2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

憧れのクローゼット

2006.02.26 (Sun)
我が家はいわゆるラグジュアリーホームとかって言われる豪邸でなく、若夫婦とかが2人とか小さい子供と一緒に1軒目のマイホームっていう感じで買う家のタイプになるらしい。 なので“こうだったらいいのになぁ。。。”っていうのが住んでみると出てくるわけで。 その1つはクローゼット。 モデルハウスとかで見た時には中に何もなかったので、それなりの広さに見えたのに実際に洋服とかかけちゃうと思った以上に狭いのよね。 ウォークイン クローゼットだったけど、ダンナの洋服の幅が広いからか歩き回れる広さはないし。

お友達のお家の男性用と女性用でクローゼットが別々なんていうのを見るとうらやましいわ。 最近ターゲットとかでもよーく見かけるこのカリフォルニア クローゼットとかにすっごく憧れちゃう。
 
0226.jpg


まあさ、こんな宣伝用の写真のように棚にカバンを1つとかって事はないから、実際にはもっとギッチリギッチリ洋服とかだってかかるから同じようにはいかないだろうけどさ。

私は結構家事でも多少のことは見て見ぬ振りをしながらやり過ごしているのだけど、それが溜まりに溜まってくるとガーっとそれをやらなくては他の事は手もつけたくないっていう風になってしまう。 今日はその限界がやってきちゃったもんで、よせばいいのに週末の混んでるウォールマートへ行ってクローゼット改善計画をスタートしたわけです。

クローゼットをオーガナイズするために、結構色々な棚とか引き出しとかが売っているんだけど、あんまり壁に穴とか開けたくないし、あまりお金をかけてというわけにもいかず、結局こんなようなプラスチックの引き出し類を買い足した。
0226(1).jpg

今までは、クローゼットの壁3面に洋服を掛けていたのだけど壁1面はこんな引き出しを縦横にかさねて引き出し類の壁を作った。 その代わりにもう1面の壁は上下2段に洋服を掛けれるようにした。 残り1面は長い洋服をかけるようにして、その下に着物の箱を置いたりして。

なんとなくいい感じにはなってきたんだけど、洋服を整理して気づく事。 着てない服が多い。 こういうあまり着る機会がなくなってしまった服というのは、よそ様のお宅ではガンガン処分してるのかな。 なんとなく“これは日本で買った服だから”とか、“これ結構高かったんだよね”とかっていう理由でバッサリ処分できずに取っておいたりしてしまうんだけど。 もしかしたら引き出しだとか、ハンガーだとかっていう前に私の場合は夫婦そろって着ない服を溜め込んでるだけなのかもしれないなぁ。 それを処分したら夢のカリフォルニア クローゼットの写真のようにシャツ5枚、ジャケット5枚 みたいな風になるのかしら。
スポンサーサイト
【EDIT】  20:51 |  Tameiki  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
この棚、私が1号に買ったのと同じのかな??
1つ1つ別々になる?
もし一緒だったら取り扱いは丁寧にね。

1号は雑に扱うから、よく崩れているのよ・・。

私も写真のクローゼット夢です!今の家は狭いけど、次のお家のはとっても広いので写真のようにしたいのだけど、人に見せると場所じゃないからお金を使う気が起きないのよね。
服を買わないのが一番の整理方法だね。

Tiki |  2006.02.28(火) 00:30 | URL |  【編集】
いいなぁ、広いクローゼット。 あっという間にいっぱいになっちゃうんだもん。

確かに人に見せないからって理由で、クローゼットとかはグチャグチャになりがちなんだよね。 だから取りやすい服ばっかり着ちゃうし。 

友達はガレージセールで25セントでも売っちゃうっていうけど、それを開くのも面倒くさかったりして。 近くにGOODWILLがあるからこの間もゴッソリ2袋ほど寄付したんだけどね。 まだまだ。。。 子供の服は小さい子にまわせるけど、大人の服は、ちょっとね。
ケリー>Tiki |  2006.02.28(火) 18:58 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。