2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

シューティング やってはみたけど

2006.09.18 (Mon)
アメリカは拳銃社会とかって言われたりするし、実際にそうだと思う。 それでも無縁の人には無縁だし、縁のある人なんかにとっては自己防衛のためだったり、趣味だったり、職種だったりと理由あってのものなんだろうね。 まあ、キッチリと分かれたりするよね、反対な人や必要ないですっていう人と身近に思ってる人って。

ダンナから、一度は連れて行きたいといわれていたシューティングにやっとこさ、行ってきました。 実は高校の卒業記念に行ったハワイでシューティングレンジに行ってみようって話になって同級生と3人でやったことは1度あるんだぁ。 今考えるとあんな10代の女の子3人によくやらせてくれたとも思うけど。

場所はAPOPKAにあるこのお店。 店の中は動物の剥製とかがたくさんあって、拳銃やライフルの他にアーチェリーなんかも売ってるようなお店。 もう店に入った時からドキドキですぅ。 月ようの昼間だっていうのに、結構若者でにぎわってるのが不思議。 中にはまっとうな使い方をしないんじゃないのかしらっていう外見の人まで。 あ、これも勝手なイメージで、実はアンダーカバーの麻薬取締りの人とかかもしれないけどさ。
060918.jpg

ダンナは射撃でジュニアオリンピック候補になったほど、一応上手なんだよね。 道具も弾もターゲットも全部持参なので2人で10ドルほどで出来ちゃうの。 

耳あてとゴーグルをつけて、持ち方、構え方、打ち方教えてもらってとりあえず引き金を引いた。

パンっていう花火の音みたいな音とともに、衝撃で両手が上にあがっちゃうような感じ。 なんだか怖くなってきた。 と、同時にドラマでよく俳優が拳銃を片手で横持ちとかしてるけど、あれは嘘だなって実感した。 あと、撃った後の煙とか出てる拳銃を口元に持ってきて、フーって息かけるやつとか。 絶対顔のそばになんて持って来れないって。 

それでもあと2発ほど撃って、もういいや、もうやらなくていいとやめちゃった。

ターゲットに当たれば楽しいっていうのはダーツとかでも味わえるしなぁ、お祭りの射的とは全然違う怖さを感じちゃってダメだぁ。 これを楽しめるほど余裕がもてない。
060918(1).jpg

その後は、ダンナや他の人が練習してるのを見てた。 女の人も上手に撃ってたねぇ。 多分私が楽しめなかったのは恐怖心なんだろうなぁ。 もしも、弾が飛んできたらとか跳ね返ったのが当たったらとか。

まあ、しかし以前からの約束は果たしたわけだから。 本当はもう少し私がハマルだろうと思ってたらしいので、期待は裏切っちゃったんだけどね。 もしかしたら外で空き缶とかを狙ってだったら雰囲気も違うのかなぁ。。。 暑いか。
スポンサーサイト
【EDIT】  19:02 |  未分類  | TB(0) | CM8  | Top↑
コメント
私もグアムでやったことあるよ。しかも双子を妊娠中だよ。妊婦を射撃に連れて行くだんなって何よ?って感じよ。でも、私結構上手かったんだ~
確かに、打った瞬間の衝撃はすごいよね。
うしろ姿のケリーさんほっそ~い。
背中に肉が全然ついてないわ~
のりママ |  2006.09.18(月) 23:26 | URL |  【編集】
私は去年、ハワイに行った時
ガンシューティングでやたら腕がよかったのか、
『Japanese YAKUZA』って
言われちゃったよ(oー(ェ)ー;
たしかに、うまかった。。。
ゆかちゃん |  2006.09.19(火) 09:32 | URL |  【編集】
>のりママさん、ゆかちゃんさん、
みなさん、やっているんですね。
私なんか、未だに撃ちに行ったことがない。一度は体験したいけど・・・・ケリーが言うように恐怖で私もダメかも。ダーツはまあまあなんだけどナァ~(笑)

>ケリー、
ほんとう、私もびびると思う。
震えて、玉がどこかに行ってしまうんでは?と心配すると思う。
でも、物は経験。一生に一度は良いかもね。でも、当てても景品がないんじゃ、なんかつまらん。(すぐ、物をもらうところに行ってしまうわたし・・・・)
Coko |  2006.09.19(火) 12:53 | URL |  【編集】
私も一度オーストラリアで...。上手だって言ってもらえたし、それなりにその時はたのしかったなぁ。でもその反面凄く怖かったです。夜寝るときに夢に出てきちゃったもんだからなおさらかな?だからたぶんこれっきり。だと思います。拳には拳、木刀には木刀、拳銃には拳銃、わからなくはないですけど...。平穏な生活がしたいなぁ~。
Sacchi |  2006.09.19(火) 14:29 | URL |  【編集】
あ、後ろ姿が細く見えるのは、Tシャツの袖だけが黒で見えないのかも。 白いところだけが体に見えてるんじゃないのかな。 肉付きがいいのはお腹とかお尻とか確かに写真に写ってないかもしれないけど。。。

妊婦でっていうのもスゴイね。 私も前は楽しくもっと出来たんだけど、なんか今回は今ひとつエンジョイできなかった。 変わったのかなぁ。。。 

っていうかね、行くまでにも車の中で自分がいない間にガラスを割られて知らない人が侵入してくる気配があった時に、カンフォタブルに銃を扱えるようにとかって説明を受けたりしたから余計かも。 絶対にカンフォタブルになれっこないよぉっていう。 そんな風に現実味のある事言われたからかなぁ。
ケリー>のりママ |  2006.09.19(火) 22:10 | URL |  【編集】
Japanese YAKUZAって。。。
マフィアならまだしも。。。
でもそう褒められても微妙。。。

よっぽど上手だったんだろうねぇ。 脳外科とかの手術するお医者さんとかも手がぶれないらしいよ。
ケリー>ゆかちゃん |  2006.09.19(火) 22:11 | URL |  【編集】
私も得点とかが電光掲示板とかに出たり、得点によっては何かもらえるっていうならゲームとかと同じ感覚で楽しめたのかも。

のりママへのコメントにも書いたんだけど、今回のこのお出かけ前に、いざという時のための防衛法みたいな感じのレクチャーがあったもんだからさぁ。 子供と一緒に寝室にはいってまず911みたいな。 だから余計緊張したのかも。 

とはいえ、あの銃をしまってる箱の開け方さえ知らないんだけどね、未だに。
ケリー>Coko |  2006.09.19(火) 22:14 | URL |  【編集】
本当にね、平穏に生活したいよね。

でもさ、サバイバーパーティー行ったお宅とかでも夫婦で別々の銃とか持ってるんだよぉ。 なんかMr&Mrs スミス気取りかよって、ねぇ。
ケリー>Sacchiさん |  2006.09.19(火) 22:16 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。