2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Billabong サーフキャンプ  サメ騒動

2006.07.15 (Sat)
今年の夏の1大チャレンジのサーフィン 

日本でもサーファーとかサーフィンを趣味とするジャニーズタレントなども多いし、サーフィンが出来る女の子って格好いいよねぇっていうミーハーな理由と何かボディーボードから卒業した次のスポーツっていうのでこれに申し込んだ。

RONJONサーフショップと、サーフブランドのBillabongが共同行うサーフ教室の、「Girls Gone Surfing」というキャンプに補習校とかでのお友達とかと一緒に参加した。 女の子だけのキャンプなので、兄弟とか男の子は別口でRONJONのやっているサーフスクールに参加した。 8歳以上なのでユウちゃんはどっちにも参加できなかったんだけど、男の子の中にちゃっかり入り込んでオーシャン ルールという海での約束事みたいなのは聞いてきたみたいだ。

8時半から当日のレジストレーションがあり、ここで書類にサインしたり年齢別に4人1組のグループに分けられた。 
060715.jpg

小さい年齢のグループ(多分12歳以下とかかな)と大きい年齢と分かれて1グループずつ違うことをする。 最初ケイラたちのチビグループは砂の上のサーフボードでパドリング、立ち方などの練習をした。 見てるとパドリング、一瞬正座、そしてダチョウ倶楽部のヤーのポーズって感じのことを何度か繰り返す。 その横で大きい子たちはヨガを。。。 砂浜で先生とかは三点倒立して開脚とかしてたからねぇ。。。 暑そう。
060715(1).jpg

そしていよいよ海へ。 4人に1人インストラクターがついて波を超えながら大人の胸の深さくらいのところまで出て行く。 結構サマになってるじゃん。
060715(2).jpg

そして最初は方向もインストラクターの兄ちゃんが変えてくれて、きっとこの波だとかってキャッチする波を教えてくれるんだと思う。 パドリングしながらファーストトライは座るところまで出来て、2回目にはもうボードに立ててた。 スゴイ! そんな簡単に出来るの?って感じ。




多分何が大変なのかって言ったら、波を超えて少し深いところに行くのが大変なんだと思う。 1度波に乗って波打ち際に来ると、そこから沖へ戻るのにモタモタしてしまうみたい。 進んでは戻されて、進んでは戻されてって。

060715(3).jpg

なんだかんだと全員がサーフボードの上で立てるようになったの。 海草なければメチャクチャキレイな写真なのに、これ。
060715(4).jpg


その後はケイラたちのチビグループがヨガをして、普通に海にはいって一応終わり。 ケイラにヨガを教えてくれたのは、Maui、オーストラリア、コスタリカ、フィジーなどでもサーフクラスをやっているタラさん。 結構有名な人らしい。 タラさんの飼い犬Keikoと一緒にサーフィンしたりするんだって。 「みんな~、マウイ島に来たら無料でサーフィンクラスやってあげるからねぇ!」と最後に約束してくれたけど、マウイって遠い。。。じゃん。。。

このあと女の子達はランチと1人ずつ修了書とグディーバッグ(中身は後ほど公開)をもらって解散。 約3時間半のクラス。 これでお値段75ドル。 COCOAビーチのほかにも全米のビーチでやってるみたいなので、興味のある方はここで近くのビーチでやってるキャンプを探して見てくださいな。
060715(5).jpg

その後もうちょっと遊びたかったよねぇっていうのと、子供のを見て自分もやってみたくなったのでレンタルボードをビーチで借りてさらに個人練習。 近くのサーフショップとかに行けばもっと種類もあるんだろうけど、砂浜で貸し出してたのはケイラが練習で使ったのよりももっと大きなボードの1種類だけ。 なんでも大きい方が簡単らしいんだけど、私にしてみれば波と戦いながら進んでいくのは大変だったよぉ。

ケイラは出来るし、私もがんばったんだけど座るのが精一杯。 波に追いかされてしまうこともたくさんで一度も立ち上がる気持ちよさは経験できなかった。

その代わりユウちゃんがやってみるとすんごい足首くらいの深さのところからパドリングとかしてたので、お兄ちゃんにちょっとだけ教えてあげてぇとサーフクラスに参加したお兄ちゃんにお願いするとちょっと波の手前で押してくれたりしたから、いきなり立てたのあの子も。

060715(6).jpg





もう立てたら楽しいらしくて、途中からは1人であの大きなボードを運んで途中失敗して落ちたりしながらも、結構見よう見真似の人とは思えないほど上手にやってた。 私だけだよ、できなかったの。。。

結構私もがんばろうとがんばりだして休憩してると、ライフガードの運転する車が進んでは止まってメガホンで何か言ってる。 私達のそばでも止まったのでやっと声が聞けた。

「SHARK IN WATER! EVERYBODY OUT!」

「サメだって。サメがいるんだって。」とそこからはまるで映画ジョーズの様な砂浜パニック状態。 「みんな出なさ~い!」とあっちこっちで英語だろうが日本語だろうが叫びまくり、海に入ってる人にむかってとにかく上がれと叫びまくる。 自分達の子供がいるのを確認してもああいう時は知らない人にも叫びまくるよね。 ケイラがふくらはぎくらいまでしか入ってない私をみて、「ママも出なさいよぉ。」と腕をひっぱって出された。 もう沖にも人がいるよぉと見てるとライフガードがクロールとかで助けに行ったりしてさぁ。

結局サメもどこにいたのか私達には分からなかったし、ニュースをみても近くで被害にあった人はいなかったみたいだけど、その数日前にサメにかまれた子とかがいたから空からとかでも見てるのかしら。 それが合図となり帰ろうかって雰囲気になったんだけどね。 海に行ってサメ騒動に巻き込まれたのは初めてだよぉ。

さてさて、グディーバッグに何がはいっていたかと言いますと。

Billabongキャンプだけあってグッズがたくさん。 かわいい布バッグの中に、タンクトップやTシャツが1枚、ネックレス、リップグロス、日焼け止め、カレンダー、雑誌、ステッカー多数、本など女の子がうれしいものたくさん。 さらにポスターにBillabongサーフチームの女の子がサインもしてくれた。

さらに、最後までウロチョロしてたからかこの箱にあるのはサンプル商品だから1人1つずつどうぞとやってくれたのでケイラはピンクのサーフショーツをゲット、ついでに大人サイズだからと私も茶色い水着の上下をいただき、子供達が使ってたラッシュガードというお腹が赤くならないようにUV加工のTシャツみたいなのももらえた。 ケイラは自分は買って持ってるからと私のサイズをもらってくれたので私は何もせずに水着とラッシュガードをもらえたって感じ。 これじゃ参加費はらってもプラスになってるでしょ。
060715(7).jpg

このラッシュガードもね、着てると本当に楽。 っていうかサーフィンをチャレンジしたときも、水着がどんどんズレるからあれじゃポロリとか友達の様に水着の紐が解けてエマージェンシーって事にもなりかねないからね。

でも本当にすごく楽しかったみたいなので、忘れる前にまたサーフィン行きたいな
スポンサーサイト
【EDIT】  09:26 |  Sports  | TB(0) | CM4  | Top↑
コメント
お久しぶり。
ケイラもユウチャンも 初めてなのにスゴイねv-467 2人ともサマになってるわv-344

しっかし、ケイラのママ想いには泣ける・・
「自分はあるからとママの分を」 なんて気がまわるなんて、なかなか出来ないよね。
ママに似て しっかりしてます。
いろんな面で大収穫なサーフィン教室だったね。 
一週間に何回 水着を着てるんでしょうか・・・・

サリー |  2006.07.17(月) 00:04 | URL |  【編集】
サーフィン、いいね~v-227。あれって立つだけでも大変とかって聞くけど、2人とも初日でいきなり出来たなんてすごいね。やっぱり子供は何でも覚えるのが早いね。 

私はきのうサンディエゴに帰ってきたんだ。子供達がビーチに行きたがってるから、うちも多分そのうち行くんだろうなぁ。
まー |  2006.07.17(月) 23:05 | URL |  【編集】
本当にね、ユウちゃんには絶対に無理だと思ってたのにね。 サーフクラスも8歳からだからユウちゃんは来年くらいからかなぁって考えてたんだけど。 やっぱり下の子はなんでも要領いいんだよ。

ケイラもね、いいところあるよね。 ずいぶんデカイの選んで来たなぁと思ったら。

1週間に何回水着を着てるかって? うーん、ほとんど毎日かも。
ケリー>サリー |  2006.07.17(月) 23:48 | URL |  【編集】
アメリカへお帰りなさい。

サンディエゴもビーチは今いい感じなのかな?

ケイラも結構最後の方は上手になってきたのに、サメが脳裏をかするらしくてメチャクチャ怖いんだって。 本当に映画ジョーズの世界だったもの、みんなパニックで。

ボードも大きいのから上手になってくると短くなっていくらしいんだけど、あの子達が使ったフォームのは乗りやすいんだって。 で体も軽いしバランスがとりやすいみたい。 よく犬とかもちょこんと乗ってるような感じなんだろうね。 でもミーハーだからあの2人をもうちょっと上達させて、いつか日本の海でジャニーズのタレントと鉢合わせさせてみたいよ。
ケリー>まーさん |  2006.07.17(月) 23:51 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。