2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

両親の見送り

2008.03.27 (Thu)
時差ぼけがやっと直ったと思うころ、もう帰っていく日になりました。

学校が始まってから、両親も毎朝早くにおきてケイラをスクールバスまで見送りに行ってくれたりしてくれていました。 初日はバスが来た途端に父親が写真を取り出したから、友達に“あれダレ?”って聞かれたそうですが。

朝からユウちゃんは何度も学校休むとか言っていますが、どちらにしても見送りは淋しいから普通に学校を休まず学校へ両親が見送るという形で。

ユウちゃんは、学校のKISS&RIDEでバイバーイと車から降りると、後を振り返ることもなく淡々と黙々と歩いて学校の中へ歩いていきました。 


昨日時間が足りなかったからと、朝空港でチェックインを済ませ、荷物を預けてからまたAir&Space Museumへ行きました。 どうせ空港で2時間くらい時間を潰すなら行こうよって。 昨日カメラも忘れて写真撮れなかったので、父は別行動。

私と母はタワーに登ってみました。 空港が隣だから飛行機が飛んだりするのが見えるんだよって。

上がったら、

「隣ったってずいぶん遠いじゃない。」と母。

「でも、間になにもないから隣じゃん。」と私。

私の隣や近所は、日本の隣近所とは距離感が違うのよね。 海外で生活してると日本人のつもりだけど、感覚は微妙にズレていってるからね。 下手すると日本語話す外国人みたく習慣づいてしまっていることとかあるから。 日本のレストランとかで、レジまで支払いに行くって習慣すっかり忘れてたりするもん。 いつまでもテーブルにお金おいて“何度も通ってるのに、どうしてお金持って行かないんだろう”って思ったり。


ここでも最後のお土産を買って、そのまま空港へ。

短かったけど、色々と電話とかでは話さない事も話せたし9年ぶりのアメリカを両親も楽しんでくれたみたいでした。 

スポンサーサイト
【EDIT】  22:58 |  Tameiki  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。