2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

見逃した職人技

2006.03.21 (Tue)
日曜日に日本からお琴屋さんが私たちのお琴の糸の張替えのためにオーランドにやってきた。 私他お琴メイト3人で空港まで看板を持ってお迎えに行き、ホテルまでの送迎やその他お買い物や食事の送迎なんかを順番でこなしてる。

今日はご主人がお琴の糸の張替えをしている間に、奥様をお買い物に連れ出すことに決まり何を見たいのかなぁ、何か買いたいものはあるのかなぁとホテルまでお迎えに行った。

日本ではお琴を教えてるお師匠さんだそうで、とーってもほんわかしたやさしーい感じの奥様。 お孫さんがいるそうで、とりあえずTARGETから案内した。 アメリカのバンドエイドなんてどうですかぁとかお勧めしながら一緒になって選んだり。 結構これが楽しいもので。 姪っ子の買い物とかもそうだけど、赤ちゃんグッズっていうのは本当に何ヶ月かの差で“今こんな便利な物売ってるの。”って状態になってるので見てるだけでも飽きないわぁ。

NIKEのアウトレットなんかをフラフラしてランチを食べてお部屋へ戻った。 私の好きなSweet Tomatosへ行ったのだけど、アメリカでは生でブロッコリーを食べるのねぇとかソフトクリームマシーンで初めてソフトクリームを作りましたとか少し驚きの体験が出来たようで、ホッと一安心。 やっぱりせっかく外国に来ているのだから、驚いたりしてほしいもの。

さてさて、早めに戻れば見れるかなと思っていた糸替えも戻った時には終わってた。 見たかったなぁ。。。 イメージ的には作務衣とかモンペみたいな服を着た職人が足袋とかをはいて足を踏ん張ったり、お琴を羽交い絞めにして作業をしている感じなんだけど、実際は違うそうで。 そんなことしませんよと笑われてしまった。 以外に普通なそうで。

夕方からはお琴の先生と一緒に行動するそうなので、その後色々な職業話や個人的な話などを小一時間して帰ってきた。 

お店も都内にあるそうで、今度日本に行ったらお店にもお邪魔しますと挨拶をして帰ってきたのだけど、お琴をオーランドで始めて年齢も住んでる場所もいろいろな人に出会うことが出来た。 そんな風なたまにしか会わないけれど共通の趣味を持ってますっていう友好関係もおもしろくて楽しんでる。 

麻雀もそうだけど、趣味とかの世界っていうのは普通よくある住んでる場所が近いとか子供の年齢が近いとか同じ学校に通ってるとか行動範囲が似てるとかっていう風な友人関係と違って、普段滅多に会うこと少ないけど会えば会ったで一緒に同じ曲を弾いたり上手に弾けないところは息を合わせて練習したりとか、ちょっと独特な間柄の浅さというか深さというか、なんとも言えずに心地いい。
スポンサーサイト
【EDIT】  17:47 |  Classes  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。