2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ポットラック ランチ会復活

2008.01.31 (Thu)
しばらく参加していなかったポットラックのランチ会。

管理人である方は、先月事故でダンナさまと息子さんをなくされたばかり。 私も葬儀場でほんのちょっとお見かけしたけれど気になりながらも連絡をできないでいました。

でも、クヨクヨしてても仕方ないからと今回ご自宅に招いてくださいました。


でも行ってよかったですよ。 すごく勉強になりました。

こういう万が一の事がないと、知らないことがたくさんあるんだって事が勉強になったのですが。

例えば、遺書や生前にLiving Trustというのを準備していなかった場合は、共同名義などでない故人が故人の名義だけで持っていた場合の銀行口座のお金などはいくら奥さんでもおろせないとか、

アメリカ国籍の夫婦の場合は遺産税(日本でいう相続税)がゼロなのに、外国人籍だと遺産の額にもよるけれど45%も税金で納めないとならないとか。 ま、これもね、日本の国籍を手放しちゃうと何かあって日本に帰りたい時にどうなのかなって思ったりもするから、2重国籍が認められてないと悩むところだけどね。

そういった上限(だったかな?)金額も2010年までは決まってるけど、それ以降は誰が大統領の時に決まったかっていうことでも違ってくるとかね、

そして、なんと不親切って思ったけれど保険会社の対応も、言わないと何も向こうからはしてくれないって言ってました。

自分でキッチリとポリシーを読んでみて、あれ? 傷害保険に入ってるじゃないって気づいて連絡して始めて、保険会社の人が確認してくれて、ああそうでしたね みたいな対応らしいです。 それまで何十回も話しているのに、向こうからは言ってもこないって。

で、あれ? お葬式代もカバーされるって書いてあると思って連絡しても、それは自分の担当でないからダレダレと話をしてくれとか、そこに電話すると、あ、それは別の人が担当だからってタライまわしも多いとか。


そういうのを弁護士や会計士に頼んでしまえば楽なのだそうだけど、財産を見られてしまうので変なのに捕まると、足元見られてどんどん請求ばかりがかさんだりって事もあるらしいし。

ダンナさまがキチンとファイルなどをしている方だったので、書類面では助かったって言っていましたが、言ってしまえばダンナさんのコンピューターのパスワードどかだって知らなかったからって言っていましたもの。 オンラインで色々と手続きや契約してるもんですもんね。

メモを取る人がいるほど、考えた事もなかったような内容の事を色々と聞いて勉強になったって感じでした。 私も色々考えちゃいましたよ。 特に両親揃ってなくなってって場合に、子供が小さいと子供に残してあげたかったものも騙し取られてしまう可能性だってあるってことでね。

もう、そういう経験をしたからこそのお話っていう感じで驚きました。



毎回のことながら、みなさんの持ち寄り料理はどれもおいしかったし。


ジャニーズ好きという人にもやっと出会えました。 今までふーんって感じで聞き流されちゃう事が多かったのですが、やっとです。

080130.jpg


ちなみに私が持っていったのは、煮物とイチゴのババロア。

スポンサーサイト
【EDIT】  21:08 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
私も、先月だんな様を亡くされた友人と話をするたびになるほどという話を聞きます。色々と手続きも大変なようであちこち走り回っていました。
やはりきちんと何がどうであるか夫婦で前もって話しておかないといけないよと言われた。ついつい英語だし、100%わからないから適当に聞き逃してる部分もある私。万が一なんてありえないと心の中で思ってるのかも。

落ち着いた日々を取り戻そうにもぽっかりあいてしまった部分はもう埋まらないでしょ?そんな中で、そういった事細かなこと重要だけど投げ出してしまいたくなるはず。
こうやって集まっておいしいものを食べおしゃべりも気分転換になっていいのかもね。
千恵 |  2008.02.01(金) 09:10 | URL |  【編集】
>ケリー、千恵さん(千恵さん、本当におひさです、連絡してなくてゴメンです。)

私も、この手の話は年に何回か出くわすけど、そのたんびに、やっぱり市民権取ったほうが良いのかなぁ~(でも高いしなぁ~っで結局のびのび)
って思うんだ。その州やまたは郡によって、LivingTrust(生存遺書?)があっても、一応全てのEstate(財産)はProbateCourt(検認裁判所)に一旦もって行かれるって話しも聞くし、市民権を取っていないと色々ややこしいことになるとか・・・・考えたくないけど、きちんと前向きに考えなきゃいけないよね。
Coko |  2008.02.01(金) 15:29 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。