2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

FUTONがやってきた。

2006.07.02 (Sun)
今日は独立記念日前だし、なんかいいセールやってないかなぁとお買い物なんて出てみたけれどこれといってなくて残念。

夕方から、仕事から戻ってきたダンナと一緒に友達のお家へFUTONを取りに行った。 彼女達は3日後には引越し屋さんが来てしまうので、間違って持っていかれてもなんだしバタバタする前の今日の方がいいよねってことで。

家には2階にロフトがあるのだけど、このスペースだけはどうやってもしっくりこないんだよね。 2つが普通の壁で、1つが階段沿いなので高さ半分の壁、もう1つは壁なしで別の部屋へ行くための通路みたいな感じ? ハーフウォールのところも家具とか置けるんだろうけど、ベンチとか置いちゃうと遊びに来た小さい子がそこに乗って階段に落ちたら大変だとか自分の家ではもう心配ないような事まで心配するからそこには何もなしになっちゃうじゃん。

1つの壁に後ろが窓なんだけどテレビを置いて、そのテレビもリビングにもっと大きいのが来る前まで使ってたやつだからそこそこ大きいし、重たいしでそこの壁以外に置くことが出来ないんだよね。 それか角にアングル付けるか。

というわけで何もないスペースのどん詰まりにテレビとか棚とかが並んでいていう状態だったの。

でもって、ここにFUTONとかスリーパーソファとか何かの時にはベッドになるイスがあったらねぇってずーっと思ってたは思っていたの。 ただ階段を上がらなくちゃいけないから、幅もせまいし....って。

で今回のFUTONもフルサイズのベッドになるから結構大きいよね、車に乗るかなって状態だったんだけど解体したらペッタンコになったので、車もオッケー。階段も登れた。 

というわけで、ロフトスペースもFUTONチェアと向いにテレビと一応用途が見える状態になれた。 このFUTONというもの、アメリカでもお店をよく見るけれど、言葉はもちろん布団からなんだろうけど、日本の布団とは完全に別物よ。 もっと厚みもあって、生地もキャンバスのような生地だし。 どちらかというと体育の授業のマットが分厚くやわらかくなった感じ。

引越しで忙しいだろうと思っていたのに、せっかくだから食べていきなよぉの誘いについつい乗ってしまっておいしいチーズフォンデュとチョコフォンデュまでご馳走になり。 (カメラ忘れて写真なし) でもこのチーズフォンデュがMelting Potというフォンデュレストランで食べるのよりもおいしかったの。 ビールを混ぜてたけど。 レシピをもらったので、ぜひ家でもチャレンジしてみる。 そしてその時に写真でアップします。
スポンサーサイト
【EDIT】  07:40 |  未分類  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。