2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

行き当たりワシントンDC探索

2007.03.25 (Sun)
今日もダンナの仕事がちょうどいい時間だったので、またまた仕事場までついていってそこからメトロでDC観光。

今日は、スミソニアンの Air and Space Museumに最初に行った。 夏にも来たけど今日はファミリーデーだっていうから、そんなんもあって。

今朝はナショナルマラソンもやっていたようで、まだ近くの道路も通行止めしてたね。 こんな時間まで? と思ったら警備の警察の人が、「ほとんど終わってるんだけどね、何人かストラグラーがいるから。。。」と。 そうか、そんな恐らく歩いてる人のためにずーっと通行止めにしておくんだっと町の寛大さにも少し感心。 

今日のファミリーデーは、凧がテーマだった。 入ったロビーで簡単な凧を作り、室内でアメリカのカイト同好会みたいな人たちが音楽にあわせてスポーツカイトみたいな2本の腕で操る凧を動かしてたね。 1曲終わって、「今のはバレエです。」とかって意味の分かりづらい説明をしてたね。

日本の凧名人も来てたので、日本語が話せる強みで誰もが見ているだけだった版画を体験させてもらっちゃいました。 多分ね、名人芸をお楽しみに的な説明が書いてあったから最初は見るだけだったのかもね。 でも私達がやった後からは長蛇の列でクラフトコーナーみたいになってたけど。

070324(1).jpg


赤、黄&青、黒と順番にインクを塗った木彫りの型に和紙をこすりつけて

070324.jpg


刷り上るとこんな感じ。

070324(2).jpg


凧名人さん達とも記念写真。 なんでも来週は、MALLと呼ばれるここの屋外で National Kite Festival があってそこで凧揚げコンテストとかもやってるんだって。 決して今日作った凧でコンテストで争えるとは思えないけど。

その後普段からある展示物をまた見たりして。 昔の宇宙服の写真。 今見るとあり得ないスペーススーツだよね。 一番右なんて拷問受けてるか、病院で暴れる人に着せる服装みたいだもの。 これで宇宙に飛び立つって怖いかも。

070324(3).jpg


アメリカの公衆トイレって、ドアの隙間も気になるけれどバッグをかけるフックが付いてないところも多くない? それなのにここのトイレには3つも付いてます! しかも3つめは便座に座ったら、ちょうどジーンズとかパンツが下がってるくらいの高さ。 

こんなに下に何をかけるんだろう。。。 下手したら地面についちゃうのに。 3つもこんなにご親切にハンガーがあるってことは、お土産用かな。 ちょっとトイレの中の撮影は変態に思われないかドキドキしちゃいましたよ。

070324(4).jpg



その後時間があったので、National Portrait Galleryにも行ってみました。

何がいいってこんな博物館や美術館が無料で見れるっていうのがいいよね。 なかなかお金払ってじゃ興味あるかないか分からない子供を連れて行かれないもん。

070324(6).jpg


年代別にアメリカのアートとか、ポートレイトっていうだけあって歴代大統領とか有名人のポートレイトとかが展示されてる感じでキレイでよかったよぉ。

070324(5).jpg


なんだか迷い込んだホールでは、宝さがしゲームをやらせてくれたし。 どんなんかっていうと、10の小さな写真を見て、それがどこに展示してあるか見つけて質問に答えるっていうゲームだったんだけど。 結構これがアートピースの1部の写真だったりするから結構探すのに大変だった。 

出口から出たら、なんだかそこはチャイナタウンだったし。

路肩で肉まんとか売ってたら買おうねぇなんて歩いてみたけど、大中もないし私のイメージしていたチャイナタウンとは別物だった。 

なぜかお金くれとか大入りで買ったお菓子を2こ1ドルだから買いませんか的な事を聞いてくる人が多く、ちょっとカバンしっかり持っちゃおうみたいに思っちゃう所だった。

でも本当にお店の名前とか中国語で下に書いてあるのね。 

Bed,Bath&Beyond なんてさ、寝具、浴具、家用品 とかって書いてあったよ。 

070324(7).jpg


時間があったので、またフラフラ歩いているとトイレに行きたくなったケイラ。 親切にしているとキリがないからか、お店で聞いてもトイレだけは入れてくれないのよね。

やっと見つけたトイレがホワイトハウスのビジターセンター。

入り口でやたらと厳しいカバンチェックとかされて。 知ってる人は知っている私のカバンの中。 もう色んな紙とか、靴下の片方とか、デンタルフロスにもう訳分からない物でいっぱいなんだよね。 カバン汚いのよ。 それを出されて、メタル検知器を取ったらビーって鳴っちゃうし。

もうトイレにケイラが行くってだけで、わたしはボディチェックまで受けたよぉ。 そんでやっと入れたと思ったら、ケイラがトイレから出る前に“クローズです”ってバチン、バチンって電気をどんどん消しちゃうの。

もうすんごい形相でケイラがトイレから出てきたよ。 1人でトイレにいたら急に電気が消えたんだって。 そりゃ怖いわぁ。

070324(8).jpg


まあせっかくそばまで来たからとホワイトハウスも見て来ました。

もうすぐしたら桜まつりがあるみたいだからね、またその頃来たいなぁ。
スポンサーサイト
【EDIT】  11:54 |  ワシントンDC観光  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
トイレのフックまで・・・さすがケリーちゃんです!!
(*≧m≦*)ププッ
凧名人さんと逢えて、凧まで作れちゃってラッキーだったね。
博物館にいけていいな~。恐竜の博物館、大好きなんだよね~~。
いつかうちの子供たちも連れて行きたいなぁ。 
クリスタル |  2007.03.25(日) 08:14 | URL |  【編集】
ワシントンDCってさ、夏にも出会ったけど不思議なトイレに出会えたりするんだよね。 ドアのないトイレとか。 

恐竜とかマンモスのいる、Natural Historyだかの博物館は今閉まってるんだよ。 私もあそこ好きなんだ。 映画のNight at The Museum みたいで。

本当にね、ディズニーとかユニバーサルとかの楽しさか刺激とは違うけど、生まれた時からそんなんに接してた家の子達にはこういう刺激もいいかなって思うよ。

それにオーランドだったらサイエンスセンターにしたって、何にしたってお金かかるし遠足で行くからって行かないじゃん?
ケリー>クリスタル |  2007.03.25(日) 19:54 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。