2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

気負いすぎ かな?

2005.04.11 (Mon)
今朝、目が覚めたのは8時35分。 学校の始業のベルは8時30分。 時計をジーっと眺めて、バタっと飛び起きた。 子供の名前を呼びながら着替えを始めても、家の中はシーンとしてる。 “もう!”ってイラ立ちながら部屋を見に行くと誰もいない。 “あれ?”家の中に誰もいない。 

慌ててダンナに電話をすると、LOWESというホームセンターで買い物中。 全く訳が分からないので説明してもらうと、朝7時に夜勤から戻ってきたら、あまりにも私の寝顔が辛そうなので子供を学校へ連れて行ってくれていたという事だった。

“なんだ、そういう事ならありがたい”とゆっくりと動き出す。 やっぱり鼻づまりが辛い。 それでもランチのボランティアだしなぁ、鼻水垂れたらイヤだなぁ。 配られる方だって鼻ズルズルして、くしゃみしてる人からもらうのイヤだよなぁ、と考えながらも仕度をした。

ダンナが帰ってきて、今日は休んじゃえばいいじゃんと言った。 でも、毎週月曜はボランティアするって言ってあるしと決心がつかない。 結局ダンナに電話で説明をしてもらった。 そしたら学校も「大丈夫よ。 大きな兄さんなんだから、ボランティアつかなくたって1人で出来るわよ!」とまるで、毎週通っていた私がいてもいなくてもよかったのかってほど軽い返事。 週末に参加出来なかった24時間耐久ウォーキングの事も、「ドント ウォーリー! すっごくたくさんのボランティアが集まっちゃったんだから、気にしないで早くよくなってぇ。」との返事。

ってことは、私が毎週行かなくちゃと思い続け、他にも何かのイベントが学校であれば出来る限りボランティアをして手伝ってきてたけど、そんなに一生懸命気負ってやらなくてもいいのかなぁ?って思えてきた。 

誰かがやってくれてるからとやらない人も多いし、やる人がいないと困るだろうからとやっちゃう人も多い。 ボランティアっていう区分けの仕事ってそんなもの。 だいたいどちらも同じ人達だったりする事多いし。 

年間20時間のボランティアはこの学校に子供を通わせる条件として課せられる。 でも私は40時間は軽く越えてるはず。 一応最初に手伝うと言ったので月曜のランチだけは最後までやり通すけど、具合が悪ければ悪い、都合が悪ければ悪いと他の事でも言ってもいいのかもしれないなぁって妙に思ってしまった。 
スポンサーサイト
【EDIT】  18:39 |  Raising children  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。