2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

マイアミ 生花コンサート

2006.03.05 (Sun)
朝10時に出発し、マイアミダウンタウンエリアにあるマイアミ大学のキャンパス内ホールで行われたIKEBANA コンサートへ行った。 椰子の木にくくりつけた案内がマイアミらしい雰囲気。
0305.jpg

初めて行ったコンサートだけど、多分記憶が正しければIKEBANA インターナショナルとかいうグループなどが中心になり 花で結ばれる友情 だかというテーマで行われてるコンサートで、季節の曲を色んなミュージシャンが演奏するなか、その音楽とお花からのインスピレーションでステージ上でお花を活けていくという舞台だそうです。

ちょーっと時間が足りずに練習不足なところを心配しながらもこの日を迎えてしまった。 一緒に弾く女の子はマイアミに住んでいるし、先月の練習の時も先生と他の人もいたりしてみっちりと練習したりしなかったので前日の練習で揃わない部分がいろいろあって、一応確認はしたのだけどここまでの車の中で始めてその曲のCDを聞かせてもらったら、なんだか別の曲のような軽やかさだったので驚き。 やっぱり事前にCDなどの音源で確認するという作業は必要だわ。。。

第1幕は、お琴の3重奏“祈り”から、続いて“さくらさくら”2重奏にあわせて、ソプラノのオペラ歌手が歌う。 直前のリハーサルで、このお琴の演奏が全然ソプラノでないので、歌手と全くキーが違ってコケそうになった。 歌手の人は高い声で歌いたいらしいのだけど、低くしてもらって本番に挑んだ。 結構よかったんじゃないのかな。 

そして3重奏の“春のうた”。 初めて人前で演奏したのだけど、曲は“春よこい”、“春の小川”、“ちょうちょ”と春らしい歌がどんどんでてくるかわいらしい歌。 いきなり5つめの音で間違えて、ヤバ~と思ったけどなんとか最後まで弾き終えれました。 ←これは絶対にもっと弾きこなせるほどの練習が必要だったんだわ。
0305(1).jpg

ギターやサックス奏者の演奏があったり、先生のお琴のソロがあったりして1幕終わり。

休憩時間に気がついた。 足袋を間違えて左足用を持ってきちゃったぁと思っていた。 とういか足袋の種類も違ってたんだけど、着物の下から出てきた足を見たら足袋の長さも左右違ってた。 ひぇ~! お琴を弾いてる時に長さの違う足袋を履いてるのが見えてたら、どうしよう! 左足用を両方に履いてるのは分からなくたって、長さ違いはアメリカ人にでも分かっちゃうだろうと。 しかも腕には輪ゴムはめてたし。 あ~ん、もう集中力足りなすぎ。

第2幕では“荒城の月”を弾き、私の出番はお終い。 最後に先生がギター奏者と合奏をして全部が終了。 お花も桜とかの春のお花、あやめとかの初夏の作品、アジサイの梅雨など四季おりおりのお花がどうして今日ここに全部揃ったのかと思うほど季節感のある作品がステージ中に出来上がっていた。 私も客席から見てみたかったな。

0305(2).jpg


お花の前で記念写真。 帰り道では燃え上がるボルクスワーゲンを発見! 消防車もパトカーも到着する前。 こわいね、こんなの爆発したら。
0305(3).jpg


なんだかんだと家に着いたのは9時半すぎ。 それまで子供達を預かってくれていた友達には本当に感謝。 子供達はママに会うのが久しぶりだと、髪の毛が伸びただの色々と行っていたけど、ママがいない2日が1週間くらいあった気がしたよぉと行っていた。 たまたま今日からジョンも1週間出張に出かけてしまったので、両親ともいないっていうのがそう感じさせたのかもしれない。

しかし終わってみればまたまた楽しかった。
スポンサーサイト
【EDIT】  21:12 |  trrips  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。