2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

充実度100%超えたね、

2006.05.13 (Sat)
今日は新しい学年になって初めての授業参観。 2時間目に半分ずつ2学年をまわる。 最初はケイラから。 今日は母の日について書いた作文をみんなの前で1人ずつ発表してくれた。 子供から見たそれぞれのお母さんに対する思いを子供らしく表現する子あり、大人みたいな文を書いている子あり、それぞれ個性があって面白かった。

ユウちゃんたちは今日は小さな“つ”の勉強をしていた。 思ったとおりな目立たない態度をしていたけれど、発表の時には手を上げたりしていた。 
060513.jpg

その後は“向井ひろこさんの読み語り”が開かれた。 日本でアナウンサーとかナレーターの仕事をしているそうで、きれいな聞き取りやすい声で何冊か絵本を読んでくれた。 子供達は“宇宙人のしゃしん”とか“もったいないばあさん”という楽しい絵本を本当に笑って聞いていた。 アメリカでもストーリーテラーという職業の人がいるけれど、本当にああいう人たちが聞かせてくれるお話はもう面白いし本当に引き込まれちゃうものね。 特に“もったいないばあさん”はMOTTAINAI運動とか色々な国で取り上げられているようだし、子供達にも資源や物をムダにしないという事を楽しく理解してくれたかなぁって思う。 

保護者には“すみれ島”という特攻隊のお話と、詩を読んでくれた。 この本の時にはBGMまで流れ、泣いてしまうお母さんがたくさんだった。 日本では去年終戦60年記念ということで、こういう戦争と平和をテーマにした本などにふれることがあったんだそう。 アメリカにいたら同じ終戦60年でも(今現在戦争しているからかもしれないけど)平和についてとか特に取り上げられてなかったなぁ。。。
060513(1).jpg

補習校が終わると、今度は義妹の家へ。 ジャクソンビルからも親戚が集まってファミリー リユニオンをするというので、正直他にやりたい事があったのだけどそちらに行った。 ケイラが生まれたばかりの時に8歳のかわいい女の子が私達に会いに来てくれたのだけど、その子が今日聞いたら19歳の金髪のキレイなおねえちゃんになっていた。 カクレンボしたり、クレヨンで書いた絵を送ってきてくれてた子が大学生かよぉとジョンは驚いていたけどね。 

他にも今日今まで会ったことのないジョンの従妹とかに会ったりして、今まで話や名前しか聞いた事なかった人がやっと本物で見れたりして楽しかった。 そうそうケイラと同じ年の従妹に弟が生まれたそうで生後6週間という赤ちゃんも来ていた。 ここのお父さん銀行勤務なそうなんだけど、お父さんも8週間の産休(マタニティーでなくて、パタニティー リーブって言うんだって)を取ってる最中なんだって。 奥さんの出産と一緒に8週間も有給の産休がもらえるなんて、銀行勤めっていいんだねぇ。
060513(2).jpg

男の子の従妹は2人ともケイラと同じで夏から中学生になる。 リトルリーグでピッチャーをやってるそうで、ユウちゃんとキャッチボールをしてくれたりしたもんだからユウちゃんも大喜び。 ゲームやったり鬼ごっこやったり結構馴染んで遊んでた。 ケイラの方が照れくさいらしくて女の子は夏から高校生と19歳って年も上なせいか、あんまり話とかしてなかったなぁ。。。
060513(3).jpg

この従妹達とは夏の間にジャクソンビルまで会いに行きますねという約束をして帰ってきた。 もうちょっと近くて頻繁に会えればユウちゃんにもケイラにも少し年上の親戚っていうので、よいアドバイザーというか話が出来るようになっていいんだろうけどな。
スポンサーサイト
【EDIT】  19:32 |  国際結婚  | TB(0) | CM6  | Top↑
コメント
作文まで普通に書いて発表できるなんて、ケイラちゃんは日本語普通に話せるんだね、すごい。変な言い方に聞こえるかもしれないけど、うちの息子は英語ばっかりだから羨ましいなぁと思って。日本人の友達の子供と喋る時も英語つかってるしさ。やんなっちゃうよ。

まー |  2006.05.15(月) 14:46 | URL |  【編集】
うちもまーさんと一緒で基本的に英語なんだよ。唯一アリだけがすこし読み書きできて日本語も話せるけど、アレとベンジャは日本語で話しかけても英語で返ってくるから。ベンジャなんて保育園行ってたときはベラベラだったのに、キンダーに入ったらすっかり忘れたらしいよ。
のりママ |  2006.05.16(火) 03:16 | URL |  【編集】
皆さんのコメントは、純日本人なうちには、ものすご~く羨ましいお話です・・・・・
うちの子は今1歳です。英才教育したいですわ~
誰が話せるの??ってなわけですわ。。。

親戚ってやっぱり年の近い子がいると良い刺激になって良いですよね~☆

わたるママ |  2006.05.16(火) 05:11 | URL |  【編集】
ちゃんと発表できてなかったよぉ。 先生に読めないところを教えてもらいながらだよ。

家の子は聞いたり話したりは、出来るんだけど読み書きは弱いよぉ。 作文も1度下書きをするんだけど、中国人の日本語みたいだよ。

いつもごはんすくてくれてありがと

とか小さい“っ”とか語尾につく“う”とか抜かしてるの。 それを書き足したりして完成してるの。 間違えて覚えてる言葉もあるしね。

いいけど を いいけろ って言ったりするんだよ。 やっぱり英語の方が大人っぽい言い方もしてるしね、楽みたいだよ。
ケリー>まーさん |  2006.05.16(火) 19:06 | URL |  【編集】
家も絶対に英語の方が得意だよ。 無理やり “日本語で言ってくれないとママ分からないけど”って言ったりして言いなおさせたりしてるほどよ。 

せっかく話す日本語も英語とちゃんぽんになってるんだよね。 足の親指を怪我したときだって、

ToeのMeatがPainで~とかだよ。日本語なんだか英語なんだか分からないでしょ? 私もついつい 仲良く シェア しなさいとかって英語混ぜちゃうしね。 難しいよねぇ~。
ケリー>のりママ |  2006.05.16(火) 19:09 | URL |  【編集】
1歳かぁ、でも小さいうちに色んな言葉を聞いたことがあると、大きくなって言葉を勉強しようとした時に聞き取りが楽になるんだったか発音が上手になるんだったかって聞いた事あるよ。

英才教育ねぇ、なんだか家は英語も日本語も中途半端にならなきゃいいなぁって、そっちの方がプレッシャー。 ただ読み書きは大きくなってから本人がやる気を出せば出来るだろうから、今は話したり聞いたり言葉のボキャブラリーが増えればと思ってるんだけどね。 

親戚達はみんないい人なんですけどね、義父がちょっと変わった人なんで。。。 そこが絡むとあまり参加したくないんですよねぇ。。。
ケリー>わたるまま |  2006.05.16(火) 19:13 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。