2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

コンサート本番当日

2007.04.30 (Mon)
3月から(他の人たちはもっと前から)毎週末練習していたお琴の練習が今日報われるのですぅ。 今頭の中には、ハ~レルッヤ~っと軽やかなメロディーが流れていますぅ。

Washington Toho Koto Society の35周年コンサートがメリーランド大学の中のホールで行われました。 ここのメリーランド大学では、大学の選択授業として“琴”の授業があり、お琴の練習をしている生徒がたくさんいるので、彼、彼女達にとっても今までの授業で習った成果を発表できる大きな発表会なんだそうです。

外国人にとって、漢数字を使って書いてあるお琴の譜面を読んだりするのだって最初は大変だろうと思うのにね。

フロリダでずーっとお世話になっていたお琴の先生もメンバーなので、今までにも何度かお世話になっているヘアメイクや着付けをお手伝いしてくれるRさんと一緒に飛行機でやってきて合流しています。

私にとっては、一度はお別れをして引越ししてきたのにまたここで一緒にお琴を弾いたりお会いできるのは本当にうれしい限りです。 

070429(4).jpg


演奏者も多ければ、黒子さんたちも10数人でステージのお手伝いをしてくれます。 着付けを手伝ってくれる方も4,5人。 髪飾りもフロリダから手作りで持ってきてくださったりして、着物も貸してもらえるしアメリカ人とかにとってはなかなかよい体験が出来る授業なんじゃないかしら。

070429(3).jpg


曲は2人でのデュエットから、最後のフィナーレは40人とかでの演奏とそれぞれです。 楽器もお琴だけでなく、三味線、太鼓、尺八、フルートなど色々と加わったりもします。

私も女子大生に混じって、ちゃっかり振袖着てがんばってみましたよ。 まだ大丈夫みたい、多分。

大学生の振袖着た子とかに、お借りしているお着物だから立ち上がる時に袖とか踏んだりして破かないように気をつけてねとかって注意してたら、私が袖踏んづけたまま立ち上がってしまってさ。 舞台前に袖破けたというかほつれたというか。。。 人の心配なんかしてなくていいのにねぇ、お節介やいてるから。。。

070429.jpg


人数多すぎて写真にはいりきりません。 

070429(1).jpg


私が弾くのは4曲です。
大学生と混じって

春の光り
絵日傘に寄せて
祭花

そしてSocietyのメンバーで

棚田の里




です。 もう棚田の里は、私の横のお花かなぁ。。。 なんか途中大きなクシャミが出そうになって、それを我慢したら鼻水がたらたらと出てきて、鼻を目立たぬようにすすりながら。 でも1番前のお客さんには、鼻の下がキラリと光ってるのが見えちゃうんじゃないかと気になって気になって。 

と思ったら、フィナーレの祭花では咳が出そうになってそれも我慢したらオエってなりそうになるし。 もうアレルギーの季節にはおすまししてるのも辛いです。 まあ私が気にするほど私の事を見てるのは、家の子達くらいだろうけど。

全部フロリダではやってない曲ばかりでしたが、譜面を見ていいので助かりました。

070429(2).jpg


ユウちゃんは眠かったみたいで寝てたみたい。

でもね、ダンナが仕事だったから朝から一緒に連れてって、舞台裏もチョロチョロできないから客席とかで2人で座って待ってたりしてさ、本当によく我慢してくれたとケンカはしてたけどよくまあがんばったよ。 うん。

コンサートの後は、フロリダの先生達とこちらでの先輩方と一緒にベトナム料理を食べに行きました。 フォーは嫌いとユウちゃん言ってたけど、グリルドチキンとご飯ってメニューもあったのでユウちゃんも文句を言わずに食べたよ。 しかも現金持ってない私にお金も貸してくれたし。

なんだか全てが終わってホっとしたっていうのもあるし、もう練習ないからみんなと会わないのかぁっていう風にも思うしね。 

でも週末、これから楽しめますぅ。
スポンサーサイト
【EDIT】  11:54 |  Classes  | TB(0) | CM8  | Top↑
コメント
■ご苦労さま~♪
今までの努力が実った演奏会だったんだね。
お疲れさまでした。
引っ越していってもこうやって続けて日本文化を伝えていっているケリーちゃんに感動してるよ!
ホントに偉いと思う。
そしてそれを影でサポートしてるご主人や子供たち。
ユウちゃんの疲れて寝てしまった姿にホロリと来たね、あたしは!
v-406
私も時々子供からお金借りるときある~~。ゞ(≧ε≦*)ブッ
クリスタル |  2007.04.30(月) 08:42 | URL |  【編集】
お疲れさまでしたっ

いや~すごいです!ほんとに!日本と変わらない・・・というか、日本での発表会より数段すごい気がするな。
大変だったぶん、終わった後の充実感ってありますよね~

私も子供のころは、演奏会でよく寝てました。(^^;)へへ。けっこう気持ちいいんですよね~ユウちゃんかわいい。(^_^)

それから、袖もよく引っかけます。あと、裾がすり切れたり、長じばんのお尻のとこがほつれたり・・・どんだけ激しい動きをしてるんだ~~っって感じです。

なにはともあれ、おつかれさまでした~
かんかん |  2007.04.30(月) 08:51 | URL |  【編集】
すごい舞台。鳥肌が立ちそうなくらい。
お着物って殆どが自前ではないの?
何はともあれ、お疲れ様でした。
これから週末をゆっくり楽しんで下さいね。
ree |  2007.04.30(月) 09:24 | URL |  【編集】
着物の手入れ・保管大変そう。
着た事が一度もないからぜんぜん知識ないし。
着物はまだ良いとして足袋とかサイズがあうのかな。
大きな方はいなかったのかな・・・・

正座ってできるの?うちの夫は慣れていないせいもあるけど、足が太いから余計に絶対に出来ないの。
ってか、私も1分でギブアップ・・・・

発表会お疲れ様でした。
生で見ると、いいんだろうなぁ。
千恵 |  2007.04.30(月) 14:16 | URL |  【編集】
家ではさ、ケイラはお金あればあるだけ使ってしまうから借りれないんだけど、ユウちゃんはお金結構セーブする方だし“返さなくていいから”って太っ腹なんだよね。

あ、もちろん返してるよ。 でも払える時払いでいいから(笑)。

いやいや、今日先生にご挨拶の電話にて、すでに爪の当て方の角度が気になる点がいくつかって欠点を挙げられてます。 きちんとここの社中の先生から個人のお稽古してもらったことがないので、山積みみたいだった。。。 でもまあ週末は開いたから。 
ケリー>クリスタル |  2007.04.30(月) 21:26 | URL |  【編集】
日本での発表会は出たことないので雰囲気が分からないのですが、多分ここのは独特だと思いますよ。 オーランドのグループも日本人の大人ばかりだったので、感覚とかある程度似るじゃないですか。 でもここは年齢も国籍も色々だから、ちょっとした見えない壁は感じます。

昨日もサンタクロースのように大学生が着用した足袋の洗濯係なんですとお持ち帰りしている方などいましたし。 戻ってこないよりかはどなたかがってなるようで。。。 でもあの数の足袋をマッチングするだけでも一仕事でしょうねぇ。
ケリー>かんかんさん |  2007.04.30(月) 21:35 | URL |  【編集】
着物は大人というか学生でない人はほとんど自前みたい。 自分で着付けが出来る人がほとんどなので、オーランドで教えてもらっておいてよかったぁって感じです。 

でも大学生はさすがに着物をセットで持ってはいないので、全て前もって着物あわせとかを先生やお手伝いの方がしているそうです。 
ケリー>reeさん |  2007.04.30(月) 21:39 | URL |  【編集】
私も足がビリビリしびれちゃうの。 
リハーサルの時は3曲目くらいから立ち上がったら歩けないって感じでした。

発表会の時も足を痛めている人とかは優先的にイス座りになってますね。 

足袋はね、私もストレッチ足袋だよ。 普通の木綿のだと足が痛くなる。 
ケリー>千恵さん |  2007.04.30(月) 21:41 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。