2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

1607年へタイムスリップ

2007.03.27 (Tue)
ここで見たライセンスタグで知ったのだけど、今年はジェームスタウン400周年というのがバージニア州では大きなイベントのようです。

ジェームスタウンっていうのは、北米にある最も古い英国植民地であって、特にユウちゃんは今ポカホンタスやジョン スミスといったこの頃の歴史について学校でお勉強しているんだよね。 1607年の5月にイギリスからの船が到着してちょうど400周年なので、確かにアメリカの歴史的にもビッグディールってことでしょう。 色々な式典やイベントも5月に向けてどんどん増えていくんだろうね。

私もディズニー映画で見たポカホンタスしか知らないけれど、確かあの最初の方で船の乗組員が歌ってる歌の歌詞にはバージニアカンパニーとか出てくるし、王様はキング ジェームスだったと少しずつ“なるほどね”的な理解を深めつつ。

実際のジェームスタウンは同じ州でも離れてるのだけど、家の近所の公園でもジェームスタウンの人々の生活ぶりを体験してみようみたいなイベントがカウンティー主催であったので行ってみましたよ。

公園って言ってもプレイグランドがあってっていう公園でなくて、遊歩道っていうの? Nature Trail があったり、昔の人の生活していた後がそのまま温存されていたりと。 あとはもう本当に自然のまんま草とか木が生い茂ったような公園です。 散歩してたらダンナが、“あ、ヘビだ!”って指差すような自然がタップリな公園です。

今日参加したプログラムは、最初にクラスルームでジェームスタウンについての話や少し説明を受けて、あとは屋外で木と当時の道具を使ってボートを作ろうってものでした。 

それなりに人数も集まっていたので、小さいグループに分かれてまずはのこぎりで木の枝をボートの長さに切ります。 その辺にいる大人はどんどんヘルプに狩り出されちゃいます。

070326.jpg


で、次に切った丸太状の枝をさらに縦割りにするので、薪割りみたいなことをしてたね。 2つに割ったのがボートになって、もう1つ別の丸太から細長いのをマスト用に割るんだよね。

結構これがおっかなびっくりで。。。

070326(1).jpg


次に、手動のドリルでマストを刺すための穴を開けます。 結構力がいるんだよね、これ。 上から押さえつけながらっていうんで。 

070326(2).jpg


で、最後にこのホースなんとかっていう道具でマスト用にまだまだ太い木の枝の割ったものを削りながら割り箸よりも細くしていくの。

削りたい木のピースを挟んで、それを足を使って押さえて、両手で手前に削っていくんだけど結構時間かかってたね。

070326(3).jpg


全ての道具が揃ったら、紙に自分で絵をかいて組み立てたら手作りボートの出来あがり。 ちゃんと浮かんだし。

070326(4).jpg


結構雪とかで、延期になりながらやっと実現したんだよね。 今日も家から出たら同じアパート内でボヤ騒ぎがあってさ。 パティオの方からモクモクと煙が出てきて、ポーチに男の人が燃えてるイスとか持ってなんだかやってるからダンナなんかも

「誰か家の中にいるのか!!!」 なんて駆けつけちゃってあやうく間に合わないところだったよ。

なんでもグリルをつけて、シャワーを浴びて戻ってきたらグリルとその周りが燃えてたってことらしいんだけどさぁ。 たいした事なくてよかったよぉ。 なぜそのタイミングでシャワーかっていうのは理解しがたいけど。 どうせ匂いつくのに。。。

子供達も楽しかったみたいだし。 感想は?って聞くと

「こんなおもちゃのボート作るの大変だったのに、海渡るボート作るのはどんだけ大変なんだろうね。」って。

確かに今みたいな便利な道具もなかった時代は大変だっただろうねぇって、まさにその場に相応しい会話にもなりました。 せっかく何かの縁でここに越してきたのだから、いる間に色々と体験できる事はさせてあげたいなぁって思ってるけど。

私もちょっと影響を受けたので、どうせだったらエリザベス女王が来る時にジェームスタウンに行こうよぉっと計画を立てようとしたのに、鼻で笑われ「グッドラック!」とだけ言われちゃいました。

まあね、混むだろうよ。 セキュリティーも厳しくて握手なんかも出来ないだろうけどさ。 どうせ行くならそういう時にって思ってしまう私と、どうせ行くならそういう日は避けようっていうダンナ。 そして結局行かないという可能性も大。 どうなるかね。

スポンサーサイト
【EDIT】  10:50 |  Virginia  | TB(0) | CM4  | Top↑
コメント
何だか手作りいいねえ。
子供の時のこういう経験、
大人になっても覚えているんだよね。

エリザベス女王来るとき、
私だったら行きたいなあ~。
直接で見るのとTVだと違うもんね。
やっぱ、LIVEでしょ~。

ダンナさん、思わず警備に目が行ったりして。
帰国して、Candyが東京ディズニーに
行こうと思わない(仕事を思い出す)のに
似てるかなあ。。。

Candy |  2007.03.27(火) 00:05 | URL |  【編集】
こういう経験、ホント貴重だと思うよ。
アメリカのルーツを知るというか、フロリダではまた出来ない経験だよね。公園の雰囲気もやっぱり全然違うね~。
エリザベス女王が来るんだね!
う~~ん、見てみたい気もするけど、なんか怖いこともありそうで、私はテレビで見る派かも~。(笑)
クリスタル |  2007.03.27(火) 08:05 | URL |  【編集】
私も絶対に生で見れるものなら見てみたいと思う派。

私も小さいころとか、児童館とかで色々工作したけどね。 ここではアート教室とか入ったり、親が家で色々やらせればいいんだろうけど、それでもこんな風にのこぎり使わせたりとかは出来ないからね。 よいお教室を見つけられてよかったよ。

結構公園とか多いんだ、この辺。 歴史の保護とかも力はいってるみたいだし。 本当に町並みは違う感じがする。
ケリー>Candyさん |  2007.03.27(火) 20:24 | URL |  【編集】
あの子達も、フロリダだとスペイン領だったからそういう事は色々習ったり遠足とかでも行ったりして触れてるんだけどね。

自分も色々この辺の遊びどころもしらないからさ、COUNTYの情報誌とかこの間細かく読んでたら偶然見つけてさ。 家でゲームとかコンピューターばっかりしてるより、いいだろうってんで。  
ケリー>クリスタル |  2007.03.27(火) 20:27 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。