もうラジカセ持参で、KAT-TUNとか山Pとかも流してたからね。 野球の応援には山本リンダの狙い撃ちもいいと思うんだけど。
060728(1).jpg

開会式はオーランド市長の挨拶や、浦安市長代理の挨拶、そしてお互いの記念品交換などから始まった。 記念品も両チーム1人ずつで交換するし結構1時間くらいかかったんじゃないのかなぁ。
060728(2).jpg

浦安市のチームは小学校6年生くらいの年頃みたい。 でも前の日の晩というか今日の早朝にオーランドに到着したんだって。 空港に夜中の1時に到着して、ホテルの部屋に入ったのは3時近くっていうんだから時差ぼけ真っ盛りだよね。 よく動けるよぉ。
060728(3).jpg

試合もなかなかお国柄が見れておもしろい。 アメリカのチームは大人のように悔しかったらツバ吐くし、ダグアウトでも立ってる子もいれば座ってる子もいるし結構自由な感じ。 そして静か。 日本のチームは守備についてない子でもフィールドに出て、なんか“こ~い”だか“ウィ~”だか、“オィーッス”だか声だしてるし。 そして打順が回ってくるとバッターボックスについて、アンパイヤに向かって帽子を取って“お願いします”って会釈とかしてるのよ。 それだけでステキなスポーツマンシップを感じちゃうわよぉ。 アンパイヤも日本を知らずに拝みのポーズとかして頭さげたらどうしようとか思ったけど、普通にお辞儀をし返してた。 

ただね、応援の仕方が分からなくてねぇ。 かっとばせ~なんとか っていうのも最初は言ってたんだけど、どうも引かれてるような気もするし。 GOOD EYE、 GOOD JOB、 GOOD TRY、 HUSTLE UPなんていうこっちのリトルリーグの応援も、日本語だと何ていうの? ってなるじゃん。 “ええ目や”とか“目がいい”とかもおかしいし、“いい仕事したね”とかもピンとこない。 “ハッスルハッスル”じゃどっかのプロレスラーの合言葉みたいだし。

でもって出てくるのがさ、“バッター棒立ち~”とか“ピッチャー ノーコン”とか相手を野次るような応援の言葉とかになっちゃって、それも失礼だねぇなんて。 途中は3.3.7拍子なんていう昭和な応援してたけどね。 プロ野球とかだと応援歌とかもあるんだろうけど。

私達うるさいかなぁと気になりながらも、チームからは甲子園球場にいるみたいですと(関西出身が多かった)イヤでもないみたいな感想もらって。

でもって、試合はというと 10対3 で日本の勝ち!
060728(4).jpg

もう時差ボケで眠いだろうによくがんばったよ。 試合が終わったのは夜も9時よ。 でもこの後プールパーティーですとかって言ってたわ。 子供は元気だなぁ。 少年野球チームでもスケジュールびっしりだもん。 明日は日本とアメリカの選手がごちゃ混ぜに混ざっての試合だそうで。 明日は差し入れ持参で行っちゃうよ。
【EDIT】  20:33 |  Sports  | TB(0) | CM1  | Top↑

野球中毒症

2006.07.27 (Thu)
今日は日本から帰って来る友達家族を空港へ迎えに行った。 普段ベビーシッターしている子を日本の実家で6週間も預かるという、ちょっと信じられないようなことをやってのけて無事に帰ってきた。

ここ数週間、日本から戻ってきた友達からのお土産や雑誌の最新号のお陰で私は少し日本のワイドショーネタにもキャッチアップできてきた。 日本のお菓子とか食材をいただいたり、またはゴリエとか山Pグッズなんていう息子から取り上げちゃおうかなって物が増えたり。 

今日帰ってきた友達には、息子が“ベースボールカード”をリクエストしてたらしい。 ベースボールカードといえば、今ユウちゃんがファイルまで作ってコレクションしているホットアイテムなので、そこに日本選手を増やしたいらしい。 カードもアメリカではレジ横などにおいてある人気があるかどうかは分からないけど、ありきたりアイテムでもある。

ところが日本では事情が違うらしい。 まず日本からの電話で、トイザラスには野球カードは売ってないけどどこに売ってるかとの問い合わせがきた。 私も駄菓子屋か野球場くらいしか浮かばない。。。 それでもベストを尽くして探してきてくれたのがこれら。

なんと都内では発見できずに、千葉県まで行って探してくれた野球チップ、ベースボールカードつき。 そしてはじめてみる普通のよりも2回り大きい、ビックリマンチョコプロ野球。 もちろんユウちゃんは大喜び。 ビックリマンチョコからは、西武の松坂選手のステッカーも出てきてワールドシリーズ(だったっけ?)キューバと戦った選手だとさらに大喜び。 私が小さい頃は、コンソメ味の野球チップが30円くらいだったけど、今都内では扱ってないのかなぁ。。。 
060727.jpg

さてさて、野球カードで気持ちが燃えたか。 なんだか上からドスンドスン聞こえてきたので、見に行くと。

なんと野球のテレビを見ながら床に布団をひいてスライディングや横に飛んできたボールをキャッチするというシュミレーションを練習している息子がいた。 単純だ。 ちなみに自分の部屋がせっかくサーフィンらしくしてあげたのに、2段ベッドにはゴムをくくりつけたり、ダンベルまで置いて自分の部屋で筋トレまではじめたのだ、この息子。 夢はメジャーリガーだけど、あんまりマッチョになると背が伸びないし、なにしろ野菜を食べないと。。。って木田選手にも言われたじゃん。 
060727(2).jpg

【EDIT】  20:41 |  Sports  | TB(0) | CM4  | Top↑

おいしい白桃が食べたいよぉ

2006.07.26 (Wed)
日本の夏に里帰りをすると、絶対にエンジョイできるのが食べ物。 コンビニに行けば見たことのないようなお菓子がたくさんあるし、スーパーに行けばこんなドレッシングがあるんだぁとか、日本だとこんなに安いのってほどセールになってたり。

そしてそしてそのままで美味しい漬物だとか豆腐だとかその他色々。 そしてその時期の果物。 フロリダとかだと逆に冬でもスイカとかが食べれたりするんだけどね、ああいう四季折々のこの時期にしかっていう果物はさくらんぼくらいかな?

中でも私は日本の桃が大好き。 あの果汁タップリの甘い甘い白桃は最高においしい。 フロリダでも時期で白桃は見かけるようになった、ここ数年。 野菜屋さんで見つけて、絶対に買わなくちゃとやっぱり買ってしまった。 ケイラの好物のプラムとともに。 このレッドプラムとブラックプラムはどっちが好きなのか覚えてなくて、両方買ったんだけど味違うのかな。
060726.jpg

日本の桃のように、ツルンと皮が実からはがれるなんて事ないので包丁でリンゴの皮のようにむいて切る。
060727(1).jpg

見た目は、結構“桃”らしい。 味も甘みは少し少ないけど、“桃”してる。 でも確実に違うのが食感なんだよねぇ。 桃を噛んだ時に、サクっていう食感。 リンゴに近いよねぇ。 

この桃を日本のように食べるには、何かに漬けたりとかしたらいいのかな。
【EDIT】  20:01 |  missing Japan  | TB(0) | CM2  | Top↑

映画 MONSTER HOUSE

2006.07.25 (Tue)
今日も海に行こうかなぁと思っていたのに、ついつい家族の意見もまとまらず今日は映画に行った。 私は宣伝でも見てなかったのだけど、子供達がこのモンスターハウスという映画を見たいと昨日フロリダモールでポスターを見た時に言っていたのでちょうどいいか。

夏休みには子供映画もいくつか出るのに、今年の夏はあまり映画にも連れてってないしね。 この映画は劇場によって3-Dでも見られる。 今日行ったCINEMARKでは、上映時間によって3-Dだったり普通のだったり。 どうせなら3-Dがいいよねぇなんて言っていたのだけど、値段を調べたら同じでなかったので普通のにしちゃった。 自分が見たいやつだったら高いのにしたかもしれないけどね、子供の映画だから。
monsterhouse_bigreleaseposter.jpg

ポスターのイメージどおり、ちょっぴり怖い映画だった。 とはいえ、ホラーとかの部類に入るわけでもなく、お向かいの古い家が人とか物を食べちゃうとか吸い込んじゃうっていうお話。 ストーリー的には、ご近所さん達はどうして大騒ぎしないのかしらとか色々考えてしまうけど、大人の私も おぉっとビックリする場面あり、主人公の子供達の描写で笑えるところアリと結構おもしろかった。 
mitchel_tate_musso3.jpg

右側の太ったチャウダー君は、結構こんなガキんちょいるいるって感じで笑える。 主人公は粘土細工みたいだけど、景色とかの描写は本当にキレイ。 今のCGアニメってスゴイね。 本物よりも本物っぽく描いてあって。

映画の後に、ふらふらとFESTIVAL BAYも歩いてウィンドーショッピング。 相変わらず店舗が入ってない場所も多いけど、今年にはRON JON の室内サーフパークなんてもの出来るらしくて、そしたらスケボーパークとサーフパークで結構お兄ちゃんたちには人気出るかも? 

歩いていると、$4.99なんて値段のセールがあったので見ようかなぁと近づくと隣のお店ではさらにお安い$1なんてセールをしてた。 自分が欲しいのはなかったけど、かわいいミニスカートがあったのでケイラと友達はおそろいで買ってた。 タックスフリーなので本当に1ドル。 安い!
060724.jpg

目ざとく見つけたCOLDSTONEで、スカートの4倍もの値段のアイスを食べた。 ケイラはバースデーなんとかを注文し、ユウちゃんはキャンディーランドというコッテリコッテリのアイス。
060724(1).jpg

日本からわりと最近オーランドに来た友達は、六本木ヒルズだかに出来たというので行った時には1時間半も列に並んだので、並ばずに買えるなんて信じられないと言っていたわ。
cand_land__1.gif

1時間半も並ぶって。。。
【EDIT】  21:02 |  Movie  | TB(0) | CM6  | Top↑

バランスボールでエクササイズ

2006.07.24 (Mon)
マジで、体が緩んできてる。 そしてそれを日々実感できるほどに。

ジーンズをはこうと思うと腰のあたりで肉がひっかかり、それでも履けたと思うとお腹の肉がポッコリローライズのジーンズの上に乗ってるよぉ。 これはヤバイと思っていたのに。

YMCAに行ってきたダンナが、今日受け付けの人に奥さんが全く来なくなっちゃったけどお元気ですかって聞かれたよぉって帰ってきた。 とりあえず、しょっぱなからきついクラスを取ったからへこたれてるって言っておいたよと言ってた。 YMCAの受付からも言われるなんて、こりゃあ行かなくちゃって重たい腰もそろそろ上げねば。

昼間は買い物などに行っていたので、早めの夜ご飯を食べてから夕方のクラスを取りに行った。 別にマシーンで運動すればいいだけなんだけれど、ちょっとそれも寂しいのでYOGAクラスにでもと時間を合わせて行ってみた。 しばらく行ってないから私の持ってるスケジュールだって古いやつだし。 行ったらYOGAは明日だって。

仕方ないので、マシーンでダンナには20分走れと言われたのに疲れて5分だけ走り、その後はキックボクシングのクラスに出席。 ケイラも受けさせてもらえたので一緒に。 これも途中でケイラが疲れたので早退。

10分後に始まるバランスボールのクラスに出た。

バランスボールといえば、ブス恋でも主人公が部屋でやってたし雑誌に松潤もやってるって書いてあったし、よく見かけるし見た目はおもしろそうっていうので出てみたんだけどね。
200.jpg

大きいボールの他に、メディソンボールと呼ばれる小さいボール(私は2LB)を使っての運動から始まった。 ボールを胸の高さから上に上げるとか頭の後ろに持っていって上に上げるとかやること単純なのに、肩や二の腕の筋肉に効いてくる~。 

大きいボールでは、ボールに座ったりよりかかりながらの腹筋とか。 隣の男の人が、ハッ とか シュッ とか フ~ など大きな声で辛そうにしているので、楽だと思ってやっていた私の運動は間違ってるのかしら。 隣の人が気になって仕方がなくてたまにチラ見すると、ボールの表面が汗でベッタリとかなってる。 私なんてさっきのキックボクシングの汗がひっこんじゃってカラッカラの体で運動してるのに。 もしかしたら効能ないかも。

いやぁ、しかしすでに体がダルイ。 体が衰えると筋肉痛のピークが襲ってくるのもだんだん日数が経ってからになるんだそうだ。 と思えば、結構まだまだオンタイムで来てるのかな。

これを夏前にやっておけば水着のお腹も少しは締まったのかな。
【EDIT】  20:09 |  Sports  | TB(0) | CM6  | Top↑

Florida TAX FREE WEEK

2006.07.23 (Sun)
毎年この時期にやってくる、タックスフリー週間。 今年は22日から30日まで。 この期間中だと50ドル以下の衣類、50ドル以下の本、10ドル以下の文具などをはじめ、学校に必要なバックパックなどもすべて普段かかる消費税抜きで買うことができる。

ついでに色々なお店で、BACK TO SCHOOL SALE なんていうのもあわせてセールしたりするので混むかなぁと思ってもついついこの時期に買い物に出てしまう。

文房具などは、サプライリストとして学校からもらってきてたり学校のHPで調べられたり、またまた買い物に行ったお店の周りの学校とかだと文房具売り場とかにプリントしたものが用意してあったりするので、それにそって買い物を済ませて学校初日に備える。

ケイラの年齢になると自分で買ったものは自分で使えるのだろうけど、ユウちゃんの場合は全て無記名で先生に渡して、クラス全体で使ったりするらしい。 以前ケイラも自分の好きな柄とかのを買って行ったのに、結局集めた中から別の子がそれを選んだりして自分では使えなかったなんて事もあったので気分的にも1番安いのでいいやって気楽なものだ。

今日は色鉛筆やノリとかが5つで1ドルとかのセールをしているTARGETと、クレヨンが8セントとかのSTAPLES、そしてZIPLOCKとかティッシュなら安いだろうとWALMARTのハシゴをして2人分の買い物終了。 2人分で30ドル以下。 
060723.jpg

これにバックパックやランチボックスなどを後で買い足せばいいだけだ。 ケイラは、キャラクターは絶対にイヤでシンプルなのがいいって言うし、ユウちゃんはヤンキーズのがいいっていうし。 ネットで買うのが1番早いか?

フロリダモールにも返品があって行きたかったのだけど、午後イチで行った友達からスッゲー混んでたよっていうのを聞いてくじけてしまった。 明日行ってこようっと。
【EDIT】  19:53 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑

サメと泳ごう

2006.07.22 (Sat)
今日はダンナも一緒にタイフーンラグーンに行こうというプランを立てた。 なんと家の子供達はパパと一緒にタイフーンラグーンに行ったことがないから、結構楽しみにしてた。 友達家族も合流する予定で張り切って1時に待ち合わせなんてしてしまった。

そしたら、おどろくことにタイフーンラグーンって人数制限で閉まるのね。

駐車場に入り、前の車にくっついて進んでいたらそのまま出口から出ちゃうのよ。 2時にはReopenするからといわれたので、子一時間時間をつぶさなくてはならなくなった。 仕方がないので向かいのダウンタウンディズニー WESTSIDEに行ってみる。 なんせ水着だから、普通のダウンタウンディズニーを歩くには浮く???

お菓子屋さんに入ったり、マグネット屋さんにはいったり。 結構リアルにおいしそうなマグネットとかがたくさん売ったりしててかわいいんだけど風水的には冷蔵庫にペタペタはるとお金が貯まらないって言うんでしょ? 
060722.jpg

2時にあわせて戻り、やっとパークにも入れた。 ブラジルからの団体さんなんかもバスで乗り付けてたから、やっぱり週末だし混んでるんだねぇ。 今日は初めてクラッシュ N’ガッシャーにも乗れた。 ウォーターシューズをはいて、ユウちゃんの背を高く見せようと挑戦したのだけど、やっぱり係りの人に“靴ぬいでください”と言われてしまった。

もう背もCD1枚も入らないほど身長測定器の最低ラインとユウちゃんの身長は微妙なところだったので、第一関門は通過。 そして第二関門で紙が入りそうな隙間が見つかりアウトだって。 もうその差がなんだっていうのよぉ。 ダンナだけ乗れずに待っていたので、ベイビースワップでいいでしょと並びなおすことなくのせてはもらえた。 これがチューブに座ったウォータースライドなんだけど、坂を下りたかと思ったら、上がるんだよぉ。友達と乗ったときとは別にダンナと乗ったら体重の違いのせいか一瞬空中を飛んでるような好きが出来るので、尚スリリング。
060722(2).jpg

サメと泳げるSHARK REEFも60分待ちと書いてあったけど、実際は30分くらいかな。 ユウちゃんもケイラもディズニーにいるサメは噛まないからと信じているので、ここのサメは怖くないんだよね。 1回目は私の水中マスクがゆるかったのと、口にくわえるシュノーケルの歯を食いしばるような突起物がないやつで、呼吸をしようとしたら水中マスクから鼻に水が、口からも塩水が入り込んで一瞬パニック。戻ろうには1方通行だし、足はバタバタするなって言うし、結局ライフガードに助けられながら向こう岸に泳ぎ着いた。 ユウちゃんだって出来るのにぃ。 ユウちゃんはレパードシャークってサメが腕を触ったとかってうれしそうに言ってたけど、本当かな。 エイとか小さい魚は目の前を横切ったりしていくけどね。

2度目はあの口に入れる部分を確認してから選んだので大丈夫。 逆に友達の息子達がキャーキャー大騒ぎしてたけど。

帰り道には、ユウちゃんの背を伸ばすには牛乳とやさいだよぉと言い聞かせ、チーズフォンデュを夜ご飯に作った。 カリフラワーなら食べやすいかねぇと思って。 それでも全く食べず。 でもチーズはいいからね。 濡れた体でスーパーへ買い物へ行って、冷え切った体にはワインとフォンデュでめちゃくちゃ温まっておいしい夜ご飯だったけど。

060722(1).jpg

【EDIT】  19:07 |  アメリカ料理 レシピ  | TB(0) | CM2  | Top↑

雀友さんお帰りなさい。

2006.07.21 (Fri)
今朝は急に電話連絡が入り、午後から久々に麻雀をやるけどぉってお誘いだった。 もう夏休みに入って1度やったきり、オーランド居残り組ではメンツも足りなかったり都合が合わなかったりして全然やってなかった。 コンピューターのゲームのでもやってなかったからね。 日本では問題もあるらしいけど、YOUTUBEにて日本のテレビ番組を見まくったりしているとあっという間に夜中というか明け方なんだもの。

午後から集合し、もう日本からの賞味期限切れてるとか切れそうっていうような生菓子系などのお菓子も豊富で食べるのも忙しい感じ。 日本に里帰りした人たちは、日本の雀荘でタバコの煙モクモクの中全自動麻雀卓でやってきたらしい。 いいなぁ、自分でつまなくていいなんて。

ゲームの方は取ったり取られたりっていう感じで折線な感じだった。 子供もたくさんだったけど、女の子は変装ゴッコとかって紙で作った一文字眉毛をつけたり、大きなホクロをつけたり、お歯黒にメガネまでかけてウヒウヒやって笑ってるし。 もう、中学生になるのに全くおバカな遊びをしてるよねぇ。

男の子はグローブとボールを持って外で野球とかやっちゃってさ。 今までは部屋にも立ち入れなかったユウちゃんも、野球を一緒に遊んだ後は同じお部屋で中学生とか高校生のお兄ちゃんの中に入り込んじゃってスポーツの1つが一緒に出来るとこんなに違うんだねぇ。 お兄さん達におやつを持っていくと、ユウちゃんがみんなに“手を洗おうよ”とかって呼びかけちゃったりしてるのも見ていてカワイイ。

結局夕方にはお開きという話だったのに、10時近くまで、それこそ目もショボショボだし勝っても負けてもどうでもいいよってほど集中力がなくなるほど遊ばせてもらった。 久々の麻雀楽しかったよぉ。 雀の友がたくさん戻ってきたからうれしいなぁ。
【EDIT】  18:53 |  missing Japan  | TB(0) | CM0  | Top↑

叔父、叔母、祖母と

2006.07.20 (Thu)
ダンナの誕生日には家族だけでお祝いしてしまったので、ダンナの叔父、叔母、祖母から一緒に食事をしましょうと誘われ今日は行ってきた。

彼らはダンナの親族の中でも1番仲良くしている人たち。 私達の立場や都合も尊重してくれるし、でも困ったときには必ず力になってくれる。 義父がどちらかというと子供っぽく、いついつ何時にこれをしたいっていう義父のたてた予定と私達の予定が合わないと、ふてくされたりブチブチ文句を言われたり、挙句の果てには自分と別の用事とどっちが大事だみたいな事を言ったりするのでこっちはこっちで付き合いづらい。 この叔父達の適度な距離感というのが私にはとっても楽だし、ありがたい。

叔母の仕事が終わるのを見計らって、一緒に食事に行った。 場所はオーランドからだとデイトナビーチ方面に向かって半分ちょっと北上したあたりにあるPIER16というシーフードレストラン。

ピア16という名前だけれども、近くに海があるわけでもなくそれどころか回りにあまり店もないような所にあるこじんまりしたファミリーレストランって感じの雰囲気。

でもこれがお値段は手ごろで、ボリュームたっぷり。 火曜と水曜にはクラブレッグ(カニ足)食べ放題が23ドルだかそんな程度。 私は今日はバタフライシュリンプ(エビフライの少し小さめなやつ。 背中が開いてあるのでそこから名づけられたのかな)が25個というメニュー。

このボリュームたっぷりの海老フライに、クラムチャウダー、サラダ、トーストかハッシュパピーがついて10ドルしない。 全部食べ切れなかったもの。
060720(1).jpg


話は全然変わるけど、顔の皮がどんどんむけてる私達母子。 目玉も赤くなったのだけど、ちょうどディスカバリーヘルスチャンネルで日焼けと皮膚癌の特集をやってました。 目玉の日焼けは色が白くなっても破壊された細胞は元通りにならないんですって。 サングラスとかで予防できるらしいんだけどね。 皮膚の日焼けも日焼け止めはかいてあるとおりに30分前とかには塗ってるのに、それでも焼けちゃうのは何がダメなのかしら。 ちょっとわたしはいいけど、子供の日焼けは気をつけなくちゃ。 白人が半分入ってるから、私よりも皮膚弱いよね、きっと。 
【EDIT】  21:19 |  国際結婚  | TB(0) | CM0  | Top↑

日本のおすそわけ

2006.07.19 (Wed)
日本へ里帰りしていた人たちもこの時期続々と帰ってきているみたいだ。 アメリカの学校は9月からでしょって日本に帰ると聞かれるけど、この辺の学校は8月7日から始まるし、その前にオープンハウスやらもあるので8月頭から学校行事らしき事があると思うと7月中旬から後半には戻ってこないとって時期だもんね。

帰ってきた人に会ったりして、わざわざお土産って風にこっちで買えないお菓子なんかをいただいたり、みんなで食べましょうなんていう感じで食べれたり。 またまた新しく買ってきた日本の雑誌や本などを読み終わったからと貸してもらったり、日本を味わってるわよぉ。

週刊誌なんて見るとスゴイのね。 こんな事件があったのぉから始まって、ドラマの話やら、この財布を使い出してから幸運が降って来るみたいなウソだろぉっていう広告やら。 日本にいたらこんな細かいところまで読まないだろうってほど小さい字まで読んでるからね。 日本の活字に飢えてる証拠だよね。

早速借りてきた、DUETやPOTATOなど(それって若い子が読む雑誌でしょ)っていうのまで読み込み、少しだけど日本の情報もアップデートできたかな。 “ブスの瞳に恋してる”も読み終えた。 ドラマでは途中まで借りてみたけど、原作本とドラマは別物だね。 おもしろかった。

そしてそして、ケイラと私で集めてる食玩ミニチュアシリーズにも新しい仲間がやってきた。 ドーナツやさん2種類とケーキ屋さん。 だんだん飾りだなも小さくなってきたので新しい陳列方法を考えなくちゃ。
060720.jpg

あー、しかしこんな風に本読んだり、話聞いたり、見たことないお菓子とか見てると日本にちょこっと帰りたくなっちゃうよね。 11月までのガマンだとは分かってるけどぉ。 日本のテレビも見たいし、買い物したいし。 日本を懐かしむ気持ちが膨れたここ数日だったなぁ。
【EDIT】  21:06 |  missing Japan  | TB(0) | CM2  | Top↑

今日はダンナの誕生日

2006.07.18 (Tue)
今日はダンナの誕生日。 なんだか自分の誕生日だからか今日から連休を取っちゃってるわよ、家の人。 もともと仕事でいないと思っていたので、友達とWinter Parkでランチの予定も入ってた。 一応誘ったのに、家にいるというのでケイラと誕生日のプレゼントのショッピングも兼ねてPARK AVENUEまで出かけた。

Winter Parkが地元の友達おお勧めで、HOT OLIVEというお店へ。 なかなかお店の中はオシャレな感じで、私達が座った外の席もシーリングファンとまわりの植物のせいか暑くもなくていい感じ。
060718(1).jpg

私は、シトラス スプレーというオレンジジュースと炭酸水と何かが混じったようなドリンクと、カリフォルニアクラブサンドを頼んだ。 クラブサンドもデニーズとかにあるようなのでなく、アボカドやアルファルファなどがタップリはいったヘルシーな感じ。

おいしかったし、雰囲気もよかった。 でもたかだかサンドイッチが出てくるまでに1時間近くかかったのはちょっと。。。 友達と話しながら待っていたのでまだよかったけど、これが家族で行ってたらまだか、まだかってうるさかったかも。
060718.jpg


プレゼントはケイラが太らないようにと、シュガーフリーのチョコレートなんかを買ってたね。 にくいよね。 さりげなくダンナにダイエットを思い出させてるところが。

夜ご飯は、もちろんダンナの誕生日なのでダンナも一緒にOCOEEにあるMatthew's Steak House へ。 昔はおいしいとよく聞いたけれど、最近は噂も聞かなくなったような感じだねと言いながらも、ウェイターのお兄ちゃんも顔見知りだし1度行っていようとかねがね思っていたので行ってみた。

値段の割りには食べ甲斐がないとも聞いたけれど、結構私はお腹いっぱいで残しちゃったかな。 8ozのステーキで。 ただね、キッズのジュニア フィレっていうのがね、もう つくね かなって思うほど小さいステーキでどっかにもう1つ隠れてるんじゃないのってほどだった。 まあサラダもパンもベイクドポテトもチョコレートもついてくるからお腹がいっぱいにならないわけではないんだけどね。 本当につくねみたいだったよ。 ユウちゃんはステーキ屋だって言ってるのに、チキンとポテトだしね。

写真がきれいに取れなかったけど、お肉は味付けもとってもおいしかった。 ダンナは14ozだったからさらに食べ甲斐あったはず。 ここでもバターを付けすぎたら、太ってダイエットとかしなくちゃいけなくなるからとかって悪気なく言い放ってたケイラ。 チクリ、チクリとやってるよねぇ。

でもね、せっかくパパの誕生日だからと支払いもユウちゃんが

「Here You Go、 Buddy」

なーんて男らしくウェイターに渡したりしてたしね。 きっと幸せに違いないよ。(勝手に決めてちゃダメか)

お誕生日、おめでとう。
【EDIT】  19:51 |  ...fun  | TB(0) | CM1  | Top↑

服はICHIRO、髪は八郎

2006.07.17 (Mon)
今日は大阪からのタコ焼き名人がタコ焼きを作ってくれるというので、家にあるタコ焼き機も持参で行ってきた。

タネの配分でタコ焼きから明石焼きまであるようだけど、今日は普通のタコ焼きとしょうゆ味のタコ焼きを作ってもらった。 タコが急で手に入らなかったので、タコの部分はこんにゃくで。 

初めて食べたけど醤油味も結構イケてた。 タコ焼きに何を入れるかっていうのは色々あるようで、私がお祭りとかで食べてたのはキャベツ、ネギ、紅しょうが、タコ、天かすとかって感じだけど、キャベツなんて入れるんですか(キャベツが入るのはお好み焼き)派や、ネギは入れない派などあるらしい。 奥深きタコ焼き。

さてさて、日本から荷物が届き、その中にユウちゃんへとICHIRO使用のマリナーズのユニフォームのようなシャツが入っていた。 早速着たユウちゃんは、このシャツは新しいから雨で濡らさないようにとか色々考えて大事に着てる。 

「よ、かっこいいね、ICHIRO!」

って感じなのに、髪型が相変わらず決まらないんだよねぇ。。。 せっかく山Pヘアに近づいたのに常に2:8もしくは1:9のかなりの横分け。 もう50歳に見えちゃうから前髪垂らしなさいってこんな風にさせると、これじゃぁ25歳に見えちゃうし前髪が入るからってすぐにまた変えちゃう。
060717(1).jpg

本人なりに考えた前髪をたらしながら目に入らないようにって意識すると今度はこんな髪の毛。
060717.jpg

うーん、せっかくICHIROの服着ても、髪の毛はタコ八郎だねって笑ってたんだけど。 あ、でもあのかなりの分配での横わけは宅八郎っぽいかも。 今何してるんだろう。。。
【EDIT】  18:57 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑

ディズニー バケーションクラブ

2006.07.16 (Sun)
アトランタに住んでいる友達(元々は同じ高校の先輩にあたる方なのですが)が日本から遊びにきているご両親とオーランドから飛行機に乗るために2泊でディズニーのバケーションクラブに泊まってた。

金曜日は私もCOCOA BEACHへお泊りだったので、土曜の帰りにホテルへ寄った。 アトランタから、以前頂いてすっごくおいしかったお店のソーセージと、アトランタには何店舗かあるらしいMOZARTというパン屋さんのパンをそうでなくても荷物がたくさんなのにわざわざ買ってきてくれた。 私は彼女達が旅行中、空港に車を置いておく代わりに自分の家でキープしておくことにした。
 
海の帰りだというのにご飯を食べた後にプールで遊ばせてもらい、ジェットバスでも遊ばせてもらいケイラがお泊りをしたいと言い出したので、だったら家においでとお嬢ちゃんを連れ帰ってきた。 (せっかくディズニーに泊まってたのにねぇ)

会うのは約2年ぶりだけど、年も1月しか違わないので話もあうみたいでおしゃべりしながらTVを遅くまで見て、そしてあっという間に寝付いた。 

今朝は彼女をホテルまで送り、友達一家を空港まで運転して見送った。 いいなぁ、バケーション。

060716.jpg


しかしうらやましがってもいられない。 昼前からすんごい頭がクラクラしだして、ベッドから起き上がれなくなっちゃったの、この私が。 まぁ日焼けのしすぎで顔も痛いし、目の白目も赤いし、唇もタラコだし、出来もしなかったサーフィンのせいで腕の付け根とかが痛いなぁって朝から思ったんだけど、午後には座るだけで頭がグワングワンして吐きそう。 寝ていても船酔いしているような感じでなんだったんだろう。 昼ねをしようと思っても寝付けないし。 ダンナいわく日焼けと寝不足と脱水症状だろうっていうんだけど。 

だったら寝てようって風には終わらないのが車社会のフロリダ。 自分の車でバケーションクラブまで行ったので、結局1台は家に乗り換えれても、もう1台がホテルに残ってる。 駐車許可書が今日までだったので夕方薬を飲んで少し楽になったのでダンナと一緒に車のピックアップに行った。 せっかく来たんだからと、部屋はもうチェックアウトしてしまってもアメニティーだけでも少し体験していこうとプールやその周りのお店でアイスを食べたりした。 心なしか他のディズニーリゾートよりも気持ち食べ物の値段が安い気がしたような。。。

プールは普通のリゾートプールに大きなサンドキャッスル(砂のお城)のスライダーが1つ。 出てくるところはちゃっかりミッキーの形にくりぬかれてるよ。 なんだかこの頃には調子がもどってたので私も滑ったりして遊んだんだけどさ。
060716(1).jpg

ジャクジーとこの灯台の形の中にあるサウナは絶対に入らない方がいいといわれたので入らなかった。 ジャクジーとサウナにはいったらすっきりさっぱりしそうだけどなぁ。。。
060716(2).jpg


昨日の日記に動画を載せました。 広告までついてきちゃうんだけど、ユウちゃんとケイラのサーフィン初トライの様子です。
【EDIT】  19:47 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑

Billabong サーフキャンプ  サメ騒動

2006.07.15 (Sat)
今年の夏の1大チャレンジのサーフィン 

日本でもサーファーとかサーフィンを趣味とするジャニーズタレントなども多いし、サーフィンが出来る女の子って格好いいよねぇっていうミーハーな理由と何かボディーボードから卒業した次のスポーツっていうのでこれに申し込んだ。

RONJONサーフショップと、サーフブランドのBillabongが共同行うサーフ教室の、「Girls Gone Surfing」というキャンプに補習校とかでのお友達とかと一緒に参加した。 女の子だけのキャンプなので、兄弟とか男の子は別口でRONJONのやっているサーフスクールに参加した。 8歳以上なのでユウちゃんはどっちにも参加できなかったんだけど、男の子の中にちゃっかり入り込んでオーシャン ルールという海での約束事みたいなのは聞いてきたみたいだ。

8時半から当日のレジストレーションがあり、ここで書類にサインしたり年齢別に4人1組のグループに分けられた。 
060715.jpg

小さい年齢のグループ(多分12歳以下とかかな)と大きい年齢と分かれて1グループずつ違うことをする。 最初ケイラたちのチビグループは砂の上のサーフボードでパドリング、立ち方などの練習をした。 見てるとパドリング、一瞬正座、そしてダチョウ倶楽部のヤーのポーズって感じのことを何度か繰り返す。 その横で大きい子たちはヨガを。。。 砂浜で先生とかは三点倒立して開脚とかしてたからねぇ。。。 暑そう。
060715(1).jpg

そしていよいよ海へ。 4人に1人インストラクターがついて波を超えながら大人の胸の深さくらいのところまで出て行く。 結構サマになってるじゃん。
060715(2).jpg

そして最初は方向もインストラクターの兄ちゃんが変えてくれて、きっとこの波だとかってキャッチする波を教えてくれるんだと思う。 パドリングしながらファーストトライは座るところまで出来て、2回目にはもうボードに立ててた。 スゴイ! そんな簡単に出来るの?って感じ。




多分何が大変なのかって言ったら、波を超えて少し深いところに行くのが大変なんだと思う。 1度波に乗って波打ち際に来ると、そこから沖へ戻るのにモタモタしてしまうみたい。 進んでは戻されて、進んでは戻されてって。

060715(3).jpg

なんだかんだと全員がサーフボードの上で立てるようになったの。 海草なければメチャクチャキレイな写真なのに、これ。
060715(4).jpg


その後はケイラたちのチビグループがヨガをして、普通に海にはいって一応終わり。 ケイラにヨガを教えてくれたのは、Maui、オーストラリア、コスタリカ、フィジーなどでもサーフクラスをやっているタラさん。 結構有名な人らしい。 タラさんの飼い犬Keikoと一緒にサーフィンしたりするんだって。 「みんな~、マウイ島に来たら無料でサーフィンクラスやってあげるからねぇ!」と最後に約束してくれたけど、マウイって遠い。。。じゃん。。。

このあと女の子達はランチと1人ずつ修了書とグディーバッグ(中身は後ほど公開)をもらって解散。 約3時間半のクラス。 これでお値段75ドル。 COCOAビーチのほかにも全米のビーチでやってるみたいなので、興味のある方はここで近くのビーチでやってるキャンプを探して見てくださいな。
060715(5).jpg

その後もうちょっと遊びたかったよねぇっていうのと、子供のを見て自分もやってみたくなったのでレンタルボードをビーチで借りてさらに個人練習。 近くのサーフショップとかに行けばもっと種類もあるんだろうけど、砂浜で貸し出してたのはケイラが練習で使ったのよりももっと大きなボードの1種類だけ。 なんでも大きい方が簡単らしいんだけど、私にしてみれば波と戦いながら進んでいくのは大変だったよぉ。

ケイラは出来るし、私もがんばったんだけど座るのが精一杯。 波に追いかされてしまうこともたくさんで一度も立ち上がる気持ちよさは経験できなかった。

その代わりユウちゃんがやってみるとすんごい足首くらいの深さのところからパドリングとかしてたので、お兄ちゃんにちょっとだけ教えてあげてぇとサーフクラスに参加したお兄ちゃんにお願いするとちょっと波の手前で押してくれたりしたから、いきなり立てたのあの子も。

060715(6).jpg





もう立てたら楽しいらしくて、途中からは1人であの大きなボードを運んで途中失敗して落ちたりしながらも、結構見よう見真似の人とは思えないほど上手にやってた。 私だけだよ、できなかったの。。。

結構私もがんばろうとがんばりだして休憩してると、ライフガードの運転する車が進んでは止まってメガホンで何か言ってる。 私達のそばでも止まったのでやっと声が聞けた。

「SHARK IN WATER! EVERYBODY OUT!」

「サメだって。サメがいるんだって。」とそこからはまるで映画ジョーズの様な砂浜パニック状態。 「みんな出なさ~い!」とあっちこっちで英語だろうが日本語だろうが叫びまくり、海に入ってる人にむかってとにかく上がれと叫びまくる。 自分達の子供がいるのを確認してもああいう時は知らない人にも叫びまくるよね。 ケイラがふくらはぎくらいまでしか入ってない私をみて、「ママも出なさいよぉ。」と腕をひっぱって出された。 もう沖にも人がいるよぉと見てるとライフガードがクロールとかで助けに行ったりしてさぁ。

結局サメもどこにいたのか私達には分からなかったし、ニュースをみても近くで被害にあった人はいなかったみたいだけど、その数日前にサメにかまれた子とかがいたから空からとかでも見てるのかしら。 それが合図となり帰ろうかって雰囲気になったんだけどね。 海に行ってサメ騒動に巻き込まれたのは初めてだよぉ。

さてさて、グディーバッグに何がはいっていたかと言いますと。

Billabongキャンプだけあってグッズがたくさん。 かわいい布バッグの中に、タンクトップやTシャツが1枚、ネックレス、リップグロス、日焼け止め、カレンダー、雑誌、ステッカー多数、本など女の子がうれしいものたくさん。 さらにポスターにBillabongサーフチームの女の子がサインもしてくれた。

さらに、最後までウロチョロしてたからかこの箱にあるのはサンプル商品だから1人1つずつどうぞとやってくれたのでケイラはピンクのサーフショーツをゲット、ついでに大人サイズだからと私も茶色い水着の上下をいただき、子供達が使ってたラッシュガードというお腹が赤くならないようにUV加工のTシャツみたいなのももらえた。 ケイラは自分は買って持ってるからと私のサイズをもらってくれたので私は何もせずに水着とラッシュガードをもらえたって感じ。 これじゃ参加費はらってもプラスになってるでしょ。
060715(7).jpg

このラッシュガードもね、着てると本当に楽。 っていうかサーフィンをチャレンジしたときも、水着がどんどんズレるからあれじゃポロリとか友達の様に水着の紐が解けてエマージェンシーって事にもなりかねないからね。

でも本当にすごく楽しかったみたいなので、忘れる前にまたサーフィン行きたいな
【EDIT】  09:26 |  Sports  | TB(0) | CM4  | Top↑

何これ? 海草だらけじゃん

2006.07.14 (Fri)
この夏ずーっと楽しみにしていたサーフキャンプが翌日にせまった。 COCOA BEACHは余裕で日帰りできるのだけど、朝が早いので前の日から泊まっちゃおうよぉという事でお泊りビーチとなった。

毎回のごとく、パパ達は参加しないのでママと子供だけの贅沢しません旅行。 ホテルもなるべく安く探し、子供をぞろぞろ連れてレストランにも行かれないので食事もなるべくホテルで自炊というつつましい旅行です。

せっかく泊まりだからと夕方COCOA BEACHへまずは行って見た。 ビーチまでの桟橋を渡ってビックリ。 遠めに見るとキレイなのに近くを見ると海草だらけ。 こんな海草だらけのビーチ見たことないよぉ。
060714.jpg

見た瞬間に“気持ち悪い”を言い出し、入らないからと砂遊びとかばっかりするケイラ。 ユウちゃんは海草くらいなんのそのでずーっとボディーボードをやってたのに。 

もともと到着が2時過ぎだったので3,4時間遊んだ後はホテルへ。 

060714(1).jpg

ホテルの部屋は隣同士でとっておいたので、子供は子供で部屋にかたまり、大人は大人でかたまってって感じだった。 大人はご飯を炊き、お湯を沸かし、ラーメンやら散らし寿司、そうめん、スパムおにぎりなどホテルの自炊にしては結構なごちそうを用意した。 飯盒炊爨のキャンプののりだよね。

ごはんの後は、子供達はプール。 海が汚かったからこっちの方が楽しいくらいみたい。
060714(2).jpg

早く寝ろ、早く寝ろと言っていたのに女の子達もかなり遅くまで起きていて大丈夫かな次の日って感じ。 私達も飲み会のようになってしまって夜中2時すぎまで話とかして起きていた。 家より不便なのに、ホテルとかにお泊りってそれだけで楽しい何かがあるんだよね。
【EDIT】  21:30 |  ...fun  | TB(0) | CM0  | Top↑

お別れ会

2006.07.13 (Thu)
またまたオーランドから引っ越す友達のお別れ会があった。 先週も1家族帰っているし、本当に出て行く人が多いなぁ。。。 

彼女の場合はアメリカ国内の転勤だけど、東海岸から西海岸なので同じ国内とはいえ気軽に遊びに行ける距離ではなくなっちゃうからなぁ。 色々とエネルギッシュに行動が早く、そしてキッチリまめにこなす人だったので彼女がいなくなってから困る人や困る行事もたくさん出てくるなぁ。。。

今日はポットラック形式のパーティーだったので、私は小魚の南蛮漬けとロールケーキ、そしてホストに買ってきてもらったCOSTCOの餃子でのギョウザニアを持っていった。 その他、お赤飯、いなり寿司、酢豚、サラダ、ブロッコリーサラダ、ポテトサラダ、チーズや生ハムもどきのオードブル、フルーツにクッキーその他ご馳走がいっぱい並んでのパーティー。 家主(パパ)は新しいご自慢グリルでチキンやステーキをBBQしてくれた。 
060713.jpg

なんだか焼きあがった時に主役がいなかったのに、見てたらおいしそうだよねぇ、あったかいうちに食べたいよねぇと主役待たずに食べだしちゃった私達。 今考えると待ってればよかったよねぇ。
060713(1).jpg

手作りの送り出しケーキを食べようって時に考える。 こういう時は何の歌を歌ったらいいんだろう。 子供達に何か踊らせようか、この歌はおかしいかなぁとか段取り悪くそこで考え出したので、ジョンの早く主役にケーキカットしてもらえばっていう一言でその歌やら芸やらは消去された。 だって子供達が踊るとかっこいいバースデーダンスも私達がやるとブンブン飛んでる蚊を殺してるだけみたいなんだもん。
060713(3).jpg

なんか一応大人も水着持参で行ったのだけど、入ったのはパパ達と子供たちだったねぇ。 パパ達も結構リラックスして楽しんでたね。 なんだか誰が一番長く水の中で息を止められるかとか競ったりしてさ、もうどれが大人でどれが子供だか分からないね遊びだすと。
060713(2).jpg


明日はサーフィン教室に向けて1泊お泊りで海へ行ってきます。 なのであさって更新です。
【EDIT】  22:34 |  ...sad  | TB(0) | CM6  | Top↑

初めての。。。

2006.07.12 (Wed)
実は、昨日初めて ホームオーナーズ アソシエーション というところからお達しが来た。 家を買うと、そこのコミュニティーの公共部分なんかを管理しているこのアソシエーションに入らされるので、毎月いくらずつと管理費を払っている。 そこからのお達し。 内容は

「芝生の手入れがなってない。」

ってな事。

毎週きちんと手入れをしましょうって言うのだけど、だって夏だし芝生が延びるのも早いんだもん。 覚えたら最後、私の仕事になりそうだから家では芝刈り機を使えるのはダンナだけ。

たいてい隣の家とバランスを保ち、隣が芝を刈ると家も刈り、家が芝を刈ると隣も刈るって状態なんだけどどうやら隣もお達しが来たらしい。 なぜなら夜ピンポーンってやってきたから。

「芝を今日私達刈ったらヘビが出てきたのよぉ。 お宅に逃げてるかもしれないから芝を刈るときは気をつけてぇ。」って言いに。

友達の家は外壁のペイントをしろとお達しをもらったし、まあそんなにBIG DEALな事でもないらしい。 きっと1度はもらうものなんだろう。


初めてといえば、今日は今までずーっと食わず嫌いで食べれない、嫌いと言っていた マグロの刺身 を食べれました。 なんだか口に入れるまでは抵抗があったのだけど、バイト先でスパイシーツナっていうスパイシーソースと和えた状態のマグロの切り身を出してもらったからか、魚の臭みとかも全然なくて食べれちゃった。 醤油とかでは食べれてないけど、辛くした状態のならいけるかも。 多分私は韓国人みたくごま油やコチュジャンとか韓国のりとかつけて食べるスタイルの方がチャレンジしやすいんだと思う。

一緒にバイトしていた人に、年取った証拠だよと言われたけど人生の折り返し地点に来て好き嫌いを1つ克服。 これはスゴイ。

【EDIT】  21:53 |  ...surprise  | TB(0) | CM2  | Top↑

貞子? プレデター?

2006.07.11 (Tue)
スキーに行ってきました。
060711.jpg


なーんて、すぐにウソってばれるよね。

ブログを通じて知り合ったお友達と、一緒にプールででも子供達を遊ばせましょうという話になりブリザードビーチへまた行ってきた。 友達は最初1日券を買うと言っていたので、天気が悪そうだしぃとすごく心配だったのだけど結局年間パスを買うことにしたというのですごく安心。 だって1日券で入って雨降ってぇじゃ勿体ないもんね。

約束の時間より少し早めに到着しちゃったので、中のギフトショップなら冷房効いてるから中でフラフラしてようかなぁと一足先に入場した私達。 友達が到着して今からチケット買うねぇというので店から出て待っていると、いや~なアナウンスが。 

「天気悪いので一時的に閉園しま~す。」というこの時期よく聞くアナウンス。

あらららら、と思ってるとなんとチケットを買った友達家族は入場させてもらえないって係りの人が言ってるじゃない。 え~、そんなぁってんで私達もとりあえずゲートから出て雨をしのぐ羽目となった。 待つこと何十分かなぁ、再び開園したのでよかった、よかったと入場する。 雨の間にかなりの人が帰ったので、中はおかげさまで空いてたけどね。

リフトも止まっちゃってたので全てのスライダーものは階段を上がらなくちゃいけないので、本当にいい運動になるよね。 エッチラオッチラ話しながらあがってると息がハァハァいってくるもの。
060711(1).jpg

帰る間際に子供達は波のプールに行くというので私は上から見てた。 すると逃げ惑う様子のユウちゃんを発見。 浮き輪に隠れてる? なにやってるんだかと見ると、

貞子?

プレデター?

060711(2).jpg

って生き物が動いてた。

何の遊びやら。
【EDIT】  21:34 |  Parks  | TB(0) | CM0  | Top↑

ひんやり おいしく 

2006.07.10 (Mon)
昨日3時間しか寝てなかったからか、今朝は起きても頭がドーンと重たい感じ。 何もしたくないけどWALMARTに返品あるしなぁと思うと余計に体が重たい気がする。 いいや、今日は家でおとなしくしてようと洗濯したりするも、なーんか気分がのらないんだよね。

夏休みって家にいたらいたで食事も面倒だよね。 ケイラが結構お料理はしたいみたいだし、レンジでチンするとか簡単なものなら出来るので朝とかは自分とユウちゃんの分はやってくれるんだけど。

友達の家でたくさん練習したからスムージーを作りたいというので、ママにも作ってとお願いしたら結構張り切ってつくってくれた。 ストロベリーアイスとピーチヨーグルト、牛乳にバナナやミックスフルーツ(冷凍)、氷とかをいれてガーっとブレンダーで混ぜるだけ。 上にはバナナまでのせてくれた。 (最初ハサミでバナナを切ろうとしてたのでビックリしたけど) 同じスムージーでもダンナとユウちゃんはピーナツバターとかのコッテリしたスムージーが好きだから、私の好みじゃないんだよね。 
060710.jpg

ついでに、ゼリーも作ろうよって“グレープフルーツゼリー”も作ったよ。 半分に切ったグレープフルーツの中身をくりぬいて、中身の果汁とグレープフルーツジュースでゼリー液を作り、またくりぬいた皮に戻して固めるだけ。 固まったゼリーは、スライスしたりクシ型に切ったりして、そのまま食べてもスプーンで食べても。 甘いだけじゃない、この本物フルーツ感が最高! 子供にはJELLOとかのお湯で溶かして、水たして固めるっていう方が簡単だけど体が疲れてる時はフレッシュジュースで作った方が全然体に染み渡る感じがする。
060710(2).jpg

そんなこんなで食欲もあるようでないようで、作る気力はなかったので夜ごはんもどんぶり物で。 あまりにも緑緑したものばかりになっちゃったので、ユウちゃんは海苔で食べてたな。 
060710(1).jpg

【EDIT】  21:03 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑

ヤンキーズ vs デビルレイズ

2006.07.09 (Sun)
たまたまワシントンDCでも1日違いで逃してしまったヤンキーズの試合がセントピーターズバーグのトロピカーナ フィールド 球場で金、土、日とやっていたのでヤンキーズファンのユウちゃんのためにチケット取っちゃいました。 ユウちゃんにとっては初めてのプロスポーツ観戦! 

なんだかトロピカーナ球場は、とってもフレンドリーな感じ。 デビルレイズのホームゲームの時は駐車場の駐車代も無料に去年からなったらしい。 これって親切だよねぇ。 いまどきディズニーとかだって10ドルとか取られるんだもの。 大きさや入れ物の条件はあるけれど、飲み物食べ物も持ち込み可だし。
060709.jpg

早く着いたので、スタジアムの中を歩き回ることにした。 売店の他にも近くのミュージアムやアートセンターのブースのようなところがあって、野球のボールを好きにデコレーションしていいクラフトが無料で出来たり、フェースペイントも無料+チップでしてもらえた。 
060709(2).jpg

ヤンキーズのダグアウトに行って見ると、敵地だからファンサービスがいいのかちょうど選手がサインをしていた。 といっても1人だけなんだけど。 サインをしてくれたのはピッチャーのKyle Farnsworth選手。 写真はちょうどユウちゃんがサインしてもらったグローブを投げ返してくれそうなところ。 結構ハンサムな選手だったわよぉ。
060709(3).jpg

本当はね、ボックス席とかテレビの試合中継みたく見れるようなところで試合を見せてあげたかったけどね、とってもお高いので今回はファミリーファンデーの外野席とホットドック、ドリンク、スナックがセットになって20ドルという券で見た。 2階席、3階席まで結構人が埋まってたのはいつもなのかなぁ。 デビルレイズ側だったのに周りはヤンキーズファンでいっぱいだった。 
060709(5).jpg

試合は、JASON GIAMBIの満塁ホームランでのヤンキーズが5点先取でスタートした。 でも途中デビルレイズがホームランを2本打ったりして最終的には5-6でデビルレイズの勝ち。 ユウちゃんはゲームとか野球カードですごく詳しくなってるので、一応横で解説してくれる。 途中 「つまんない つまんない」 と首を振りながら言うから、「おもしろくないの?」ってビックリして聞くと、「ちがうよ、おもしろいって言ってんじゃん。」と返事をした。 つまんないを首振りながら言うとおもしろいって意味なのかい?

9回表は、試合終了後のお楽しみのために席ではなくてモニター観戦をした。 たまたま横のモニターではサッカーワールドカップの決勝戦をやっていたので、そっちもそっちで大盛り上がり。 PK戦が始まるとそっちの方も見たいし、最後のヤンキーズの攻撃も見たいしで忙しい忙しい。
060709(4).jpg

デビルレイズが勝って、選手達がロッカールームに入ってから今度は私達がフィールドに下りて1塁からホームベースまで走って回れた。 さっきまでプロ野球選手が試合をしていた同じところを走れるってことからか、ケイラは普通だったけどユウちゃんはかなり全力疾走して帰ってきた。
060709(1).jpg

ついでにダグアウトとかものぞけたので覗いて見ると、ゴミ箱がないのかジンクスなのか床は紙コップとピーナツの殻だらけだった。 座ってた席とか分かれば記念に拾ってきちゃいたかったけどね、紙コップ。 
【EDIT】  21:03 |  Sports  | TB(0) | CM0  | Top↑

Treasure Island, FL

2006.07.09 (Sun)
野球観戦の後、せっかくセント ピーターズバーグまで来たんだからビーチに寄ってみようということで道を人に尋ねながらトレジャーアイランドというビーチに行ってきた。 名前の通り、海賊とかがお宝を隠していたとかっていう歴史もあるようなビーチだけど別に仰々しいわけでもなく普通のビーチだった。

メキシコ湾側なので、波がなくとてもおだやかなビーチなのでCOCOA BEACHやDAYTONAのようなサーファーやら若い子達でいっぱいという雰囲気でもなく泳ぐというよりも貝殻拾いなんかがいいんだと思う。 
060708(1).jpg

水がとってもきれいで、すごい浅瀬なのに魚が泳いでる。 足を動かすと魚がヒョイヒョイ動いたり、エイが泳いでたり、ペリカンが飛びながら海面にダイブして魚を取ってたり自然をタップリ感じられる。 海亀なんかも産卵に来ますのでって看板もたくさん立ってたし。

これは別に貝殻を集めたりしたわけでもなく、普通の状態で砂浜はこんな感じなの。 なのでサンダルを履いてると、ガシャ、ガシャって貝殻が割れる音がした。

060708.jpg

どのくらいの時間いたのかなぁ。。。 結構吟味して貝拾いをしてきた。 ケイラはキレイな色とか、小さくて薄い貝が好きみたいでパールみたいな半透明みたいなのとかをたくさん拾ってたし、ユウちゃんはデカイのばかり拾ってた。 家に帰ってきてからの審査の結果、本日のお宝は以下3点に決まりました。

第3位 カワイイし美味しそうなチビ貝

左は生クリームのホイップデコレーションのような貝殻で、右はバタフライのように繋がったままの貝。 こんな状態ってことは中身はどうなってしまったのかしら。

060708(3).jpg


第2位 ユウちゃんのひろった 巻貝

薄い微妙な横縞と、ピンストライプの縦じまがいい感じで長さ5センチほどの大きな巻貝。 なんとなくレアな感じがするので。
060708(2).jpg


第1位 これ うどん でしょ? な貝

貝殻拾ってて、思わず誰かがこぼして干からびちゃった うどん だと思って拾ったら中は空洞の貝だったの。 頭の中の貝殻のイメージを覆されたのと、うどんって発想に日本人を実感してしまったので。 
060708(4).jpg

【EDIT】  20:42 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑

パイレーツ・オブ・カリビアン なぜ。。。

2006.07.07 (Fri)
今日から(というか昨日の夜中から)Pirates of Caribbean(カリブの海賊)映画が上映開始となった。 前作ブラックパールのジョニーデップのJACK SPARROWは、ちょっと笑えてちょっとかわいくて、しかもメチャクチャかっこよくって結構はまり役だと思う。 もちろん今回だって、ジョニーですもの。 絶対に見なくちゃ。

たまたまケイラが誕生会でこの映画を見るっていうものだから、私とユウちゃんと他何人かで見に行くことにした。 もうこれが甘かったらしい。 5時までマチネ料金だからと思って行ったのに、チケット売り場に並んで買おうと思ったらSOLDOUT状態で、一番早い時間で7:20だと言われた。 どうしようか、遅いかな、他の映画館の方が早いのかなぁと悩んで悩んでやっぱり買いますと言った時には、たった今7:20も売り切れましたと。 エェェェェェ! 結局8:00からの映画になっちゃった。 こんなSOLD OUT状態なんて初めて言われた、映画館で。

orlando_bloom3.jpg


映画館の中もさすがに満席。 スゴイわぁ。。。 キャプテンジャックはやっぱり相変わらずちょっと変わり者でステキ。 変な種族のチーフに扮した目玉が8つもあるメイクも、映画全般にジャックのおもしろさ加減がいい感じ。 結構声を出して笑っちゃったりしちゃったよ。

オーランド ブルームの扮するウィル ターナーは、やっぱり前作でジャックを助けた後色々あったのか、すこし老けた感じ。 でも見ているうちに気にならなくなるほどかっこよかったけど。

でも映画全体で言えば、まったく海賊映画でないような気がするんだけど。。。 タコ入道みたいなのが出てきたり、エイリアンのような怪物船乗りが出てきたり。 ファンタジーの世界が広がりすぎて“ありえな~い”ってな感じなんだよね。 もうこのエイリアンみたいなのは誰もが気持ち悪いし。
deadmanschest_attack.jpg


映画の終わり方も非常に???って感じの終わり方だし、 おおきく“つづく”の文字でも出しておいてくれなくちゃ。 中途半端なシーンで終わっちゃうんだよぉ。。。 パート3はいつ公開になるの?って、そこが気になる終わり方。 早くしないと登場人物どんどん老けちゃいそうだし。 

映画の中でも、ディズニーワールドとかのアトラクションの中で見たようなシーンがいくつか出てくるんだよね、その代わりなのかマジックキングダムとかのアトラクションにも今度はキャプテンジャックとかが登場してるらしいね。 

そういえば、プリビューでやってた9月公開の THE GUARDIAN ケビンコスナーと若くてイケメン俳優がたくさん出そうな映画。 雰囲気がとっても“海猿”ぽくてこっちも気になる。 海猿は見てないから分からないけど、きっとこんな話かなって感じがしたんだよね。

家に帰ったら、ケイラが “映画どうだった?”って聞くもんだから、“見たんでしょ?”って聞いたら、誕生会で連れてってもらったのにやっぱりソールドアウトでおととい見た映画をもう1度見たんだって。 なんだよぉ。。。 なんだよぉと言えば、ユウちゃんが昨日からしきりに「スーパーマリオのマリオはキューバ人だよね?」と聞いてくるんだけど、そうなの? どうしてそこが気になってるの?
【EDIT】  20:55 |  Movie  | TB(0) | CM6  | Top↑

Disney's Blizzard Beach

2006.07.06 (Thu)
ダンナの仕事のシフトは4週間ごと、28日周期で休みの曜日と働く時間帯が変更になる。 4週間昼間働いたら、次の4週間は夜、、、、ってな感じに。 せめて月ごとならば覚えやすいのにね。 今月はちょうどダンナの休みと私のバイトの日が重なってしまったので、いいといえば夏休み中なので子供を昼間見ててもらえるって事もあるし、悪いと言えば何か家族でするにも夕方からってなっちゃう。

今日はバイトが終わって3時過ぎからブリザードビーチに行った。 前回はお昼くらいに行ったんだけど、そしたら結構駐車場も混んでて係りの人がどんどん遠い所に行けって言うもんだから歩かされたりしたのだけど、夕方ちかいと早い人は帰った後なので入り口付近に停められたりして結構いいんだよね。

荷物を置いておく場所取りも、ちょうど帰り支度をしている人を見つけたので「帰りますか?」「どうぞどうぞ」って感じで流れるプールの上にちょっとせり出したプライベートデックみたいな雰囲気の場所も取れた。
060706.jpg

ダンナと友達の息子はこのサミットなんとかっていうスライダーをするからって並びだし、私とやりたくない、もしくはやりたいのに背の足りない子供達は5人乗りのチューブライドに並んだ。 これには3人乗りのチェアリフトに乗って行くのが早いんだけど、これも並ぶの時間かかりそうだからシングルライドで行っちゃおうと1人ずつ知らない人達と乗って時間節約。 親子2人っていうところにちょこんと混じったり、ユウちゃんは恋人同士の2人の横にちょこんと乗って上がってきた。 乗るだけの手段と考えたら待ち時間はかなり少ない、こっちの方が。

このスライダーが45分待ちだったもんで、その間にわたしたちはチームボート(例の5人のり)を2回と子供プールでも遊んで、やっとダンナとかの順番になったって感じ。
060706(1).jpg

ちょうど雨も降り出したんだけど、雷がないからまだ遊べた。 不似合いなことに、水着で折りたたみ式の傘さして歩いているアジアンチックな家族もいた。 どうせ水着なら濡れてもいいだろうに。。。 途中で取り上げられてたけど。

雨に打たれながらも、こんなトボーガンレースとかやったりした。 毎回ダンナが1位になるので、私も色々試みているのだけどまた今回もフィニッシュライン手前で止まってしまった。
Toboggan20Racer2020DSC00012.jpg

場内アナウンスでサンダーストームが近づいているので30分以内でパーク閉めるかもっていうのが流れたので、別のレッドスロープから降りるチューブライドにも行った。 2人乗りようと1人乗りがコースが違うからと2回目に上がってしばらくしたら雷がゴロゴロ聞こえて。 それでもケイラとかは下りてきて次はパパだよって言っていたのに降りてこない。 どうやら目の前で区切られてしまったらしい。 怒りながら階段から降りて帰ってきた。 あの人はユニバーサルのMUMMYライドでも2回ほど目の前で故障とかになってるし、よくあるんだよねこういうこと。

私はとりあえずすでに年パスの元はとった。 あとはダンナがもう1度行けば全員分元はとれる計算だ。
【EDIT】  10:35 |  Parks  | TB(0) | CM0  | Top↑

親元はなれて

2006.07.05 (Wed)
あさって日本に帰国していくお宅のお嬢ちゃん。 補習校や誰かのお家で遊ぶ機会があったりしてその度にケイラやユウちゃんとか下の子の面倒を優しく見てくれるので、ケイラとかはすごく楽しく遊んでもらった。 引っ越す前にいつかゆっくりとか思いながらも日ばかり経ってしまって、もう残りの日数もわずか。 たまたま今日は別の友達の娘達と一緒に映画に行くかもって聞いてたので、決まったら連絡ちょうだいねぇなんてずうずうしく合流させてもらった。

映画はユウちゃんも見たくないというものだったので、ケイラは子供同士お友達と大人抜きで映画に行った。 とはいえチケット売り場までは送ったし、チケットも買ってあげてそこから先は子供同士でっていう感じだけどね。 

あの子達が見た映画は The Devil Wears PRADA。 プリンセスダイアリーに出てた女の子が出てるファッション業界のお話なのかな? ユウちゃんは別の映画を見たいと言っていたのだけど、だったら7日まで待って カリブの海賊をみようよぉとごまかし2人でアイスを食べに行ったりしてたんだけど。
060705(1).jpg

まあおねえちゃんたちも一緒だったので、心配はしてなかったけどお菓子もそれぞれ買ってシェアしたんだとか仲良くやってたみたい。 映画も楽しかったみたいだし。 こんなの楽しいよね。 私も小学校の高学年とかくらいから友達同士で自転車やら電車でお買い物(文房具とかだったけど)しに行ったりしてたもんね。 フロリダだと交通事情の関係でなかなか子供同士で出かけることってないし。 なんか映画も色々あるけど(ぴょん吉の歌みたいだ)子供は見たがっても、親が見たくないなぁ、DVDになるまで待とうよぉっていう映画にはこうやって子供同士で行って欲しいよ。
060705.jpg

今年は結構ケイラと年齢が近いお友達の引越しが続いていて、寂しくなるばかりだなぁ。 ちょっと年上のお姉ちゃん達にくっついてるのって女の子は楽しいよね。 もちろん小さい子とも遊んだりするけど、お姉さんが持ってる小物とか服装でも憧れたり真似したがったり結構影響受ける年頃だもんね。 どうやらまたアメリカに帰って来たいそうなので、それまで日本でがんばってね。

【EDIT】  21:56 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

アメリカ独立記念日

2006.07.04 (Tue)
今日はアメリカの独立記念日。 友達が出店するカーニバルが朝からあるからと聞いていたのに、起きたら昼前。 行こうか行くまいか家から出てはみたのだけど雨降ってきたとか聞いたので、今回は出遅れたって事でこの昼間のイベントは諦めた。 午後になればダンナも帰って来るし、そしたら夜の花火に行く予定もあるしね。

私の住んでいる市が主催の花火大会に2年前くらいに行ったことがあって、そこそこの混雑ぶりと想像以上の花火で結構私は好きなんだぁ。 私以上にダンナは混雑が苦手なのとこういうったホリデーに外に出なくても平気なんだよね。 私は色々行きたいのにな。 実は独立記念日の花火を家族で見に行くのは始めてかもしれない。 日本に行っていない事も多いし、たいてい仕事だし。 

夕日を見ながらBBQを食べて花火の時間を待つ。
060704.jpg

まわりの人はイスやらブランケットをひいて場所取りをはじめてたけど、私達ってば手ぶらで行っちゃった。 配られたアメリカの国旗ステッカーを服に貼った。 貼らないと何枚でも配られちゃうので、私は3回も配られた。
060704(1).jpg

イタタタタァ、かき氷を食べてBrain Freezeを起こすユウちゃん。
060704(2).jpg

花火が始まると、芝生に寝転がって真上に上がる花火を見つめる。 なんだか履いてるパンツがブルっと震えるほど響く音と、まるで自分の上に降ってくるような☆みたいな火花を見つめてボーっとしてると気持ちいい。 私が小さい時も近くの遊園地で毎週土曜日には花火大会があったので、夏の楽しみといえば花火大会だったなぁ。 
060704(3).jpg

結構色んな仕掛け花火とかもあるので、そういう大掛かりな花火の時は拍手と歓声が聞こえてくる。 真上でも花火、でも湖の対岸でも別の市の花火大会とかをやっているので四方八方で花火を見れる感じなの。
060704(4).jpg

帰り道も一緒で、裏庭で大きな花火をあげてる人。 裏庭花火とは思えない大きさのをあげてる人とかもいたので、ああいうのはノースキャロライナとかで仕入れてくるんだろうなぁ。 フロリダは結構厳しいんだよね、花火の規制が。 いやぁ、久々に家族で見に行く花火大会も楽しいねぇ。 そういえば、スペースシャトルも無事あがったね。 
【EDIT】  19:33 |  Events  | TB(0) | CM0  | Top↑

ミレニアモール プレゼント

2006.07.03 (Mon)
先月ケイラの誕生会をやったNICK HOTELで、母の日プレゼントとしてミレニアモールでの色んなプレゼント券のはいった封筒を頂いた。

中身は、10枚くらいの紙でVALET PARKINGの無料券から、SPAでのアロママッサージ件、サロンでの無料コンサルティング他色々。 色々だけど予約を取ったりするのはなんだか無料券使って行くのも心引けるし、一体チップいくら置けばいいんだろうって思っちゃったりもするし。

たまたまケイラもいなかったので、ユウちゃんと行って無料サンプルとかそういう系のサービスだけもらってくることにした。 まずはコンシアージでギフトバッグ無料っていう券で。

これは大きな勘違いをしていたよ。 ギフトバッグって言ったら、まず頭に浮かんだのが紙袋に小さなギフトが詰め込まれてるようなものを想像したんだけど。 実際もらえたのはきれいなモデルとミレニアモールのロゴが入ったビニールと紙の中間素材の安っぽい使い捨てバッグみたいな代物だった。 しかも横にきた別の人が“これ、どうやったらもらえるの?”って聞いたらあげてたし。 

これだけかぁと思いながら、じゃ次はGODIVAの無料チョコレートをもらってこようとチョコ券持ってGODIVAへ。 ここでも勘違いをしていて、ショーケースの中のチョコレートを眺めながらチョコはユウちゃんにあげるから好きなの選んでいいよぉと言いながらお店の人に券を出すと、3種類くらい好みを聞かれたので“ミルク”と答えたら3センチ四方で薄さ3ミリくらいの普通に無料サンプル出してそうなチョコ。

ユウちゃんは、“小さいねぇ”とちょっとガッカリ。
060703.jpg

なんだぁ、どれもこんなかぁと思い次に向かうはスターバックス。 スタバではお好きなドリンクを無料でって言う券だったので、どうせ小さいのかなぁと順番を待ってると、ここはグランデサイズのドリンクをもらえた。 何でもいいというので、新しいタンジェリン味のフラプチーノ。
060703(1).jpg

これは結構イケた。 果汁の多そうなオレンジとも違って、なんか乳製品のようなどっかで飲んだ事あるような味がしたんだけどなぁ、何だろう。 同じくザクロ味もあったんだけど、これは次回にチャレンジだね。

ちょっと物足りなかったので、次回はSPAのマッサージ券を使ってみようかな。
【EDIT】  19:20 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑

FUTONがやってきた。

2006.07.02 (Sun)
今日は独立記念日前だし、なんかいいセールやってないかなぁとお買い物なんて出てみたけれどこれといってなくて残念。

夕方から、仕事から戻ってきたダンナと一緒に友達のお家へFUTONを取りに行った。 彼女達は3日後には引越し屋さんが来てしまうので、間違って持っていかれてもなんだしバタバタする前の今日の方がいいよねってことで。

家には2階にロフトがあるのだけど、このスペースだけはどうやってもしっくりこないんだよね。 2つが普通の壁で、1つが階段沿いなので高さ半分の壁、もう1つは壁なしで別の部屋へ行くための通路みたいな感じ? ハーフウォールのところも家具とか置けるんだろうけど、ベンチとか置いちゃうと遊びに来た小さい子がそこに乗って階段に落ちたら大変だとか自分の家ではもう心配ないような事まで心配するからそこには何もなしになっちゃうじゃん。

1つの壁に後ろが窓なんだけどテレビを置いて、そのテレビもリビングにもっと大きいのが来る前まで使ってたやつだからそこそこ大きいし、重たいしでそこの壁以外に置くことが出来ないんだよね。 それか角にアングル付けるか。

というわけで何もないスペースのどん詰まりにテレビとか棚とかが並んでいていう状態だったの。

でもって、ここにFUTONとかスリーパーソファとか何かの時にはベッドになるイスがあったらねぇってずーっと思ってたは思っていたの。 ただ階段を上がらなくちゃいけないから、幅もせまいし....って。

で今回のFUTONもフルサイズのベッドになるから結構大きいよね、車に乗るかなって状態だったんだけど解体したらペッタンコになったので、車もオッケー。階段も登れた。 

というわけで、ロフトスペースもFUTONチェアと向いにテレビと一応用途が見える状態になれた。 このFUTONというもの、アメリカでもお店をよく見るけれど、言葉はもちろん布団からなんだろうけど、日本の布団とは完全に別物よ。 もっと厚みもあって、生地もキャンバスのような生地だし。 どちらかというと体育の授業のマットが分厚くやわらかくなった感じ。

引越しで忙しいだろうと思っていたのに、せっかくだから食べていきなよぉの誘いについつい乗ってしまっておいしいチーズフォンデュとチョコフォンデュまでご馳走になり。 (カメラ忘れて写真なし) でもこのチーズフォンデュがMelting Potというフォンデュレストランで食べるのよりもおいしかったの。 ビールを混ぜてたけど。 レシピをもらったので、ぜひ家でもチャレンジしてみる。 そしてその時に写真でアップします。
【EDIT】  07:40 |  未分類  | TB(0) | CM0  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。