2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

解散の危機

2005.05.30 (Mon)
人との出会いっていうのは偶然であり、でもその中には運命的な偶然という出会いもあるものだと思う。 世の中の結婚しているご夫婦はそういう運命的な何かを感じてそうなっているのだと思うし、親友というのもそうだと思う。

でも大人になっていくにつれて、何でも話せて弱みも見せられて、頼られて助けを求められるという友達を見つけるのは段々難しくなっていくと感じてる。 中学生や高校生の時の友達というのは、そういう意味ではすごく貴重。 そういう年代の時期を共有した友達っていうのは、私のように遠くに住んでてなかなか会うことが出来なくても何年かに1度会った時でも、そのままスーっとその頃のように話が出来る。 今子供を通じてとか、人の紹介で知り合うお友達というのは、最初から自分をおっぴろげ~って風に話をしたら引かれちゃうかなぁとか自分の本音を小出しにしていったりっていうような微妙な期間が存在したりもするし。

私がアパートに住んでた頃に近所に住んでいて、ダンナさんが夜仕事で夜ご飯はほとんど毎日自分と子供だけっていう奥様方がまわりに多かったので、子供もまだ小さかったしよく持ち寄りで夜ご飯を一緒に食べていた。 オーランドはサービス業に携わっている人も多いので、以外と休みが平日だったりとか夜仕事とかっていうお家は多いのだ。 その時はみんなずーっとオーランドに住むんだよねぇと思っていたけど、その後1人、また1人と引越していく友達を見送り、子供の成長とともにお稽古事だのお仕事だので以前ほど集まれる時間も今はなくなってきた。 

そして今日私達が日本に行っている間に州外に引っ越す予定の人がいたりで、もしかしたらこのメンバーで会うのも最後かも???ってことで集まった。 私達の夜ダンナいないなら食べに来ない?とかっていうような集まり仲間が解散の危機。 結構みんなで本音炸裂で気取りなく話せる楽しいお仲間だったのにぃ。 でもこんなオーランドで出会って、お友達になったっていう事に何かしらの運命的な意味があったのだと思うし、そんなお友達が新しいスタートを切るなら応援してあげるのが友達だと思うし。 本当に今引越しブームなのかなぁ。 
050530.jpg

スポンサーサイト
【EDIT】  20:18 |  ...sad  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。