2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

子供に見せたい? 見せたくなーい?

2006.11.02 (Thu)
つい先日、の日に一緒にまわったお母さんがなんの気無しに話し出した小学校での出来事。

午前中に色々パーティーだからスナックがたくさんあったらしくて子供達はお腹がいっぱい。 それでもホットランチを頼んだ子供達は、食べたくなくてもカフェテリアに行かされて自分の買った分のランチを取りに行かされたんだって。

そしたら先生が、食べない人は捨てなさいと言ったのか、それとも実際に捨てたのか、もらったばかりのランチ(ちなみにホットドックと牛乳、その他)をみんなでゴミ箱にそのまま捨て始めたんだって。 本当に列になって次から次へ。

ボランティアしてた友達と他のお母さんは、口がアングリ。 あの子供達は何をしてるの?って。 もったいないからって開けてもいない牛乳パックをゴミ箱からいくつか出したのよぉって。



どう、これ? 

私が子供の時は給食を残さず食べましょうって感じで食べきれないと休み時間もずーっと座らせて食べさせられたものだったのに。

まあ午前中にそんな風にパーティーがあるならランチはいらないかもしれませんよって事前に学校から連絡があったらよかったのかもしれないけど、子供達がお腹を膨らませたのはボランティアのお母さん達が自腹で用意した持ち寄りのスナック類。

そして子供達のお母さんは、1ドル75セントを払ってランチを買わせてるのに、それをもらってそのままゴミ箱に捨ててる。 結構ショックよねぇって話。 

どうしても子供がお腹いっぱいでいらないなら、そしてそれを処分しなくちゃいけないなら何も子供達に捨てさせなくても大人が後からやればいいじゃんって。 牛乳とかなんてその日に飲まなくてもよさそうなもんだしさ、学区によってはほとんどが低所得でフリーランチとかもらってる所もあるんだろうからあげちゃうとかさ。

家では夕飯の残りをラップしたりして次の日食べるよぉとか、子供が食べ切れなかったスナックをまた後で食べなさいとかって“食べれる食べ物を捨てないように”、“もったいない事しないように”って一応教えてるのに学校で真逆の事を教えられてたら困るしイヤだよねぇ。

image1.jpg


日本語補習校では、こんな本まで読み聞かせてもらったのに。


週末も通ったけど、TURNPIKEでオーランドからマイアミ方面に向かうと左側に途中大きな山がいくつも出てくるんだよぉ。 全部芝が生えてて鳥とかも上を飛んだりしてるんだけど、あれも全部ゴミの山なんだって。 ゴミをどんどん埋めてるの。 

アメリカは土地があるから、そんな事しててもまだまだ追いついてるって事なのかなぁ。。。 家庭でもリサイクルとか出してるけど、以外とリサイクルできる物少ないもんね。 家の付近ではプラスチックは3番までとか決まってるから、そんなに多くない。

日本の言葉のもったいないが、MOTTAINAIとかって他の国でも使われてなんて話も聞いたことあるけど、恐らくアメリカ人で知ってる人ほとんどいないんじゃないかね。
スポンサーサイト
【EDIT】  07:44 |  Florida school  | TB(0) | CM6  | Top↑
コメント
■わかる~
ひどいね~それ。
うちの子供たちの学校でも、ちょっとあるんだけど、うちの子たちはほとんどお弁当持ってくの。それで食べきれなかったものは捨てなきゃならないらしいのよ。まだ口もあけてないおやつっぽいものでも捨てなきゃいけないって言うわけ。もったいないから、持って帰ってきなさいって言ったら、ランチボックスに食べ物をのこしておくとねずみが出るからって言われたんだって。口あけてないものなのにさ~
それに、ランチの時間じたいがすごく短くって、ゆっくり食べる時間ないみたい。それも不に落ちないのよね。
アメリカって、過剰に食べ物を盛る習慣がない?レストランとかでも。マックのセットのポテトも結局残っちゃうから、単品でたのもうとすると、かえって高くなるし。
残すのっていやだよね。それがアメリカ人の感覚にはないのかなぁ。
のりママ |  2006.11.03(金) 12:20 | URL |  【編集】
その先生信じらんない!逆に、『お腹いっぱいかもしれないけど、頑張ってできるだけ食べましょう。』ぐらい子供たちに言って欲しいよねぇ。仕方なく処分するとしても、そんなにあからさまに捨てなくたっていいのに。
家でどんなに『もったいないから...』っておしえても、学校でそんなだったら子供たちだって『でも先生は...』ってな感じで混乱しちゃうよきっと。
まー |  2006.11.04(土) 00:17 | URL |  【編集】
■ありえないです!
なんか、悲しくなりますね(T_T) 満足に食べられない人たちもいるっていうのに(>_<) “もったいないオバケがでるよ!”って育った日本人とはやっぱり考え方が違うんですかね?食べれない人は家に持って帰りましょうでもイイのでは?
それにアメリカの料理の量は半端じゃないですしね!もちろん食べきれる人もいるからあの量なんでしょうけど、みんながみんなってワケではないと思います。余る事とか考えないんですかね?あまりにも量が多すぎて“もったいない”と思ってテイクアウトした回数かなりありますよ(;^_^A
日本人は貧乏性とか言われちゃうんですかね?!
ジェニファー |  2006.11.04(土) 13:08 | URL |  【編集】
一応健康志向は出てきてるらしいけど、やっぱり食べきれないほど盛られてサーブされるよね。
日本と違って食べ残しを“お持ち帰り”が当然のような感じだからかもしれないけどさぁ。

家の子達もランチは持って行ってる。 確かにゴミとかも入ってないよね。 弁当箱の時は持って帰って来るけど、その他の時は本当に空っぽ。 ネズミが出るからって理由なのかぁ。 でもネズミって。。。

ランチの時間も短いよね。 ミドルスクールはランチを買ってると、席につく頃には友達みんな食べ終わってるからって理由でケイラは自分で作ってでも持って行ってるよ。  

そんでさ、ランチレディーがそばにいなかった時なのか、ユウちゃんはお弁当箱が開けれなかったからって何も食べずに帰ってきたこともあったよ。 誰か手伝ってあげてぇって思ったけど。

ケリー>のりママ |  2006.11.04(土) 23:14 | URL |  【編集】
子供達はお腹いっぱいって言ってたらしいのに、食べなくてもいいからもらいに行きなさいって取りに行かせてたんだってぇ。 いらなくて、そのまま捨てるくらいなら手付かずで置いておいたらいいのにねぇ。

それかスナックの量の調整するとか?

なーんか子供にそんな事を当然みたいな感じで教えてないでよって思うよねぇ、
ケリー>まーさん |  2006.11.04(土) 23:17 | URL |  【編集】
貧乏性というか、やっぱり食べ物を粗末にしてはいけないって脳みそにすりこまれてるのかねぇ。 間接的に残したご飯をお店の人とかが捨てることには抵抗あまり感じないけど、手付かずの食事をゴミ箱にポイって抵抗あるよねぇ。

でもさ、ドギーバッグの習慣がつきすぎてて、日本のパスタのお店で食べ切れなかった分を包んでくださいって言って断られたこともあるんだよね、私。 タッパーないならアルミでもって言って、それでもマネージャーが出てきて“大変申し訳ございませんが”って丁重に断られちゃった。

日本は食中毒とかそんなんが関係しててお持ち帰りはさせてくれないみたい。 
ケリー>ジェニファーちゃん |  2006.11.04(土) 23:22 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。