2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

GeorgeTown Kotobuki Restaurant

2008.05.08 (Thu)
今日はワシントンDCの中にある、JICCという場所にお祭りの時に借りた半被や色々な日本のものを返しに行くという友達にくっついて一緒に朝からDCまで行ってきました。

前回借りに行った時は、MAKOTOという割烹料理屋さんで食べたと言っていた友人達なので今日もどこかへ???と思っていたら、やっぱり行ったことのないレストランに連れて行ってくれました。

今回行ったのは、そのMAKOTOの2階にあるKOTOBUKIという釜飯屋さん。

080508.jpg


釜飯屋さんとして聞いたことあったけど、お寿司もありました。 とういか、お寿司か釜飯とかだから刺身やお寿司があまり得意でない私には、釜飯が時間かかりますって言われたらどうしようっていう感じでした。 そうなったらアパタイザーから枝豆とかシュウマイとかご飯一膳とかって頼むしかないのでしょうけど。

釜飯セットはお時間20分ほどで出てくるそうです。

なんだかね、お茶を頼んだら3歳児にまでタプタプとなみなみ注いだ熱いお茶を持ってきてくれたり、ご飯をその3歳児に頼んでもフォークとかでなくレンゲをくれたりと、ちょっと???っと思ってしまう場面もチラホラあったけど。

注文したのは、とり釜飯セット

鶏釜飯と、小鉢が4つ、お味噌汁のセットで$10.95です。

小鉢はこんな感じの4品です。 ひじき、きんぴらごぼう、おひたし、なめこやしめじのマリネかな。

080508(3).jpg


湯気がシューシューいってるお釜にはいってきたのは、こんな感じ。 ちょっと私が描いていたのは1口大の鶏モモとかだったので、鶏挽きには少し意外な感じをうけたかも。 私の頭の中の釜飯って、いわゆる釜飯の素で炊くご飯とか、昔林間学校とかで行くと峠の釜飯っていうのをどこかの駅でみんなで買ったりしてた、ああいうイメージだったからかなぁ。

080508(2).jpg


ご飯はお茶碗に3膳分くらいあったかも。 結構なボリュームでした。 

お釜のふちには、たくさんのおこげが出来てたので、おこげには醤油をたらして焼きオニギリ風にして食べたり。

080508(1).jpg


本当におなかいっぱいで、今日夜ご飯作りたくないねぇって会話をしながら帰ってきました。 それでも夜ご飯、おかわりして食べちゃったけど。
スポンサーサイト
【EDIT】  21:50 |  DC近辺 レストラン  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
おぉ~、Kotobuki、釜飯のお店?知らないぞ~。って、あんまり、DCまでご飯食べに行かないもんなぁ。v-271

うん、写真で見てる限り、私がイメージしている釜飯とちと違う感じ?
でも、おこげ、小鉢とも美味しそう ~。
この値段ってランチ時間の値段?お手頃価格じゃないですか。
なおこ |  2008.05.09(金) 06:35 | URL |  【編集】
Georgetownだよ。 でもあのにぎやかな感じのところじゃないけど。

http://www.kotobukiusa.com/

これがリンクです。

あんまりおこげって作れないし、作らないからねぇ。 焼オニギリは子供達も好きだからたまに作るんだけど。

ちなみにランチ料金。 下のMAKOTOは入り口で靴ぬいでスリッパに履き替えるって言ってたよ。 
>なおこさん |  2008.05.09(金) 22:01 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。