2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

なかなかお勧めの本

2007.12.26 (Wed)
クリスマスのプレゼントで子供達にプレゼントした本。

本当は、もっと分厚い種類のDangerous Book for Boys を買おうかと思ったのだけど、ユウちゃんの読解力も心配だったので、こっちの薄い種類にしたんだけどね。

実際に役に立つかどうかは別として、雑学にはなりそうな内容の本です。

1.jpg


男の子の方は、クラスのみんなに見せる手品からワニとの戦い方、火山の噴火からサバイブする方法など色々。

2.jpg


女の子は、写真によく映る立ちかた、手紙のまわし方、口笛の吹き方など、読み終わったら交換してもいいかもしれない。



そうそう、私はいい事に気づかせてもらいました。

それはね、ムーディー勝山の歌は意味が深いということです。


私は本当に幸せ者だと言い切れるほど、人には恵まれてると思います。 知り合う人たち、ステキなところがたくさんある方たちばかりで、刺激を受けたり、助けられたり、周りの人たち無しでは今の私はないだろうと思うほどなのだけど、

でも世の中には心無い人もいるわけで、イヤな思いをすることもあります。 聞きたくなかったって事が耳に入っちゃうこともあるし、見ちゃったがために自分が気をもんでしまうということもあります。

私がヤキモキしたところで、こうやって外国に住んでいると結局“これはお国柄なのかな?”って納得するしかないのかなって事もあるし、こうだったらいいのにってどんなに思っても相手や状況を変えることができない事もあるわけで。


でもね、そういう時はムーディー勝山の歌のように受け流せばいいんだよって言われて気づいたんだよね。 そうだよねって。

右から左に受け流すっていうのも、実は奥が深くていい言葉だと、格言だと。

自分を美しく保つには、自分がたくさん幸せに囲まれればいいんだって。

心無い他人の言葉や理解しがたい他人の行動に自分ばかりがヤキモキしててもストレスたまって、相手は気にもしてないって事だったら、自分の心ばかりが汚れちゃうもんね。 だったら右から左へ受け流せて、自分の中に止めておかない。

ちょっと、今ままでどうしてその歌そのものを受け流してて、その意味を理解できてなかったんだろうと思った1コマでした。




スポンサーサイト
【EDIT】  22:58 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。