2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

UCF アジアンフェスティバル

2006.09.23 (Sat)
久しぶりにお琴です。

今日は、UCF(University Of Central Florida 学生達には、U Can't Finishの略だという子もいるらしい)で、アジアンフェスティバルというのがありました。

お琴と日本舞踊で呼ばれたものの、今ひとつどんなイベントなのかも分からず、予備知識としてあったのは時間、会場、8ヵ国のアジアンカルチャーを発表するという事だけ。

会場は、Student Union と呼ばれる建物の中にある部屋。 外から入る入り口には、飛行機の入り口かのような模型も作ってあった。 その時は意味が分からなかったけどショーが始まって分かった。 このイベント事態が、フライト923というテーマで、色んな国のPVを見せたりパフォーマンスを見せたりっていう事らしい。 開演前には、各国の食べ物も無料でサンプリングできてステキ。 

1番手が日本。 ビデオでは舞妓さん、芸者さん、侍といった割かしステレオタイプの日本を紹介してた。 でも学生が作った割りには、よーく出来てたよぉ。 アカデミー賞の発表かっていうようなステキな赤のロングドレスを着たお姉ちゃんと、ちょっぴりコメディアン目指してるかもっていうようなお兄ちゃんの司会でイベントスタート。

お琴は最初の演目だったので、四季の日本古謡と花かげを弾いた。 
060923.jpg

もう、控え室とかでもカレッジガールの化粧とお話内容なんかに耳をすませ、いいなぁ、若いなぁ、若いのに化粧濃いなぁとか言いながらうらやましいような。 10以上も年上の私達の方が化粧薄いんだもん。
060923(1).jpg

日本舞踊は、“月の砂漠”と“木曽もみじ”。 木曽もみじはなんだか雰囲気でてて、お座敷で芸者さんが踊ってるみたいな感じだったよぉ。 
060923(2).jpg

その他、日本は空手と柔道、続いてタヒチのポリネシアンダンス(これにはヒューヒューの掛け声と、スタンディングオベイションも出てたね。 ヤシの実ブラとかだもん、いいわぁ。)、ベトナム、フィリピン、韓国、中国と色々続く。

リハーサルで、お琴の練習の横で踊ってた団体さん。 ゴトンゴトン音がするから見ると、オデコにバランスよくキャンドルを載せて踊ってるんだけど、そのキャンドルを落としてる音だったんだよね。 あのキャンドルに火をつけるのか、そしてあれはどこの文化の踊りだったのか、とっても興味あったのに見れなかった。
060923(3).jpg

でも、やっぱり比べると日本の文化は静かな地味な感じなのかなぁ。 マーシャルアーツを発表してる国はいくつかあったけど、日本とかって柔道の受身とかをやってたけど他の国だとガンガンの音楽に合わせて棒とかまわしたりとかショーっぽい感じ。 そう考えたら、1番にサラっと静かに終わらせられてよかったぁ。

ユウちゃんも、イベントの途中でステージから投げられるクマやピーナツを両方キャッチしたようで、ピーナツ大嫌いなのに取っちゃったと取った行為を自慢げに言ってた。 なんだか着替えてロングパンツをはいていた。 なんでも本人が、今日は特別だからドレスアップをしたいと言って選んだんだって。 帰りの車の中でも、「I dressed up just for you guys.」とか、日本がベストだとかってうれしい事を言ってくれたよ。 そうなの、最大のファンは身内なの。
スポンサーサイト
【EDIT】  19:20 |  Classes  | TB(0) | CM14  | Top↑
コメント
こんにちは、始めまして、先ほどオーランドにカラオケがあるかどうか検索していたところこのサイトにたどりつき、ASIANフェステバルと書かれていたのでどれどれと拝見させていただいたらなんと・・・UCFのお祭りだとは・・・。おどろきました。わたしもその会場にいて、ステージを眺めていました。とても素敵なフェスティバルでしたね。生徒さんたちが一生懸命時間をかけてがんばっていたのが伝わってきました。このコメント、驚かせてしまったらごめんなさい。ただ、私もオーランドに住む日本人として、こんな身近かに日本人の方がいるだんなて嬉しくて・・ついついコメントさせてもらいました。 ご結婚されて10周年になるんですね。おめでとうございます。私は今年で2年目です。また、遊びにきます。 
はるみ |  2006.09.25(月) 19:15 | URL |  【編集】
え? はるみさん、あの会場にいたんですか?
観客で? それともJ-CLUBとかでお手伝いですか?

いやぁ、あそこに日本人の人が見に来てると気づきませんで。

コメントに驚くだなんて、とんでもない。 コメント1つ1つに感謝したり、読んでる人がいるんだぁと勇気づけられたりしています。

日本、地味でしたよね、ちょっと。

ぜひまた見に来てくださいね。
ケリー>はるみさん |  2006.09.25(月) 20:33 | URL |  【編集】
またまたあそびにきてしまいました。
本当ですね。日本はちょっぴり地味でしたね。
どの国もモダンな雰囲気を取り入れているのにもかかわらず、やっぱり日本!という伝統そのものの日本をみんなに植え付けてしまったような出し物でしたね。でもまたそんな日本もいいのかなーと。かわいいお子さんですね。羨ましいです。わたしは会員でもなんでもあります。友人に誘われ遊びにいったまでです。以前はUCFの学生でしたが、今は仕事しながら主婦をしています。旦那が現在UCFの大学院にいっているためまだまだUCFには交流があって・・・。旦那のお父さんもUCFの先生をしているので当分はUCFを行き来する生活が続きます。もしかしたらUCFでばったるお会いしたり・・・そんな日が来り?楽しみだなー。  ブログとても楽しいですね。私はWEBデザイナーの仕事をしているのですが、ここにあるすべてのブログはとても楽しくて引き込まれます。
写真もとても綺麗にとられていますし。 
今週もお仕事に、子育てにがんばってくださいね。
はるみ |  2006.10.02(月) 22:39 | URL |  【編集】
UCF周辺にも日本人多いんですかね。
私はオーランドでは学生とかしたことないので、初めて足を踏み入れましたよ、キャンパスって所に。

WEBデザイナーなんてスゴイですね。 もう、私なんてこうやってみたいのにっていう事が、なかなか出来ないんですよ。

あの日は控え室も、みんな学生の子ばかりで場違いかしらって感じでしたよ、はじめ。 でもその後どんどん子供もやってきて。 やっぱり中国とかのあのアクロバットとかは舞台裏で一生懸命練習してたけど、努力の賜物って感じで見たかったです。 盛り上がるしね。

日本はどうなんでしょう、あの日の紹介ビデオでもサムライと芸者とかだったでしょ? やっぱり日本に対するイメージもそんな感じなんでしょうかね。 
ケリー>はるみさん |  2006.10.04(水) 07:59 | URL |  【編集】
■はじめまして
はじめまして、かんかんと申します。フロリダのオーランド、箏で検索してたら、ケリーさんのブログに出会うことができました。
とても楽しく読ませていただきました。 じつは、来年オーランドに住んでいる人と結婚するんです。彼は、日系ブラジル人で、UCFの大学院生なんです。はるみさんのコメントも読ませていただいて、びっくりしました~~!!再来年まではUCFにいることになるらしいので、オーランドにはちょくちょく通うことになります。(通い婚かな。。。)
それで、何かお知り合いとかお友達とかできないかな~って思って探していました。わたしもお箏をしています。英語も話せないし~、まずは、唯一できるお箏の関係の方はいないかな~って思っていました。(そしてだんだん英語にもなれないと!!)

ケリーさんにはたくさんお仲間がいて、とっても楽しそうな雰囲気が伝わってきました。またブログも拝見させてください。来年の3月か4月頃にはまたオーランドに行く予定です。そのときにまたご連絡とかしてみてもいいでしょうか?勝手なコメントですみません(^^;)
かんかん |  2006.11.19(日) 23:47 | URL |  【編集】
まあ、ご結婚予定なんですね。 
おめでとうございます。

通い婚ですか。 大変だけど、楽しそう。

オーランドには3月とかまでこれないんですか?
お琴はね、結構オーランドにもやってる人たちが
いて、10人にも満たない会ですけど先生が
月に1度来てくれて練習を見てくれています。
それ以外は個人練習とか個々で集まってって
感じになりますけど、楽しく仲良くやってます。

経験者だったら優遇されること太鼓判。
生田流でやってるんだけど、一緒かなぁ。
本当にもしよかったら来月にもJAPANフェスティバル
あるし、1月にもお弾き初めとかあるし、
練習にもぜひ見学とか来てみて下さい。

あ、連絡いつでもしてください。
ケリー>かんかんさん |  2006.11.20(月) 22:25 | URL |  【編集】
■ありがとうございます!!
ケリーさん
さっそくのお返事ありがとうございます。本当に盛んにされてるんですね~。(^^) 残念ながら来年の3月までは行けないんです。年末に彼のほうが、私に家に遊びにきてくれることになっていて、そのあとは、私が行く・・という感じなんです。でも来年からはちょくちょく行きますので、
本当に一度ご一緒させてください。

ちなみに私も生田流です。いちおう、仕事は箏弾きなんです。^^;
たのしい集まり大好きです。。
本当に日程がきまったら、連絡します!!!ありがとうございます!!!

かんかん こと 河原伴子
かんかん |  2006.11.21(火) 10:12 | URL |  【編集】
生田で同じなら早速オーランドのホープになれますよ。

仕事が琴弾きってスゴイですね。 
私達のグループは仕事になるのは先生くらいで、私達は練習生だけどたまに人前でも弾いちゃうって感じのレベルです。。。

どうしよう、実物見てガッカリきちゃったら。
ケリー>かんかんさん |  2006.11.21(火) 18:51 | URL |  【編集】
がっかりなんて、ぜったいにしません!!だって、海外で箏を弾き続けるなんて、本当に尊敬するもの!
楽しく演奏するのが、一番ですよね~~!
じつは、私の彼は尺八を習っていたんですね。いま確かオーランドに持っていっているはずです。でもね。。。。。。。しばらく吹いてないみたいだから、もう音でないかも??
(^^;) ここだけの話です。本人にはとても聞けない・・・(><;)
かんかん |  2006.11.22(水) 23:35 | URL |  【編集】
おお、夫婦で尺八とお琴で春の海とか演奏できるじゃないですか!  先生去年誰かに話しかけられてたなぁ、尺八ふけますって人に。

でも、本当に私も子供の頃習っていた時よりも、今は楽しんで弾いてるんですよ。 だから下手は承知の上だけど、みんなと一緒に練習できるのが楽しいとかって遠いのに通ってる人とかもいるくらいで。

自分でもまさかフロリダでお琴を再開するとは思わなかったですしね。 着物を着たりっていうのも日本にいたときよりも機会が増えたりして興味を持ち始めたりして。 なんか年もとったせいか、海外にいるせいか“日本”とか“和”とかいったものに急に愛着が出てきちゃって。
ケリー>かんかんさん |  2006.11.22(水) 23:57 | URL |  【編集】
いやいや。。春の海は無理だろうな~(^^;)彼は将来できたら!って言ってましたけどね。。。
わたしも、いままで海外に住んだとこはないのですが、仕事がら、海外で演奏することがけっこうあってですね。。でも、それはヨーロッパがほとんどだったんですよ。 アメリカという国で、受け入れられるものなのかなあ~と思っていたので、フロリダで活動されていらっしゃるのがわかって、すごい!!と思ったんです。

箏って楽器は、不便なこともたくさんあるけど、日本の伝統楽器の中では、本当にいろいろな可能生を持った楽器だと思うんです。洋楽器ともセッションできますしね~。わたしは、伝統的な日本の美!みたいな箏の音も好きですし、現代的な曲も好きなんです。

本当に夢なんですけど、アメリカで小さなコンサートができたらな~って思ってたんです。伝統的な曲や、ジャズなど他の音楽とのセッションなどでね。。これは、夢ですけどね。(夢は持っておかないと~~)
 そのときは、ぜひ一緒に演奏してくださいね~~!!^^)

お写真の着物もとってもきれいに着こなしていらっしゃるし、慣れていらっしゃいますよね~。あの髪の毛のアップもステキでした!!
そんなところも、ケリーさんたちって、すてきだなあ~って思います。

あ~~、ひとりで楽しくなってしまって、、、^^;
彼にも尺八練習してね~って言っときます!

かんかん |  2006.11.23(木) 00:37 | URL |  【編集】
かんかんさんのHP見させていただきましたよぉ。
CDとか出してるんじゃないですかぁ! あまりにスゴイと思ったので、今日お琴を一緒に習ってるお友達にもかんかんさんの事お話しておきましたぁ。 すごく驚いてました。

着物は、本当に人任せで。。。 自分では着物と帯とかの小物あわせも心配なほどなんです。

洋服と色あわせとかも全然違うじゃないですか。 ついつい無難にそろえてると地味よぉって言われたりして。

でも舞台だからともう、30過ぎて子供も2人もいるのにいまだに振袖とか着てますからねぇ。。。 着物とかも人のを見るとステキに見えて、着物にはまるときりがないような話を聞いたなぁと思ってなんか納得がいきました。

ヨーロッパとかだとお琴も盛んなんですか?
飛行機とかに乗せるのも大変ですよね。
習いに行くにも遠征に行くにも、あの着物とお琴とスタンドとかイスとかあの荷物の多さが不便に感じます。 

いやぁ、私もお会いするのがとっても楽しみです。
ケリー>かんかんさん |  2006.11.24(金) 21:05 | URL |  【編集】
HPみていただいて、ありがとうございます。。。。でも、ほんとに更新してなくて・・・(^^;) 作ったときは、マメにしよ~って思ってたんですけどねえ~。やっぱりこんなもんです、あたしって。。。。。

 CDはですね、、自費制作ですから。。(^^;)
でも、ジャズピアニストの人にプロデュースしてもらい、ほとんどオリジナル曲なんです。(そこだけが自慢)

着物っていいですよね~。やっぱり、日本人がドレスに対抗できるのは、着物が一番だと思います!!  
わたしも舞台では派手な柄、色着ますよ~~(30代後半ですけどね。。^^; あははっ)

ヨーロッパなどは、音楽祭に参加するためよく行きました。あちらは伝統文化を大事にするお国柄なので、演奏者もとても丁寧にあつかってくれますよね。

でも、箏の運搬は本当に大変!!! 海外は特にぜ~~んぶ自分でしないといけないじゃないですか、スーツケースの中は着物や道具で占領されて、楽器は重いし。。かなりたくましくなりますよね。
箏ってじつは、体育会系だと私は思うんですよね。。(~_~)

ケリーさんのブログは、情報満載でとっても楽しいです。
国際結婚についてなんかも、しっかり読んで勉強しようとおもいま~す。

またまた、いろいろ質問させてくださいね~~
(あ、お友達の方にもくれぐれもよろしくです~~)

かんかん |  2006.11.25(土) 09:58 | URL |  【編集】
ステキなHPでしたよぉ。
私もHP作ったのに、全然更新が滞っちゃって。。。
ブログの更新したら、そこでひと段落とかになってしまって。 
あれもHP作成講座みたいなのを受けてる時にバーっと短期間で作っちゃってそのまんまとなっています。 なのでかんかんさんが思ったほど更新できないのもよーく分かります。

ほとんどオリジナル曲なんてかっこいい。
もう一生かかってもそんな事自分には起こらないだろうから、私も一緒に自慢したいくらいです。

お琴の運搬、海外だとさらに大変ですよね。
飛行機で日本から持って帰ってくるだけだって、あのサイズで運びづらいんですもの。 

去年のお弾き初めが、自分で弾いた後に自分で担いでさがってくるっていう進行だったのですが、もう着物だし、一応優雅に見えるようになんてやってるものの、大工さんのようだったと思います。

これからもこちらこそよろしくお願いします。
ケリー>かんかんさん |  2006.11.25(土) 23:32 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。